KTM・ロイヤルエンフィールドの茨城県正規代理店 モトビルド神原

国内4メーカー・輸入車取扱。ワンメークパーツご相談を。オフコース有り。*当分毎週火・水曜日休みます

東京モーターサイクルショー開催中

2017-03-25 21:21:18 | 2017KTMストリートモデル
ご来場中のお客様から画像がおくられてまいりました。楽しんでいらしゃるご様子。
  

KTM Japan は、「東京モーターサイクルショー2017」において、プレスカンファレンスを開催し
KTM 2017 年ストリートモデルの価格ならびに販売開始を発表いたしました。
当店にもすでにGTは入荷してございますが、他モデルも順次入荷の予定です。ご期待下さい。

今年2月、KTMは世界一過酷なレース「ダカールラリー」を制覇し前人未踏の 16 連覇を達成しました。
このダカールラリーをはじめ多様なレースシーンで鍛え上げた技術と経験のフィードバックを
余すことなく投入して開発されるKTMのスポーツモーターサイクルは、
圧倒的なパフォーマンスと耐久性で高い評価と信頼を獲得しています。
「東京モーターサイクルショー2017」にてこれら最新2017年KTMモデルがご覧いただけ、
また今シーズンよりKTMがMotoGPに投入するファクトリーマシン「RC16」を展示しております。

「東京モーターサイクルショー 2017」KTM 出品車両
【2017年 ストリートモデル】
• 1290 SUPER DUKE R
• 1290 SUPER DUKE GT
• 1290 SUPER ADVENTURE S
• 1290 SUPER ADVENTURE R
• 1090 ADVENTURE
• 690 DUKE R
• RC 390
• 125 DUKE
【2017年 オフロードモデル】
• 250 EXC-F SIX DAYS
• 500 EXC SIX DAYS
• 250 SX-F
【参考出品車両】
• RC16 (MotoGP: ミカ・カリオ テスト車両)
• 450 RALLY (ダカール2016: マティアス・ウォークナー専用車両)
• 450 SX-F (AMAスーパークロス: ライアン・ダンジー専用車両)
• FREERIDE E-XC

2017年 ストリートモデル 価格一覧(本体価格/税込)
NAKED 125 DUKE 510,000 円
NAKED 250 DUKE 570,000 円
NAKED 390 DUKE 620,000 円
NAKED 690 DUKE 960,000 円
NAKED 690 DUKE R 1,220,000 円
NAKED 1290 SUPER DUKE R 1,960,000 円
SUPERSPORT RC 125 530,000 円
SUPPERSPRT RC 250 599,000 円
SUPERSPORT RC 390 662,600 円
SUPERMOTO 690 SMC R 1,250,000 円
LC4 ENDURO 690 ENDURO R 1,250,000 円
SPORT TOURER 1290 SUPER DUKE GT 2,132,000 円
TRAVEL 1090 ADVENTURE 1,450,000 円
TRAVEL 1090 ADVENTURE R 1,699,000 円
TRAVEL 1290 SUPER ADVENTURE S 1,990,000 円
TRAVEL 1290 SUPER ADVENTURE R 2,100,000 円
TRAVEL 1290 SUPER ADVENTURE T 2,300,000 円

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真理スク 画像追加

2017-03-24 22:27:08 | イベント・キャンペーン
過日の2017全日本トライアル選手権シリーズ第1戦 関東大会ですが
もちろん真理子のお姉さま西村亜弥選手が優勝されました。
応援に行ってくださった当店のお客様も何人かいらっしゃったようです。
ありがとうございます。
真理ちゃんから画像をいただいております。
 

そして真理スクの画像もちょっぴり追加しますね。経理係のケイタイ画像編です
(昨日の飲兵衛さんの画像はほんとに素晴らしい!ありがとうございました)
現在もこの時間店内には「フリーライドが欲しい~真理スクを受けたい~」という方がいらっしゃいますw
定期的にスクールがあるわけでございませんが、むしろご要望があればいつでも^^です。
開催ご希望日の1か月以上前に余裕をもってご連絡ください。真理ちゃんの都合とすり合わせていきます。
こっそり個人レッスンでコソ練なんかしたらかなり贅沢では。
あのウイリー松浦さんも天才と認めた真理ちゃんのライディングが目の前に!
足の状態によってはライディングできない場合も十分ありえますので ご了承お願いいたします。
いずれにしてもきっちりレベルに合わせて教えてくれますので かなり充実していると思います^^

            
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

真理スク!

