KTM・ロイヤルエンフィールドの茨城県正規代理店 モトビルド神原

国内4メーカー・輸入車取扱。ワンメークパーツご相談を。オフコース有り。*当分毎週火・水曜日休みます

”100%NEW” KTM 2017 オフロードモデル

2016-07-28 14:50:09 | 2016KTMオフロードモデル
“100%NEW” KTM 2017 オフロードモデル
KTM17MYオフロードモデルがいよいよ発表されます。8月3日・4日にはディーラーの試乗会がございますので
メカオオスカのインプレッションをおまちいただければ幸いです。
↓17MY 350EXC-F SIXDAYS   *こんなシチュエーションで試乗はしないと思いますがw


KTM は 1990 年から 2015 年の間に、エンデューロ世界選手権で110 タイトルを獲得、
モトクロス世界選手権、AMA スーパークロス/モトクロスでも多数の勝利と年間チャンピオンに輝いています。
また世界一過酷と言われるレース「ダカールラリー」では前人未踏の 15 連覇を達成しています。
17年モデルはこの戦闘力をフィードバックし、しかも圧倒的に扱いやすいマシンになっております。

≫エンデューロマシンでは”100%NEW”をキーワードに、EXCシリーズを完全リニューアル。
軽量化、マスの集中化、最高の出力特性を得るため全モデルに新型エンジンと新型フレームを搭載したほか、
新型 WP 製倒立 48 スプリットフォーク、新型 WP 製 Xplor PDS ショック&スイングアームなど、
数多くの改良を加えています。またどんな路面・状況でも確実な推進力が得られるトラクションコントロール
(4 ストモデル)や、工具不要でフォークのプリロード調整ができるアジャスター(SIXDAYS モデル)など、
さらに戦闘力を高めました。
≫2 ストモデル(125/150)は、クローズドコースで開催されるエンデューロやクロスカントリーレース
に特化させたXC-W シリーズとしてリニューアル。クラス最強、最軽量の実力を持たせました。
≫キッズのためのスポーツミニサイクルシリーズも、操作性と信頼性を高めて熟成を重ねております。
お子様の身体に負荷をかけない造りこんだシャシと、成長に合わせたパワーアップキットや
細かなセットアップパーツをオプションでご用意しています。

■全モデル新型エンジンを搭載
・出力特性とパフォーマンスの改良
・新しいシャフト配置
・新型カウンターバランサーシャフト
・新型クランクシャフト
・新型エンジンケース
・新型セルスターター
■新設計フレーム&サスペンション
・高剛性と軽量化を両立した新設計フレーム
・新設計スイングアームと PDS ジオメトリー改良
・新 46φ PDS ショック
・プリロードアジャスター付オープンカートリッジスプリットフォーク
■その他
・完全新設計ボディワーク、新型フロントマスク
・2016 モデル比 10~20mm ダウンの EXC 専用シート
・新設計エキゾーストシステム
・新型リチウムイオンバッテリー搭載
・新型フィルターとフィルターサポートシステム
・トラクションコントロールを含む新 ECU&EMS(4 ストモデル)
・新オプションマルチファンクションスイッチ(4 スト 6DAYS)
・新設計スロットルアッセンブリ
・ODI 製新型ロックオングリップ
その他各モデルの詳細についてはお問い合わせください。

■KTM 2017 エンデューロモデル価格(税込)
125 XC-W 891,000 円
150 XC-W 885,000 円
250 EXC (STANDARD)1,010,000 円
(SIXDAYS)1,135,000 円
250 EXC-F (STANDARD)1,090,000 円
(SIXDAYS)1,240,000 円
350 EXC-F (SIXDAYS)1,350,000 円
450 EXC-F (STANDARD)1,265,000 円
500 EXC-F (SIXDAYS)1,520,000 円
■KTM 2017 SX シリーズ価格(税込)
125 SX 820,000 円
150 SX 900,000 円
250 SX-F 1,020,000 円
350 SX-F 1,030,000 円
450 SX-F 1,120,000 円
■SPORTMINICYCLE シリーズ価格(税込)
50 SX 370,000 円
50 SX MINI 360,000 円
65 SX 468,000 円
85 SX 580,000 円

↓17MY 250EXC-F SIXDAYS
   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏季休暇のお知らせ

