モゲログ

汎発性脱毛症になりましたが元気です。自分のこと、家族のこと、子どものこと。家づくり育児ブログ??になってきました。

ぼんやりとした気持ちの正体

2009-04-30 23:58:03 | はじまり
4月30日(木)

 みなさんお仕事お疲れ様です。今日は仕事で失敗続きでした。こんな日もあります。余裕がない自分がわかってしまうので、ふと我にかえってタバコを吸う。タバコは残念ながらやめられませんでした。

 ひどい脱毛症を発症して、スキンヘッドにしてからあと3日で6か月になろうとしています。生えるのは白い毛ばかりです。眉毛も書きなれ女性の苦労が身にしみてわかる今日この頃。明後日から連休だというのにいま一つ気分がのってこない。別にネガティブな気持ちがあるとか、嫌なことがあったわけではないんです。ただぼんやりとした気持ち。

 芥川は近づいてくる戦争と、それによって徐々に人間性や文化が委縮していく危機感を「ただぼんやりとした不安」と表現しました。当時のおおくの人々が抱いた感情。じゃあ人々とはだれか。全体主義やファシズムを「おかしいな」とか「変だな」と思いつつも、その流れを認めてしまった「ふつうの」人々です。あの大戦から世界は多くのことを学んだわけですが、その反省をしっかりと受け継いでいるんでしょうか。私は、最近の国民心理として「国が決めたんだからしょうがない」という気持ちが蔓延しているように思うんです。それか無関心。
何やらおかしいけど、高速道路も1000円だし。12000円もらえたし。


自分のぼんやりとした気持ちの正体は「平和ボケ」なんです。きっと。


 「全体主義やファシズムなんてことは今の世の中ないだろう」そう思う気持ちもわかりますが、おかしい事や疑問や違和感を、いろいろと理由をつけて見逃せば、それは結果、同じ歴史を繰り返しかねない危うさがある。
そうならないためにも疑問や違和感を感じたら、それが本当に根拠や意味があるのか私たちは考えなければならないと思うんです。

勉強ができなくても、かしこくならなければいけない。
そう思って勉強をしないモゲログでした。
7月には採用試験がありますよ。。。

今日の頭皮 茶色の朝におもう
明日の予想 友人来客
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

菜の花やハゲは東に毛は西に

2009-04-29 23:19:42 | はじまり
4月29日(水)

 今日はいい天気でした。このブログはひどい脱毛症になった人の徒然草です。
近所の川沿いの道には、菜の花の黄色がひとすじのもう一つの川をつくっている、そんな幻想的な景色です。なんで花の色はあんなに鮮やかで、それでいて自然なんでしょうか。
 
 花はもちろん動けません。だから虫たちに花粉や種子をを運んでもらって、種の保存をはかります。虫たちは花の蜜や、果実を食べることで生きられる。自然の摂理をよくよく考えると、各々は決して万能ではない。そもそも生き物一つ一つは不便なそして無力な存在です。「便利」は自然界には存在してこなかった。
しかし、人間の英知は私たちの暮らしを日々便利なものにし、生きもの本来の不便さをどんどんなくしていきました。便利さを追求することは生きものらしくないと考えることもできます。
 便利がいけないのではないけれど、人間が生きものという範疇にあることを忘れてはいけない。
 
 私であり、あなたであり、生きものであるから。多少の不便さ、自分の無力感。それは生きている実感そのものなんです。髪がない不便さを感じることも生きている実感だし。何かの障害に不便さを感じても生きている実感。そしてそれは不便であっても不幸でも何でもない。38億という生命の歴史の中で、ほとんどの生きものたちは不便であったし、無力だったから。

 そんなことを考えると、今の自分は本当にちっぽけな存在であるし、だからこそかけがえのない存在であることを気付かせてくれます。
 明日は歩いて出勤しようかな。
99%しませんが・・・

 今日の頭皮 菜の花におもう
 あすの予想 月は東に日は西に 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

責任とハゲとぼうし

2009-04-28 23:31:57 | はじまり
4月28日(火)