2017-03-23 22:09:48 | イベント・キャンペーン
全くの初心者からAクラスライダーまで、
身長160センチから200センチまでw
皆様に万遍なくアドバイスをあげられるよう
ときには後ろについて走り、
ときにはその場で動画を撮って、
声を上げたり
ホウキを振り上げたりw
真理ちゃん、流石です。
本当にいいスクールになりました。
                          
「トライアル的基礎を教えて」
「カンバラ上コースの攻略法を教えて」
「個人レッスンでみっちりコソ練に付き合って」などなど・・・
真理スク、適宜企画させていただきます。
ご希望、ぜひお寄せ下さい。
カンバラ 0296-72-0159


        

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

What's your story?

2017-03-20 11:35:54 | イベント・キャンペーン
 
真理ちゃんのスクールで盛り上がる一方、
1050ADVENTUREの納車がありまして、お仲間で早速福島へと旅立たれました。
納車日をお仲間が勝手にきめwツーリングを企画し「初回点検まではそうかからないから」とw。
ご本人そっちのけでしたw
素晴らしいお仲間とどんなストーリーだったのでしょうか。
KTM 1050 ADVENTURE: What's your story? | KTM


そんなADVENTUREシリーズ2016モデルは只今キャンペン中★
今回納車の1050も、もちろんキャリアケース3点セットにご利用いただきました。
十分にして超お買い得、ご検討いただければ幸いです。


≪ダカールラリー16連覇と1-3フィニッシュの栄冠を記念して、
アドベンチャー各モデルをご成約の方に
高品質POWERPARTSまたはPOWERWEAR20万円相当分をプレゼント。
この機会にぜひREADY TO RACEなKTMをご体験ください。
【対象車種】
ADVENTURE シリーズ 2016年モデル新車
• 1290 SUPER ADVENTURE (2,300,000円)
• 1190 ADVENTURE R (1,870,000円)
• 1190 ADVENTURE (1,845,000円)
• 1050 ADVENTURE (1,400,000円)
【特典内容】
①20万円相当「POWERWEAR」「POWERPARTS」プレゼント
キャンペーン期間中に対象車両ご成約のお客様へ進呈します。
アイテムご購入後の差額分(お釣り相当額)は返金いたしません。
②実質年率0%ローン実施
金利はKTM Japan株式会社が全額負担!しかも盗難補償付!
最長申込み可能回数:60回(5年)
【キャンペーン期間】
2017年5月31日(水)まで
※期間内の車輌ご成約、およびクレジットのお申込み確定が必要となります。

ツーリングの画像、いただきました!いいですね~~
        
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日真理子スクール ご参加ありがとうございました!

2017-03-19 23:29:35 | イベント・キャンペーン

大変充実した1日となりました!!
ご参加の皆様、ありがとうございました。
後日画像、UPしますね。o@(^-^)@o。♪
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

その5KTM CONVENTION 新モデルご期待ください。

2017-03-14 19:07:20 | 2017KTMストリートモデル

経理係アラフィフ157センチ主婦(そろそろこのキャプションはやめます~w)は、
沖縄では調子にのって1290SUPERDUKE Rにも乗ってまいりました。
正直いいますね。。。乗りやすさではコレが1番かも!
この大排気量はひとたび回せば<ビースト2.0で>と化すのでございますが、
全然回せませんよわたくしは。回さなくても太いトルクがラクチン。なめらか。
ポジション的にはモタード色が払拭されているので
ストリートユーザーには分かりやすくなじみやすいかもしれませんね。
KTMはどれもこれも乗りやすい、それぞれに楽しい、
誰が乗っても応えてくれる、というわけでございます。
皆さんのなかでKTMに対して何か躊躇してらっしゃることがあれば
是非一度ご来店いただき、御相談や御試乗いただければと思います。
敷居は、大変低いですw
このへんで食傷気味の経理係のレポートは終わらせまして
メカ・ガリのレポートをお届けいたします~↓

「メカ・ガリのオオスカです。沖縄で2017ロードモデルを試乗してきました。
1290スーパーデューク、1290スーパーデュークGT、1290アドベンチャーS、1290アドベンチャーR、1090アドベンチャー、690デュークR、690SMC、690エンデューロが用意されており、今回は通常の試乗枠だけでなくショートツーリングを通して時間をかけてニューモデルを味わうことが出来ました。

 まず外見からはっきり変化のわかるLEDヘッドライトですが、1290スーパーデューク、1290アドベンチャーS&R、125、390デュークに採用されました。
ライト中央を分断するような大きなヒートシンクを備えた独特のデザインに統一され、強い存在感を放っています。

代々ハンドリングの軽いフレームマウント式ヘッドライトを持つアドベンチャーシリーズですが、ハンドルマウント式の車種に比べてコーナリング中の照射範囲が狭く先が見えにくいという欠点がありました。1290アドベンチャーにはヘッドライトユニットにコーナリングライトが内蔵され、バンク角に応じて左右2個ずつの補助ライトが点灯して進行方向を照らしてくれるようになりました。また、光軸調整のノブの取り付け位置が1190よりも改善され、出先での調整もしやすくなっています。

