りんたろうのきときと日記

『きときと』=富山弁で「生き生きとした」「若々しい」「新鮮な」「混じりけのない」・・・そんなBlog☆

「ウォンテッド」観てきました♪

2008年09月15日 08時05分10秒 | 映画
☆「ウォンテッド」
監督:ティムール・ベクマンベトフ
出演:ジェームズ・マカヴォイ、アンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン、コモン、クリステン・ヘイガー、マーク・ウォーレン、デヴィッド・オハラ、コンスタンチン・ハベンスキー、クリス・プラット、ローナ・スコット


マーク・ミラー&J.G.ジョーンズ原作の人気グラフィック・ノベル「WANTED」を、ロシアのヒット映画「ナイト・ウォッチ」「デイ・ウォッチ」のティムール・ベクマンベトフが監督、映画化。
平凡な青年が暗殺者として覚醒し、父を殺した謎の組織と対決する姿を描いたハイパー・アクション・ムービー。
冴えない青年から暗殺者へと変わるウェスリー・ギブソンを演じるのは「つぐない」、「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」のタムナスさん、ジェームズ・マカヴォイ。

ウェスリーを暗殺者へと育てる、凄腕の女殺し屋フォックスにはアンジェリーナ・ジョリー。

暗殺組織フラタニティのボス・スローンにはモーガン・フリーマン。
組織の裏切り者クロスには「スターリングラード」、「ゴッド・ディーバ」のトーマス・クレッチマン。
クロスを助けるペクワースキーには「コレクター」、「スーパーマン II/冒険篇」のテレンス・スタンプ。

「マトリックス」以降、格段に進歩したVFX。
そういった意味でも、「マトリックス」は多くの映画に影響を与えた革命的作品だと改めて実感。
スピーディーなストーリー展開と息をつかせぬアクション、壮絶なカーチェイスの連続。
CGを駆使した映像は美しく、弾丸VS弾丸はまさに芸術☆

そして突っ込みどころも満載(笑)
登場するフラタニティの暗殺者たちは、大量のアドレナリンを分泌することにより、通常の人間よりも感覚や運動力が高めることができ、「そんなバカな(笑)!?」のオンパレード。
その姿は、もはや人間ではなく超人(笑)
ビルからビルへ飛び移り、何キロも離れた場所からターゲットを狙撃。
電車の上で駆けっこをし、運転する車はコンビネーションプレイで宙を舞う。
弾丸を自由自在に湾曲させ命中させる様は、まるで「ジョジョの奇妙な冒険」のホル・ホースの「皇帝(エンペラー)」(笑)
組織のアジトには、マンガやアニメに登場(例えるなら「ドラゴンボール」でフリーザの宇宙船にあったメディカルマシーン)するような“回復風呂”があり、その液体に浸かると、銃に撃たれたり、ナイフでの切り傷、骨折、打ち身、捻挫などなど数時間で回復。
すご過ぎる(笑)

物語は、まさにコミック、かなり大味な作品となっております(^−^;
暗殺は、どこかの組織や、誰かが大金で依頼するのではなく、繊維にに記された暗号を解読し、そこに記された名前の人物を殺害。
これが、根拠なさ過ぎで、いまいち説得力に欠ける(^−^;
そもそも、街中であんなに大っぴらにに銃撃ちまくったら、すぐ捕まっちゃうのでは(^−^;(笑)?
あまりに派手すぎて暗殺組織らしくないんですよね(^−^;
それにウェスリーとフォックス以外の暗殺者たちは、ザコキャラ丸出し、敵も迫力に欠けインパクトが薄い(^−^;
もう少し強敵を出して欲しかった(>_<)
でも、そんな荒唐無稽な内容も、ワクワクドキドキ感の方が上回り、許せてしまう(^−^)
これまで好青年や、弱弱しい役が多かったジェームズ・マカヴォイ。
本作の彼は、鳥肌がたつほど格好良過ぎ(>_<)♪
ウェスリーが前半の冴えない青年から、後半暗殺者へと覚醒していく様子が良く描かれていて、その変わり様が面白い。
そのウェスリーを凌ぐほどカッコイイのが、女殺し屋フォックスを演じたアンジェリーナ・ジョリー。
相変わらずプロポーション抜群でセクシー☆
冷徹で顔色ひとつ変えずに銃を撃ちまくる姿には、もうシビレまくり(>_<)
モーガン・フリーマンの描かれ方は、「小者」って感じで、少々残念(^−^;

