ゴルフィーライフ(New) ~ Get Back , Jo-Jo 上々

目指すはスクラップ・ブックか、はたまたビジョン・ボードか。
隠れ家CLUBゴルフィーにようこそ♪

2017年4月 ポールデン・ウィーク始まる

2017年04月29日 | 日記

2015年GW前に来日した時に、ポールデン・ウィークなる言葉がネット上で飛び交いました。

前回の「Out There ツアー」から「One On One ツアー」へと看板を変えたワールドツアー、
最終開催地である日本に、ポールが、またGW前にやって来ました!

あらためて見返すと、
来日ラッシュの始まりになった2013年のツアーは、大病明けの時期だったし、
前回2015年は長男の大学入学式を済ませて間もなくの頃、
今回2017年は次男も大学入学式を済ませたばかり、
節目節目に神様はやって来るのです。

ポールの新作、そして栄光の11月がやって来る

フューチャー・オブ・マインド (神様到来の前夜あたり)

次男の入学式の会場だった武道館、”動物集合”の広告はそのままに、
桜の季節は終わり、ハナミズキやツツジが咲き誇り、生命の息吹きがむんむんするような新緑の季節に。

海外からのセレブが訪れることが多いという、芝大門や増上寺辺りを歩いたり、
神さまのいる東京の空気を満喫したくなるポールデン・ウィーク。

⇒ 前回2015年はこんなにブログ書いてました。

マイスタージンガーかツァラトゥストラか、ポールが再びやってきた。

ポール マッカートニーを追いかけて(2015東京ドーム出待ちの夜)

ポール マッカートニーを追いかけて(2015 ~遂にポールに会う)

ポール マッカートニー 夢の夜 (2015 東京ドーム)

ポール マッカートニー・アート~ 夢に咲く花

ポール マッカートニー ~ 武道館と天の采配


前回 初めて追っかけっぽいことをやったら、クセになったみたいです。

月曜日は西新宿で仕事帰りに一杯やった後、武道館のリハーサルが気になって、その後直行。

翌火曜日(武道館ライブの日)も、飲み会でしたが、その後タクシーで武道館へとまっしぐら。

 

サングラスを外した生き生きしたポールの表情に逢えました。うれしい!

東京ドーム初日の木曜日は、会場に立ち寄って、パンフを購入。

今回のパンフ、すごくカッコいいです。

間もなく75歳になるポールですが、こんなに格好良く年をとる人がいるんだと思わせる、

ざらっとしたリアルな質感があって、写真集としても秀逸。

ポールのいる宙の空気を少しでも感じたくてペニンシュラのPeters Barへ。

(笹の葉が大胆に添えられたペニンシュラ・ハイボールは白洲のジャスミン・ウォッカ。)

2017年4月ポールデンウィーク始まる

3月にリイシューされた「フラワーズ・イン・ザ・ダート」のdemo音源をバックに。

このアルバムを発表してまもなく、ポールはライブ活動を再開、
ビートルズ時代以来となった1990年の来日公演を観に東京まで来た私は、
当時大学を卒業したばかり、
社会人になる直前の3月のこと、これも節目の年でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前の記事へ | トップ | 次の記事へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL