モゲログ

汎発性脱毛症になりましたが元気です。自分のこと、家族のこと、子どものこと。家づくり育児ブログ??になってきました。

雨時々モゲログ

2009-09-30 23:21:48 | なか
2009年10月1日

 『むかしある精神科医が話してくれた話を思い出す。

「痛み」を教えるためにどんなことがあっても子どもの危険を回避しなかった男の話。

 その男はどんな感覚も子どもが自ら獲得すべきだと考えた。ガラスのコップを落として破片が手に刺さっても、火に手をかざしてやけどをしてもじっと見守って育てたという。
 それは危険な試みだった。
 熱が出てうなされても、下着が汚物で汚れてもただじっと見ていただけだ。
 その子がどうなったかって?

 「その子どもは結局狂ってしまったよ」とその精神科医は教えてくれた。

 快・不快の感覚や痛み、でもそれは即物的な手前に置かれた感覚だったのだろう。痛みと感情が繋がらなければそこにあるのは理不尽な生きづらさだけだ。
 感情の糸を手繰り寄せるのは痛みそのものだけでは駄目なのだろう。

 人としての生物的な成長とはそういうものなのかもしれない。』

 最後にひとつ・・・その男がどうしたかって話だけれど、死ぬまで自分の子どもを守ったそうだ。 今度は優しく傷つけずに。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

曇り時々モゲログ

2009-09-29 23:38:33 | なか
2009年9月29日(火)

 『本当の孤独はどこにあるのかって?

 本当の孤独は一人の人間の中にあるんじゃない。大勢の人の中にある。
 「自分が自分でなくなる孤独」
 だから生きることに必要以上に悲観することはない。

 そして必要以上に期待もしてはいけない。
 本当の孤独に耐えうる力は自分が磨くしかないんだ。』


 「自分のために生きろ」と彼は繰り返した
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

晴れ時々モゲログ

2009-09-29 04:27:27 | なか
2009年9月28日(月)

 このブログの趣旨?そんなものは忘れてしまいました。生きることは働くこと。それは単に労働ではなくて世界に働きかけることと、自分が世界から働きかけられること。

―――――――――――――――――――


 彼は言った・・・


『喪失感はゼロではない。失った事実があるという新しい前提を僕に与えてくれるはずだった。全身で得た記憶も見定められたかに見えた存在も、何もないという事実が宙に浮き、一つの現実を映しだそうとする。
 今まで得ることが僕を形作ってきたのではなく、失うことで形作られた自分が心の奥底の鏡の中で嘲笑し、あるべくもない真理があたかも一つの理想であるかのように映し出したものを、僕はただ見ていただけなのかもしれない。それは子どもの不安定な影絵そのものだ。自分の立ち位置はかくも定まらないものなのかと・・』


 また違う彼は言った・・・


『何かを学び取ろうとする姿勢があれば、歳を重ねていくことは必ずしも苦しみではないよ。何かを失ったときに、その人の本質的な生きる力が試されるさ。もし、その時何も見いだせなかったらもう少し歳を重ねなければいけないかもしれない』


 要するに・・・失うことを受容して何か新しい価値や発見をするにはそれなりの精神性が必要ってことですか?それでその精神的な成熟がないから人は苦しむと言いたいんですか?






 でも・・・やっぱり人は苦しみますよ・・・

 解決?無理なんじゃないですか?




 







 
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

書くこと・思うこと・痛むこと・孤独

2009-09-27 23:59:00 | なか
2009年9月27日(日) 

 最近休みが多くてチーズのようにとろけてしまうかと思うモゲログです。
このブログはもはや毛の発育日記でも、免疫異常の闘病日記でもなくなってきました。そんなことは全然たいしたことじゃないわけです。


 『文章を書くことがこころの滋養になると思ったことがあったけれど、どうやらそんな簡単なことではないようだと最近は思う。もちろん今までの自分が書き続けてきた文章はその時々の自分のベストだ。これ以上でもこれ以下でもない。

 優れた文章がどんなものなのかはわからないけれど、多くの人にコミットしたり新しい感覚をもって世界をとらえるきっかけになるような文章はやっぱり優れていると思う。

 もし自分にその力があれば、大学時代にきっともっと評価に値する名文を書くことができたかもしれないし、自分には及びもしない人を口説けたかもしれない。この「もし」はどうでもいい仮定だ、だってその力は自分にはなさそうだから。