後半は、想像していた展開と違い、良い意味で裏切られました(^−^)
予定では三部作で、すでに第二弾の製作が決定したとか。
本作は登場人物紹介的な要素が多かったので、次回作はどんな展開となるか楽しみです(^−^)
派手なアクションも見応えアリ☆
やっぱり大画面は迫力ありますね(^−^)
難しいこと考えず、スカっと楽しめる作品でした♪
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (76)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カルシウムたっぷり!しらすの丼♪ | トップ | 最近ハマっているパン屋さん♪ »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mig)
2008-09-15 08:10:49
りんたろうさん
TBありがとー★

映像すごいし面白かったですね^^
Unknown (シネマ大好き娘)
2008-09-15 09:03:19
タムナスさん、かっこよかった〜〜〜^0^
Unknown (今日子)
2008-09-15 19:41:44
来週観に行きます〜。
今日はパコ観てきました〜。
面白かった(*^^*)♪
Unknown (マリー)
2008-09-16 21:09:11
連休に『パコ』とハシゴ〜〜〜。
どっちも面白かった〜(≧▽≦)
Unknown (りんたろう)
2008-09-17 03:37:12
☆[migさん]
アンジェリーナ・ジョリーはもとより、予想以上にジェームズ・マカヴォイが格好よくてシビれました(^−^)♪


☆[シネマ大好き娘さん]
やっぱりジェームズ・マカヴォイはタムナスさんのイメージが強いですよね(^−^;(笑)


☆[今日子ちゃん]
楽しんできてね(^−^)
パコ、DVD買ってしまうかも(^−^)


☆[マリー]
パコ人気あるね(^−^)
Unknown (ホーギー)
2008-09-21 19:09:18
こんばんは、ホーギーです。
想像を超えたアクションシーンとストーリーもそれなりにどんでん返しもあって、期待通りのエンターテイメントに仕上がっていて、賛否両論あるかもしれませんが、私的には十分満足いく作品でした。
そして、何と言っても、クールでセクシーなアンジーが最高でしたね。これだけでも、この映画を観る価値があると思います。
ところで、続編を含む3部作の話があるようですが、まさか、アンジーは死んでいなかったのでしょうか?それとも、回想シーン的な感じでちょっとだけの出演となるのでしょうか。アンジーがフル出演しないと楽しみも半減かもしれませんね。
ホーギーさん☆ (りんたろう)
2008-09-22 04:15:08
アクションシーンは迫力ありましたね(^−^)
アンジェリーナ・ジョリーは、相変わらず妖艶でセクシー☆
残念ながら、あのラストでは、続編には登場しないかと。
「実は生きていた」というジャンプ的展開になったら、多くの観客は冷めてしまう可能性が(^−^;
少々残念ですね(>_<)
なぜ15禁? (ティコ)
2008-10-01 22:13:32
ご無沙汰してます〜
今さらのコメントで…ごめんなさい〜

息子と観に行こうと思ったら…
R15指定で観られませんでした〜
何がどんな風に映倫に引っ掛かったのかな…(∋_∈)
ごめんなさい〜 (ティコ)
2008-10-01 22:17:58
コメント…ダブっちゃった(>_
ティコさん☆ (りんたろう)
2008-10-02 01:18:34
お久しぶりです(^−^)
コメントありがとうございます♪

最近は、米国も日本もR指定厳しくなってますね。
CG技術が進歩したので、流血シーンなどが結構リアルに表現されるようになり、銃撃・暴力シーンなどがあると、すぐ指定されてしまうみたいで(^−^;
ハリウッドなんかでは、いかに指定年齢を下げるかによって興行収益が変わるみたいです。
Unknown (moriyuh)
2008-12-01 22:56:32
りんたろうさま

TBありがとうございます。
お返しが大変遅くなりすみません。

>予定では三部作で、すでに第二弾の製作が決定したとか。本作は登場人物紹介的な要素が多かったので、次回作はどんな展開となるか楽しみです(^−^)


三部作なのですね?
モーガン、アンジーは復活ですかね?

