うさぎのしっぽ

トールペイントの大好きな「おけい」のページです。
家族のうさぎたちの日常をお届けします。

このサイトについて

2017年12月31日 | その他雑記
こんにちは、このブログのオーナーは、人間のおけい(年齢不詳)と「もも」と「くろ」(二人ともお月様に居住中)です。
試行錯誤でバナーを作ってみました。どうぞよろしく。

おけいに連絡を取りたい方は、momokuromama_2005*mail.goo.ne.jp へどうぞ。
(メールをくださる方はお手数ですが、*を@に置き換えてください。)
は、おけいが登録させていただいている「ベティケイスネスリング」です。





BACK

RANDAM

NEXT






←このバナーから作品展の様子へどうぞ。(2007年の作品展です。)

最新記事は、この↓にあります。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

兵庫セミナー作品

2016年11月19日 | 出口むつみ先生
今月初めの11月5日に尼崎での出口むつみ先生のザビエルセミナー『兵庫セミナー』の作品を完成としました。

大好きな『あざみ』の作品です。
以前にアザミのミニプレートを描いていただいたことがありました。


ほぼ時間内に8~9割方描けましたので、家に戻ってからは、シェード・ドット・フレームのラインくらいでした。
出来の良し悪しを言わなければ、満足です。

来年もザビエルセミナーありそうです。(はっきりありますとは言われなかったけど…。)

来年も楽しみです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

伏見教室へ

2016年11月11日 | 出口むつみ先生
出口むつみ先生のザビエルセミナー「兵庫セミナー」の翌日に認定講師の岩本先生のところでマンスリーセミナー初級作品を教えていただきました。

それが写真の「チョコレートコスモスとオリーブのバスケット」です。

出口先生の大阪教室でレッスンがあるであろうと、第2教室での受講をしないでいたら、大阪教室がまさかの消滅?

ほかの認定講師さんのブログでこの作品が初級作品であることがわかり、岩本先生にレッスンをお願いして、念願が叶いました。
個人教室に参加ということで、めちゃくちゃ緊張しました。
でも、時間内で、すべてのモチーフの説明もしていただき、8割方完成で終了しました。
また、教えていただけるなら、行きたいお教室です。

お教室では、バスケットに描かなくてもいいのですが、やはり同じ素材で描いてみたいと思い、かさばるバスケットを持ってきました。アレンジ作品も見せていただき、有意義でしたよ~。

先生によって教室運営も違うだろうと思ってはいましたが、地元の教室ともやっぱり違い、どちらが良いとは言えませんが、私は伏見教室のほうが好みです。(これは、あくまでも個人の好みです。

大阪に行く前後の日にレッスン可能であれば、また、お願いしてみようかと思っています。

兵庫セミナー作品は、当日から手を付けていません。もう2息くらいなのですが・・・。
こちらも忘れないうちに完成させてしまわなくちゃ・・・、です。
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

尼崎から京都

2016年11月07日 | その他雑記
おとといは尼崎、昨日は京都。
そして、今日から日常のお仕事です。

土日に一泊二日のスケジュールで、トールを楽しんできました。

写真は、昨日高速バスに乗る前に撮った京都タワーです。
京都駅はとにかくすごい人。
外国人の方もいっぱいで、さすが観光地!と思いました。
といっても、私は観光はせず、ちりめん山椒と千枚漬けだけ買って帰りました。

大阪は気軽に足を伸ばせる場所なのですが、京都となるとちょっと移動に時間がかかります。(広島よりは近い気はしますが・・。)

尼崎も、丹波橋も、地方じゃ考えられない位に交通の便が良くて、うらやましい限りでした。

尼崎の「サビエルセミナー」作品と京都伏見教室で教えていただいた「チョコレートコスモスとオリーブのバスケット」の続きを描いたら、載せる予定です。

あ~~、楽しい2日間でした。


コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

地震、大丈夫です。

2016年10月21日 | その他雑記
今日、鳥取で地震がありましたが、私のところは大丈夫です。

地震の震源地は、鳥取の中部地区で、私の住んで知る東部地区から70キロほど離れたところです。

鳥取市は震度5強でしたが、自宅は飾り物がいくつか落ちた程度でしたので、被害というようなものはありませんでした。

心配して、連絡してくださった方もあり、ご報告します。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

スペシャルセットから

2016年10月20日 | 出口むつみ先生
木製ケースのデザインを手持ちの小物入れに描きました。

素材の在庫が半端ないのです。
描きたかったデザインのために購入したのはいいけれど、何年か経ってみると、好みが変わっていて、そのデザインに魅力を感じなくなってしまって、その素材はお蔵入り・・・、そんな素材がたまっています。

この素材は、何が描きたかったのかも今になっては、不明。

そんな素材がお気に入りの小物になりました。

ベースを塗らず、白木のままに描くって、斬新な感じがします。

さて、木製スタンドのデザインは、何に描きましょうか?
在庫の素材の山の中から見つけ出しましょ!

