七曜工房みかん島

瀬戸内海の
しまなみ海道の大三島で
自力建設の家に住み
無農薬みかんを作り
木工をして
自給自足を目指して

木製ベンチ椅子 木製ソファベット 製作中

2011年02月20日 | 一人で建てる木組みの家のインテリア家具編
[ソファ] ブログ村キーワード

一人で建てる木組みの家」には、畳が一枚もない。

床は桧と杉の板間で、夏は涼しく、冬は暖かい。
薪ストーブが暖かいので、炬燵も使っていない。

ほとんどが、椅子の生活である。

夫は、妻が欲しいデザインの、座り心地の良い
ダイニングチェアーやパソコンチェアを作ってくれた。




        
ダイニングチェアやパソコンチェア ライティングディスク用の椅子など


妻専用の肘掛付きダイニングチェア 背中のトルコ石がポイント タモ材
大阪の花博で買った思い出のネックレスであるが、つける機会がないので。


夫専用の重厚なナラ材の椅子


パソコンテーブルとお揃いの タモ材の 椅子


ライティングディスク用の丸っぽい椅子 ナラ材 妻お気に入り


骨椅子 サクラ材


シンプル椅子 サクラ材


予備椅子のハートスツール ソファの横に置いてコーヒーテーブルにもなる。ナラとタモ材


しかし、しかし、寝転ぶのが大好きな妻である。
食後にゴロンとしたり、
本も寝転んで読みたい。

で、いつも、妻が寝転んでいるのは、
30年前購入したソファセットである。


ソファカバーをして、ぼろ隠しをして愛用している。


「総本革張りです!」と デパートの店員さんに説明を受け、
大奮発して買ったものであるので、
ボロボロになって、みすぼらしいけれど、
夫と、「確か30万円もしたよなぁ~」と確認しあい、
上等モノと信じて、愛用し続けている。
残りの2脚は、滋賀で息子も使っているかも。

しかし、寝転ぶと、3つの椅子が離れてしまい
隙間から落ちそうになるので、寝心地の悪い
3連?ソファセット?ソファベット?である。

「畳敷きかクッション付きの木製ベンチ椅子を作って欲しい」
と夫に、頼んでいるけれど、
ピッタリサイズのクッション材の入手などが難しそうである。

夫が、「本革やから、捨てるにはもったいないな」と
古ソファのクッションの再利用を考え始めた。




木製ベンチ椅子に利用できる部分だけを分解中です。




 夫は古ソファを分解しながら、

 「高いはずや、複雑なことしてあるわぁ~

 「アレッ マッチで火付けたら、燃えるでぇ~
 背面はレザーや  総本革張りって言ったよなぁ~

といろいろ発見しては、落胆したり、感心している。

背面のレザー部分は捨てちゃえっ~
30年間も、総本革張りと信じさせてくれて幸せだったとしよう



本革であろうクッション部分とスプリングだけを利用して

妻が寝転ぶのに、ピッタリサイズの 
木製ベンチ椅子 木製ソファベット を

お抱え椅子職人=夫が、設計&製作中です。



ダイニングテーブルの製作風景は、こちらをご覧ください。


無農薬柑橘の皮をタップり使った
柑橘マーマレード&伊予柑ピールのスペシャルセット販売中です。詳細

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« みかん風呂 | トップ | みかんリキュール みかんの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

一人で建てる木組みの家のインテリア家具編」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。