きになるRINGO

木に生るのは林檎
気になるのはRINGO
ミュージックメモリアル。
音楽を中心に気になる徒然。

気になるリリース「スティーヴン・スティルスとジュディ・コリンズ」

2017年06月26日 | CD
スティーヴン・スティルス(Stephen Stills)とジュディ・コリンズ(Judy Collins)の初のコラボアルバムがリリースになります。






Stephen Stills & Judy Collins
The 50th Anniversary Collaborative Album and U.S. Tour


1967年、スティーブン・スティルズはジュディ・コリンズと出会い、1969年のクロスビー、スティル&ナッシュ・クラシック「スイート:ジュディ・ブルー・アイズ」を書くよう促した伝説の2年ロマンスを始めました。今、彼らの創立50周年を記念して Stills and Collinsは、米国の夏ツアーだけでなく、コラボレーションアルバムのためにチームを組んでいます。

9月22日リリース予定です。

国内盤の発売になると良いのですが。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週のサラメシ(ランチ)

2017年06月23日 | 食べる
今週のサラメシ ランチです。

月曜日 海老のクリーム煮パスタ


火曜日 ざる蕎麦と天丼セット


水曜日 味噌ラーメン


木曜日 油淋鶏と五穀飯定食


金曜日 冷やし中華

りゅうずの冷やし中華 この味一番好きかも
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気になるリリース「蜜蜂と遠雷」

2017年06月22日 | CD
蜜蜂と遠雷
久々のエンターティメント作品は楽しく読了しました。
つっこみ所もありながら、きっとクラシック音楽に精通していない方も楽しめたのではないでしょうか。

映画化を想像してキャスティングを妄想するのも面白いかもしれません。

蜜蜂と遠雷
恩田 陸
幻冬舎


読みながら、皆さん聴いてみたくなったのではないでしょうか。
全ての曲を網羅したCDが来週リリースになります。
作品世界を忠実に継承するピアノ全集盤と
『蜜蜂と遠雷』ピアノ全集[完全盤](8CD)
SMJ
SMJ



蜜蜂と遠雷 音楽集
蜜蜂と遠雷 音楽集
ショパン,リスト,ラフマニノフ,ドビュッシー,プロコフィエフ
ナクソス・ジャパン

【収録楽曲】
DISC-1 第1次予選~第3次予選 演奏曲
《第1次》
ショパン:バラード第2番/高島明石
リスト:メフィスト・ワルツ第1番/マサル・カルロス・レヴィ・アナトール
バッハ:平均律クラヴィーア曲集第1巻第1番/風間塵
バラキレフ:イスラメイ/風間塵
ベートーヴェン:ソナタ第26番「告別」第1楽章/栄伝亜夜
《第2次》
ショパン:練習曲 Op.10-5 「黒鍵」/高島明石
ラフマニノフ:練習曲集「音の絵」 より Op. 39-6/マサル・カルロス・レヴィ・アナトール
リスト:「2つの伝説」より 「小鳥に説教するアッシジの聖フランチェスコ」/風間塵
ラヴェル:ソナチネ 第1楽章/栄伝亜夜
《第3次》
バルトーク:ピアノ・ソナタ 第1楽章/マサル・カルロス・レヴィ・アナトール
サティ:ジュ・トゥ・ヴ(あなたが欲しい)/風間塵
メンデルスゾーン:無言歌集 第5巻「春の歌」/風間塵
ドビュッシー:喜びの島/栄伝亜夜

DISC-2 ファイナル 演奏曲
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番 Op. 30 第1楽章/キム・スジョン
ショパン:ピアノ協奏曲第1番 Op. 11 第2楽章/フレデリック・ドゥミ
プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第3番 Op. 26 第1楽章/マサル・カルロス・レヴィ・アナトール
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第2番 Op. 18 第2楽章/チョ・ハンサン
バルトーク:ピアノ協奏曲第3番 BB 127/Sz. 119 第1楽章/風間塵
プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第2番 Op. 16 第4楽章/栄伝亜夜



コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

気になるリリース「ボブ・マーリー」

2017年06月17日 | CD
メディア掲載レビュー

パンクに揺れる激動のロンドンで録音されたボブ・マーリー後期の重要アルバム(1977年6月発表)で、1999年にはタイム誌により、<20世紀最高の音楽アルバム (the best music album of the 20th century)>にも選ばれた名作が、40周年を迎える2017年6月、3枚組豪華エディションで堂々登場! (C)RS

エクソダス40
ボブ・マーリー
ユニバーサル ミュージック



トラックリスト

ディスク:1
ナチュラル・ミスティック~自然の神秘 1. ナチュラル・ミスティック~自然の神秘
ソー・マッチ・シングス・トゥ・セイ 2. ソー・マッチ・シングス・トゥ・セイ
罪 3. 罪
異教徒 4. 異教徒
エクソダス 5. エクソダス
ジャミング 6. ジャミング
ウェイティング・イン・ヴェイン 7. ウェイティング・イン・ヴェイン
そっと灯りを消して 8. そっと灯りを消して
3羽の小鳥 9. 3羽の小鳥
ワン・ラヴ/ピープル・ゲット・レディ 10. ワン・ラヴ/ピープル・ゲット・レディ