いずれにしても三部作といわれれば、観てしまう私でございます。




moriyuhさん☆ (りんたろう)
2008-12-04 01:55:56
僕も続きが気になり観てしまいます(^−^)

多分、モーガン、アンジーは、もしかしたら回想で登場するかもしれませんが、本筋には出てこないかと(>_<)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

76 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ウォンテッド/WANTED (我想一個人映画美的女人blog)
イカレてる{/m_0158/}  でもイカしてる{/m_0158/} 劇場の予告篇 何度か観てて、映像は凄そう!って思ってたものの 何となく内容は期待してなかったけど先行で観てきました〜{/hikari_blue/} 全米では6/27公開で大ヒット!  yahooの海外サイトの評価も高めになって...
ウォンテッド (小部屋日記)
WANTED(2008/アメリカ)【先行上映】 監督:ティムール・ベクマンベトフ 出演:アンジェリーナ・ジョリー/ジェームズ・マカヴォイ/モーガン・フリーマン/テレンス・スタンプ/トーマス・クレッチマン 1を倒して、1000を救う いや〜おもしろかった! 斬新な映像と...
『ウォンテッド』 (Sweet*Days**)
監督:ティムール・ベクマンベトフ   CAST:ジェームズ・マカヴォイ、アンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマン 他 親友に...
ウォンテッド (だらだら無気力ブログ)
平凡な若者が父親ゆずりの暗殺者の才能を見出され、暗殺者として 成長し組織の一員として戦いに身を投じるさまを描いたアクション 映画。仕事では嫌な上司から苛められ、恋人は親友に寝取られ、自分の人生に うんざりしているウェズリーは、ある日突然現れた美女・フォッ...
ウォンテッド (もののはじめblog)
先行上映の『ウォンテッド』が上のポスターでも\"新次元\"に移ったとうたうように、iinaも\"新次元\"に乗っかりはじめてWEBで映画館のe席リザーブして出かけた。やはり、満員だったので座席指定が正解。 弧を描きながら標的を射止める弾丸。壮絶なカーチェイスにアクロ...
ウォンテッド (ダイターンクラッシュ!!)
9月14日(日) 18:55〜 日劇1 料金:1000円(14日TOHOシネマズデー) プログラム:600円(買っていない) 『ウォンテッド』公式サイト 超能力を持つ暗殺集団の映画。 ありきたりのアクションだろうとたいして期待していなかったんだが、結構面白かったぞ。 コミッ...
ウォンテッド (<映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅)
本作品のキーワード : 『新たな次元のアクション映画』  【公   開】 2008年 【時   間】 110分 【製 作 国】 アメリカ ...
Wanted (ウォンテッド) ネタばれあり (うだるありぞな)
今回は、アンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカボイ、モーガン・フリーマンの豪華キャストのアクション作品「Wanted/ウォンテッド」。 ランキングに参加してます。    ウェズリーは、変化のない仕事に行き詰まり、ガールフレンドにもフラれ、自分の人生に...
★「ウォンテッド」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の週末レイトショウは、 「川崎チネチッタ」でマカヴォイものを。 日本語吹替え版も竹下登元首相の孫のDAIGOが主人公の声で出てるけど、 ひらりん的には字幕版をチョイス・・・レイトショウはたいてい字幕のみなのね。
【2008-214】ウォンテッド (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 1を倒して、1000を救う 覚醒せよ 新次元へ──。
WANTED!新次元へ突入したアクション・ムービー (銅版画制作の日々)
   予告編でのアンジーのアクションが目に焼きついていました。やっぱりこれは観なきゃいけないと思っていた作品。(9月22日、MOVX京都にて鑑賞。) それとあのジェームス・マカヴォイがメインでの出演だということもあって、ちょっと気になっていました。彼がアクシ...
