我輩は凛太郎である/そしてその母紗夢猫(しゃむねこ)である+ワン!
凛太郎♂(14歳)ミニチュアダックスとハク♂(9歳)和犬雑種+その飼い主ニンゲンの皮を被ったネコ婆♀が繰り広げる日常




これは昨日の夕方の今津総合運動公園です。どこもかしこも雪で真っ白。

農道も雪に埋まっていました。

こちらは今日の夕方4時過ぎごろの農道です。

雲ひとつない青空で、気温もあがり、雪もどんどこ溶けています。けれども伊吹山はスッキリとは見え難く、、、。中国から飛んできているモノのせいでしょうか?

ワンズは散歩から帰ってきても家に入りたい気配なし、そのまま日向ぼこに突入。凛太郎はどういうわけか、微妙な傾斜の凛太郎用スロープにいることが多いです。次に見たときは暑くなりすぎて、ヘェヘェ言いながら日陰に移動していました。

どういうわけか、このスロープ、ヒトサマもそこにスロープがあれば足を乗せたいようで、ベキッと言わす方多数。耐荷重量はせいぜい20kgまでくらいなんですけど・・・。

ハクも日陰に避難。

今日のハクは1日の大半を庭で過ごしておりました。家に入れてくれアピールもなく、母ちゃんもワンズに顎で使われることがありませんでした。

もっとも2時頃まで窓を開けていたので、網戸に作ってあるワンコ用スイングドアを使って自由に出入りもしていました。

母ちゃんは久しぶりにほとんどの窓を開け、空気の入れ替え、布団とワンズのクッション、敷物を干しました。

散歩も朝夕しっかりと行き、

晴れた日は、本当に散歩も気持ちよく、縮こまっていたカラダの隅々がしゃきっと伸びる感じがしました。とはいえ、先日から左膝の調子がおかしく、何かの拍子にココロの準備もなく突然膝の後ろを小突かれたように力が抜けて、ガクッとなり痛みが走ります。当然一瞬ふらつきます。
今日は散歩中に2回もガクっが来て、ひょっとして靭帯切れてるんだろうか・・・とちょっとだけ心配しています。今のところは日常生活には困らず、正座もできていますので、大丈夫。

蛇足ながら、ガクっが来た時、2回とも凛太郎を抱っこしていたのですが、凛太郎を落とさないようにというか、かばうような動作も咄嗟にしているので、我ながら健気だなと 思ったりもしました ( ̄∇ ̄*)ゞ

話は変わりますが、つい先日も、今日みたいに暖かかったのに、翌日から雪という激変天候でした。今度こそ春到来かなと思いきや、明後日にはまた雪マークがついていました。三寒四温でだんだんと春になっていくのでしょうね。我が家の庭も田んぼの畦も雪解けの場所から緑の葉っぱが元気に顔を出し始めています。

 

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      

応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




天使のような笑顔が魅力的な安藤栄里子さん。

あなたの消息をずっと知りたいと思っていたのだけれど、昨年4月に亡くなっていたことを昨年末に知りました。

ずっとあなたのことで何か書きたいなと思っていたけれど、コトバを交わした時間にしたらほんの数十時間、日にしたらほんの数日にしかならない短いお付き合いでした。でもあたなのことは強烈な印象とともに残っていました。

今日まで思いつかなかったのだけれど、あなたの名前で検索をしてみたら、足跡を知ることができました。
彼女と知り合ったのはK新聞社の記者をしておられる時でした。なんとなく意気投合し、自宅でお泊り会をした時に、持参されたお土産はワインと「メダカ」で、ちょっと私は目をシロクロ。お土産にメダカ?!