 壁に並んだぼうし、ぼうし
 一番上は長男
 一番下は三男
 ぼうし三兄弟

今日もお仕事ご苦労様です。このブログは円形脱毛症のひどいのになったのにわりと頑張っている人のブログです。
 最近は全然お酒を飲まなくなったなぁと思います。
草なぎくんの事件が世間を騒がせているようですが、自分は北野誠さんの無期限活動休止という方が衝撃的でした。結局どの発言が問題であるのかや、誰に迷惑をかけた結果なのかもはっきりしないままの会見でしたね。言論の自由と知る権利にかかわる重要な出来事です。もちろん奔放な発言が北野さんの持ち味であり、度を過ぎた発言が今回のことを招いたとしたら、どんな「ひと」「もの」「こと」に向けた言葉が問題なのかをしっかりと説明する義務が、所属のプロダクションにもありそうなものです。具体的な中身ではなくとも、誹謗中傷をうけた側がわからなければ、こちら側にいる人間には無期限活動休止という重い処罰を判断することができません。
 なんらかの圧力があったのではと勘繰ってしまいます。

 モゲログでもいろいろ勝手に書いてきましたが、ブログだって大なり小なり社会に影響力があるものです。発信する側が襟を正すとともに「言論の自由」を守っていくのもマスメディアの大きな役割の一つです。ブログと無関係ではないなと感じてしまいました。ブログもマスメディアの一部なんですよね。どんどんこのメディアの世界は肥大化している。ですから、より個々での責任がそこには生まれてくるわけです。北野さんがどのような理由で無期限活動休止になったのか経緯がわからないので、今回の件は判断できませんが、発信することの責任を心のどこかに置いておかなければ、メディアの世界は根腐りを起こしかねないと思うんですよ。


 といいつつ相変わらず適当さの垣間見えるモゲログでした。

今日の頭皮 いいよ
明日の頭皮 それは言えない
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プレゼントはあげた人もおなかいっぱいになる

2009-04-27 22:28:49 | はじまり
4月27日(火)

 肌寒い日でした。一日お疲れ様でした。あと1日行けば休みですね。
最近はやることが多くてめんどくさいです。忙しい言う気持ちはないんですが、とにかくめんどくさい。割り切ってやってくしかないですね。

 今日は母親の誕生日でした。といっても実家はここから車を飛ばして8時間。毎年花を贈っているんですが、今年はお店のトラブルで送ることができませんでした。最近なんかついてないです。母の日にはしっかり送ります。
小学生の時からプレゼントは花でした。小学3年生の時にはじめて買いに行った花屋で、ピンクのカーネーションを買ったんです。たしか・・・。雨も降っていたし大事に持って帰ろうとしたら歩道橋の下ですっ転んだんですよね。もちろん花は半壊・・・。半泣きで家に帰ると、母親は心配しながら諭すようにこう言ったのをよく覚えています。
「プレゼントはあげる人の気持ちがプレゼントなんだよ」って
その時はよくわかりませんでしたが、とにかく自分の気持ちが伝わってよかったという思いでいっぱいでした。母からはそんな優しさを教えてもらいました。

 プレゼントは感謝とか、好意とか、善意とか、そんな気持ちを伝える一つの手段なんですね。気持ちは目に見えないし、触ることもできないから何か形で渡す。それがプレゼント。だからあげることで自分はおなかいっぱいになってしまいます。喜ぶ人の顔を見るだけでおなかいっぱい。
 そのあとはどうでもいいんです。
 その人がまちがって壊しちゃっても、うっかりなくしてしまっても。
気持ちはその時に「もの」を通してあげることができたから。
 
 今日はモノがなかったんで言葉でのプレゼントになってしまい、それはそれでいいんですが釈然としない感じです。
モゲ一家は男3女1の4人家族。
男3人の本音は「母ちゃん苦労をかけてすまない」なんですよね。
それと「誕生日おめでとう」の気持ちをのせて、母の日に再チャレンジかな・・・

皆さんも大切な人に気持ちをのせてプレゼントはどうですか?

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――


 16日にライブ?があります。ホールでやるので、かなり緊張しますが、職場の方々となので楽しくやってきたいと思います。全部コピーなんですが、この歳になると大抵のものはコピーできるようになるので、成長を感じます。楽器をやるってのは生涯の趣味を持つことでもあります。おじいちゃんになってもエアロスミスとかやってたいなと思うんですよね。16日はちなみにスピッツとかサザンですが・・・

今日の頭皮 誕生日おめでとう
明日の予想 第一回推進委員会

   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しばしの休戦

2009-04-26 20:27:32 | はじまり
4月26日(日)