ウォンテッド (スワロが映画を見た)
原題:WANTED 製作年度:2008年 製作国:アメリカ 上映時間:110分 監督:ティムール・ベクマンベトフ 原作:マーク・ミラー 脚本:マイケル...
ウォンテッド(2008) (萌映画)
途中で気がついた、これR-15だった! ってことで、がんがん宣伝すんなよR-15なのに、な、キワもの「ウォンテッド」を先行上映で見て来た。 久しぶりのトーマス・クレッチマン出演のメジャー映画だよ、ってことですごく楽しみにしていたのだ。 …ええと、春には「Next」に...
ウォンテッド (花ごよみ)
先行上映で観てきました。 主演はジェームズ・マカボイ。 共演はアンジェリーナ・ジョリー、 モーガン・フリーマン。 不満たらたらの毎日。 そのウェスリー(ジェームズ・マカボイ)の前に 突如出現した、 暗殺組織“フラタニティ”。 その仲間の一人、 フォックス(ア...
ウォンテッド (to Heart)
“1を倒して、1000を救う” 原題 WANTED 製作年度 2008年 原作 マーク・ミラー/J・G・ジョーンズ 監督 ティムール・ベクマンベトフ 音楽 ダニー・エルフマン 出演 ジェームズ・マカヴォイ/アンジェリーナ・ジョリー/モーガン・フリーマン/テレンス・スタンプ/トーマ...
ウォンテッド (Akira's VOICE)
ネズミに合掌。  
ウォンテッド (★YUKAの気ままな有閑日記★)
予告に魅せられて、スッゴク、スッゴ〜ク楽しみにしていた映画【story】上司に怒鳴られ、恋人には同僚と浮気され、何もかもにウンザリしていたウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)。そんな彼の前に突如現れた美貌の殺し屋フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)は、ウ...
ウォンテッド/WANTED (描きたいアレコレ・やや甘口)
獰猛な美女、好きですっ!アンジー、サイコー! Sモード全開のアンジーは、カッコイイ!やっぱ、アクション物、似合うっ! 平凡な顧客...
ウォンテッド (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『新次元へ―。』  コチラの「ウォンテッド」は、アンジェリーナ・ジョリー主演作としては、その後共演をきっかけにパートナーとなったブラピとの共演で話題を呼んだ「Mr.&Mrs.スミス」を超えてNo.1ヒット作となった9/20公開(13〜15先行上映)のR-15指定のアクショ...
『ウォンテッド』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「ウォンテッド」□監督 ティムール・ベクマンベトフ □原作 マーク・ミラー、J・G・ジョーンズ □脚本 マイケル・ブランド、デレク・ハース、クリス・モーガン □キャスト アンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカヴォイ、モーガン...
Wanted(2008) (犬連れ国際結婚)
ハズと一緒に、James McCavoy主演の『Wanted』を観た。監督は、ロシア人のTimur Bekmambetov。私は、この映画の予告編を映画館で初めて観た時から、観たかったのだが、ハズは、あまり乗り気ではなかった。予告編では、Angelin...
『ウォンテッド』 (めでぃあみっくす)
「新次元へ」と謳われていた予告編から久々に新しい感覚の映画が見れると期待していたのですが、正直な感想としては新鮮味ゼロでした。全米では大ヒットを受けて3部作構想が既にスタートしているそうですが、可もなく不可もなくになってしまうのでしょうか?それよりもあ...
「ウォンテッド」  WANTED (俺の明日はどっちだ)
う〜ん、映像こそそれなりに面白いけれど、話があまりに稚拙なCGてんこ盛りアクションムービー。 冒頭のエレベーターから駆け抜けて窓を突き破りビルからビルへジャンプしながら相手を撃ち殺したり、ドリフトしながら瞬時でクルマに人を乗せたり、銃弾の弾道をグューン...
映画感想『ウォンテッド』 これは、とんでもない。。。 (レベル999のマニアな講義)
内容ウェスリー・ギブソン。。。さえない男だ。会社では上司にいびられ、恋人は友人に寝取られ、ついでに住まいの横は、、列車が通り落ち着いて寝れもしない。何をやってもダメ。。。ストレスでパニック障害になるため薬が欠かせない。。。。ある日の夜。ドラッグストアで...