当時私は、大津市の秋葉台というところでアパート住まいをしていました。40代前半だったと思います。生き物を飼うのは・・・だったけれど、目を輝かせながらメダカの生態について語る彼女を見ていたら、迷惑だとも言えず、ちゃんと大事に育てなければと思ったものでした。

彼女はその時に「私は学生の時に新聞社の営業でアルバイトをしていて、ここに入社したのは営業に行きたかったのに、配属は記者やった。営業の人頑張ってはるのに。記者は営業の人や販売が稼いでくれはるから、お金のこと心配せんと書けているという部分もあるのに、そういうこと全然考えてはらへん。偉そうやし」と色々な職種で成り立っている新聞社のことについての思いを語り、また自分の将来については「鍼灸を学習し、グァテマラの人のために役立ちたい」と真摯に語り、会社を退職する決意を固めておられました。

とても真似はできないと思いましたが、素直にエライなーと思ったことを今でも昨日のことのように覚えています。少し酔っ払った彼女が私の部屋のスリッパや何気ないカゴに指で◯印をしてくれた何気ないことも、昨日の事のように映像がしっかりと浮かびます。私にとっては楽しい夜でした。

その後私は移動で職場が変わったり、早期胃癌が見つかったりといろいろあり、入院中は友人に時折メダカの世話を頼んでいましたが、退院して数日後にメダカは昇天されました。早期胃癌後復職しましたが、1年経たないうちにいろいろあって退職しました。

数年間は彼女と年賀状のやりとりはあったのですが、来たりこなかったりで、病気をされたと書いてあったこともありガンなのだろうかといろいろ気にはしましたが、沖縄を旅された後ろ姿の写真が印刷された年賀状を最後に来なくなりました。


今日ネットから知った詳しいことは、2003年の11月に多発性骨髄腫(血液のガン)と診断され、余命2年の宣告を受けられた後、8年生き抜き、昨年4月14日に享年43歳で亡くなられたということです。

彼女と親しかった方のブログに、彼女は1985年8月、米国アイダホ州の高校に1年間留学され、その時に米軍核施設の事故があり、そのときに浴びたプルトニウムが原因で骨髄腫になったのではないかと考えられる と記してありました。

彼女は余命宣告を受けた後も、グァテマラの被差別マヤ民族のサポート運動、パレスチナ支援運動、反原発=自然エネルギー普及運動などに積極的にその身を投じていかれたそうです。余命宣告を受けられた後も、自分の信じる道に身を投じておられたわけですが、なかなか真似のできることではないと思います。

多分私には絶対できません。だから偉大な人を目の前にして身がすくむ思いを今味わっています。

彼女と親しくされていた人々のブログには、みな彼女の真摯な生き方を讃えられていました。

知りたかった人の消息を読みながら、大きすぎる生き方に圧倒された今夜です。

そして、プルトニウムの怖さも知りました。そんな風にして数年後に命を奪って行くのです。現代の医学では治癒不可能なのだそうです。フクシマ原発の後、自体は混迷を続けています。野田政権の時に出された収束宣言は嘘っぱちなのに、表面上は日々平和に過ぎていっています。

● 日本人同士、お互いに手を取り合って助け合い、お互いに許し合い、他人への批判や攻撃は忘れて、この苦難の時を乗り越えましょう。  現在(2013年2月)、福島第一原発から、そして各地の瓦礫焼却施設からの放射性物質とその他PBS、ダイオキシン等の有毒化学物質が全国に拡散しています。

上記のページを先日教えてもらいました。ご興味のある方はご覧ください。

ではまた明日

ご精読ありがとうございました。

 

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




今日の箱館山です。田んぼは真っ白、ところどころに鹿の足跡があります。

さて、昨日UPできなかった画像から。

一昨日の雪かきの成果です。結局予想に反して、風雪だったせいかその後屋根に雪が積もる事無く、今シーズンの雪はこれで収束のような気がします。向こうに少しだけ残してしまった雪の固まり。このまま春まで残すかも^^;

我が家の裏、ドッグラン?スペースの半分近くを占めた屋根から落ちた雪。今シーズン最初に落ちた雪が全部は溶けることなく、上から上に落ちた結果です。雪の下にはネコヤナギが埋まってしまいました。かろうじで出ているのはアオモジです。
昨日は、凛太郎のためにこの裏庭に道作りもしました。

カニさん歩きで雪を踏み固めていきます。見た目は悪いですが、結構力が要ります。こうしておくと用も足しやすいようです。

さて、本日、先日書いていました長靴が到着しました。

AIGLE長靴デビュー!(^^) 嬉しかったです。わざわざ雪の上に置いて撮影するあたり、子どもみたいに「うれしがり」をしています。

早速履いて、夕方の散歩に行きました。行った先は空気の変わる林の中。とても気持ちの良い場所です。

けもの道を辿って八幡様の後方に到着。さすがサラッピン!滑りませんでした。あれだけサイズに悩んだのにちょっと大きかったのが残念です。サイズ36で良かったかもしれません。私の足は23.5cmです。足の人差し指が親指より長く、いわゆるギリシャ型の足です。履き心地は良かったです。

