KTM・ロイヤルエンフィールドの茨城県正規代理店 モトビルド神原

国内4メーカー・輸入車取扱。ワンメークパーツご相談を。オフコース有り。*当分毎週火・水曜日休みます

やー、09 990ADVも・・

2009-05-12 19:00:29 | 2009 モデル 
白って なんて新鮮! カクイイ!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

09 KTMストリートモデル発表会レポート

2008-11-22 20:21:58 | 2009 モデル 
先日の09 KTMストリートモデル発表会にて 本社より輸送の間に合った4台についてレポートします。
モデルレンジの詳細をまだ手元に用意していないので 数値はもしかしたら若干違うかも知れません。ご了承を。3月にはスペインでストリートモデルの試乗をして参ります。





RC8R
ボアが2㎜アップし スタンダードが1149cc ・155 馬力に対し Rは1194CC .・165馬力。
車重は2キロ軽量。サスはチタンコート。ヒートエクスチェンジャーが従来の2倍に。ウォーターポンプのインペラもよりスムースに回転し走行中の冷却効果を上げ 逆にエンジン始動ではヒートアップさせます。キャスター角はスタンダードより立ち気味で 08モデルでも「物凄く曲がる!!」といわれておりますが より旋回性能をあげています。 Fフォークインナーチューブはチタンコート、ブラックパウダーコートされた箇所は トリプルクランプ キャリパーポット フォークエンド スイングアームなど多数。シート高・フットレスト・ハンドルバーが位置調整でき 合わせて27mm調整可能。専用のパフォーマンスキット有。トランスミッションをクロスミッションにできるキットがあるという情報は この日の発表会までには本社の確認がとれなかったようです。







990SM R
SMクラス最速の115馬力。サス・フォークまわりがチタンコート。マルケの鍛造、ブレンボ ラジアルマウント。キャスター角がたち サスストロークは短くなりました。Fインナーチューブ Rショックロッド などチタンコートされ オイルタンクホースはメッシュに。ヒューエルタンク形状は改良され カーボン製サイレンサーカバーがより上に伸びています。








990SM T
ロングツーリングを快適にされたい方に。フェアリングは12ピースに分かれていますが これによりトップブリッジ周りが軽くなり ハンドリングが大変軽かったです。ハンドル切れ角も深い。また ハンドガードがついています。新設計で立体的。タンクやフェンダーガードもそうですが ハンドガードも上下に塗装を変えてます。上半分がマットで下半分がクリアコーティング。なかなか渋い演出は高級感も感じられます。高さのあるフェアリング、ラゲージキャリアもつき、サイレンサーカバーはパニアケース対応。
シート高は850mmで990SMより20㎜ダウンさせ さらにシートはエッジカットされて足付きはいいと感じました。







*09  690ENDURO-R
  ENDURO-Rのサスストロークは275㎜、スタンダードより25mm延長されており、 シート高も20mm高い930㎜となっています。“毎日乗れるウルトラスポーツ”(!!!)がコンセプト。日常はストリートの中に身を置きつつも ハードにガンガンオフロード走破したい方に。







ちなみに他のラインナップの情報は

RC8
シフトフィーリングが改良されました

990SD
08モデルとの変更はなし

990SD R
Rデザインの統一化によりNEWグラフィックとなりました。

990SM
本社においてブラックの生産がなく オレンジのみになりました

990ADV
ブラックがなくなり ホワイトが登場。990SM Tとのおおきな違いをコンセプトでいうと 「オフロード走行も楽しめるロングツーリング車」。ポジションはオフ寄りです。新型クランクシャフト導入で08 ADVより8psアップの106psで パワーアップ。コックピッド、イモビライザー ハザードランプはよりツーリング向けになってます。

990ADV R
フルモデルチェンジし Sは終了となりました。
08 ADVより17psアップの115ps。サスも50~55㎜ほど延長されたもよう。メーター周りも変わり ブラックコーティングされたかしょもおおく  これだけ装備されたわりには 価格アップは最小に抑えられていると思います。

690DUKE
08モデルとの変更はなし





コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

KTM 09 ストリートモデル

2008-11-20 17:53:41 | 2009 モデル 
*カラーの訂正をしてあります。ご確認下さい(11/21)
09日本導入ストリートモデルが発表されましたので まずは大まかに車種をご報告いたします。
09モデルより 排ガス検査費用込の値段になっており、また2年間のロードサービス(KTMアシスタンス)が24時間無休で付帯されますので 4万円ほどの値段アップは 昨年との価格と比較しても遜色ないと思われます。ご予約、お問い合わせを心よりお待ちしております。

RC8・LC8系(ツインエンジン)
全体的にパワーアップされたRC8・LC8。続々と送り込まれる“R”タイプは意匠が統一され パワーパーツも充実しキャラクターもスタンダードとはっきり分かれてきました。また“T”(ツーリング)タイプの登場によって Rとの対局にも本格的に乗り込みます。これらRとTにより今までおなじみの “READY TO RACE”に加え KTMは“R +T= Life style”という新しい提案を09モデルによって 打ち出してきました。


