witch's knitting room

放置ブログ、とりあえず引越中(^^;)

Donguri Beret II 完成!!!!!

2017-12-12 23:02:28 | FO Heads 帽子類
don2_f1
pattern ; Donguri Beret by Hiroko Fukatsu

yarn ; Hamanaka Sonomono Alpaca Wool / 60% Wool, 40% Alpaca / 60m/40g / 43 brown / 72g about 109m
needle ; 5.5mm (Kinki Switch)
tension ;
date ; from 8th to 9th December, 2017

rokoっち先生デザインの「どんぐりベレー」2つめです。
前記事で、oshiruko様のんに一目惚れした件書きました。ああいうナチュラルな色味のが欲しい。一方、roko様より「当面フリーで出すつもり」と伺ったので、編む方の糸選びの参考になるよう、入手しやすい糸で編んでみたいな、と思いました。
 
ham_soapw_gr2
やはり札幌東急こみやまやで買ったハマナカソノモノアルパカウール2玉で編めないかな、と。44番のライトグレーです。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハマナカ ソノモノ アルパカウール価格:468円(税込、送料別) (2017/12/12時点)



糸が指定よりは細いだろうから、maccun用に小さめ(5年生)に編みたかったのですが、涙目で頼んでも「かぶらない」の一点張り(TT)札幌みたいに寒ければねぇ、5年生でもねえ、生活に必要なわけですが、関東ではねぇ…
残念、けど使わないものは編みたくないので、目数増やして大人用どうだろ??と試し編みしてみました。
 
don2_1
ラベルで10-12号とあるので5.1-5.7mm、13号6mmで編むのはちとはばかられ、けれど12号の40cm輪針を持っていなかったので、近畿Switch5.5mmで編みました。
あみっぱだと小さいけれど、スチームアイロンで伸ばせば指定と言えなくもないかな?(1号がちと大きめな件)と、パターン通りに編んでみることにしました。
(スチームアイロン…結局かけてないんですけどね、これも、1号も^^;畝が潰れちゃう気がして…)
(1号のスワッチと並べて撮ろうと思ってたのに昼寝しちゃって忘れた^^;あとで追加予定^^)
お色、これでもいいけど何か陰影が足りない気がして、かつ、もしかしてmaccunがかぶってくれるとしたらこの色じゃなくて濃いい方がいいかな、と、もう一色x2で持っていた方で編みました。
ham_soapw_br1
43番、茶色です。

don2_f3
途中の写真がありませんが(^^;)
2玉80g120mで、糸足りないかも?かぶり口のブリムが編めないかも?と思ったので、作り目はかぎ針で編みつける、共鎖の作り目で編み始めました。
針サイズ指定より下げたので、1号同様編み始めて数段のところで他の輪針に目数を分けて広げて、試着してかぶれることを確認してから編み進みました。
手加減でちょっと緩めに編んだのもあるでしょうが、割と編み上がりがふっくらする糸ですね。びよっと伸ばすと極太なのかい?と思う位細く感じるのですが。


sasafu_hat_w1
ソノモノシリーズでは超極太でやはり帽子を過去に編みましたが、着る物には劣化が激しそうで私はあまり使いたいと思いません…小物なら毛玉とかそうできないと思うのでいいかな?と思っています。お色と、ふっくらしたツヤが好きです。なので、お安いの見つけたらゲット、いうことで(^m^)

don2_f2
今回は、stemもパターン通り3目にして、けど最後は伏せ目&チェーン繋ぎにしました。目数が少ないので、絞るのと有意な差は無い気がしますが、気持ちプチッと折れたどんぐりの傘感。
写真で1号よりもボリュームダウンしているのわかりますかね?
結局糸は十分足りて、指示通りにブリムを編んでも8g余りました。糸が細い分、糸長も食わなかったいうことですかね…
 
かぶったところ。

don2_w1
またリアルどんぐりと撮影しようとしたのですが、どんぐりのある位置が上の方で上手く撮れませんでした…
 
don2_w2
紅葉とも撮りたかったけど、暗過ぎてうまく色が出ない…
 
don2_w3
曇りの日の方がうまく写せるかな、いうところです(^^;)

don2_w4
1号ほどボリューム感は無いのですが、2玉80gかからずに編めたので、比べると編地も薄いし軽いかぶり心地、むしろ100g超えてしまった1号がちょっと重いです。なので、普段使いにはよいかも?と思いました。
試しに編んでみたわけですが、こちらもそこそこの丸みは出ているし結構気に入ったので、このまま自分用かもしれません。試し編みの薄グレーもいいけど、私がかぶると顔色と区別がつかない感じになってしまうかも??