[映画『ウォンテッド』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』)
☆予告編を見る限り、『マトリックス』シリーズと『ジャンパー』を混ぜたような印象を感じていた。 私にとってはどちらもパッとしない作品なので、あまり期待せずに観に行った。 ・・・うん、しかし、面白かった^^    ◇   ◇ つまらない人生を送っていたヘタ...
ウォンテッド+イキガミ&生活維持省 (佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン)
公式サイト。 マーク・ミラー/J・G・ジョーンズ原作のコミック“Wanted”の映画化。ティムール・ベクマンベトフ監督、アンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン。最近、話題の「イキガミ」盗...
ウォンテッド (マー坊君の映画ぶろぐ)
「ウォンテッド」監督・脚本:ティムール・ベクマンベトフ 出演:アンジェリーナ・ジョリー(『カンフー・パンダ』『ベオウルフ/呪われし勇者』)ジェームズ・マカヴォイ(『ペネロピ』『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』)モーガン・フリーマン(『ダークナイト』....
WANTED!新次元へ突入したアクション・ムービー (銅版画制作の日々)
   予告編でのアンジーのアクションが目に焼きついていました。やっぱりこれは観なきゃいけないと思っていた作品。(9月22日、MOVX京都にて鑑賞。) それとあのジェームス・マカヴォイがメインでの出演だということもあって、ちょっと気になっていました。彼がアクシ...
ウォンテッド (ダイターンクラッシュ!!)
9月14日(日) 18:55〜 日劇1 料金:1000円(14日TOHOシネマズデー) プログラム:600円(買っていない) 『ウォンテッド』公式サイト 超能力を持つ暗殺集団の映画。 ありきたりのアクションだろうとたいして期待していなかったんだが、結構面白かったぞ。 コミッ...
掟も綻びも定めのもとに (MESCALINE DRIVE)
画図百鬼夜行に「頼豪の霊鼠と化と、世に知る所成」とあるのは、鉄鼠である。 「ウォンテッド」を観た。 ウェスリー・ギブソンは日常に倦んでいた。 会社で顧客管理担当の仕事を務めるウェスリーは、上司の嫌がらせにひたすら耐えていた。同棲中の恋人は彼の同僚と浮気...
ウォンテッド (Yuhiの読書日記+α)
ティムール・ベクマンベトフ監督、ジェームズ・マカヴォイ、アンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマン等が出演の新感覚アクションもの。 <あらすじ> 上司にはイビられ、恋人は寝取られと、散々な日々を送るウェスリーに突然の転機が訪れる。謎の美女フォックス...
ウォンテッド(先行上映) (B級パラダイス)
テレビCMが流れ始め、それを見てたらあんま期待できないかなと思ってたんですが、そんなことはなくめっさ楽しめました!
『ウォンテッド』('08初鑑賞117・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★− (5段階評価で 3.5) 9月13日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター4にて15:35の回を鑑賞。{%電車webry%}
アンジー、マカヴォイ、フリーマン〜『ウォンテッド』 (真紅のthinkingdays)
 WANTED  弱気でヘタレなウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)は、彼女にも親友にも上司 にもコケにされ、うだつの上がらない毎日。...
「ウォンテッド」 (フリーライター・山口拓朗の音吐朗々NOTE)
2008.9.12 9月20日より公開される(9/13〓15先行上映)「ウォンテ...
ウォンテッド (Memoirs_of_dai)
ストーリー展開と銃弾の曲がり方 【Story】 人生にうんざりしているウェズリー(ジェームズ・マカヴォイ)の前に突如現れた謎の美女フォッ...
『ウォンテッド』 2008-No61 (映画館で観ましょ♪)