ディスク:2
エクソダス 1. エクソダス
ナチュラル・ミスティック~自然の神秘 2. ナチュラル・ミスティック~自然の神秘
異教徒 3. 異教徒
罪 4. 罪
ジャミング 5. ジャミング
ワン・ラヴ/ピープル・ゲット・レディ 6. ワン・ラヴ/ピープル・ゲット・レディ
そっと灯りを消して 7. そっと灯りを消して
ウェイティング・イン・ヴェイン 8. ウェイティング・イン・ヴェイン
3羽の小鳥 9. 3羽の小鳥
ソー・マッチ・シングス・トゥ・セイ 10. ソー・マッチ・シングス・トゥ・セイ

ディスク:3
ナチュラル・ミスティック~自然の神秘 (未発表音源) 1. ナチュラル・ミスティック~自然の神秘 (未発表音源)
ソー・マッチ・シングス・トゥ・セイ (未発表音源) 2. ソー・マッチ・シングス・トゥ・セイ (未発表音源)
罪 (未発表音源) 3. 罪 (未発表音源)
異教徒 4. 異教徒
バーニン・アンド・ルーティン (未発表音源) 5. バーニン・アンド・ルーティン (未発表音源)
ポジティヴ・ヴァイブレイション (未発表音源) 6. ポジティヴ・ヴァイブレイション (未発表音源)
ジャミング (未発表音源) 7. ジャミング (未発表音源)
エクソダス (未発表音源) 8. エクソダス (未発表音源)


昨日発売になりました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週のサラメシ(ランチ)

2017年06月16日 | 食べる
月曜日 ざる蕎麦 海老天おろし


火曜日 オムライス


水曜日 とんこつラーメン ちゃーしゅうー丼


木曜日 チキン野菜カレー、ナン


金曜 シーフードパスタ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気になるリリース「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド」

2017年06月15日 | CD
ヴェルヴェット・アンダーグラウンド(The Velvet Underground)が1967年にリリースしたデビュー・アルバム『The Velvet Underground & Nico』。
発売50周年を記念してアナログレコードで再発になります。

貼ってあるバナナのステッカーをはがすとバナナの果肉が現れるオリジナルのアートワーク。
写真とライナーノートを含んだ50周年記念のブックレット付き。

The Velvet Underground & Nico 50th Anniversary [Analog]
Polydor
Polydor



50周年のアルバムは
サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブバンド
が大注目ですが
サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド(2CD)
Universal Music =music=
Universal Music =music=


この年には

Their Satanic Majesties
Their Satanic Majesties Request
POL
POL



David Bowie - Love You Till Tuesday
David Bowie - Love You Till Tuesday
クリエーター情報なし
メーカー情報なし



The Doors
ハートに火をつけて(50thアニヴァーサリー・デラックス・エディション)(初回限定盤)<Tシャツ付き>
ワーナーミュージック・ジャパン
ワーナーミュージック・ジャパン


Disraeli Gears
Disraeli Gears
Polydor / Umgd
Polydor / Umgd



Buffalo Springfield Again
Again
Atco
Atco



Are You Experienced
Are You Experienced?
Imports
Imports



The Piper at the Gates of Dawn
Piper at the Gates of Dawn
Parlophone (Wea)
Parlophone (Wea)



Days of Future Passed
Uni/Polygram Pop/Jazz
Uni/Polygram Pop/Jazz


Surrealistic Pillow
Mobile Fidelity
Mobile Fidelity




等など
歴史的名盤揃いです。
当時中学生だった私には買えないLPばかりでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気になるリリース「キャロル・キング」

2017年06月12日 | CD
キャロル・キングが2016年7月3日にロンドンのハイド・パークで行った『つづれおり』45周年を記念したコンサート『つづれおり:ライヴ・アット・ハイド・パーク』この模様を納めた『つづれおり:ライヴ・アット・ハイド・パーク』がリリースになることが決定しました。
Tapestry: Live at Hyde Park
Carole King
Sony Legacy



期間限定更改動画


これは楽しみですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今週のサラメシ(ランチ)

2017年06月09日 | 食べる
月曜日 油そば


火曜日  鶏唐揚丼 


水曜日  アフタヌーンティー


木曜日  海鮮丼


金曜日  肉そば
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スティングのコンサートを観てきました

2017年06月07日 | コンサート
スティング(STING)のコンサートを観てきました。

WITH SPECIAL GUESTS
JOE SUMNER
AND
THE LAST BANDOLEROS

スティングバックバンドメンバー
ドミニク・ミラー(Dominic Miller)(g)
ジョシュ・フリース(Josh Freese)(ds)
ルーファス・ミラー(Rufus Miller)(g)