そうそう、かぶり口の伏せ目を今回はJSSBOにしてみたのですが、普通の伏せ目よりもフィット感がよいように思います。
他にも伸縮性のある止め方は色々あると思いますが、私はやりなれたところでこれが好きかも。
 
don2_w5
かぶり口折り込みにもチャレンジしてみました。
 
don3_w6
色といい、まさにどんぐりの傘っぽいかもしれないですよね(^^;)

don2_w7
いちお、横画も入れておきます…
roko様は可愛かったけど、私がやるとアヤシイ人な感じ(^^;)
(ちなみに、着ているのはKimのNanです)
 
そうそう、編みながら思い出したのですが、中学でショートカットにした時、「どんぐり」とよばれていました。そんな事はすっかり忘れていたのですが、うーん、だからこんなにどんぐりになりたいぞ、と思ったんだろうか…

ラベリのnoteにも書いたのですが、形がきれいでシンプル、合わせるものを選ばないので、イロチ素材違いで色々また編んでみたいと思っています。
で、全部自分用なんですが…
そうそう、最初は、庇の無い帽子あんまりかぶらないから、キャスケットに変えて編みたいなと思っていました。テストで一つ編んで気に入ったので、パターン通りで量産する宣言なのですが、キャスケットに変える場合は、今回のように共鎖の作り目で作っておくと、かぶり口をかぎ針で編む場合はまた拾いやすいですよね。けど、かぶり口を細編みで編むなら目数は増やした方がいいかもしれません。

キャスケットは、前回のメリノザウォッシュのイロチかな〜と思っていますが、その前にもう一つ試したい糸があって調達済みです。
近日中に編み始めたいと思います。
 
追記
2つ出来たところで、ついでに代替糸の提案出来ればな、と思ったんですが、

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【けいとのコーダオリジナル毛糸】もっふぁん価格:408円(税込、送料別) (2017/12/12時点)

持っていないのですが、もっふぁん(在庫復活??)よさそうですよね。

これ、気になってたのですが、ちょっと太いかな??この機会に使ってみたいかも…
 

これもカシミヤ混で気になりますが、どうだろね?なんかついで買いするならば、ブックマークしとこ…(^^;)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【毛糸】【リッチモア】コパン価格:563円(税込、送料別) (2017/12/12時点)

コパン、も持ってるけど編んでみてない…指定針的には良さそうですが、見た目は結構細めですよね。糸長あるし。

また思いついたら備忘です!!

 
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

roko様デザインのDonguri Beret完成!!!!!

2017-12-10 23:04:31 | FO Heads 帽子類
dongu1_f1
pattern ; Donguri Beret by Hiroko Fukatsu

yarn ; Daruma Merino The Wash / 100% merino wool / 51m/40g / 4 dark brown / 101g about 127m
needle ; 6mm (Kinki Switch)
tension ;
date ; December 7th, 2017

roko様デザインの「どんぐりベレー」を編みました。

インスタでフォロー中の方(よそよそしい??^^;)が可愛い帽子のお写真を上げてきて。わたくし最近ラベリはfriend activityを見ていないものですから(グループもあまりチェックしていない)なんやそれー!!いう感じだったんですよ。ものすごくツボだったので、「早くパターン出ろ」と呪いかけてましたわ…
けど呪っても伝わらないかもしれないので、私も欲しいわ♪と言ったらrokoっち先生が「テストどうぞ」とご親切にもおっしゃって下さったので、喜んで編みました。

dr_mew_br
糸は、ダルマのメリノザウォッシュという糸を使いました。廃番ですね(^^;)
多分半端糸で3玉セットになっていたのを、札幌東急のこみやまやで買っておいたものです。
イロチを着分で買って…ちょっと前までインスタの方で編んでるで、と騒いでたのですが、それもアップしないうちに茶色が先ですよ。

指定糸はBrooklyn Tweed のQuarryというヤツですが、これね〜前にCalm Days編んだ時も「指定糸どんなのだろ」と思っても買う事も見に行く事も出来なくてちと悩んだんですよね…まぁ、もちょっと太い糸チャンキープリント使おうとは決めてたんだけどさ、色的にあの色が良かったんで…

ham_soapw_gr1
で、パターンが来るまでちと時間があったので、先日まで編んでたメリノザウォッシュか、もしやするとハマナカソノモノアルパカウールでも編めるかな?と発掘して待っていました。
受け取ったら、指定のゲージが13目と結構ざっくりだったので、やっぱ極太じゃなくて極極太ね、とメリノザウォッシュで編む事にしました。

dongu_1
先に編まれていたoshiruko様のnoteを参考に、私の糸がQuarryより細いかも?という想定で、ゲージを6.5mmで編んでみました。
目数ゲージは出にくかったのだけど、横に伸ばせば出るかな?けど段数が指定より少ないいうことは、針サイズ下げないと駄目ね?てことで後半は6mmで編んでいます。
6mmでもどうも幅は縮みたがる糸のようで縦ゲージが緩かったのですが、これ以上針サイズを下げて、小さく仕上がってかぶれないと困るし、いうことで6mmで編む事にしました。
太糸太針だけに編み始めの目数が少なく感じたので、編み始めて数段のところで他の輪針に目数を分けて広げて、試着してかぶれることを確認してから編み進みました。
 
camomi15_3
数年前からどんぐりが気になって(↑この鴨さんの時の写真とか)最近も落ちたばっかの綺麗なヤツ見つけては拾って帰ってきていました(^^;)てことで、この帽子をかぶれば私もどんぐりになれる!本当にすぐにどんぐりになりたかったので、急いで編みました。
 
dongu1_f2
パターンは、増目と減目を繰り返して形作っていく面白いパターンです。
海外のベレーのパターンは、目数がかぶり口〜減目の段までは変わらず、増目が無いものが多いというかほとんどですよね。
こちらは一度膨らませてから減目に入る、私の理想的なパターンです。形もとてもきれいで気に入りました。
かぶり口のガーター編みは最後に編む事になっています。編まなくてもかぶれそうでしたが、編むとまた雰囲気が変わります。
本体ちと緩かったな?と思ったら最後にかぶり口のキツさでもサイズ調整出来るので、そこもとてもよいと思います。
拾い目面倒だから一気に編めたら楽だぜ、というのはあるかも?ですが、プレゼントに、とかサイズ感で悩む場合も最後に調整すればいっか、と思えると安心して編み進められるのでは?と思います。
最後の伏せ目のきつさでもかぶり心地が変わってきます。実際私はちとキツめに伏せ過ぎて、もちょっとゆったりかぶりたいわ、と伏せ直しました。
 
dongu1_f3
ほぼパターン通りに編んだのですが、最後のstem(茎ですか?柄ですか??)だけ変更しています。
最後の減目を表目でした方が好みだったのと、指定通り3目のi-cordにしたら本体のがっしり具合に対して貧弱に感じたので、5目のi-cordにしました。
編み終わりも絞るのではなく普通に伏せ目して、最初の目にチェーン繋ぎした後で糸始末しました。つまり絞ってはおらず、チューブに穴が開いた状態(^^;)けどこのブタ切った感じは気に入っています。主張するstemってところでしょうか。
 
dongu_w3
テストの報告には写真が必要だよね?と、早速maccunを引っ張って近所に散歩に行きました。
(着ているのはkimのBillieですぜ)

dongu_w4
dongu_w5
いくつか目的の写真を撮った後、

dongu_w7
紅葉と一緒に撮ってくれい、と暴れ、(身長に合わせて中腰だったりする-_-;)

dongu_w8
散策しているうちにどんぐりあるやん!!一緒に撮りました。

dongu1_w1
何枚か撮ってもらったのだけど、ピントがいいのはこれ。けど、ラベリの画面では正方形に切ってくるから帽子が入るようにするとどんぐりが切れる(^^;)残念…