エンジン、キーレスシステム、TFTディスプレイ、クルーズコントロール、オプションのクイックシフター+などなど、様々な変更が加えられた1290アドベンチャーS&Rですが、走らせてみて強く実感したのはそれぞれのサスペンションのグレードアップでした。

Sモデルにはセミアクティブサスペンションが装備され、ストローク量、バンク角、ブレーキ圧などから走行中にバイクが自分で最適なダンピングに調整してくれます。つまりのんびり走っている時は軽くソフトに、攻めた走りの時はじわっと動いてくれるので、走行ペースの急な変化にも余裕で対応でき、非常にストレスが少なかったです。

Rモデルもサスペンションが強化されました。よりハードなオフロード走行にも対応できるようフロントフォークはハードスプリングが装備され、リアショックはダンピング容量を増やし快適性と粘りを高めた新型が採用されています。
当然ながら前後ともフルアジャスタブルで、確実で破損しにくい手動調整式。フルメンテナンス可能。
1190アドベンチャーRの頃はオフロードではちょっとソフト過ぎると思っていたのでナイスな変更点だと思います。

残念ながら1090アドベンチャーRは現車を確認することが出来ませんでしたが、1290アドベンチャーRと同等のサスペンションが装備されるようです。がっつり走れる足回り・・・期待できそうですねえ。
スタンダードの1090アドベンチャーは試乗出来ました。1050から25馬力アップして125馬力となり、トルクが増して元気になった印象でした。

1290スーパーデュークは元々快適な乗り味でしたが、シートも変わりエンジン特性もより快適性を増した気がします。LED化されて薄く小さくなったヘッドライトや、やはり薄くシンプルな形状となったTFTディスプレイにより、更にシャープでレーシーな雰囲気になりました。
こちらも1290アドベンチャー同様キーレスシステム搭載、クルーズコントロール装備、更にオプションのソフトウェアパックが充実しており、シフトアップもシフトダウンもできるクイックシフター+、スタートダッシュのローンチコントロールなどなど・・・。乗り手の好みに合わせてより速く、あるいは快適に、便利にと色んな顔を見せてくれるマルチプルな車両になりました。」

オオスカ乗りまくり。多分ディーラーの中で1番多くの枠を乗ったと思いますw
    
3人乗りまくりw楽しかったな~
         
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

≪19日萩原真理子レッスン≫ご参加の民様へ

2017-03-13 21:29:28 | イベント・キャンペーン
≪19日萩原真理子レッスン≫ご参加の皆様へ
19日(日)
集合;当店9時半においでください。
料金;会員3,000円会員外6,000円
持ち物;今回昼食・水分はご持参御願いいたします。
天気予報はまずまずのようですが 着替え等各自必要と思われるものをお持ち下さい
防具と車体はもちろん必須です~
会場;カンバラエンデューロコース(下)
トランポはコース外に御願いいたします。
*店は通常営業となりますが
午前中は当店店主が、午後からは経理係がコースのほうに参りますので
若干ご対応が手薄になるかもしれません。ご了承ください。

今回当店にて真理ちゃん専用機として2スト 250EXCをご用意いたします!
ただし実際ライディングを行うかどうかは真理ちゃんの体調次第になりますので
その点を充分ご了承ください。
ご参加は全くの初心者様から上級者様、高校生からアラフィフのお二人様までと
様々ですが少数限定、和気あいあいで楽しめること、間違いなし。
カンバラが会場で調整役で在中いたしますので気楽にお越しくださいね。
イッキュウ様250EXC
イケウチ様250EXCF
サイトウ様150SX
マナちゃんCRF150
ババ様250EXCF 
カワカミ様350EXCF
ツバサ君CRM50またはWR250
マツダ様350EXCF
サトウ様XR100

    
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ボンネビルにもカンバラ添加剤

2017-03-10 07:58:04 | お勧めです

モトビルドカンバラ エンジンオイル添加剤『風神』『雷神』。
商品ラベルはまだ試作品ですが
商品自体は昨年より皆様にご利用いただいて大変好評です。
カンバラオリジナルエンジンオイル『グライド(滑空)』のエッセンスの詰まった
“上がのびる、下が太くなる”添加剤でございます。
『グライド』に添加して良し、いつものエンジンオイルに添加して良し。
いつものオイルに添加していただければ、分かりやすいと思いますので
是非一度お試しください。 
10%を添加の目安としていただき、量り売りにご対応いたします。
100ミッリットル1,836円

先日おいでいただいた美しいボンネビル。
当店のエンジンオイルと添加剤で可能になった気持ちの良い乗り味をお求めに
遠方よりおいでいただいているリピーター様です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

週末 トライアル真壁

2017-03-08 18:57:13 | “暮らしの手帖”
 
