柴日記

PPZ柴の、なんでもない日常を綴った日記帳。

最近の柴日記

2010-02-26 11:50:25 | Weblog
私は今、初めて息子を連れて鹿児島の旦那さんの実家を訪れています。
今日で5日目、明日東京に帰ります。
鹿児島はすごく暖かいです。
見渡す限り杉山で、早くも花粉すごいです。
今回は健太郎いるから観光もあまりできず、毎日があっという間に過ぎていきます。
連日旦那さんの実家に泊まっているので、ちょっと気疲れしてしまいました。
鹿児島弁はわからないことが多々あるので、なるべく大人しくして笑ってごまかしています。
健太郎は車が気に入ったようで、車に乗るとすぐにかわいい寝顔を見せてくれます。
ですが、信号待ちで停車すると泣き出します。
田舎の夜は、深い闇と静寂で怖いです。
大人になってもやっぱり怖いです。
都会は暗闇がないし、何者でも受け入れてくれるところがいいですね。
好き勝手動けます。
明日東京に帰ったら、寒いのかな?
健太郎が体調崩しませんように。

最近あまり更新していませんでしたが、また気が向いたら更新しますので、今後もよろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハーフバースデーでした

2010-02-07 22:58:00 | Weblog
最愛の息子、健太郎は、先日2月5日で生後半年になりました。
最近ではハーフバースデーということでお祝いするらしいです。
ささやかに、体重と身長を測りました。
大きく生まれて小さく育っている息子。
でも、生まれたころより手も足も体も顔もずいぶん大きくなりました。
泣くだけだったのに、今では、笑ったり、渋い顔をしたり、離乳食を食べたり、おもちゃで遊んだりできます。
今日は、ズリバイ(ほふく前進みたいの)も初めてできました。
今までこんなに誰かに必要とされたこともないし、こんなに毎日ずっと誰かと過ごしたこともなかった。
どうやら母性って、子供を産んだらすぐ芽生えるんじゃなくて、頼られて一緒に過ごすうちに芽生えていくみたいです。
毎日どんどん好きになっていて、かわいくてかわいくて一緒にいられることが幸せでたまりません。
今、私の人生で一番幸せかなと思います。
個人的には、男の子って2~3歳を過ぎるともうかわいくないなってひどいこと思ってしまうのですが、我が子だとどうなんだろう。
しゃべるようになると憎らしくなるのかな。
未知なことばかりで、育児って本当に面白い。
最近そう思う余裕もでてきたんですね、最初の頃は本当に大変だったけど、今は報われている気がします。
息子が笑ってくれたら、疲れも吹っ飛んでしまいます。
健太郎、大好きだー!(スキップして小躍りしながら叫びたい)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

節分の日の柴日記

2010-02-03 20:14:32 | Weblog
今日は、午前中は近所の児童館の乳児クラスで節分の鬼のお面を作った。
最近健太郎は人見知りが出てきて、私がそばにいないと泣いてしまう。
私がお面を作る少しの間でも、役員のお姉さんに抱かれながら号泣してた。
大変だけど、やりがいがあって、最近健太郎との毎日が楽しくて幸せで仕方ない。
あーなんてかわいいの!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加