KTM・ロイヤルエンフィールドの茨城県正規代理店 モトビルド神原

国内4メーカー・輸入車取扱。ワンメークパーツご相談を。オフコース有り。*当分毎週火・水曜日休みます

真理ちゃんの200EXC、250EXC。

2014-02-25 21:53:37 | 2014KTMオフロードモデル

↑昨日真理子選手に引き渡した200EXC。

↑PHDS(プログレッシブ・ハンドルバー・ダンピング・システム)
(と後で本番用にはグリップドーナツも)を入れておきます。
衝撃や振動を吸収し疲労を軽減してくれます。
ストリート車ではロングツーリングに効果を発揮します。おすすめです。
まだ赤ゼッケンが届かないというのもドキドキしますが・・
試走後に再び調整のため入庫する予定です。他のパーツ、間に合うかな・・


↑真理ちゃんが手にしているのは24日発売のダートスポーツ4月号。
「ENDURO ONLY」というコーナーで石井正美選手が
Husqvarna TE250、SHERCO 250SE-R、Beta RR2T250
そして真理ちゃんの去年の相棒、当店がメンテしていたKTM250EXCを
乗り比べている様子が1枚に合成されてました^^。

↑エンジン、サス、リンク等各部で比較。


↑そして同誌の「エンデューロ人」の特集は真理ちゃん^^

オフもロードもいよいよシーズンに入っていきますね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京モーターショーで2輪&4輪のKTMワールド

2013-11-12 16:58:38 | 2014KTMオフロードモデル



11月22日(金)より東京ビッグサイトにて開催される第43回東京モーターショー2013。
KTMは さきごろ「EICMA」(ミラノモーターサイクルショー)にてワールドプレミアを果たした
ブランニューモデルを一部国内初披露いたします。
1290 SUPER DUKE R

FREERIDE 250 R

RC125

X-BOW GT

※X-BOW GTは株式会社ズームが輸入販売元となっております。

画像ならびに展示予定車両は 大きな反響をおこした、KTMのピュアな世界を体感できる特別なモデルとなっています。
本国モデル及び参考出品モデルとなっており、実際の国内導入モデルの仕様とは異なることを御承知下さい。
日本導入モデル発表もあとわずか!御期待下さい。
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

20日試乗会

2013-10-18 17:15:04 | 2014KTMオフロードモデル
雨天決行します。お待ちしております。


モトビルド神原開催 KTM試乗会


会場:南海部品つくば店
じっくりKTMについて知りたい方は是非おいで下さい。
当店親方が重い腰を上げて・・じゃなくて満を持してKTMを1日中語ります。
試乗車予定 200DUKE 690DUKE 当日受付順 10時~多分夕方まで  
他試乗可能メーカー ロイヤルエンフィールド・AJP 

南海部品つくば店
茨城県土浦市宍塚 1757-1
■営業時間10:00~20:00
 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

直近のKTM試乗会は10/20つくばと福島

2013-10-07 18:08:18 | 2014KTMオフロードモデル
*先日690DUKEの試乗に筑波サーキットを御案内されてしまった方、申し訳ありませんでした。
10月20日以下の2つが直近でありますので、ぜひ御都合のつく方へおいでください。
また多くの皆様のおいでをお待ちしております。宜しくお願い致します。
 
10月20日(日)
モトビルド神原開催 KTM試乗会

会場:南海部品つくば店
じっくりKTMについて知りたい方は是非おいで下さい。
当店親方が重い腰を上げて・・じゃなくて満を持してKTMを1日中語ります(予定)。
試乗車予定 200DUKE 690DUKE 当日受付順 多分夕方まで  
他試乗可能メーカー ロイヤルエンフィールド・AJP 
「円陣屋至高」さんも出店されます。サスペンションの抵抗低減剤を使用し乗り心地の変化を体感出来るオイルと チェーンの抵抗低減剤を利用しハイエンドな潤滑性能を持つオイルの無料注油キャンペーンを実施するそうです

南海部品つくば店
茨城県土浦市宍塚 1757-1
■営業時間10:00~20:00
 


10月20日(日)
KTMJAPAN開催 KTM試乗会

「ライダーズPITin」主催八重洲出版
会場:ふくしまスカイパーク 福島市大笹生字苧畑169
福島のご当地アイドルやご当地グルメが大集合。2輪4輪スーパービッグフリーマーケットも併催されます
他試乗可能メーカー  ロイヤルエンフィールド・ホンダ・スズキ・ドゥカティ・トライアンフ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

