N45-50

ロシア・サハリンと北海道を結ぶ架け橋ネット
Rがタイトルにあるとロシア語対応です

エベコ山は噴火をしました

2018-01-13 07:56:38 | 情報

エベコ火山は2キロの灰を投げた

 
MES 、 キリル諸島のニュース 、 事件 、 北クーリスク

1月12日の午後、北クルリスクの1回の派遣サービスから、パラムシール島のエベコ火山で最大2kmの高度での火山噴火が確認され、その痕跡は広がらないという情報が得られた。

Sergey Lakomovによる写真
Sergey Lakomovによる写真

北クルリスクでは、跡が見られず(低雲)、灰の落下は登録されていないため、硫化水素の臭いは感じられません。 人口の安全保障には何の脅威もなく、サハリン地域のロシアのEMERCOMの報道関係を参照してIA Sakh.comが報告している。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 正月休暇中にチェホフセンタ... | トップ | 列車に15時間乗客は疲労困配 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

情報」カテゴリの最新記事