ステイングの息子と息子の友人バンドTHE LAST BANDOLEROSがオープニングアクトでした。


息子(JOE SUMNER)が登場かと思ったらステイング本人がメインの立ち位置でびっくりしました。
アクースティックギターだけで、息子とデュエット


そして息子のソロパフォーマンスに交代です。
息子(JOE SUMNER)もギター1本です。
Looking For Me Looking For You
Play Video
Don't Change the Love
Play Video
Two Sisters
(Fiction Plane song)
Play Video
Jelly Bean
親譲りの才能か、歌うまいです。
最後の曲にTHE LAST BANDOLEROSが参加してそのままTHE LAST BANDOLEROSのステージになりました。
EPをリリースしていますがEPの曲をほぼ全曲演奏したようです。

順不同のセットリスト
1. Maria
2. Adios
3. Where Do You Go?
4. Get Down
5. I Don't Want To Know
6. Take Me To It

聴き応えのある楽曲、並びにパフォーマンスでした。


休憩後いよいよステイングです。

生のステイングは2008年のポリス再結成ツアー以来です。
(あの時も最高に盛り上がりました。感動しました。)

いきなり
Synchronicity II (The Police)
でオーディエンスは総立ちです。
老体に鞭打ってなんて云えません観るほうもパワー全開です。


コーラス隊にそのま息子ジョー・サムナーとラスト・バンドレロスのメンバーが入りました。

ポリス、ソロ、最新作(57TH & 9TH)、カヴァーとよどみなく流れていく演奏はソリッドで無駄が無く音が迫ってきます。

コールアンドレスポンスもオーディエンスのコーラスも自然でリハーサルしたかのような出来です。

セットの途中途中で演奏する(57TH & 9TH)からの楽曲が全く違和感がありません。

ジャズアレンジが入ったり、レゲエリズムを強調したりライヴ構成と音楽性のバランスが素晴らしい。

バラッドも含めて最初から最後までパワー全開で圧倒的な音圧で迫ってました。


やはりギターバンドはロックバンドの原点だなぁとしみじみ思う。






以下セットリスト
セットリスト見ただけで興奮する内容です。
新しいアルバムからの曲とポリス、ソロ、カヴァーこのバランスと組み合わせが見事です。


1 Synchronicity II (The Police)(Synchronicity)
2 Sprits in the Material World (The Police)(Ghost in the Machine)
3 Englishman in New York(Nothing Like the Sun)
4 I Can't Stop Thinking About You(57TH & 9TH)
5 Every Little Thing She Does Is Magic (The Police)(Ghost in the Machine)
6 One Fine Day(57TH & 9TH)
7 She's Too Good for Me(Ten Summoner's Tales)
8 Mad About You(The Soul Cages)
9 fields of gold(Ten Summoner's Tales)
10 Petrol Head(57TH & 9TH)
11 Down, Down, Down(57TH & 9TH)
12 Shape of My Heart(Ten Summoner's Tales)
13 Message in a Bottle (The Police)(Reggatta de Blanc)
14 Ashes to Ashes (David Bowie)(Scary Monsters)
15 50,000(57TH & 9TH)
16 Walking on the Moon (The Police)(Reggatta de Blanc)
17 So Lonely (The Police)(Urgh! A Music War)
18 Desert Rose(Brand New Day)
19 Roxanne (The Police)(Urgh! A Music War)
20 Ain't No Sunshine (Bill Withers)

アンコール
21 Next to You (The Police)(Outlandos d'Amour)
22 Every Breath You Take (The Police)

アンコール
23 Fragile(Nothing Like the Sun)












synchronicity
a&m
a&m

Ghost in the Machine (Dig)
Interscope Records
Interscope Records

Nothing Like the Sun
Polygram UK
Polygram UK

57TH & 9TH
INTES
INTES

Ten Summoner's Tales
Polygram UK
Polygram UK

Soul Cages
A&M
A&M

Reggatta De Blanc (Dig)
Interscope Records
Interscope Records

Scary Monsters
Virgin Records
Virgin Records

Urgh! A Music War by Sting
Sting,Andy Summers,Stewart Copeland,Toyah Willcox
メーカー情報なし

(1981年製作の映画)
ポリス、ゲイリー・ニューマン、OMD、ゴーゴーズ、ジョーン・ジェット、エコー&ザ・バニーメン、クランプス、マガジン、XTC、ディーボ等が出演した当時のライヴドキュメント
Brand New Day
Interscope Records
Interscope Records

Just As I Am: 40th Anniversary Edition , from UK]
BBR
BBR

Outlandos D'Amour (Dig)
Interscope Records
Interscope Records






















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気になる「エリック・スチュワーのアンソロジー盤」

2017年06月06日 | CD
エリック・スチュワート(Eric Stewart)のアンソロジーがリリースになります。
Anthology: 2cd Deluxe Edition
Lemon
Lemon


エリック・スチュワートは英国のミュージシャン、音楽プロデューサー、ソングライター、ロックバンド10ccのオリジナルメンバーでした。

10ccと言えばアイム・ノット・イン・ラヴ




コメント
この記事をはてなブックマークに追加