こんなところで、早速どんぐりになれ、リアルどんぐりと撮影もしてもらって大変満足です(^^)
糸が指定と比べてどうだったのかは謎ですが、結構しっかり暖かい帽子になりました。100gをちと超えてしまったので、そういうことですよね(^^;)指定糸は80gで仕上がるらしいので、太さはあって、ふっくら軽いんだろうな。
編み終わってから気付いたのですが、段ゲージが甘かったので、その分パターンより少し大きいです。深さ20cmと書いてあるところが22cm近くあります(^^;)増減無しの段を1模様ぐらいは減らしてもよかったかな、と思いました。
写真は撮っていないのですが、roko様のおっしゃるようにブリムを内側に折り込むとよりベレーっぽい感じになって雰囲気が変わるかな。
私は前髪が無いので、折り込んじゃうと微妙(^^;)けど後ろ半分を折り込む感じでも違う感じでかぶれます。
帽子の着画は一層気が重いので(ここのところの入院シリーズとかmaccun任せだった、専属モデル呼ばわりしたら嫌われた-_-;)撮ってないですが(^^;)また上手く撮れそうな時があったらば…
 
年明け3/10までフリーパターンだそうですよ(英語版です)
フリーで出ると聞いたので、もうちょっと手に入りやすい糸で編めないかな?と↑出してきたソノモノアルパカウールでももういっちょ編んでみました。
まだ置き画しか撮っていないので、また散歩に引っ張っていって(^^;)撮ったらアップします。





そうそう、前記事の鬼嫁マフラーなんですがね、今日主人が届けてくれたんですが、気に入ってもらえたようですよ。
やはりあのデザインはミセスに人気らしい(^m^)よかったよかった…
使ってるとこ見せてくれるといいんだけどね(まだ毒づく^^;)
 
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Knittyよりブリオッシュ編みのスカーフRodekool完成!!!!!

2017-12-05 20:47:07 | brioche ブリオッシュ編み
rode_f1
pattern ; Rodekool by Nancy Marchant from Knitty Deep fall 2010

yarn ;
for MC
Pierrot Yarn Cannes/ 100% baby alpaca / 120m/50g / 08 pure rose / 35g
for CC
Diakeito Diagenie / 50% Mohair, 22% Wool, 20% Silk, 8% Nylon / 902 pink-orange-gray / 16g
needle ; 3.9mm double pointed needle (Japanese no.6)
tension ;
date ; from 25th to 30th November, 2017

rode_9
通し穴を作ってから、順調に編んで、いつの間にか指定の長さを10cm近く超えていました(-_-)ほどく前に悔しいから撮影した様子。
順調に、とは言っても、後半は油断が入ってCCのモヘアが落ちてたりとかもあって。ちょっと下なら部分ほどきで直せなくはないですが、5目一度の段に絡んでいるところはそれよりも下だと部分ほどき無理(^^;)てこどで何度かは編み直しています。
金マーカー付いてるところありますが、それもう直せない位置だったので、最後にCCの切れ端で正しい位置に結びつけて糸始末しました。
今回は往復編みのブリオッシュなので、表面裏面それぞれ見るから、目が落ちていたらすぐ気付くべきなのですが、同系色&細糸で見えづらかったことにしましょう…そうそう、結局CCの表の段でブリオッシュの裏編みをするときに落ちがちでした。裏編みには気をつけないとです。

rode_10
その後、通し穴を最初のと同様に作って、編み始めと同じ段数模様編みを編んでゴム編み止めしたら完成です。
カンヌもモヘアも1玉使わない、ラベリでの計算上は90mずつぐらいでした。お手軽ですね。1玉買い系が使えちゃう。

遊び毛は思ったほど多くなかったですが、モヘアとアルパカを馴染ませたかったので手洗いしました。
脱水機も割と使っちゃう方ですが、今回はものがへなへな過ぎて脱水機に耐えられる気が全くしなかったので、真面目にタオルに水分を吸わせてから干しました。
 
rode_f4
半分過ぎた辺りから、金目鯛〜鯉のぼりにしか見えなかったのですが(^^;)てことで、一つ上で干物っぽい写真撮った様子(^^)(実際あの通りに平干しはしている)

rode_f2_1
rode_f2_2
トップの写真のように、アルパカが表のつもりで編みましたが、一応裏のモヘア面を撮っておくとこんな感じ。
ブリオッシュ編みでは、薄い色の方がどうしても浮き出て見えるので、表側を薄い色にするのが基本だろうな、と思います。ナンシーさん本↓では、メインカラーの事をLC(ライトカラー)、コントラストカラーの事をDC(ダークカラー)って明記しちゃってあるし…
次なるブリオッシュ物を妄想中ですが…うーん、試し編みで色と模様の具合は確認した方がいいですよね(練習編みはしたけど、本番糸ではぶっつけ、まぁ幅が狭いのでだめならほどけばいっかって)