 そこまでいかなくとも書くことが自己療養の一助となるかもしれない。もちろんあまり期待はしてはいけないけれど・・・。

 
 残念ながら書いてもそれが自分の内面と合致しているかはわからない。書けば書くほど本当の自分(そんなものがあるとしたら)との距離が広がることもある。力なき剣士はその剣によって身を滅ぼすように、あとに残るのはどうしようもない油粕のような精神なのかもしれない。それはわからない。』

 
 彼が誰にも真実を語ることができなかったことは孤独だ。
 
 この孤独からは残念ながら逃れられない。

 

 彼って誰?彼は僕・・・僕は彼





   
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

拝啓 正ちゃん 

2009-09-24 22:50:20 | なか
9月24日(木)


 正岡子規がいいことを言っている
「生きている限り人間はすべてを奪われることはない」

 誰でも好きで病気になったり、失敗したりつらい経験をするものではない。そんなことはわかりきっている。だからこそ、その状態を受け入れ自分が強くなる機会ととらえたい。そんな簡単じゃないことはわかっている。でもそう信じてやっていかなければ自分の生を引き受けるなんてできやしない。そして何かに立ち向かったり克服した経験は必ず自分の自信となってくるはずだ。

 正岡子規が病床で見た光景は幾重にも重厚な響きをもち、後世の私たちの感性を震わせ感動を与える。死の淵にあって人間の感覚はこうも研ぎ澄まされるのかと。
 歌人だから?そんなことたいした問題じゃない。切実さを表出しないならその切実さは甘えの感覚だよ。満点を取らなきゃいけない生き方はないし、その生き方すら怪しいもんだ。生かされている自分がいかに偉大なものか、それを知るすべは死んでいった人の言霊にあるんだと思う。

 「くれなゐの 二尺伸びたる 薔薇の芽の 針やはらかに 春雨のふる」

 中学生のときにはわからなかったその悲哀と憂愁が歳をとっていく自分にのしかかってくる。そんな感覚が大事なのかもしれない。


今日の頭皮 どーも君
明日の予想 ビール君   
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

初秋の風に吹かれれば・・・

2009-09-23 23:14:49 | なか
シルバーウィーク最終日

 マイルドセブンのスーパーライトを5箱とちょっと吸って。牛乳を4ℓとビールをジョッキで8杯飲んだ。連休ですか・・・

 5階の電気を交換してばあちゃんに杏のお菓子を贈った。敬老の日ですか・・・

 よくこんな話をしたっけ。
 ショートケーキにのっかてる苺を先に食べるか、あとに食べるか。でも決まって最後にこういうんだ。おれは甘いものは苦手だって。
 考えても何も残らないことは多い。明日はまっちゃくれないし、生きてかなきゃならない。全身で自分の感覚を取り戻さないといけない。でも、まいっか。

 初秋の風に吹かれ・・・おセンチなモゲログでした。

最近の頭皮 メランコリー
明日の予想 ・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハゲは地球を救う

2009-09-17 23:11:37 | なか
9月18日(木)

 ハゲは経済的なんです。

 散髪代?・・・いるわけない
 
 シャンプー?リンス?・・・全部石鹸
 
 整髪料?・・・肌水で十分
 
 くし?・・・逆に頭皮を刺激してよさそう

 ドライヤー?・・・気づいたら乾いています

 どれだけ地球にやさしいか。
 清の時代に中国は弁髪という髪形が義務付けられたことがあります。ラーメンマンみたいな髪型なんですが、もしその時代の皇帝だったら俺は間違いなくスキンヘッドを義務づけると思います。だって経済的やもん。


 みなさんお仕事お疲れ様です。このブログはひどい脱毛症になり昨年11月3日からスキンヘッドになって新たな人生を歩み始めた男の記録である・・・のはず。
久しぶりに脱毛具合と発毛具合を報告したいと思います。

 ●回復傾向・・・髭、チ○毛、
 ●やや回復傾向・・・まつ毛(2本発見)眉毛(1本発見)髪の毛(だいたい白い毛が約10本~20本、産毛は結構増えてきた気がする・・・)
 ●まだ脱毛傾向・・・左わき毛
 ・・・あとはとくに変化なし

 ●少し気になること・・・鼻があれる、目の周りの乾き、右眉の上がなぜか出血

 ●異変・・・オリオン座のような赤い斑点、出血?