RC8 オレンジ/ホワイト      2,037,000円  2月発売予定
RC8R              2,352,000円  3月発売予定

990 SUPER DUKE オレンジ/ブラック/ホワイト 1,680,000円  2月・3月発売予定
990 SUPER DUKE-R              1,827,000円  2月発売予定

990 ADVENTURE オレンジ/ホワイト    1,911,000円  2月発売予定
990 ADVENTURE-R             1,932,000円  3月発売予定

990 SM オレンジ            1,659,000円  3月発売予定
990 SMR                1,785,000円  4月発売予定
990 SMT オレンジ/シルバー       1,701,000円  4月発売予定

LC4系(シングルエンジン)
08モデルより継承されたモデルとして 大きな変更はありませんが 完成度も高いといえるでしょう。
残念ですが 09 690SM 690SMRの導入はありません。
08 690SM、若干ですがストックしてありますので お問い合わせ下さい。


690 DUKE   オレンジ/ホワイト 1,155,000円  2月発売予定

690 SMC   オレンジ      1,659,000円  2月発売予定

*オフロードモデル
690 ED    1,071,000円  08年12月発売予定
690 ED-R   1,113,000円  08年12月発売予定
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

250 EXC-F SIX DAYS

2008-10-09 18:28:38 | 2009 モデル 
「もしもし、カンバラです。いやー SIX DAYS、すごくいいよ!!」
「そうですか!! 納車が楽しみです!!」
「それが・・ちょっと困ったことがおきたんだよ・・」
「な、なんですか?」
「じつは・・・・・う、うりたくなくなっちゃた・・」

お客さんが「ホントに売ってくれるのか」とヒヤヒヤしていたSIX DAYS、 本日仕方なく納車です。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

09 オンロードモデル情報 990Supermoto R

2008-09-11 12:18:13 | 2009 モデル 
(大排気量2気筒ファンを間違いなく魅了する990Supermoto Rがついに来春登場することが発表されました。以下プレスインフォから抜粋します。)
09 990Supermoto R は08の990 Supermoto をベースに ≪以前では考えられないアングルでコーナーを通過させる≫ という明確な目標が設定されている。強力な加速と吹けあがりで知られる999ccのLC8エンジンが 圧倒的なトラクションを生み出し異次元のコーナーリングを可能にする一方 ブレンボ製ニューモノブロックブレーキの 信頼の減速パフォーマンスを兼備。マスの低減が実現された鋳造ライトメタルホイールは 特に高速域におけるハンドリングをいっそう向上させている。総重量は190キロ未満、タンク・シートユニットは革新的にコンパクトにレイアウトされ スタンダードSupermotoとの大きな違いとなっている。ブラックアウトのスィングアームとビビッドオレンジのフットペグ上のコンポーネントは 強力なコントラストを生んでいる。チューブラースチールフレームは パウダーコート仕上げとなっている。
(製造開始は09年2月予定、日本導入モデルのスペック・価格は現在未定です。)





コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

2009KTMカタログ 独語・英語版

2008-08-29 19:35:03 | 2009 モデル 
日本に入荷されない車種も 当然ながら多く掲載されている独語・英語版カタログですが、ご希望の方は FAX(0296-71-7399)にて住所・氏名・お電話番号・希望カタログ・配達希望時間/曜日をお知らせください。在庫のない時は お待ちいただきます。

日本語版完成は9月下旬になります。車両のお引き当ては 毎度のことながらカタログがお手元にないままのご予約順となり ご不便おかけします。ぜひともこの英語版をご参考いただき 早目のお問い合わせをお待ちしております。 


↑オフロード2009;
50SX 65SX 85SX 125SX 150SX 250SX 250SX-F 450SX-F 505XC-F
125EXC 200EXC 250EXC 300EXC 250EXC-F 400EXC 450EXC 530EXC
125EXC/SIXDAYS  250EXC/SIXDAYS  300EXC/SIXDAYS
250EXCーF/SIXDAYS  450EXC/SIXDAYS  530EXC/SIXDAYS
690ENDURO  690ENDURO R



↑モトクロス2009 大きな1枚のポスターが格納されています。KTMシール付き。
250SX-F 450SX-F 505SX-F 125SX 150SX 250SX



↑エンデューロ2009 細かいディテールや様々なシチュエーションが想像をかきたてます
125EXC 200EXC 250EXC 300EXC 250EXC-F 400EXC 450EXC 530EXC
690ENDURO  690ENDURO R  
 


↑SIXDAYSカタログ SIXDAYSのオンパレード!
125EXC/SIXDAYS  250EXC/SIXDAYS  300EXC/SIXDAYS
250EXCーF/SIXDAYS  450EXC/SIXDAYS  530EXC/SIXDAYS