Leafy ナンシー・マーチャントのブリオッシュ編み: 裏も表も不思議な模様が楽しい、色とりどりのスヌード&スカーフ
ナンシー・マーチャント
誠文堂新光社



rode_f3
今回、使ってしまいたい糸ピンク系で選びましたが、モヘアの中にアルパカがぷかぷか浮かんでいる感じにしたかったのです。掛目と掛目の間、CCで裏目で編んだところなんかはあやうい感じに見えますが、狙い通りです。洗ったら不安定だった編み目も揃って見栄えがよくなったと思います。スチームで仕上げてもよかったでしょうけれど、自分のじゃないからこの後どういう扱いになるのか不明だし(^^;)とりあえず一度は洗っておこうって。

rode_f5
裏側を表に使っても悪くはないです。で、こっちに薄い色を持って来ちゃうと、こっちの模様が浮き出るので、表にして使いたくなる法則かな?と思います。
 

rode_w1
サークルのある日に、鬼嫁の披露がてら、まいてなんぼも撮って頂きました。
ちと色がとんでいますが…
(ラナンキュラス3号はここ、Jauntyスカートはここ
rode_w2
編んでいる途中は金目鯛っぽくてそんなには萌えなかったのですが、穴に通すとリボンの形になるのが平置きにしてもつけてみてもよい感じだと思いました。
そうそう、その通し穴の間はあまり長くしない方がよいと思います。リボンの位置がが下の方になって、見た目もあれだし襟元寒くなりますしね。
編み過ぎたけど真面目にほどいてよかったなと思いました。
お色は、どちらかというと総シルバーヘアの方とかに似合いそうな感じ(^^;)XX殿より私の母とか。居ないけど…
まぁ、使って頂けるかわからないので(先々シーズン、息子-旦那-&孫-nuna-とおそろのカウル編んで置いてきたけど、使われているのか不明-_-だから今回余計に萌えなかったの)、とりあえず鬼嫁活動はこれで。


通してリボンになるデザインは、自分はあまり興味が無かったのだけど、以前から見かけるよなぁ〜と色々思い出そうとしてみたのですが、興味が無かっただけにあまり集めていなかったです…木の葉のマフラー↑は、以前のエロイカブックレット↓に掲載されているようです。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブリティッシュエロイカとともにト Puppy ミニブック 【KY】価格:669円(税込、送料別) (2017/12/5時点)



葉っぱになってなくてもよければ、1つの編み図で2つのニットにも同じ系のが掲載されています



手編みの本。vol.6には更にゴージャスな肩掛けぽいの掲載されていますカルペの縄編み(@.@)軽くていいだろうな〜けどその糸買えないじゃん…

ヨーロッパの手あみ2007秋冬にもケープ系が載っています
こういう大きいのは和装にも合いそうですね。本見直したら編んでみたくなる、けど糸が結構要るから、持ってる糸で編む感じではないですよね…

英文パターンが編める方は、まさにコレ!!Miss Marple
昔からあるデザインなのでしょうけど、もはやエロイカがぱくりにしか見えない(^^;)

<追記>
木の葉のマフラーは、この本にも掲載されているらしい(風工房先生デザイン 指定糸ハマナカアメリー なか見!検索で見られます)
楽しい編み地のえりまき (Let’s Knit series)
クリエーター情報なし
日本ヴォーグ社


こっち→はモックリブ版ですね。プロジェクト数的には一番人気??

イサガーのこれCherryも人気あるみたいですよね。私も気になってきた(危)


他にも探せば色々出てきそうですが、とりあえずこの辺で…
先月のサークル時に茶々先生にマフラー問題を愚痴ったところ、(年配の)おばさま方からは「マフラーは短い方がいいのよ!」って聞いたわよ、てなアドバイスを受けていて。本当、今回のRodekoolは条件ぴったり。前出のmarugou様含め、お母様に、と編まれた方も多いですね。↑そのMissMarpleも日本の方がたくさん編まれていますが、やはりお母様にってのが多い!!なるほど〜確かに可愛くってかさばらなくってほどほどに暖かい、カウルやスヌードと違ってかぶらないから、メイクや髪型が乱れなくて良い、てのも人気の大きな要因かもしれません。
早速今月仕上がって↑写真撮ってもらった時も好評でした。ブリオッシュ編みの練習に、プレゼントに、おすすめのパターンです!!
(MissMarpleもいいね^m^)
 
ranun3s
茶々先生とron様と、ラナンキュラス三姉妹写真も撮って頂きました(^m^)おおっ、500プロジェクト!!まだまだ増えますね(^.^)
オールアバウトザウールにご一緒させていただいたのですが、お二方と、撮って下さったS様の可愛い作品が拝見出来てよかったです。
もちろん紡ぎ、編み、織、師匠方の作品も迫力がありました。
初めてうかがいましたが、是非また見に行きたいと思いました。

(けどな〜紡ぎのと織の誘惑が危険なんだよ…)


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

Knittyよりブリオッシュ編みのスカーフRodekool途中経過

2017-12-04 22:39:05 | brioche ブリオッシュ編み
フリーパターンサイトKnittyより、ナンシーマーチャントさんデザインのRodekoolを編みました。

インスタでは「鬼嫁マフラー」として経過報告しておりました。
いやぁ、ちょっと前に編んでいた入院用帽子シリーズ絡みで、冬用の帽子は必要無いですか?とご機嫌伺いして、XX殿に嫉妬されるといけないから念のために聞いたところ、「マフラーが欲しいわぁ」と言われたんだそうで…(-_-)
マフラーって何よ、私らチェーンニッターにとって、ショールやスカーフはあってもマフラーなんて死語じゃんね、全然編みたくねぇ、スルー
と思っていたのですが、ラベリーフレンドで日本ヴォーグのグループのkalなどでもご一緒しているmarugou様素敵なブリオッシュ編みのスカーフを上げてきたんですよ(すいません、勝手にリンクしますよ^^;)
<そうそう、日本ヴォーグ社のグループなのですが、今年も年越しkal、年明けにはラベゲーもチーム参加、両方決定しているとのことですので、是非joinして詳細が出るのを待ちましょう♪>
これはっっ(@。@)、と飛びつき、鬼嫁はブリオッシュの練習台として編む事に決めたのでした…

pi_canne_1
糸は、メインカラーにはピエロのベビーアルパカを使うことにしました。


↑可愛いピンクのようなのでぽちってみたのですが、ちょっとまだ青みが足りなくて微妙に好みから外れてたもの…


アルル並太のイロチです。再販あるといいですよね。色は選択肢が多いほどありがたい。
 

プロバンスシリーズ絡み(^^;)明日届くはず(^^;)

di_genie_p1
配色には、ダイヤ毛糸のジェニー、段染めシルクモヘアを使うことにしました。廃番ですね。
これもね〜オレンジ系のピンク、ちょっと苦手で…紫っぽいところもあるのですが…イロチも買ってあって、どんなグラデの出具合かどういう編み上がりの感じかを見たかったので、今回使う事に。

rode_3
で、このピンク同士の組み合わせがXX殿の好みに合うかどうかは全くわからないのですが(-_-)鬼嫁は使ってしまいたい糸で編む事にしたんです。

rode_1
先に編んだ方のnoteを拝見したところ、模様の練習をした方がいいらしい、ということで、要らなくなったswatchをほどいて試し編みしてみました。
rode_2
キャラメル色の方はチビズのTDGY、ギラギラの方はrokoっち先生やらもく様に使って頂いた糸です(当時茶系があんまりで自分には使えないと思った^^;今ならねぇ)
作り目は、2-color italian cast on 伏せ目はitalian bind offいうことでパターンの中にリンクがありますが、何度も言っていますが私は動画見るのが嫌いで(^^;)今回も見たくないぜいと思っていたら、ちょうどナンシーさんの最新本に写真付きで日本語の説明が付いてるわけで。
Leafy ナンシー・マーチャントのブリオッシュ編み: 裏も表も不思議な模様が楽しい、色とりどりのスヌード&スカーフ
ナンシー・マーチャント
誠文堂新光社