ゆく道すがら、ニオイが濃く残っているのか、道草も半端ではありませんでした。私たちの上の方を横切っていく鹿も見ました。さすがワンズ、鹿が見える前からハクがニオイに気付き興奮しまくりでした。凛太郎も一緒になって吠えていました。

八幡様の後ろから下ろさせていただき、農道をグルっと回って帰って来ました。ワンズはご飯前に爆睡、食後も爆睡です。

母ちゃんも昨夜?今朝は4時就寝、8時半起床だったので、今夜は早く休もうと思います。

ではまた明日

ご精読ありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日の月曜ゴールデン、浅見光彦シリーズ「天河伝説殺人事件」の中で、能面(のうめん)のことを「メン」と言っていた。

TVの中の役柄家元の娘までも「メン」と言うから「イラっ」。

お能のことを詳しく知らない人が聞いたらお能でつける「能面」のことを「メン」というのが正解と思ってしまうではないか!

あれは「オモテ」と言うのですヨ。

なんで、こういうことを知っているかというと、若い時に仕舞(しまい)と謡曲(うたい)を習っていたもので・・・。先生にも「これはオモテというのです。メンと言うてはいけません。」って教えられましたしね。

こういう間違った言い方がフツーになってしまうと、それが常識になってしまう・・・。伝統芸能だから、そんなことはないとは思いますが、TVで言うと、それがドラマでも、正しいと思ってしまいますよね。ちゃんと正しい読み方を言ってほしいとおばさんはものすごく思いましたヨ。日本の伝統芸能なのですからね。

余談ですが、滋賀県の米原(まいばら)も、ホントウは「マイハラ」だったけど、駅名が「まいばら」と名付けられたことから徐々に「まいばら」という読み方の方が主流になっていき、2005年に伊吹町・山東町と合併して出来た「米原市」は「まいばらし」が正式な読み方となってしまいました。旧米原町の中心部である米原地区の読み方は「まいはら」のままです。あれはNHKが「まいばら」って間違って言ったからではないかと密かに思っているおばさんです。

さて、TVのことが出たついでに、別にこれだけで書こうと思っていた「とんび」のこともサラっと一緒に書いてしまいます。
昨日初めて内野聖陽さんの「とんび」をちょっと見てみました。先日レンタルDVDで、堤真一さん主演の「とんび」を見たので比較してみたくなったからです。

今、毎日放送で放映している内野さんの「とんび」は、予告編というかTVスポットで見て、あまりにガーガー喚くような喋り方が何を言っているのかわからず、神経に触るので「見たい」気が全然起こらなかったのです。

内野さんのファンの方には申し訳ないけれど、堤さんのほうがイイです。もちろん反対の意見の方もおられるとは思いますけどね。

誰かが先に演じられた同じ原作のドラマを演じるというのは、演じる人にとっては不利でもあり、なかなか難しいものだとは思います。影響されないように、あるいは自分独自のキャラクターを作るなどなど。

 NHKの「とんび」は  平成24年度文化庁芸術祭 テレビ・ドラマ部門で、優秀賞を受賞しちゃいましたしね。受賞したからと言って、今やっているのと比較されたわけではないですけどね。

さて、堤さんの「とんび」での私の笑いのツボは、小泉今日子さん演じる「たえこ姉ちゃん」が堤真一さん演じる「市川 安男」に暗にプロポーズした場面。

「私のところで働かない。何もしないでも一緒にいてくれるだけでいい」と言ったところで「働くということは給料を貰うということだから、何もしないというわけにはいかない」

という、大真面目でとんでもないボケをかましたところです。たえこ姉ちゃんが江戸っ子のような気風のよい感じで「もういい!今の話はなかったことに」のようなセリフだったと思うのですが、そこでツボにはまり、声をあげて笑い出してしまいました。