↑スポーツミニサイクル2009 激変したミニ。加えてこんな楽しいカタログもできて、なぜかくやしい?。KTMシール付き。
50SX 65SX 85SX

 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

09  690 Enduro R 発表

2008-08-01 21:42:06 | 2009 モデル 
≪KTM JAPAN プレスリリースより≫
KTM は、09  690 Enduro R を発表。
690 Enduro R は、その名称が示すとおり、690 Enduro をベースとし スポーツ性と日常性を求めるエンデューロユーザーのニーズに最大限に応える。最新鋭のフューエルインジェクション・テクノロジーにより低排ガス性と省燃費性を実現、また62hp のハイパワーを達成し、KTM の高い技術力をアピールしている。具体的には、サスペンションストロークの延長、新開発の超軽量コックピット/フロントマスク、ハードな使用環境に対応する新設計フロントフェンダー、前後にピレリMT21 オフロードタイヤを採用。オレンジのスチールチューブラーフレームをはじめとした独自性の高いデザインになっている。
ニュー690 Enduro R は、2008 年冬登場予定。
日本導入モデルの詳しいスペック、価格等に関しては現在未定。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

09オフロードモデル お問い合わせ下さい

2008-07-18 11:21:27 | 2009 モデル 


まずは08  250EXC-Fにぜひご試乗下さい。試乗予約の御電話をいただければ 半日当店のコースで楽しめます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

09 オフモデル⑥ 2ST SPORTMINI(競技専用車両)

2008-07-07 11:00:24 | 2009 モデル 
50SX 
エンジン
●新開発のレーシングエンジン、KTM独自開発
●新エンジンレイアウトの効果: →マスの集中化・ハンドリングの向上・傾斜シリンダーによる吸気効率の向上
●新シリンダーデザイン →パワーバンドの最適化
●クランクケース冷却 →さらに安定したパフォーマンス
●3シャフト・コンセプト、インターミディエートシャフトに遠心自動クラッチを装着 →クラッチ回転数を46%低減 →摩耗および熱発生の低減と安定したパワー
●コイルスプリング付オートマチッククラッチ →最小限のメンテナンスニーズ
●スウィングアーム・ピボットに近づけたピニオンポジション →チェーンのたるみを減少
シャシー
●新クロモリフレーム、KTMファクトリーにて溶接
●サスペンション: マルゾッキφ32mmフロントフォーク、WPモノショック  
●ハイエンド・ディスクブレーキとWAVEディスク
●新アルミホイール
●ツインラジエーターと最適化された冷却系
●新プロテーパー・ハンドルバー
●新型フットペグ
●最適化されたエグゾーストシステム
●KTMAIRFLOWシステム付エアボックス
●新ボディワーク
●新型タンクとシート
●新クールIN-MOULDグラフィック



65SX
●新型エンジン、KTM独自開発
●新エンジンレイアウトの効果: →マスの集中化 →ハンドリングの向上 →傾斜シリンダーによる吸気効率の向上
●新型6速トランスミッション →正確かつ信頼性のあるシフトオペレーション
●新型φ24mmミクニ・フラットスライド・キャブレーター →パワー特性の向上
●新クロモリフレーム、KTMファクトリーにて溶接
●サスペンション:マルゾッキφ35mm倒立フロントフォーク、WPモノショック、   フルアジャスタブル
●ハイエンド・ディスクブレーキとWAVEディスク
●新アルミホイール
●ツインラジエーターと最適化された冷却系
●新プロテーパー・ハンドルバー
●新型フットペグ
●最適化されたエグゾーストシステム
●KTM AIRFLOWシステム付エアボックス
●新ボディワーク
●新型タンクとシート
●新クールIN-MOULDグラフィック



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

09オフモデル⑤  2ST MOTOCROSS(競技専用車両)

2008-07-06 10:28:29 | 2009 モデル 
85SX
●新V-フォース・リードバルブとインテークマニホールド →レスポンスとパワーの向上
●3~5速に強化アイドラーギアを採用した新型トランスミッション →信頼性の向上
●新型WAVEブレーキディスク
●新グラフィック





125SX  
●最適化された排ガス制御キネマティクスによる新型シリンダー →ボトムエンド・パワーの向上
●新型ピストン →信頼性の向上
●新型ケーヒンPWK 38 S AGキャブレーターとインテークフランジ →レスポンスとパワー特性の向上
●新型クラッチマスターシリンダーとFLEXレバー →調整幅の拡大
●ラテラルフレームガード付クロモリフレーム 
●新型ハイドロストップおよび星形アジャストノブ付フロントフォーク、新セッティングと新カラーリング
●アジャスタブルオフセット(18/20mm)付トリプルクランプ
●新セッティングのWP PDSモノショック
●軽量エキセル・リム
●改良型ブレンボ・フロントブレーキシステム、新型2ピストン・フローティングキャリパー、新型ブレーキマスターシリンダー
●最適化されたフォームコアによる軽量シート
●新型レジーナ5/8×1/4"チェーン
●改良型インモールドスポイラー
●新グラフィックとホワイト・ナンバープレート






コメント
この記事をはてなブックマークに追加