2016-07-25 20:42:25 | “暮らしの手帖”
毎度ありがとうございます。
アツいお客様方に囲まれ刺激的な毎日をおくらせていただいております。
大変感謝しております。
しかしながらあまりのお客さ様のアツさに「付いて行いくのがようやっと」と、
オヤカタが降参しております。メカオオスカも腰痛気味でして、
今期の夏季休暇を若干長めにちょうだいいたしますこと、ご容赦ください。
承った車両に関しましては盆前に全てお納めしたく思っております。

当店夏季休暇
どうぞ宜しくお願いいたします。
8月10日(水曜日)~8月17日(水)


なお8月3日4日は、ディーラー会議および
KTM2017年オフロードモデルの試乗会となっております。
車両に関しまして気になる点やご質問等ございましたら当店までお寄せください。
kan-s@khaki.plala.or.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オレンジフェスティバル3 当店出店

2016-07-21 17:07:17 | イベント・キャンペーン
 
午前11時で経理係の携帯の電源が落ちましてここまでで画像はストップ、
午後5時まで多くの皆様におためしいただいた当店のお勧め中古車。
大変魅力的で安心な中古車がその時々にでてまいりますので
こまめに当店までお問い合わせいただければありがたいです。
現在フリーライド350、390DUKE、690DUKE、1050アドベンチャー等の中古車がございます。

そのほか当店ではゆったりとマイペースで練習できる当店専用オフロードコースのご案内や
レンタルバイクのご案内、シャシダイを使ったマシンチェックやセッティングのご案内、
各車廉価にできるローダウンのご案内をさせていただいたほか、
好評のオリジナルオイル、そして新発売となった当店オリジナルエンジンオイル添加剤をご案内いたしました。
これについてはまたご紹介をさせていただきます。

「いろんな意味で面白かった」と先だって書きましたが「なにが?」と申しますと・・・・

まず≪怒っているヒト達≫がいらっしゃてですね、その姿が妙に愛らしかった^^
走行会に参加した当店のお客様とかウチの親方とかなんですがw
「いつもの峠の半分もスピードだしてないですぅ!」と怒るカナちゃん、
「水温計あがりすぎ」とえらい早くピットインしてきたコイケさん、
「バンドがウルサイ、125DUKEの耐久レースの音のほうが上品!」とJAPANにモノ申しに言った親方w
わたくし経理係は爆笑しました。こんなにふくれたカナちゃんの顔みたことないよ~w
朝までは≪サーキット初走行≫に緊張しまくりだったのに~
考えてみればこんなにゆっくりとサーキットを走れるなんてめったにありませんね(次は是非クシタニ走行会へ!)
≪本コースの目の前にバンドセット≫も、見たことのない光景でしたw 
これはKTMの『お祭り』、なんですね~。
大道芸もやってまして、オオウケしていた当店のお客様に理由をうかがうと
「音響のツマミからなにから自分で演出をするせつなさw。それとホントはデキるだろうに危ういかんじでするジャグリング」にだそうです。
そのウケている姿をひそかに眺めてニヤニヤしているのが当店店主。これら三位一体の画像が欲しかったw

いくらお祭りとはいえ、試乗に関しましては今回コースが大変タイトでしたので申し訳ないと思ったのですが
「低速でコントロールできるのが良く分かった」というお客様の感想をいくつかいただきました。GT、乗りやすかったようです。
そして試乗して「SMCRにヤラレチャいました、どうしよう」というお客様や「よく分かりました、ボクは690DUKEです。」という方、
「KTMを買おうという気持はもう決まりました」と言った声をいただけてありがたかったです。
またお祭りの中でもツウが楽しんだ演目が125DUKEオンリーの耐久レース。
≪安全、廉価、面白い≫と観ているだけでなく思わず手をだしたくなるカテゴリーですよね。

それにしても蒸し暑かったこの日ですが、隣のカワチュー(川崎中央)さんのお客様がフリマで買ってきたブルーベリーがとても美味しかった(←勝手に頂戴してた)
お客様からいただいた唐揚やアイスも美味しかったしガリからもらったソーセージの串刺しも美味しかったです。
そしてこうしてモンクが言えるのも≪風通しの良い≫証拠。主催側ではございますが、ワタクシもゆる~く楽しんでしまいました。
少しでもご来場いただいた方々になんとか楽しんで欲しいという気持ちがにじみでていたかなと思います。
「ちょっとびっくりしました」とか「こういうイベントやっているメーカーはないですね」と何人かのお客様にもおっしゃっていただきました。

むかし、KTMはもっとドロくさかった。気取るヒマもなく必死にという意味なんですが。
当店はKTMのディーラーとしては最古になるのですが、KTMなんて知ってるヒトも少ない20年前の話・・
この同じ筑波サーキットでイベントに出店していて、必死に皆さんにKTMを訴えておりましたがスルーされまくりで・・
それを会場で思い出していました。感慨深いですね。面白いなと思ったわけです。
そしてこうしてオレンジの旗が立ち並ぶようになっても気持ちは同じです。
KTMは楽しい!それをこれからもお伝えしてまいります。
オンにオフに、オートバイを挟んでともに人生を彩っていけたら最高です。限りある人生を。
走行会にご参加いただいた大勢のお客様や遊びに来てくださった方、
「やっぱりKTMに戻りたいな~」と久しぶりに顔を出してくださったお客様や
おばあちゃんまで一家総出でいらっしゃったお客様、出店のお手伝いにわざわざ来てくださった方
皆様ご来場本当にありがとうました。
親方は車両説明に、メカガリは車検に、経理係はコモノの販売やら遠方のお客様と世間話に、3人して対応させていただき
一緒にこの場を共有できました(仕事そっちのけで楽しんでたのはワタクシだけかも?)。
その分店は臨時に休業となりました。電話も何本かいただいており大変ご不便をおかけいたしました。


















コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

オレンジフェスティバル2

2016-07-19 17:52:59 | イベント・キャンペーン
画像ありがとうございます!KC君の画像編
出店の様子・・
                  

試乗会の様子・・
   

125オンリーの90分耐久レースの様子・・
 

エクストリームショーの様子・・
        

走行会の様子・・
                             

              
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メンバー募集 ガッサン!

2016-07-18 16:11:41 | イベント・キャンペーン

龍神月山4時間エンデューロ参加者募集
オーモリさん(250EXC-R)が「誰か一緒に行かない?」とメンバー募集しております。

竜神月山エンデューロhttp://www.ryuzin-gassan.com/
日程:2016年7月30・ 31日(30日は50ccバイク・スクーター90分耐久 31日は4時間エンデューロ)
会場:緑と清流の北月山トレッキングフィールド山形県 東田川郡庄内町立谷沢西山1-67
レース形式:30日;50ccバイク・スクーターによる90分耐久レース、
31日:4時間耐久エンデューロ→オーモリさんはこっち)
ダートスポーツ HPの案内http://www.zokeisha.co.jp/dirtsports/archives/23086をお借りしますと、
≪龍神月山エンデューロは名前や形式を変えつつも30年以上続く歴史があり、
地元の自然を楽しみながら参加できるオフロードレースです。
4時間耐久エンデューロレースは日曜日におこなわれ、前日土曜日には50ccのバイク、
スクーターによる90分耐久レースやエンデューロレースの下見ツアーがあります。
また、軽食の屋台がならび、夜には花火大会も開催され、
パドックでキャンプもできるお祭り感満載のイベントです!
それでいて4時間エンデューロレースは川渡りやガレ場、ウッズセクションなどがあり、
腕に覚えのあるライダーでも十分楽しむことができるはず。
一人で4時間は辛い…という方も安心してください。2時間走った後に30分の「ふれあいタイム」という
強制休憩時間が設けられていて、その後また2時間の走行、という珍しいルールになっています
。今年の夏、最初の思い出にぴったりですね!≫

夏の思い出・・・ということで、2016年の夏を生きたという証の欲しい方wもぜひ!
前泊してキャンプが楽しそう。月の沢温泉もいいですね~。
応募はまだ間に合うようですよ。カンバラにご一報ください。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

オレンジフェスティバル1

2016-07-18 14:56:34 | イベント・キャンペーン
           
Nさん画像ありがとうございました!
Kさんもありがとうございます。一度に多くをUPできないブログでして
明日以降第2弾3段とUPしてまいります。
試乗に走行に当店の出店に遊びにと、多くの皆様にご来場いただきました。
厚く御礼申し上げます。 
いや~いろんな意味で楽しかったですね。
今も店内で昨日参加されたお客様がおり、昨日の話で盛り上がっております。
試乗にしても走行会にしても125ccオンリーの耐久レースにしても
二度三度と反すうして後から思い出すとおもしろいシーンがありまして!
こればっかりは行った方しかわからないですがw
「昨日行けなくて残念でした」という方も店内にいらっしゃいますが
次回はぜひ遊びに来てくださいませ。楽しんだほうが勝ちですね。勝ちにいきましょう。
(また明日以降ご報告は続きます・・・)