では、また明日

ご精読ありがとうございました。

PS 今日も凛太郎&ハク地方は雪でした。画像も撮りましたが、それも一緒だとあまりに長くなるので明日にします。また来てくださいね(^^)/

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日「明日に回した」屋根から落ちた雪退治に励みました。

当然のことながら、昨日より増えています。

まだたくさん降るような予感がし、この上に、また10坪×積雪分が屋根から落ちてくるから出来る時に除雪しておいた方がいいと判断し、集中筋トレに励みました。今日までの高さは1mくらいでした。

この後、上の写真の雪かきをすすめ、残すところ1mほどでやめました。もうちょっとのところで飽きた^^;

お腹も減ってきたし、足元もよく滑るようになり、カラダも冷えてきたというのもありました。1度やめると、続きをする気力が萎えます。

雪かきの合間にワンズを庭に出しました。

凛太郎は玄関前ですでにお腹の下までが雪。

ハクの体躯で作られた道です。今回は裏庭の道作りまで、まだ手がまわらない母ちゃんです。なので凛太郎は苦労しています。

母ちゃんも1回庭に出す度に、凛太郎にくっついた雪を取るのに一苦労です。

なんであんだけ雪がつくのか?細い毛にくっつきます。手袋に雪がつくみたいなもんでしょうかね。

1時過ぎまで雪かきをしました。時間にしたら2時間ちょっとくらいだったと思いますが、雪降る中なので結構体力が消耗したかも。
お昼ご飯はだし汁の中に粉末生姜を小さじ山盛り入れたおうどんにしました。具は豚、ニラ、卵。寒い時は汁物に限ります。

お昼ごはんを食べてからちょいと休憩、ワンズには「3時になったら散歩行こ」と声をかけながらも、外を見ると吹雪いているので、気分は行く前からくじけています。ハクは窓の前にキレイな形のお座りをして、じっと外を見ています。凛太郎はコタツの中に潜り込んでいました。

ああ、行きたくないなと思っているとハクが甲高い声で「ワン!」。時計を見たら2時55分。まるで「3時になったし散歩やで、はよ行こ」と言ってるみたいで、母ちゃんは思わず「なんで時間わかるの」と言ってしまいました。

家を出る時、雪はちょっとだけ小止みでした。凛太郎が留守番してくれないかと「留守番しててくれへん?」と尋ねたら「絶対イヤ」と抗議のワン鳴き。今日は凛太郎がまた雪だるまになるのを恐れた母ちゃんはセーターの上にスリングバック、その上からジャンパーを着て、雪がかからないように最初から抱っこにしました。散歩の途中、遠くを見ると琵琶湖の上の方は青空が見えていました。でも真上の空は灰色です。団地内をウロウロしていましたが、バックの中の凛太郎が震えだしました。シッコかウンPを我慢すると震え出します。ハクはうんPをするかに見え、また立ち上がり、ほんまにいつものことですが、腹が立つほど辛気臭い。うんPに時間がかかるハクですが、凛太郎にあまり我慢させるのもカラダに悪いから、「もう帰る、ハクは家でし」宣言をして、20分ほどの散歩でした。

凛太郎もハクも結局庭で用を足しました(凛太郎は家をでる前に一度していたのですけどね)。帰ってからまたビュウビュウドンドコ雪が降ってきたので、今日はイイタイミングで散歩に出かけられたようです。

高島市は大雪注意報が解除され、風雪注意報だけになりました。

ではまた明日。

ご精読ありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ     

 応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨夜は12時前に寝たためか、朝5時過ぎに目が醒めた。オバンや~^^;

年が行くと短い睡眠でOKだとか、どこかで聞いた。ほんま、そんな風になっていくんやなと実感しつつ・・・。

外を見たら雪です。積雪は大したことがないので、雪かきはそんなに慌てなくてもいいやろうと、とりあえずちょいと内職。

早起きは三文の得というが、確かに早い時間は集中力もあるし、内職もはかどるような気がする。8時半ごろからワンズと一緒にご飯を食べた。来シーズンに買おうと思っていた長靴だったけど、あまりに滑るし、雪はいつまでも降っているし、もう我慢できん、ネットで買ってしまおうと調べていたら昼になってしまった^^;