 2日ぶりです。このブログはひどい脱毛症になった人のひとり言です。
もう少しで5月ですね。ちょっと環境が変わったり、年度当初の忙しさがひと段落するとGWですね。よくできたカレンダーです。でも、休日を本当にゆるみきって過ごしてしまうと休みボケしてしまうので気をつけたいです。5月病にならないためにも少し余裕ができるまで気を張って生活していこうと思う次第であります。
 
 この休みはちょっと忙しかったので今日もこの辺で…

髪は相変わらず生えてきません…

今日の頭皮 うーん
明日の予想 うーん
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

41番目のハゲボーイ

2009-04-23 21:52:51 | はじまり
4月23日(木)

 今日もお疲れ様です。このブログは円形脱毛症のひどいのになってしまった人の適当なブログです。
 今日ちょっとした仕事のめどがついて気分は上々です。こんな日はなぜか御飯がおいしく感じられるものです。どんな気分で食事をするのかとか、どんな人と食事をするかで美味しさはまちまちですよね。味覚すら人間は感情によるのかと思うと本当に複雑だなあと思ってしまいます。
 
 井上ひさしさんの作品の中で「41番目の少年」というのがあるんですが、内容はちょっとおぼろげなんですけど、主人公は児童養護施設かなんかに入ってるんですが、戦中くらいの話だったんでしょうか、時代がかなり古いので番号で呼ばれるんですね。主人公は41番だったわけです。それで先輩の何番かは忘れましたがジャイアンみたいな子に、こき使われるようになるんですよね。
 すると、ある日そのジャイアンが好きな子ができたから何とか仲をとりもってくれと頼まれる。ジャイアンは当時は相当貴重なチョコレートを手に入れて、好きな子に渡すように主人公に頼むんですよ。ところが返事はだめだったんです。
 主人公はきっといつものように殴られると覚悟していたんですが、ジャイアンは殴らなかった。そして、あげるはずのチョコレートを主人公に押し付けて一人で施設に帰ってしまうんですね。主人公はなんだかチョコレートをもらったのに複雑な気持ちだった。それで一口食べたチョコレートは思いのほか苦く感じた。
 これだけのエピソードなんですが、強烈に印象に残っています。

 井上ひさしさんはとっても締め切りにルーズで、戯曲の台本が公演に間に合わなかったこともあるのだとか。主義主張に一貫性があって?、賛否はありますが、彼の生き方はまさに自分に嘘をつかず懸命に生きることを、私たちに教えてくれます。

 今日のモゲログはこんなところで…

今日の頭皮 変わらずんば
明日の予想 予定は未定
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「当然のこと」をあたりまえにやれるハゲになりたい

2009-04-22 23:13:29 | はじまり
4月22日(水)

 一日は短いようで長い、長いようで短い。そんな一日でした。そしてお疲れ様です。このブログは脱毛症になってしまった人のささやかな脱毛症闘病記です。まったく闘っていませんが・・・

 闘ってなければ勝ち負けはつきません。だからこの病気を克服しようとも思わない。これは同じ病気で苦しんでいる人にしたら、とても不謹慎な言い方かもしれませんが、自分はそのエネルギーをほかのところで使いたいと思っています。その際にハゲが障害になるんならそれを認めない社会が悪い。ちゃんと日本国憲法には書かれていますよ。人間らしく生きる権利がある、基本的人権の尊重とね。もしこの病気で不利益があるなら、それを是正する責任がこの現代社会にはあるんです。そういう意味でクレーマーになりましょう。
 
 この前、自動車の関係で必要書類をいつまでたっても送ってこなかったんです。車屋は「3日でつきますよ」なんて言ってたんですよね。スキンヘッドのクレーマーはこわかったと思います…ごめんね。

当然のことを当然のようにやる。これほど重要なことはありません。
 
これは、民間でも公務員でもそう。フリーターだって派遣社員だってそう。
「当然のこと」は自分がもちろん決めればいい、その自分の許容量を超えて当然のことを作り出すなんてことはしなくてもいいですが、自分の責任においてやらなければいけないことは「当然のこと」なんですよね。
できなそうなら早めに周りにいいましょう。自分がすべてやらなくちゃなんて思わなくてもいいですから。
そのかわり、自分が任せてくださいと言ったことには責任を持ちましょう。

こんなように書いていながらも、職場の先輩方には迷惑かけっぱなしのモゲログでした…

合掌…

とにかく、いろいろな病気で苦しむ人が、社会的に不利益を被ってはいけないのは当然のことなんです。たくさんの人にこの病気を知ってもらいたい。そしてモゲログを知ってもらいたい。ご覧になった人はぜひお友達に紹介してください。ハゲログ、いや間違えた。モゲログを



今日の頭皮 ちょっと力が入ります
明日の予想 よろしくお願いします
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

能あるハゲは爪を隠す?!