動画さえ見ればこの本が無くても編めますが、基本的な掛目をしながら編むという事が日本語で写真付きで説明されているのでありがたい本だと思います。
写真が綺麗で見るだけで楽しいし。全部編みたくなりますよね。ちとパターンの数が少ないのかな〜とは思いますが…
ただ、今回Rodekoolで出てくる減目と同じやり方があるか??右上の5目一度と左上の5目一度ですよね、これ微妙。増目も、掛目で増すパターンは掲載されていない気がします。
そうそう、で、そのitalian cast on & bind offは単なる一目ゴム編みの作り目と止めでした。最近変態行動に出てるヤツじゃんね。ただ、作り目は2色を仮結びして表目がMC/裏目がCCになるように作ること、伏せ目はさすがに二色ではやらないようで、MCで止める、ってそれだけの事でした。このようわからん語句が普段やっていることだと思うと、急にハードルが低くなります。
…けど、普段ゴム編みの作り目なんてしないぜよ、て方、難しかったら緩めにMCで好みの作り目で作っても普通に完成出来ると思います。で、普通に緩めに伏せ止めしちゃってもいいわけで。そういうブリオッシュのパターンも非ナンシーさんでたくさんありますから。

で、針ですが、私は竹の玉無しストレート針を使いました。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「国産」両先4本針 30cm×4号−15号 【ネコポス便対応商品】価格:100円(税込、送料別) (2017/12/4時点)


↑手軽なの貼っておきます。

輪針でも編めますが、うーん、目が落ちないように真面目にキャップを使って、表(MC)表(CC)<キャップ移動><裏返す>裏(MC)裏(CC)<キャップ移動><裏返す>のようなリズムが出来て、かつ目の移動も輪針のジョイント部での摩擦とかストレスが無くてスムーズに編めたと思います。
ブリオッシュでも幅の広い物では輪針を使わないと編めない事もあるでしょうけど、まずはこういう小さいもので慣れるといいのかな、と思いました。

こういう可愛いのがあれば、よりモチベあげあげですよね。欲しいけど…(私がすぐ紛失しがちなので…-_-;)

rode_4
てことで、端と中央でそれぞれ2目ずつ掛目で増目、1/4のところで右上ないし左上の5目一度、からできている模様です。
rode_5
ブリオッシュの掛目と増目の掛目が並ぶのでその処理がややこしいかもしれません。掛目2回になるので右針にぐるぐる巻くことになるし。掛目2目のレース模様なんかを編んだ事の無い方には更に違和感というか何コレ状態かもしれません。
私が引っかかったのは、Row 1(RS,CC)に出てくるp1ってなんぞや?でしたが、掛目と掛目の間は裏目になる、と思ってしまえばその後スムーズでした。
で、その次の段Row 2(WS,MC)でp2togってなんぞや?でしたが、これは普通の裏目のブリオッシュ編み、MCの掛目の増目とブリオッシュのCCの掛目を一緒に編むだけで、一般的なp2tog=減目ではない、とわかってしまえば(次の行に解説あるんですけどね)スムーズです。

それから、両端の目はMCで表から見て表メリヤス、CCは両端には来ない、端から1目内側を編んだ時に、必ず表側で休める、この原則がわかっているとスムーズかと思います。この辺は↑ナンシーさんの本でも同じっぽかったので。
この辺りがクリアになれば、↑本よりもずっと小さい作品で、少ない糸&手間で仕上がる、ブリオッシュ編みの練習にちょうどいいパターンだと思います。

rode_6
てことで、本番を編み始めました。
MCとCCの色の差が少ないのがどうだろ?いうところですが、私どもみたいな変態チェーンニッターでない限り、同系色の無難な色の方が使いやすいかもだし、と思って進めました。

rode_7
所定の回数を繰り返した後、先端を通す穴を作ります。
ここでMCとCCを交互に滑らせて二つに分けますが、ここで目を落とさないように注意(^^;)

rode_8
所定の段数編んだら、またMCとCCを交互に針に戻して、元の状態にします。

完成まで行こうと思っていましたが、いちいち表裏と写真を撮ったので情報量が多い(余分な情報も^^;)また次回に回したいと思います。
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

パピー ヨークツィードの指無し手袋 (pair of kouyou) 完成!!

2017-12-02 20:19:51 | FO Gloves 手袋類
cashmitts_f1
pattern ; pair of kouyou by naganasu

yarn ; Puppy York Tweed / 100% cashmere / 72m/20g / 638 charcoal/gray-cross / 2.5balls 52g
needle ; 3.25mm addi 20cm circular
tension ;
date ; from 9th to 13th November, 2016

yktwcar_f2
去年編んだカシミヤ100%カーディガンの残りで、指無し手袋を編みました。

↑10%オフクーポン出てるぜい(^m^)