買い物は悩む・・・。

ご近所の方が「これはおススメ、ええで」ということで「AIGLE(エーグル)」に的を絞って値段の比較、種類の比較で、結局BENYL(ベニル=AIGLEの種類)の最安値7999円を選んだ。楽天ポイントが1,000ポイントちょいあったので、これも全部使用。

で、何を悩むかというと靴のサイズ。返品不可なので慎重に選ばねば。
ネットでは試し履きができないのと、私の足が指長、甲なしで、普段でも靴サイズに悩む。随分前にこのごろはサイトでも社員が試し履きして選んだサイズと社員さんのサイズも甲まわり、脹脛周りと細かく書いてあり、参考になるといえばなるのだけど、足のサイズ以外は、全部小さい(細い)私。

で、さんざん悩んだあげく、足のサイズ23.5センチの「37」を選びました。ここのお店はセールなので色の選択が黒か茶色の2色しかなく、37は茶色しかありませんでした。

今日は土曜日なので、到着は早くても来週半ばあたりみたいです。雪が終わっているかも^^;

 

午後から雪かきをしましたが、重い雪になっていました。地温と気温の関係で溶けるのも早いけれど、上からもまだ降ってくる、そして屋根から落ちた雪は下の方で固形物になりつつあり、そこまで雪かきを始めたら「硬っ、止めよ、明日がある」と、明日に回すことにしましたが、天気予報は明日も雪です。

外気温センサーでは1度ですが、今夜は部屋の中が寒く感じます。

話は変わり、TVで土曜ワイド劇場を見ようと思っていたら、侍ジャパンの野球をやっていました。見るともなく見ていたら、9回裏にアンダースローのマキタ(漢字はわかりません)。ほとんどプロ野球も見ないので、多分アンダースローのピッチャーってあまりおられないと思うのです。

カッコイイーと思いました。私の知っているアンダースローのピッチャーはドカベンの里中くんくらいです。ホームランも良かったけれど、アダースローのピッチャーが、なぜかカッコイイーと感じた今日の私です。

ちなみに中学時代にソフトボールをしていた私は、野球のルールは理解しています。サッカーのルールは皆目わかりません。

 

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      

応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 



コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




今朝の積雪は昨日除雪したろころがなかったことになるくらいでした。30センチ強。

だんだんと天気もよくなり、午後からは暑いくらいになりました。

 

昨日、咲いていた雪の華が、ほとんど、なくなりました。

窓辺の物干しに鳥もやってきました。

ほんまに春近しになるのだろうかと思っていたら

先ほど、霙、ついさっきは雨でした。

そして、気象情報を見たらまた大雪注意報が出ていました。

高島市 [発表]大雪,雷,着雪注意報 [継続]なだれ注意報 
 雪 注意期間 22日夜遅くから 23日夕方にかけて 以後も続く
   山地 24時間最大降雪量 30センチ

今日の雪かきはちょっと堪えました^^;

もう起きていることが困難で、先程から何度もタイプミス。すぐにでも落ちます。(∪。∪)。。。zzzZZ

では、また明日

ご精読ありがとうございました。

 

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      

応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




一晩の積雪量としては今季最大かタイ記録かもの今朝

ハクは喜び庭駆け巡り

 アップ

家に入れば母ちゃんの座布団をとる

雪のカーテン

撮影数分後に落ちました。

雪の華が満開(着雪)。真ん中の樹は朴と山桜。ともに2階建てくらいの高さです。

最後に珍獣登場

凛太郎です。こんなになってでも、止まりながらでも「上のおっちゃんの家」までは必死で歩きました。

おっちゃんに「気持ち悪い」って言われてしまいました (● ̄▽ ̄●;)ゞ

面白いと思うか、気持ち悪いと思うか。母ちゃんは反射的に笑ってしまいます。

雪が小止みの時に出かけたのですが、途中ですごい勢いで降ってきました。あっという間にさっきまで雪のなかった道路が一面うっすら雪に。その雪面に凛太郎の肉球の足跡が付き、尻尾でブラシ一筆のような素敵な模様が出来上がっていったのですが、デジカメ不所持でした。残念無念