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

カボチャの家にようこそ

2016年10月19日 | 出口むつみ先生
10月も半分すぎて、秋ですね。

ハロウィンの10月なので、ペイントフレンドから出口先生の「カボチャの家にようこそ」を描きました。

素材は、先生の新刊本の作品を描くためにイベント時に購入していたもの。

どちらを描くのか迷いましたが、幸いなことに(幸いか?)ベースを塗っていなかったので、
このカボチャの家に決めました。
このデザインも可愛いですよね~~。

久しぶりにハロウィンのディスプレイをしたくなりました。昨年買ったカボチャと一緒に飾りたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

名古屋栄三越  「トールペイントカーニバル」 スペシャルセット

2016年10月10日 | 出口むつみ先生
今年の名古屋イベントで発売された出口先生のブースでの新作DPは、発売される日にイベントに行けなかったので、お友達に購入していただきました。

10種類+おまけ の付いたスペシャルセットです。
100円ショップや無印良品で購入できる素材にあうデザインパケット。
うれしいな~~~。

100円ショップも無印も私の住む街にもあります。
大きな素材が増えることなく、手持ちの素材にも描けるDPがほしかったので、
このたびのDPはです。

今日11日まで無印良品週間で、ネット会員10%off。なので、ブックカバーとクッションカバーは注文をして現在配送待ちです。

どのデザインも下準備がいらなかったりして、1日~2日あれば完成するのがうれしいですね。

仕事場でのお昼休憩に本を読んでる私としては、ブックカバーが待ち遠しいです。
今は書店でかけてもらっている紙のカバーだから・・・。
これ結構読みにくいんです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ダイニングの壁面に

2016年09月22日 | 出口むつみ先生
ダイニングの壁面は、トール作品を飾ってもよいところです。
家を建てる際にだんなさんからOKをもらっています。
(たしか、リビングもOKだったはずなのに、ここは建築中にNGになっていた・・・。なぜ?)

この夏、エアコンが壊れて買い換えました。
その際、エアコンを可能な限り部屋の中央に来るように設置したところ、電源から離れてしまったため、電源コードが丸見え。

困ったぞ~。・・・ってことで、対策を講じることに・・・。
対策は、大作で隠しちゃうこと。

4年がかりで揃った四季の花をつなげて大きな作品にしました。
何とかコードそのもののぶら下がりを隠すことができました。

ついでにエアコンのために飾れなかった場所がエアコン移動により空きスペースができたので、新作を2つ飾りました。

空いたら即埋める。
だんなさんの意見が出る前に実力行使です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ウィンターフラワー

2016年09月11日 | 出口むつみ先生
昨日、大阪サンセイの出口先生の『ウィンターフラワー』を受講してきました。

1年に1枚の四季の花作品。4年目の最後の花は、冬の花でした。

クリスマスローズ、ネコヤナギ、スノードロップ

4枚(四季)のうちで、一番簡単な作品とのことでした。

先ほどフレームも描き上げて、完成しました。

描き直したいところは多々ありますが、ベースがウォッシュベースなので、一部分を描き直すのは難しく、全部消す勇気はないので、完成とします。

セミナーの翌日に完成なんて、初めてかもしれない。

これで4枚そろって飾れます。

飾るところはもう準備済みです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ブルーライト

2016年09月07日 | ペギーハリス
かなり以前に(たぶん10年くらい前になるかもしれない)チェリービーンズから購入したに掲載されいたが描きたくて、本と素材をず~~~~と温め続けていました。
そして、ようやく卵はヒナに孵りました。

な~んってね!