125・200 DUKE キャンペーン始まります

2013-10-04 21:20:09 | 2014KTMオフロードモデル
  ★御来店、御試乗、お待ちしております★
クラスを超えた圧倒的なライディングの楽しさ、取り回しの手軽さ、クールなスタイリング、そしてなによりもコストパフォーマンスに優れた125DUKE。
125DUKEと同じ車体に1サイズ上のエンジンを搭載し、国産250シングルモデルと遜色ない性能を確保、高速道路も走行できる高いユーティリティを持つ200DUKE 。
この2車種についてキャンペーンが始まります。
「ハイパフォーマンスキャンペーン」10月5日~2013年12月末日まで
同時開催サイバーヘルメットを体験しちゃおう! 10 月 5 日~2013 年 10 月 27 日
サイバーヘルメットは、ヘルメットの中にDVDとつながった小型の液晶モニターが仕込まれたもの。サーキットやクロスカントリーなどのコースをガンガン行くKTMのパフォーマンスの高さを感じることができます。

期間中125、200DUKEを試乗していただくともれなく
KTMオリジナルスポーツドリンク「Rチャージャー」を当店より1本進呈。

さらに期間中125/200DUKEをご成約の方に
①ファントラックデイ共催の鈴木大五郎氏によるライディングレッスン、もしくは同氏主催の<BKライディングスクール>に無料でご招待致します。安全で簡単な取り回しから、基本乗車姿勢、基本操作、安全運転のコツなど基礎的なものから、お客様のレベルにあわせた中級テクニックまでカリキュラムをご用意しております。
②.ハイパフォーマンスタイヤの特別価格ご提供
125/200DUKEの走りの楽しさを更に倍増させるハイパフォーマンスタイヤを特別価格にて提供いたします。ピレリ ディアブロ・ロッソⅡ または メッツラー スポルテックM5・インタラクトの2種からお選びいただけます。車輌成約日から1年間有効なタイヤチケットです。
御検討宜しくお願い致します。
*御試乗に適した服装をお願致します。
任意保険には「二輪他車運転危険担保特約」(特約料数百円/年)が付帯されていると安心です。
「ファミリーバイク特約」の方は 車両は特定されていませんが125CCまでが担保できます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この夏この秋

2013-08-22 14:43:49 | 2014KTMオフロードモデル
この御盆、「楽しい思い出なんかひとつもなかった」という方。
いいんです、楽しくなくたって。むしろなんにもない方がよっぽどいい・・ 
そんな御盆でしたよ、もとびるは(泣)。
ですから皆さんの楽しい思い出をいただいても うらやましくありません。
なにせ何にもない方がいいといえる御盆だったわけですから。(←しつこい)


125DUKEのオーナー様から

「角島の最寄りのJR駅は「特牛」と言う駅ですが何と読むか???
・・・多分、ムリです。。。“コットイ”と読みます」
ほほう、絶景ですなあ

990SMのオーナー様から

「一泊で伊豆・箱根ツーリングに行って来ました。
奥多摩→山中湖→修善寺温泉→伊豆スカイライン→芦ノ湖スカイライン→箱根ターンパイク→江ノ島・・
暑いし渋滞だし大変でしたが、スカイラインは楽しめました(^^)」
ほほう、絶景ですなあ

990ADV、ADV-Rのオーナー様から

なんだ、ガリ書記一派か。10日間も休んだメカね・・車両を入れ替えたようです↓


エンフィールドも北海道に行ったんですね・・


くそう
いいなあ

もうコスモスも萩も咲いています。
稲刈りの声もきこえてきました。
もう秋ですよ、秋。
昨日ご紹介したイベントなども是非ご利用いただいて
人生色々ありますがくそみそ同時進行、たまには頭を空っぽにして
この秋を楽しみましょう(と 自分に言い聞かせてみる・・)


コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

マリコ with 2014 250EXC SIXDAYS

2013-08-11 20:04:32 | 2014KTMオフロードモデル
川村真理子選手の参戦車両が変わります。
2014 250EXC SIXDAYS。


当店のコースにて 本日早速試走。
  
*見学中のOさんご夫妻より写真いただきました。有難うございました。
 
当店に持ち帰り調整。


来週末のガイア(長野県)のナイトレースのゲスト参戦とスクール開催で 初お披露目します。
大会正式名称は「Night-X in GAIA」。「ナイトレースは一度挑戦してみると楽しいですよ」とまりりん。 
光が不思議な方向から差し、夢のなかにいるようなふわふわした感じがあるそうです。
スクール講師は渡辺学選手、石井正美選手にまりりん。豪華ですね~

*今日はまりちゃんと一緒にコースを走ってしまったわたくし経理担当者。
「走りましょうよお!こんなこと 滅多にないですよお!」とまでまりりんに誘われれば 行かないわけには!
しかし軽装のわが身の危険を感じ その上突然の雷鳴がとどろき あっけなく投了しました。(ごめん、まりりん。)
そんななか 一人で黙々と草刈りをしてくれたタキタさん。本当に有難うございます。申し訳有りません。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

KTM2014 オフモデルインプレッション

2013-07-24 21:07:26 | 2014KTMオフロードモデル

先日のスクールで真理子選手に2014モデルの試乗会に参加したときの感想を聞いてみたら「私、マーシャルやってて SXモデルしか乗ってないんですよね。でも250SX-F、面白かったあ。面白かったとしかいいようないです~」のことでした。当店メカ オオスカは主にEXC中心に乗って参りましたので 各モデルのインプレは また個々にお問い合わせ下さい。それでは 2014オフのインプレをどうぞ。

 
オオスカ:記
先日、長野県のクロスパークガイア(旧コングランド)にてKTM2014年オフロードモデルの試乗会が行われました。僕が乗ったのはEXC系では2ストの125SD、200、250SD。4ストでは250、350SD、500。SXは85、125、350。それと350フリーライド。おまけに1190アドベンチャーR。タイミングが合わず今年も全ての車両を乗ることは出来ませんでしたが、久々のコース走行ということもあり、皆さんより一足お先にお腹いっぱい楽しんできてしまいました。

EXCシリーズの6daysモデル全てに採用される4CSフォークですが、ボトム付近のダンピングが強化されてより高速、高荷重なライディングに対応したセッティングとなっています。とはいえ今回、僕にはそんな変更点は体感できませんでした。僕は全く速いライダーではないので クローズドカートリッジのSXに乗るとサスが固くてギクシャクしてしまい、十分に荷重をかけて走ることができないためです。ただ昨年同様、初期動作の柔らかさに安心感を感じたのは確かです。
・・・なんて報告ではしょうもないので、会場でお話を伺った田中太一さんの言葉をお借りします。
「スタンダードのフォークよりも、深いところで踏ん張ってくれるんです。コーナーでブレーキングしてフォークにググッと荷重をかけていって、ブレーキをリリースした瞬間スッと向きを変えてくれる。ボトム付近が弱いとそこで暴れてしまって危険ですらあります。エンデューロも高速化していて、サスペンションに求めらる性能も高速よりになってきているので、この性能は重要ですね。自分は固いサスが好きだし、サスに関してはいっそSXのものがちょうどいいくらい。ガレ場?まったく気になりませんね。スピードが出ていないときでも、ジャンプで姿勢を崩して着地する時や、丸田越えにフロント荷重抜かずに突っ込んでしまった時なんかに、ボトムの強さはわかると思いますよ。」
とのことでした。
…初期動作はボディアクションでどうにでもなるってことなんでしょうけど、エルズベルグの鬼ガレをそんなセッティングで走ってるなんてほんととんでもないですね…。

僕にとって最も印象が強かったのは、250EXC-Fのエンジンです。乗ってすぐにわかるほど明確にトルクが強くなっており、より扱いやすく、粘る特性になって更に戦闘力が高いマシンに仕上がっていると思います。特に滑る登りでの再発進の時にトルクアップのありがたみを感じました。ピークパワーこそ変わらないものの、体感的には280㏄くらいありそうなトルクの大盛り感。驚きました。2014は変更が沢山あり どれもこれも面白いのですが 僕の中ではこの250EXC-Fが14年モデルの一押しの一台です。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加