母ちゃんは今朝は6時に目が醒めたので、そのまま起きてちょいと内職、8時半までに食事も済ませ、除雪車が来るまでの小一時間ほど雪かきをしました。玄関前から道路までをざっと完了。雪が降り続くと予想したので、徹底的にはしませんでした。昼前にカーポートの雪降ろしをし、その雪と家の屋根から落ちた雪をほぼ一掃。

ちょいとコシが・・・。

そして、3時頃から散歩にでかけました。犬友モモちゃんちにお届けモノがあったので出かけたのですが、モモちゃんも散歩みたいで留守でしたが、帰りに会えました。ものすごい雪が降ってきたのはこの時です。もう1軒お伺いしたい家があったのですが、ハクが反対方向に曲がり、そのまま上のおっちゃんの家に行ってしまいました。

オヤツをもらって嬉しいワンズですが、凛太郎は「もっといただきたいので、もう少しいましょう」的に座って動きませんし、ハクは「貰うものを貰ったので早く帰りましょう」という雰囲気で、飼い主としてはどちらの態度もちょっと恥ずかしい・・・。といつも思っております。

その後もずっと雪は降り続き、我が家の玄関前は朝以上の量が積もっていました。

高島市 [継続]大雪,なだれ,着雪注意報 
 雪 注意期間 22日明け方まで
   山地 24時間最大降雪量 30センチ
   平地 24時間最大降雪量 20センチ
 なだれ 注意期間 22日まで
 着雪 注意期間 22日明け方まで

明日も朝から雪かき必至ですね。

ではまた明日

ご精読ありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      

応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )




昨日、大津まで歯医者さん通いをしたのですが、車の中でヒーターを効かしているのに、肩や肘がゾクゾクして「風邪やろか・・・」と。大津に近づくほどに寒い。どうも昨日は高島市より大津市の方が寒かったような気がしました。

ゾクゾク感は帰りにはもうありませんでした。

毎晩、今日こそは早く寝ようと思いながら、調子にのって内職をしていると2時、3時、4時になり、朝は朝で、ちょっとくらいゆっくり寝ようと思いながら、一度目が覚めたら起きるようにしているので、6時や7時に起きることも。なので毎夜、晩御飯を食べたら起きていられないくらい眠くなるのですが、それをやり過ごして、また夜更かしです。

こんな毎日を過ごしているので、ちょっと免疫力が低下しているから、ひょっとしたら肩や肘にウイルスが住んでいるかも心配しながら、今夜こそ12時前に寝ようとココロに決めて、今日は早い目にブログを書いています。

昨夜、雪がちらついていましたが、今朝は薄っすらと積もっていました。道路の雪はみるみる溶けていきましたが、土の部分には積もっていきます。それでも昨年に比べると「へ」みたいに思えます。昨年、一昨年は我が家の裏庭に限っては、4月くらいまで土が見えませんでした。今年は何度か土が見えています。

さて、ぐうたら飼い主の母ちゃんは今朝も「なー雪降ってるし、寒いし、ほんまに散歩行きたい?」とワンズに問いかける有様です。すぐに溶ける雪は道がベチョベチョでおキライなアタクシでございます。ワンズの朝ごはんを先に済ませ、「ご飯食べてすぐに動いたら体にわるいからな。食べて1時間30分してから行こ。11時頃になったら行こな」と有言実行するべく、声に出して自らに足かせをはめました^^;

時間がきたので、ゴロゴロに着込んで出かけました。あまりにゴロゴロで動きの鈍い母ちゃんは1歩1歩ゆっくりです。おまけにハクが選んだ道は団地の登り坂、いつも山の池や上のおっちゃんの家に行く方向です。

今日は凛太郎は最初から抱っこです。彼も雨の日は抱っこと決めているようで、最初から「抱っこ要求吠え」をしていました。

上に目指したハクが「上のおっちゃんの家」に行く道で曲がるかなと見ていましたら、一度立ち止まり、ちょっと考えてから曲がらずに真っ直ぐに歩き出しました。団地の突き当りを左に曲がり、山の方向かなと思っていましたが、田んぼ沿いの道に出ました。その道から弓削神社方面を目指し、そのまま山に行きそうになったので、ゴロゴロ母ちゃんは5kg足らずの凛太郎を抱っこして筋トレもしていますし、長靴のカカトツルツルで、平坦な道でも滑るようになってきているので慎重歩きです。筋トレに慎重歩きは少々疲れます。なので「ハク、そっちは行かへん、左に曲がって」と初めて道の指示を出しました。