ワタシ的には、 タムナスさん=ジェームズ・マカヴォイを見に出かけた映画。 あっ、それと、この人アンジェリーナ・ジョリーのこの...
ウォンテッド (ももママの心のblog)
ナルニア国の下半身が山羊のタムナスさんは、平和主義者の優しい人。そんな彼が天才的な能力を持つ殺人者に?もちろん共演は華やかでセクシーなアンジー姐御。そこへモーガン・フリーマンも渋い演技で脇を固めるとなると、観に行くしかないと・・・!
ウォンテッド (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
アキレスの時代以来、神に代わり「運命の意思」を実践してきた秘密の暗殺組織“フライタニティ”、君は、その王位継承者である。 羊のように群れて生きるか、それとも潜在意識のなかの狼を目覚めさせるか、逃れようとしても無駄だ。すでに運命は選択されているのだ。 ...
『ウォンテッド』 (ラムの大通り)
(原題:WANTED) ----アンジェリーナ・ジョリー主演作歴代第一位の大ヒット----- え〜っ、そうだっけ?? 「うん。どうやらそうらしいね。 でも、この映画の主演は ほんとうはジェームズ・マカヴォイだと思うんだけどね」 ----マカヴォイって、あのタムナスさん? 「うん...
Wanted (You got a movie)
監督   ティムール・ベクマンペトフ キャスト ジェームス・マカウ゜オイ       アンジェリーナ・ジョリー       モーガン・フリーマン        「覚醒せよ、新次元へ」という謳い文句に偽りは無かったと思う。まさしくこの映像は普通ではなかった。...
ウォンテッド(2008年) (勝手に映画評)
冴えない男ウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)は、1000年続く暗殺組織『フラタニティ』の継承者と告げられる。ウェスリーは暗殺組織に入り、暗殺の奥義を究めるが・・・。 いきなり冒頭に書くのもなんだけど、”マンガ”です。まぁ、本当に原作はマンガなんですけど、...
ウォンテッド (小部屋日記)
WANTED(2008/アメリカ)【先行上映】 監督:ティムール・ベクマンベトフ 出演:アンジェリーナ・ジョリー/ジェームズ・マカヴォイ/モーガン・フリーマン/テレンス・スタンプ/トーマス・クレッチマン 1を倒して、1000を救う いや〜おもしろかった! 斬新な映像と...
Wanted 「ウォンテッド」 (表参道 high&low)
カーチェイス、銃撃戦、飛び散る血にカーブする銃弾が印象的なダーク・アクションがWanted「ウォンテッド」。 Angelina Jolie(アンジェリーナ・ジョリー)の抑えたインパクトのある存在感が快かった作品でした。脚本とストーリーに少々難ありですが、最多記録並みのスト...
★ウォンテッド(2008)★ (CinemaCollection)
WANTED“1を倒して、1000を救う”上映時間110分製作国アメリカ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2008/09/20ジャンルアクション/サスペンス映倫R-15【解説】オスカー女優アンジェリーナ・ジョリー、「つぐない」のジェームズ・マカヴォイが格外の壮絶アクションを繰....
「ウォンテッド」 (或る日の出来事)
「ウー…ウォンテッド!」といえば、ピンクレディー。(と書いた人いるでしょー? あ、私もか。) この映画、アンジー(アンジェリーナ・ジ...
【試写会プレゼント】『ウォンテッド』 時の人”アンジェリーナ・ジョリー”が大活躍! ※予告編付き (映画+小説+家族=MyLife)
【映画名】  ウォンテッド 【当選者数】 15組30名様 【プレゼント】東京試写会ご招待 【日時】   9月8日(月) 18:00開場 18:30開映 【場所】   よみうりホール 【応募締切】 9月3日(水)受付分まで有効 【提供サイト】MovieWalker   ===>プレゼ...
★★ 『ウォンテッド』 (映画の感想文日記)
2008年。アメリカ。"WANTED".   ティムール・ベクマンベトフ監督。
『ウォンテッド』・・・アンジーのカッコよさったら! (SOARのパストラーレ♪)
スピード感あふれるCGアクションはとにかくスゴイ。銃撃戦にカーチェイスとその圧倒的な迫力シーンの連続は、それだけでも見る価値ありだ。
映画 『ウォンテッド』 (きららのきらきら生活)