 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オレフェス詳細

2016-07-15 21:45:57 | イベント・キャンペーン
オレンジフェスティバル、くわし~くお伝えします。





カンバラブースでは;自信をもっておすすめする特選中古車をご紹介いたします。
          17日限定パワーウエア・パーツセールも行います。
          冷たいお飲み物をご用意いたします。ぜひお立ち寄り下さい。
走行会ご参加の皆様;受理書が主催者から郵送されてきましたでしょうか。
         ≪ 訂正→主催側から受理書はお客様におわたしするとの連絡をうけていたのですが
         どうやらメールが参加者へいきまして そこに受理書ファイルが添付されており
         各人でダウンロード、プリントアウトし、サインを入れる形であるようです。
         プリントアウトまでできないとのご連絡もうけておりますので
         当店経由でお申し込みされた方皆さんの受理書を念のため当店もご用意いたします。
         明日当店出店先へおたちよりくださいませ。わかりづらくて申し訳ございません。 ≫
         明日はこの受理書と申込原紙を総合受付にてご提示いただきます。
         トランポはパドックに入る前のP2、P3駐車場におとめいただき
         マシンにてゆっくりトンネルをくぐってパドック内の待機場所まで移動ください。
         スタッフが駐車位置をご案内いたします。
         受付は7時半から8時まで。総合受付場所へおいで下さい。
          8時からは車検係りが訪問してまいります。
         バックミラー・ウインカー・ヘッドライトを守るべく養生用テープをお持ちください。
         ナンバープレート・リアストップランプをはずしますと走行ができません。
         車検済みステッカーを貼ってもらい
         8時35分からステージ前にてブリーフィングを受けて下さい。
         9時より各クラスの走行が順次スタートいたします。
         パレードクラスとツーリングクラスは一緒に走行いたします。
         1回の走行15分×3本、12分後にはコースアウトのお知らせのチェッカーが振られます。
         パレードクラス以外はフルフェイスヘルメットをご用意下さい。
ご試乗ご希望の方;①総合受付で免許証を確認させていただきます。免許に従ったリストバンドをつけていただきます。
         ②試乗受付へ移動いただき希望車種の列にお並びいただきます。8時30分から受け付け開始です。
          試乗空き時間を確認いただき整理券をもらってください。
          一度に一つ試乗枠が予約できます。他車もご希望の場合は再度お並びいただきます。
          タンデムしてのお二人での試乗は可能です(ドライバーは免許取得1年以上の方)
          ドライバーでなくタンデムのみでご試乗したい方にもご対応できます。
         ③試乗時間10分前には試乗集合場所へおいでください。整理券を確認させていただきます。
          走行に適した装備でいらっしゃって下さい。
         
*追記、変更ありましたらまたこちらに書き加えます。



         



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご参加ありがとうございますクシタニ走行会

2016-07-14 14:52:37 | イベント・キャンペーン
神原のガリこと大須賀です。
今回もクシタニライディングミーティングにお客様フォーローをさせていただくべく行ってまいりました。
定番のサーキット走行会イベントですが、今回は過去最高の参加人数となったようです。
当店からも多くの皆様にご参加をいただきました。ありがとうございます。
梅雨時ながらよく晴れて気温30度を超え、路面温度は60度にまで達したようで、
なかなかハードなコンディションでしたが、皆さん良い笑顔で走ってらっしゃいました。

