witch's knitting room

放置ブログ、とりあえず引越中(^^;)

ヨーロッパの手あみ2013春夏よりエトルタの帽子完成♪

2017-05-26 00:52:11 | FO Heads 帽子類
etret_f1
Pattern ; 27 エトルタのソフト帽 from ヨーロッパの手あみ 2013春夏 by Puppy

size ; as in pattern? larger brim
yarn ; Puppy Etretat / 71m/40g / 53% Nylon, 46% Cotton, 1% Polyester / 604 light gray x 2.8balls
hook ; JP8/0 (5.0mm)
date ; from 24th to 25th May, 2017

前記事で「帽子編むんだよ」と騒いでたの、 Cloudyははぎ終わってハイベック洗い&乾燥中なので、早速編みました。

pu_etr_lg1
H様とお揃いでマニラヘンプヤーン編もうかな?と思ったのですが、もうちょっと手早く編めるかも?な買ってある糸思い出したんです。
数年前に廃番になった↓パピーのエトルタです。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

■春夏毛糸 パピー エトルタ[編み物/手編み]価格:855円(税込、送料別) (2017/5/25時点)



pu_etr_4c2
これがね〜毛糸だまに載ったモチーフつなぎのバッグの指定糸で、定価だと↑びっくり価格なのだけど、一昨年あたりからお安くなったので欲しいな〜けどもうちょっと何とかなんないの?思って頑張ってスルーしてたんです。それを先シーズン、スルー不能な価格で放出されてるのを見つけてしまい…ええ、迷ったけど4色押さえました(-_-;)かさばるな〜とは思ったのだけど、前から欲しかったし、モチーフのバッグは3色使うんだしって。ま、あとは駐車券サービスの都合とか色々言い訳もあるんですがね(^^;)
で、パピーの糸もらってイヤな方おらんやろ、って、お友達に会う時におみやげにしたり(^^;)けどしっかりまだ4色手元にありますよ…

てことで、早速使ってみることにしました。↓ヨーロッパの手あみにちょうどいいバッグと帽子(今回の)の編み図があって両方気になっていたので、とりあえず帽子の方です。中野さんのブログに公式写真ありますわ。バッグはe様が編んでいるはずですが…大きい写真希望〜
ヨーロッパの手あみ 2013春夏 (Let's knit series)
クリエーター情報なし
日本ヴォーグ社



pu_etr_4c1
本では603の茶系、写真の左上のヤツで編まれているようで、私はどの色で行くのかちょっと迷ったのですが、一番薄い色に決めました。白っぽ過ぎるかな〜と思ったのですが、去年編んだボーダーのでかバッグとコーデできるかな?と思って。
 
etret_1
かぎ針8/0ってことで5mm!ざくざくと編み進みました。編みやすい糸ですが、2玉一気に爆るとちょっと疲れますね(^^;)これ2玉編んだところ。
編み始めが鎖編み、目数が結構多いんですよ。エコアンダリヤの中折れ帽系の編み図を色々見直してみたのですが、圧倒的に多いです(^^;)

etret_f2
トップを楕円で編んで…増目を上下左右対称にすると、ゆがみますよね…けどまぁ引っ張ったりなんだりするとそう気にならないので、編み図通りです。
 
etret_f3
編み上がりは、太目の糸だけれどこうしてハリがあって、テクノロート使わなくても下がってこない、いい感じのブリムになります。

etret_f4
編地のアップ。糸玉だとクロスの縞縞感が気になってしまいますが、編むとよい混ざり具合です。って、ヨークツィードのカーディガン編んだ時も言ってるけど(^^;)
このラメの入り具合がまたいいですよね〜
最終段は引き抜き編みしてあります。この処理も気に入りました。

etret_w1
本では最後にブリムを増減無しで何段かあんで、外側にくるっと丸まったような感じにしてあるのですが、もうちょっとブリムが長い方がいいと思ったので、最後の増目後に3段平、増目を一回増やした後3段平、最終段は引き抜き編み、は編み図通りです。で、糸はあと一周無理だろ?てな残り具合の3玉使用です。
 
etret_w2
前のkim帽軍団同様、家撮りであんまいいのが無いですが(-_-)帽子編んだどーの勢いで取り急ぎ
顔隠し目で撮っていますが、そこそこの大きさのブリムで、車の運転とかでちと邪魔だなぁと前側をめくってもよい感じに落ち着きます。かぶり心地も適度に伸縮性のある編地で、太目の糸だけど風の抜け具合もいいと思いました。

etret_f6
てことで、エトルタさん、すっかり気に入りました。テクノロート使わなくてももうちょっと幅広ブリムまで行けそうだし。次はどの色で編もうか?(^.^)

etret_f5
ボーダーでかバッグと一緒だとこんなん。色目はちと違うけど、まぁ、いいのでは?と思っています。

で、編み図見直してたら一カ所間違い発見(-_-;)トップからブリムに移る時に、一段目をすじ編みにしないといけなかったぁぁぁ〜見落としたぁぁぁ〜また編むなら注意。

毛糸だまのモチーフのバッグも編んでみたいけど、うーん、使うかな(^^;)編めば使うと思うけれど、また内袋問題発生だしな〜ああその話題にしたくなかった…(ミシン-_-)
アンダリヤのモチーフ物で編みたいのもあるし。思い出すと迷走しそう〜〜

そうそう、パピー発手編みの本9に今回のと似た製図の帽子があって(登録だけしてある^^)、それ先シーズン編みたくて、ちょうどいいツィードの糸で半端な玉数の在庫、って探してたけど決断し切れなくて(^^;)形よさげな事がわかったので、この秋冬には絶対に編みたいと思います、備忘
「パピー発 手編みの本。」Vol.9
クリエーター情報なし
主婦の友社
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« キム・ハーグリーヴスの本 Wi... | TOP | 動物マトリョーシカのストラ... »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。