うるわし~いお二人。
西村亜弥選手(左)は誰あろう、萩原真理子(右)のお姉さま。
2017全日本トライアル選手権シリーズ第1戦 関東大会に出場されます。
会場の真壁は笠間市のお隣の桜川市。現場に駆けつけたいのは山々なのですが、
陰ながら応援しております!!
そして真理ちゃんはお姉さまのアシストとして参加いたします。
アシスタントとはいえ真理ちゃんのこういう姿はなんか嬉しいですね。
今、各方面のイベントやらレースやらお誘いがかかっている真理ちゃんはやっぱりすごいな~。
皆さんの印象に強く残っているのですね。そりゃそうですね。
男性をも凌駕してトライアル、エンデューロ、モトクロスとそれぞれに戦績を残し
3冠ともいえる女性ライダーはそうそういません。
しかしながらヒザの靱帯の再再建をしている真理ちゃん、
激しいレースは避けてほしいというのが当店のホンネ、親心でもあります。
今月19日、当店にて開催予定の真理子スクール、
しばらくは皆さんと、オフ車を心から楽しんでほしいです。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

その4KTM CONVENTION主婦に690SMCR

2017-03-06 16:10:04 | 2017KTMストリートモデル
690DUKE Rにひき続き、沖縄会場にて690SMCRにも乗らせていただきました。
↓ごめんなさいまたがっている画像の車体は690ENDURO Rです。このすぐ後にSMCRの試乗枠が空いたので画像も撮らずにさっさと乗りだしております。
 
どんな車体でもポジションや足つきは気になるところ。690DUKE Rと全く対象的な形状のSMCRのシート高は890ミリ。またがってみれば身長157センチの両足は当然着きません。おしりを多少ずらしても容赦なく浮ききっております。しかし、しかしです!恐れるにあらず。このタイトなシートのおかげで、停車のためにおしりをシートから完全に落とすことは至極簡単であります。ロングにタイトにのびのび~としたシートに、正解のポジションなどありません。「どうぞあなたの意のままに乗ってください、自由に動いてください」とSMCRちゃんは言っています。アラフィフ主婦のわたくしが、いきなりこの日、ライドを楽しむことができたというこの事実をもってして、いけます!! 乗りたい気持ちさえあれば。 この比類なきスーパーモタードを楽しむことは不可能ではありません^^。世界に比類なきスーパーモタードはこんな主婦には軽快に揺れるゆりかごへと変貌するのですね。少々ハンドルのキレ角が無くてもコーナーで曲がらないはずはない。フレームは粘りのあるクロームモリブデン鋼管。ホイールは前後17インチ、スポーク仕様で、軽量かつ粘りがあります。ステアリングが軽いです~。
試乗コースは途中から変更になりまして、SMCRに乗ったときのルートでは、会場方面に帰ってくるために難関が少々ございました、足ぶらんの人間にとってですが。最も難関は上り坂の途中でいったん停止後の右折、です。狭い農道の最後は上り坂状になっており、上りきらないと右も左も全く見えません。ここは一発、マシンを信頼しなくては。コイツならいけるはず。
停車の狙いを定めて軽くスタンディング、オシリごと左足を完全に落として停車。この先の小さな交差点の左右が見えないまま、今度は左足をペダルにかけふかし気味でそろそろと車体が登っていく瞬間に、右足を跳ね上げ騎乗しました。そのままバランスをとりながら道の頂上(?)に上がりきって右左折を確認、十分安全を認識してから右折します。車体は超軽く低速トルクが十分あるのでバランスが取りやすい。全く面識の無い人間に心を開くのは難しいですが、SMCRには心を思い切って預けちゃってください。わたくしもそういうわけで、慌てずゆっくりできましたので。カタログが御伝えしているようにツインプラグによる点火とライドバイワイヤーも乗りやすさに貢献しているはず。またAPTC(TM) スリッパークラッチがなければ下手っぴ主婦が、こんなにスムーズに加減速して気持ちよく走ることもできなかったでしょう。
もっと上手な方はWP製倒立フォークのコンプレッションダンピングとリバウンドダンピングをそれぞれ別々に減衰させたり、WP製モノショックのコンプレッションの高速低速調整をしたりして違いを楽しめるのですね~。 わたくしはスリッパークラッチで、過激なシフトダウンをして車体がふっとぶのを抑え押さえ遊ぶなんちゅーことは一生やらないと思いますし、ましてやオプションで追加できる機能でABSをキャンセルしてテールを流して遊ぶ予定もありません。が、この軽さ、ひらひら感はそれだけで超楽しいんです。今まで敬遠してた自分がナンセンス、人生損した気分だわ~。楽しめます。
アラフィフ主婦でも楽しめる690SMCR。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加