 明日モゲちゃんずの発足会ですよ。
 どんな団体かって?世界平和です。

 今日の頭皮 報告済み
 明日の予想 モゲちゃんず
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

反省すべきは反省し・・・

2009-09-16 23:52:57 | なか
9月16日(水)

 このブログは免疫異常からひどい汎発性の脱毛症になった人の記録です。
落ちなしやまなしの髪なしブログ。なぜか今日が一番アクセス数が多かったんです。160人もありがたや

 「反省すべきは反省し・・・」この言葉が好きです

 本日内閣は総辞職し、民主党を中心とする鳩山内閣がスタートするという日本憲政上においても大きな変化がありました。でも残念ながら私たちは政権が変わったことによって日本が新しく生まれ変わるだなんて楽観はしていないですよね。その意味で私たちは賢くなってきたのかもしれない。やはりどんな時も民衆が愚かになってはいけないから。
 「民意」って唐傘連番状のようなものかもしれない。江戸時代に一揆の首謀者がわからないように円形に署名をしたっていうあれ。今の世の中の「民意」は誰がその民衆の総意を代表し責任を持つのかなんてことは定めることができないから似ていると思うんですよ。
 まぁ・・・だからこそ政治も行政も自分たちの問題だと主体的にとらえ監査の目を持つことは大切なんだと思う。その昔郵政選挙によってその当時の民意が選んだ小泉構造改革路線によって生み出された負の側面を忘れてはいけない。民意によって行われた政治が誰のせいにもできないのではないんです。民意という大きな潮流は反省すべき題材を曖昧なものにしてしまうのが問題なんですね。今回の総選挙だって反省するのは自民党か?そんなことは簡単に言えないし、むしろ反省するべきは我々なんだと思うんです。もちろんマスコミのせいにしてもいけない。
 近代民主主義は民衆という責任の所在をあいまいなものとした民意の総体を顧みることなく、「最大多数による最大幸福」(ちょっと経済のような話だけれど…)という民主主義の原則の中で賢明な民意という前提を忘れかけているんじゃないですか。
 衆愚政治を招くのは誰か?今こそ日本国民の民意と民度が試されていると思うんですけれど・・・どうでしょう。

 政治・教育・医療や介護、世の中のあらゆることに対して文句や愚痴を言うのもいい。でも、もしその決定や実情に少なからず自分が関係しているなら、反省すべきは反省してよりよい方向性を見出す努力なしに本当の意味で解決は見えないと思う。そんな一人一人の意識が良質な民意を育てることにつながるんじゃないかな。きっと・・・
 逆に愚痴ですむならたいした問題じゃないんだよ。

 モゲログはひどい脱毛症になった人のブログです。

今日の頭皮 ブログ最近つまらん・・・
明日の予想 書くだけ書きます
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「やった」より「よかった」

2009-09-14 23:57:55 | なか
9月14日(月)

 今日も一日ごくろうさまです。最近夜更かしが多くて日中眠くなります。立っていても座っていても午後の2時あたりから急に意識がとびそうになる。車で居眠りだけはしないように注意したいです。

 イチローが9年連続200本安打を達成した今日。やっぱりイチローらしいコメントがありました。次の目標はと聞かれた彼は、そんなこと今聞くの?というおどけたそぶりで次のようなことを言っていました。

 「自分は『やった』という気持ちは常に持ち得ないけれど、一つ一つの瞬間に『良かった』と思えることがある。今後もこういった気持ちを持ち続けるようにしたい。」

 はたしてこのように言ったのかはあまり正確に記憶していないんですが、こんな感じだったと思います。記録は確かに偉大ですが、イチローにとっては続けていくことに意味があるのであって、その時々の達成感や成就感は目標に到達したという気持ちではなく、一流であり続けている自分を再認識してくれる中継地点でしかないという考え方なのではないでしょうか。それが「よかった」という言葉に表されているような気がします。
 スポーツ選手のインタビューの中でもイチローの言葉に魅力があるのは、彼が誰しもが認める一流のプロ・パフォーマーであることと、そんな彼が自分の感情を丁寧に素直に言葉にしようとするからだと思います。
 
 「よかった」と思えることが増えれば、また生きていくことの色どりは変わっていくかもしれない。そしてそれが増えることは通過点を上手に設定できていることでもある。いい感情は立派な動機づけになるんだから大切にしていきたいですね。


今日の頭皮 眠い
明日の予想 眠い

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハゲ高く、髪恋える秋

2009-09-13 23:08:16 | なか
9月13日(日)

 行って・・・
 
 帰って・・・

 また行って・・・

 また帰ってきました。

 このブログはひどい脱毛症になった人のブログです。

 充実した?休みで
 また一週間頑張れそうです。
 

 今日の頭皮 天高く
 明日の予想 やる気は十分

 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加