犬に左右がわかるかどうかはわかりませんが、毎回足を拭く時に、こっちが左、こっちが右と教えているので、そのうち理解するかもと期待しています。

今日は「あっちとちごたらこっちか」というぐらいかもしれませんが、左に曲がってくれました。鳥獣防護網の扉を開けて農道に出ました。

農道から見た梅原地区の風景です。なんだか郷愁を誘われます。

ここから家まではあと10分くらいです。

夕方散歩は傑作でした。
結構吹雪のように雪が舞っていましたので、今日はやめとこと思い、いつもは散歩から帰ってからのオヤツを先にあげました。ところが雪が止んで、明るくなってきたので、こら行かなあかんなと思い、小腹ごしらえにオヤツを食べていたらまた降ってきました。でも、ちょっとくらい行っとこと防寒服と防寒帽子に身を固め出かけました。

家から20mほど先の所で抱っこしていた凛太郎が震えだしたので、シッコかウンPと思い下ろしてやりました。するとシッコをしてから、家を目指して一目散に歩き始めました。いつもならそっちには行きたくないと踏ん張るハクですが、今日は凛太郎兄ちゃんに従っています。夕方散歩は往復40mほどで終わってしまいました。

ブログを書き始める前に、ワンズをシッコに出したら雪が積もり始めていました。

今見たらさらに積もっていました。気象情報を見たら大雪注意報が出ています。

高島市 [発表]大雪,なだれ,着雪注意報 
  [解除]
風雪注意報 
 雪 注意期間 20日夜遅くから 21日夕方まで
   山地 24時間最大降雪量 30センチ

明日は確実に門扉前の雪かきをしないと外に出られそうにないです(すでに今も)。

母ちゃんの腿に顎を乗せてくつろいでいるハクです。

ではまた明日。

ご精読ありがとうございました。

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ      

応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




我輩は凛太郎である。このブログのタイトルでもある我輩の出番が最近非常に少ないのである。去年の10月以来我輩の登場がない!昨日ハクが登場していて、ボクの登場がないのは許せない。そういうアピールもこめて、いつもはさっさとコタツに潜り込むところを、今日は母ちゃんの膝の上にのって、母ちゃんの眉間に電波を送ったから、やっと登場することができた。

今日は母ちゃんは朝から「今日は歯医者さん、あっ間違えた、お仕事やから、留守番やしな。頼んだで。ハクが怖がったら傍にいたげてや」と言って、めずらしく1回で出かけたかと思ったら、しばらくしてからガチャガチャと音がして「免許証忘れた」と戻ってきた。ほんま1回で出かけられん困ったヒトや。

朝から爆発音が聞こえていたけど、このごろはハクも家に中にいるときはボクと一緒に「だれや!」と吠えるようになってきた。怖がるのが少しはマシになってきている。なんで音が怖いのかボクにはわからん。ハクはボクらと一緒に暮らす前にいろいろあったそうだ。

母ちゃんは2時半ごろに帰ってきて、「おみやはないで」とだけ言った。
ボクらはお留守番のご褒美を請求した。このごろ留守番はめったにないから当然の要求だと思っているけど、母ちゃんは当然と思っていないみたいだ。そこで、ボクはとっておきの甘え声と文句声を合わせたクーンわん、クーンわんを繰り返し、母ちゃんにご褒美をくれんとおられんようにした。結果、ボクとハクはいつもは1個しかもらえない粒の大きい卵ボーロを2個ずつせしめた。
ボクらに卵ボーロをくれてから、「ご飯食べたら散歩行くしな」と言って、鍋焼きうどんとかいうものを1人だけ時間をかけてゆっくりと食べている。

ボクとハクが母ちゃんの足元でそれは賢く格好よくお座りをしてても「アカン、これは母ちゃんのやし、なんぼ待っててもアカン」というて一口もくれんかった。

食べ終わったら「あ~~~寒いな~散歩行くのイヤやな~。あんたらもそう思わん?」と聞いてきた。

確かに、さっき母ちゃんが帰ってきた時、玄関あけたとたん、「シッコ大丈夫か?」と聞かれたけど、ハクは寒いし1歩出ただけでシッコせんとすぐに玄関に入ってしもた。ボクもそうした。