2009-04-21 22:21:19 | はじまり
4月21日(月)

 今日のマトリューシカは少し小さいですよ~。今日もお仕事みなさんご苦労様です。このブログはハゲとはどんな生きものかを日々研究しているブログです。

 いま全米で話題のオーディション番組に、47歳の女性が素晴らしい歌声で勝ち残っているんだそうです。この女性は普段は教会でのボランティアをしていて、とても貧しい暮らしをしていたわけですから、一夜にして劇的な変化です。どんな立場の人でも、また苦しい境遇の人でも、自分の力を信じ、大勢の人の前でパフォーマンスができるってすごいなぁと思います。人は見かけによりません。その女性が感想を聞かれてこう言っていました。
「現代社会では人を見た目で判断しすぎる」と。

 すぎたるはおよばざるがごとし…

「見た目で判断しすぎる」ということは、結局「人を見る目がない」ということと同じなんですね。人間の本質がその人の内面にあることは、疑りようのない事実です。
 ただ難しいのは「見た目で人を判断する」ことも、もう一つの当たり前の人間心理なんですよね。人は視覚から7~8割の情報を得ています。その人のイメージはほぼ見た目から無意識的に私たちの脳にインプットされています。無意識の世界は私たちの抗うことのできない領域です。
服装に気を使って、髪型を整えて、女性はお化粧して…
見た目をおろそかにする「怖さ」を私たちは潜在的に知っている。
それはやっぱり「見た目も大事」ということに他ならないんですよ。きっと。

「おれは中身のある人間だから、外見はどうでもいい」

これでは損をする。その考え方が内面の貧しさを露呈することになりかねません。
自分の内面だけ磨いても、魅力的ではない。バランスよく自分を磨くことが人間としてのゆたかさであることを、いま書きながら再認識しました。

自分は……どうだろう。
おそらくこんな偉そうに言えない立場ですよ。きっと。


今日の頭皮 久しぶりに緊張しました…
明日の予想 少し調子は上向き

 
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ハゲにしかできない、ハゲならできること

2009-04-20 22:35:54 | はじまり
4月20日(月)

 今日も一日ごくろうさまでした。
 このブログはギターとラーメンをこよなく愛するハゲ応援ブログです。汎発性円形脱毛症を発症してからもう7、8か月が経とうとしています。もう残された毛はすね毛と腕毛とわき毛とあそこの毛。くらいかなぁ。全身の毛が抜けていくなんて、本当に訳のわからない病気ですね。できれば難病指定されたいものです。
 さずがに体中の毛という毛がなくなってしまったら、今の精神状態で入れるのか少し不安です。
 不安でも生きていかなければなりません。
 自殺者が年間3万人を超えるような時代です。少しボタンをかけ違ったら、すぐ落ちていってしまうような、薄氷を踏み歩くような気持ちになることもあります。
 しかし、だからこそ自分にしか見えてこない世界もあるんだと思います。何千、もしかしたら何万分の1の経験をしているんだとしたら、逆に使命感もわいてきます。悲観して何になる、自分にしかできない、自分ならできることがある。余命を告げられたわけでも、生きてくことを否定されたわけでもない。今の自分に嘘をつかず懸命に生きればそれでいい。
 不安になったら自分を鼓舞することで、少しいい方向にもっていくことができる。これも私の得な才能です。自分の性格や才能をわかっていることも大切ですね。人によっては、「がんばること」はかえって自分を苦しめることもあるそうなんで…


 今日の写真はマトリューシカ人形です。この人形はロシアの民芸品で、中に何体も人形が入れ子状態で入っています。明日から徐々にお披露目です。

今日の頭皮 ハゲどまりではなかったかも
明日の予想 とにかく静観 
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

パソコンは苦手です

2009-04-19 23:55:11 | はじまり
帽子はいいね


せっかく作った文章が消えてしまいました。
ショックすぎて寝ます。

明日から1週間また頑張りましょう

今日の頭皮 ただいま逃避行
明日の予想 消費行動
コメント
この記事をはてなブックマークに追加