ペギーハリスさんの動物は過去に2作品セミナーを受けています。
でも、一人では描けなくて、地元のお教室の先生に教わって、ようやく描けたものです。

お教室の決まりで、素材は教室から購入となっているので、教室で描いたのはの宝箱。

自宅に戻ってから、その日教えていただいたところをランプシェードに描いていくという風にしてこのランプは仕上げました。
シェード
ランプ

最後の最後にライトの仕込みが難しくて・・・・。
日本製のライトでないので、コンセント部分が日本のものと異なるし・・・。
電球自体が小さくて、ランプシェードがライト本体に深くかかってしまうし・・・・。
まるで電気工事みたいに悪戦苦闘。
でもその甲斐あって、何とかライトがつく『Blue Light』になりました。

まだまだ温め続けている素材やDP、本が山積みなので、描かなくっちゃ。
がんばるぞ~~~~。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

H28名古屋イベント

2016年08月31日 | 白井里美先生
8月24日から8月29日まで名古屋三越で開催された 第9回 トールペイントカーニバル in 名古屋 に8月25日に行ってきました。

白井先生のブースでワークショップを2つ『どんぐり』と『ローズヒップ』を体験させてもらい、ミニセミナーに参加しました。

ワークショップの『どんぐり』と『ローズヒップ』はワークショップ内で完成。
ミニセミナーの『ひまわり』は自宅で昨夜完成しました。
どれも可愛くて、きれいで、ニマニマしちゃうんです。

予約していたDPも受け取り、お友達にもお渡しできました。

白井先生のブースのお隣は埜口先生のブースで、以前からほしかったハロウィンのDPと武将ちゃんの白木を買うことができました。
生作品も連れて帰りたいと思いましたが、そこはぐっと我慢して、穴が開くほど見るだけにしました。

最後の最後に七宝焼きを体験して、今回のイベント参戦は終了。
七宝焼きは20代前半くらいに地元の手芸屋さんで何度か作ったことがあります。
懐かしくて、そして楽しかったです。

出口先生のイベントキットを受け取ったら、私の夏休みも本当に終了です。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

吊り雛

2016年08月18日 | 古屋加江子先生
時期も何も無視した作品を描きました。
古屋先生の本より「吊り雛」です。
小さな作品16個と枠の作成です。

枠の四隅にはセリアで購入した和風の金属を付けています。
何と言う名称なのかわかりませんが、これを付けると ザ・和風 となりますね。
和箪笥の角についてる アレ ですよ。

16個のお雛さんたちですが、細かな作業の連続です。
でも、そんなには難しくはありませんでした。
しいて言うと小さなところのD/Lがめんどくさいかな?
小さな作品なので1個1個が仕上がるのも早いし、時間をおいて描けるので細切れにしか時間が取れないときにはいい気分転換になりました。



もうすぐ名古屋のイベントがありますね。
私の夏休みが来る~~~。って言う感じです。
私の中の夏のイベントは、コレです。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

貝殻とアメリカンブルーの夏物語

2016年07月31日 | 白井里美先生
7月24日にABCクラフト枚方店で開催された白井里美先生のセミナー作品【貝殻とアメリカンブルーの夏物語】です。

初めて描く貝殻。
テクスチャーペーストを使っての貝殻とヒトデの質感と砂浜のざらざらした感じの表現の仕方を教えていただきました。

夏らしい涼しげですよね。
波の音が聞こえてきそうです。

アメリカンブルーとブルースターの花も涼しさを醸し出していて、清涼感いっぱいです。
でも、アメリカンブルーのお花には苦戦しました。

先生の作品と違う点が1点。
ベースの色と砂浜部分のベースの色の彩度が近いので、遠くで見ると境目がわかりくいため、
『白いラインで砂浜部分を囲ってみてもいいかも』とアドバイスをいただき、囲ってみました。
砂浜がはっきりしていい感じになりました。

昨日ABCクラフトで購入してきた貝殻で白井先生みたいにディスプレーしてみたけれど・・・、イマイチ?
なので、ガラス瓶や小さなパールやビーズを配してみました。
それでも、
センスがない・・・、そういうことで・・・・。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜のギフトボックス

2016年07月10日 | 田中加代子先生
ペイントクラフト№74に掲載されている田中加代子先生の【桜のギフトボックス】

下処理もなく、桜の花びらはステンシルで描いているので、とても速く仕上がります。

ただ、このギフトボックスは一人1個までという限定だったので、いい時期に描いたのかもしれません。
でも、接着剤がはみ出していて、B級品としか言いようがありませんでした。

そこがちょっとばかり不満です。

でも、描きたいと思っていたものが描きたい素材にかけたので良しとしましょう。

でも、プレゼントには使えません。

やっぱり残念
コメント
この記事をはてなブックマークに追加