確かに、今日は寒い。でも散歩は別だ。雨さえ降っていなかったらボクらはいつだって行きたいんだよ。特にいつもとチガウ場所へはね。

このところ雨が降ると母ちゃんはさっさと「今日は散歩なし」と宣言する。確かに身を切るような冷たい雨風は苦手だ。ハクもそういう天気の時は、シッコを我慢しても表には出たくないみたいで、「シッコに出して」というくせに、母ちゃんに玄関を開けてもらって外に1歩出ただけで、せずに家に入る時がある。そういう時はボクも外は遠慮しますと、とりあえずは我慢する。ボクらワン族でさえ表に出る気が失せるような天気がしばしば。

なので、ちょっとイイ天気の日は、母ちゃんは日頃の「サボり」を反省してか、ボクやハクに先導させてくれるし、わりに行きたい方向にタップリ歩かせてくれる。

今日もイヤやとは言いながら、ハクの先導で歩きはじめた。母ちゃんはすぐにサボり宣言はするくせに、気が小さいのか良心が咎めるのか、短めの散歩しか行かなかった後でも「明日はちゃんと行くしな」と言い訳をする。でも実際次の日はちゃんと行ってくれるから、そのへんは一応信頼している。

なので、今日の散歩は長い目、あまり行かないところだったので、ボクらは楽しかった。

今日行ったのはたくさん坂道を登ったところの釣り池。ここは2回目。

ここに着いたら雪が降ってきた。雪は少しだったけど風が強くて、とたんに池面にさざなみがたった。

母ちゃんは「家帰ろ」と言ったけど、ハクには聞く耳がなかった。ボクはどっちでも良かったし、疲れたら「抱っこ」を要求したら済むことなので、ハクの言い分に従うことにした。

母ちゃんは、ハクが山の奥に行きたがるのには反対したけど、きた道を引き返すのはあきらめてくれた。なので、ボクたちは前に通ったことのある道と、初めて通る道の2種類を楽しんだ。

そして、ここからがいつもボクらがムカっときていることなんだけど、母ちゃんが「もうお家帰ろ、道草なし」と言うと、とたんに道草をするのが許されなくなる。ボクらにしたらさっきまで好きなだけ道草させてくれたのに、なんで急に道草したらアカンのかわけわからん。ハクには「あんた、シッコもう出えへんのやからせんときいさ」って。ボクは聞いていて「そこまで言うか!」と思っている。
確かにハクはシッコ1滴でもかけたいみたいや。ボクは小さい時からそういうクセがないから、なんでハクはいっぺんにせえへんのか、いっぺんにしときゃいいのにといつも思っているけどね。でも犬ってのはそういうもんらしいから、させったたらええのにとも思っている。ほんま母ちゃんは勝手や。

でもね、最近ボクはこう思うようになった。「母ちゃんは年いったから、後半が持たん」と。

母ちゃんのこのごろのココロの声、ボクには聞こえてるしね。
「どこでもドアがあったらええのになー。散歩行くだけ行って、ああもうアカンと思ったらすぐに家に帰ってこられるもんなー。行った分だけ帰らんとアカンやん。どこでもドアがあったら車でも行きたいだけ行って、そこからどこでもドアで一度家に帰って、明日はまたその続きから走れたらええのになー」

ほんま、アホなこと考えてるわこのヒト。

母ちゃんはボクらのコトバを理解できないけど、ボクらは母ちゃんのコトバをある程度理解しているし、母ちゃんのココロの声だって時には聞こえているんだよ。

では、また明日。

ご精読ありがとうございました

池から見える風景です。竹生島のバックに伊吹山が見えました。この画像では見難いですが、晴れていたら絶景ではないかと思いました。by母

 

 

にほんブログ村と、人気ブログランキングの2つのランキングに参加しています。バナーを2つともポチっとお願いできますか?

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ     

 応援ありがとうございました 

 

滋賀県観光情報

びわ湖高島ええもん館

高島市観光情報

宇宙天気予報

気象庁地震情報

全国の放射濃度一覧

 



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ 記事一覧画像一覧読者一覧フォトチャンネル一覧