この「クシタニライディングミーティング」という走行会は年に5,6回各地でおこなわれており、
そのうち2回ほどKTMJAPANが共催しております。これによってKTMライダーはほぼ半額の10000円という参加料で1日走行が楽しめます。
軽食も2回提供され、ホスピタリイ用にオレンジテントをいくつもたてますので たったお一人でも気軽に参加できます。
走行前の車検や走行中のメカニカルなご不安に対しては僕がご対応させていただきますのでご安心ください。
上手なベテランもたくさんおられますが、走行枠が細かくクラス分けされており、
先導つき座学付きのクラスもありますので初心者の方からベテランまで楽しめます。
KTMオーナーであればKTMパワーパーツの革ツナギを無料でレンタルできるので、ぜひ一度ご参加を検討されてはいかがでしょうか。
当店からもいつものベテラン様はもちろん、大排気量のユーザー様がより技量をあげたいとのことで
小排気量でいちから練習するため初参加れた方がいらっしゃいました。
また親子でご参加くださったお客様もいらっしゃいました。見学のお子さんも走行参加者と一緒にレッカー車に乗り込んで
インストラクターの走りを見ながらつくばのコースを見学する名物のレッカーツアーにご参加いただきました。
親子でのご来場、本当にありがとうございます。

実はこの走行会は、KTMの新車の試乗をするには超穴場のイベントとなっています。
今回も全くの新車2016年RC8Rをはじめ多くのニューモデルの試乗会も同時に行われました。
走行枠をお持ちの方が待ち時間に一般道にでて使い勝手を確かめたり、
お昼休みにはつくば2000の本コースを使って試乗され、ポテンシャルを味わっていただくことが出来ました。
もちろん走行枠のない方が、試乗のみの目的でご来場され普段着で試乗することも可能です!
先日ご来店頂いたRC8と1290スーパーデュークGTをご検討中のK様も、この日ご試乗のためご来場され
その軽さと扱いやすさに驚かれていたようです。サーキット走行を一番に考えておられるようなので、やはりRC8でしょうか・・・。

クシタニ走行会は毎度平日の火曜日ですので、なかなかご都合の会わない方もいらっしゃることと思います。
より大きな試乗会が17日日曜日に行われるKTMオレンジフェスティバルで開催されます。
スタントショーや走行会、耐久レース、バンド演奏など、見て楽しめるイベントも盛りだくさんになっていますので、
お連れの方も楽しんでいただけると思います。もちろん当店もまた出店しますのでぜひお越しください。

最後になりましたが、朝のテント設営から撤収までご協力いただいた皆様、いつも本当にありがとうございます。
これからも皆さんと一緒に楽しいイベントを行っていきたいと思います。

                




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

シャシダイにビモータ。

2016-07-11 15:44:09 | 2016KTMオフロードモデル

本日シャシダイにお立ち乗りになったのは、1980年代のKB1.
ドイツを走っていたそうで、日本の環境にあわせて調整は必要のようですが
とりあえず馬力がある程度実測できて一安心です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよオレフェス(^-^)店舗は休業<(_ _)>

2016-07-07 22:15:55 | イベント・キャンペーン
来週火曜日12日はクシタニ主催走行会、そして17日日曜日はKTMオレンジフェスティバル。
ご参加希望の皆様全員、走行枠はOKです。
どちらの走行会にも参加するMさん↓200DUKEのホイール、キレイです。
えらい目立つのでKTMだらけで走行していてもすぐ分かります。
先日の3時間走行会の様子です。

1年前までは古いカタナに乗っていて、とてもサーキット遊びをする方ではありませんでした。
KTMという車両とそこに集うお仲間によって、新たな可能性へといざなわれていかれる様子が
傍目でもよく分かりました。KTMではよくある現象ですが(^-^)。
 どちらの走行会にも出ますという方は他に1名いらっしゃいますが、
そのほかの走行メンバーは2日間で全くちがいます。これら走行会にご参加いただく方、
あるいは試乗にきていただける方、出店をのぞきに来てくださる方など皆様に楽しんでいただけるよう、
クシタニ12日は当店メカニックがお客様をフォローさせていただき店舗は営業、
オレンジフェスティバル17日は当店臨時休業いたしまして全員で現地筑波サーキットにまいります。
筑波サーキットでオレンジフェスティバルを楽しみましょう!どうぞ宜しくお願いいたします。
 
KTMという車両とそこに集うお仲間が、新たな可能性へといざなう・・・
今日はどちらかというとウチのオイルや添加剤がいざなっていたかな。
「空までグライドするかんじだったよ!カスミを食ってきました!」
すごいコメントをいただいて、今日も濃い1日でした・・・

4万キロを超えてなおかつ調子が上がっている脅威的な950SER。
今が絶好調とはご本人の弁。オイル、ケミカル、重要です。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加