  ☆公式サイト☆マーク・ミラーのグラフィック・ノベルを、『デイ・ウォッチ』のロシア人監督ティムール・ベクマンベトフが映画化。主演は『Mr.&Mrs.スミス』のアンジェリーナ・ジョリーと『つぐない』のジェームズ・マカヴォイ。恋人にも捨てられ、人生にうんざりし...
269.ウォンテッド(アメリカ) (CINECHANの映画感想)
内なる狼を解き放て  仕事もプライベイトも冴えない青年・ウェスリー・ギブソン。ウンザリした日々を送っていた彼の前に、彼の父は凄腕の暗殺者だったと語る謎の美女・フォックスが現れる。その直後ウェスリーは事情も飲み込めないまま激しい銃撃戦に巻き込まれる。応戦...
確かに良く出来ている!『ウォンテッド』 (水曜日のシネマ日記)
ひとりの冴えない青年が暗殺組織の一員となってゆく物語です。
『ウォンテッド』 映像と音楽で魅せる、新感覚の“自分さがし”暗殺アクション(コメディー) (ketchup 36oz. on the table 〜新作映画レビュー)
『ウォンテッド』 監督:ティムール・ベクマンベトフ 脚本:マイケル・ブラント&デレク・ハース/クリス・モーガン 出演:ジェームズ・マカヴォイ、アンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン、コモン、マーク・...
『ウォンテッド』2008・9・23に観ました (映画と秋葉原と日記)
『ウォンテッド』  公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 仕事もプライベートも冴えない青年ウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)。 そんな彼の日常の中に突然『貴方の亡き父は凄腕の暗殺者だった』と語る謎の美女フォックス(アンジェリーナ・ジョリー)が...
「ウォンテッド」感想 ちょこっとマトリックス風 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
あまり深く色々考えずに見ると、アクションシーンとかもなかなか凄いし、ハラハラドキドキもするし、キャストも凄い豪華だし、それなりに楽...
【ウォンテッド】 (日々のつぶやき)
  監督:ティムール・ベクマンベトフ 出演:ジェームズ・マカヴォイ、アンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマン 「ウェズリーはいたって普通の若者、会社では上司にいびられストレスを感じる日々を過ごしていた・・謎めいた女性フォックスと出会うまで...
ウォンテッド (ともやの映画大好きっ!)
(原題:WANTED) 【2008年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★★) マーク・ミラーとJ・G・ジョーンズによるアメコミを実写映画化したアクション映画。 ウェスリー・ギブソン(ジェームズ・マカヴォイ)は、自分の人生の何もかもにウンザリしている平凡な若者。変化の...
「ウォンテッド」 (かいコ。の気ままに生活)
平凡な若者が暗殺組織の一員として戦う新次元アクション。「ウォンテッド」公式サイト予告で「マトリックスぽい、アンジーの映画」て感じがしてあんまり期待しないで観にいってきました。でもミーハーなので大作好きデス〜映像を楽しむ映画だと思うけど、想像してたよりも...
必殺機織り人 ティムール・ベクマンベトフ  『ウォンテッド』 (SGA屋物語紹介所)
ロシア出身のベクマンベドフ監督(いいにくい名前だ・・・)が、ハリウッドにて本格デ
ウォンテッド (映画鑑賞★日記・・・)
【WANTED】2008/09/20公開(09/13先行にて鑑賞)製作国:アメリカ監督:ティムール・ベクマンベトフ出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン “1を倒して、1000を救う”
ウォンテッド (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価★★★★★ 規格外!まさに新次元のイカれた映画の誕生だ!
ウォンテッド・・・・・評価額1350円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
マーク・ミラーのグラフィック・ノベルを原作としたアクション大作。 1000年の歴史を持つ暗殺組織にまつわる物語だが、これが普通の人間では...
ウォンテッド (とりあえず、コメントです)