毛糸だま 2017年 秋号 No.175 (Let's knit series)
クリエーター情報なし
日本ヴォーグ社

↑毛糸だまの秋号で、ヨークツィード指定の兵頭先生の指無し手袋が目に留まりました。残り糸指定色♪持ってたので、登録して編む気も満満だったのですが、編み図を見ると、日本のパターンでは当たり前なのですが、親指の穴が横一直線に開いています。
私は手が大きいので、その親指形状ちょっと萌えなくて。親指は本体から斜めに生えていて欲しい。変更して編むかなぁ〜そしたら指先も折り返しのリブ欲しいよね、うーんだったらもうこれじゃなくって自作のパターン編んだ方が良くね?って思えてきて。
で、 pair of kouyouですよ。
cashmitts_2
指先の方から編み始める指無し手袋なので、手持ちの糸を使い切りやすいパターンになっています。

パターン作った時のオレンジ色では手首長めにしていますが、パピーのプリンセスアニー1玉でも編んでみました。 


前記事の編みながらスモッキングするセーター、袖短めなので、それに合わせられる色味のが欲しい、と思って急いで?編みました。

cashmitts_1
あまり糸が量ると52gだったので、片手は26gで仕上げればいいね、いうことで、きれいに使い切りたいなと。

そうそう、編み始め。近年の変態行動(編み始め&終わりはtublarであってほしい)のため36目の二目ゴム編みで作り目して、表編み部分を各々3目に増やして45目にしました。


で、針は気に入ってコンプしたaddiの20cm輪針、3.25mmを使いました。
編み出しがちょっとキツキツ(変態行動により目数減らして作ったので)でしたが、作り目から20cm輪針のみで編めましたよ。

cashmitts_3
パターンでは手の甲が終わったところからゴム編みに戻すように書いてあるのですが、プリアニ版と同様、レース模様を続けて編んでみました。
cashmitts_4

cashmitts_f4
最後は、変態行動でゴム編み止めにしたかったので、裏目2目のところを最終段で3目に増目して、一目ゴム編み止めで止めました。
左側が作り目側、右側が編み終わり側です。

cashmitts_f3

cashmitts_f5
ヨークツィードのラベルにある推奨針サイズは5-7号針で、今回は4号相当で編んでいるので、結構みっちりした編地です。もうちょっとふんわり編んでもいいのかも?と思いつつパターン通りに編んでしまいたかったので続行(^^;)だからといってキツ過ぎるとかそういう事はありません。
兵頭先生のは6号、で縄編みも入るので、少し厚みが出るでしょうね。

アラン模様の小もの
クリエーター情報なし
雄鷄社

前から気になっている「アラン模様の小もの」に載ってる、ヨークツィードの指無し手袋(表紙ですね)では、7号で編んでいますね。3玉60g使用になってます。パピーのインスタにも写真があって、相変わらず素敵ですわ(けど使用量が3玉じゃない(^^;)何か変えてるのか??)
これも長さを短くすれば編めたのだろうけど。うーん、平編みにして親指は綴じる時に穴を開けるだけですね。アームウォーマーとしては邪魔な親指が無いのは簡単に編めるし良さそう。

cashmitts_w1
先シーズンの鹿の子編みのヨークカーディガンに合わせた様子。これも短め袖でしたからね。
グレーだから合わせる色を選ばず、勝負手袋として長く愛用できそうです。

cashmitts_w2
指の折り返しを伸ばすと、手が冷えた時など、より暖かく使えます。

cashmitts_w3
スモッキングセーターと合わせた様子。派手色なので、グレーが助かります。
(野呂スカ一枚目はこっち


ということでパターンを作ってから全く編んでいなかったのですが(^^;)1玉買いした糸を活かせる、自信を持っておすすめできるパターンです。
プレゼントに、と何枚も編んで下さっている方もいらして嬉しい限りです。
パターンの価格は、当時の手づくりタウンばら売りパターン200円を意識して、200円になっています。お揃いのネックウォーマーも付いているので十分お安いと思いますが、もしや売れてきたりするとラベリーの手数料の関係で値上げしたくなるかもしれないので(^^;)まだお持ちでない方はよろしければ今のうちにいかがでしょう?というところです。
売れたら値上げって…(^^;)市場の原則に反しますけども(^^;)予告無く行うと思いますので、ご理解頂けるとありがたいです。

ちょっと気になるところがあったので、別の糸でもう一つ編みました。それはまた今度てことで(^^)

Comment
この記事をはてなブックマークに追加