グラフィックノベル原作のアクションです。予告編を観て面白そうだなあと思っていました。 アンジェリーナ・ジョリーはさすがの存在感でした〜 いつも上司には嫌味を言われ、親友には恋人を寝取られ、 その恋人にはバカにされる日々を送っているウェズリー(ジェームズ・...
ウォンテッド (ケントのたそがれ劇場)
★★★☆  主演は『ペネロピ』と『つぐない』で、一躍スターダムにのし上がったジェームズ・マ力ヴォイ君。彼はイヤミな同僚に彼女を寝取られ、おデブな女性上司に毎日罵られながらも、会社を辞められずにいるヘタレサラリーマンだ。 ところがある日、自分にはスーパー...
ウォンテッド (映画三昧、活字中毒)
■ 日劇1にて鑑賞ウォンテッド/WANTED 2008年/アメリカ/ 監督: ティムール・ベクマンベトフ 出演: アンジェリーナ・ジョリー/ジェームズ...
「ウォンテッド」弾丸が曲がる! (シネマ親父の“日々是妄言”)
 ロシアの新鋭、ティムール・ベクマンベドフ 監督のハリウッド進出第1弾。「ウォンテッド」(東宝東和)。相変わらずアンジー姐さんは、エロカッコイイ!(^^;  ウェスリー(ジェームズ・マカヴォイ)は、会社では女性上司に、いじめの如くイビリ倒され、家では同...
ウォンテッド (ネタバレ映画館)
あいつはどこにいるのか、盗んだ心返せ〜
ウォンテッド★★★☆劇場69本目:先行上映で観に行っちゃいま... (kaoritalyたる所以)
アンジェリーナ・ジョリー出演映画の興行収入歴代一位!とかって予告でやってましたが、主演はジェームズ・マカヴォイなんですけど〜。とは言えネームバリューで観に行く人が多い方が良いわけで、まぁとにかく行ってきました。前売り券を買っていたのに、ネットで調べたら...
「ウォンテッド」(2008) (inuneko)
見ました。アンジェリーナ・ジョリー、オットコマエ!大好き!
WANTED を観ました。 (My Favorite Things)
先週先行上映していた作品です。 まぁこのての作品はスクリーンで観るべきものです。
ウォンテッド(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
続編の話も出てるんだってーーーー? こりゃ、観ておかなきゃ。 ということで「ウォンテッド」観てきました〜。 ( → 公式サイト  ) 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・ク...
「ウォンテッド」 (雑板屋)
2008年9月20日公開 話は至って単純で、見所はド派手なカーアクションとスタイリッシュな映像に、非現実的な弾丸カーブ! 女殺し屋フォックス演じるアンジーが、相変らずの存在感で、強い女役がほんとに素敵だ。 主役のジェームズ・マカヴォイも、イライラするほどひ...
「ウォンテッド」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
マカヴォイくんも素敵でしたし、アンジェリーナ・ジョリーの恐ろしいくらいのかっこよさも際立ってましたわ〜
【映画】ウォンテッド…久しぶりに映画記事を更新 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/kaeru_fine/}どうも、なんか久しぶりの更新です{/ase/} GW明けてからコッチ、公私共に何となく忙しく{/ase/}(主に公{/face_hekomu/})、全然ブログが更新できませんでした…{/ase/} 先週の日曜日に無理やり更新しなかったら死亡説が流れてたんじゃないか{/eq_1/}と思...
ウォンテッド (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:ウォンテッド 制作:2008年・アメリカ 監督:ティムール・ベクマンベトフ 出演:アンジェリーナ・ジョリー、ジェームズ・マカヴォイ、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン あらすじ:恋人にも捨てられ、人生にうん...
映画『ウォンテッド』を観て (KINTYRE’SDIARY)
78.ウォンテッド■原題:Wanted■製作年・国:2008年、アメリカ■上映時間:110分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:9月20日、新宿プラザ劇場(歌舞伎町)スタッフ・キャスト(役名...