イラストゥ~ンの穴

旅するイラストレーターのスカンピン生活

あれこれ

2016-11-25 | イラスト
また描いてしまったヒラノ・バルモビル~。
サラサラと描いたわりにすごい重厚感のでるオイルパステルが最近のお気に入り。
折り畳むとスーツケースのようになるレジャーバイクです。

なぜか「タンデムスタイル」1月号の巻頭特集に顔を出しています。
大富豪になる方法を日々ネットで探しているのを嗅ぎ付けられたのか、
編集部に自宅を急襲されました。
極貧王子のようなスタンスで登場していますよ(笑)
普通に旅してるだけなんだけど、貧乏くさいのかなぁ。
普通に野宿して川の水を濾過して飲んで、魚肉ソーセージを食っているだけなんだけどなぁ。
(そういえば、最近魚肉ハンバーグって少なくなったな)
それにしてもタンスタって情報量すごくないですか??
これは完読するのに何日もかかるわ~
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

3本目はブッシュクラフト用(その7)

2016-11-22 | ハンドメイドナイフ
ハンドル材は柔らかくて柔らかくて~!
楽しくてやめられない止まらない~!
じっくり時間をかけて楽しむはずだったのに~!


自画自賛も甚だしいが、曲線美にうっとり~
複雑な曲線で作られたハンドルはまるで、
まるで森でちょこまかしてる小動物のようだ。
自然の木目が偶然という旋律を奏でて模様を浮き出させます。


頭の中では完成形がありましたが、おっかないので一応描いてみました。
複雑な曲線なので誰にも読めないですね(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

C100 of tin toy

2016-11-21 | イラスト
よしえさんがカブ90でSSTRを完走した記事からインスピレーションを得たブリキのC100です。
SSTRって、小排気量や古いバイクでは「お金を払って苦痛を味わう!」だけに思えますが……
思えますが、こればかりはやってみないとわからないのだろうなぁ。

遅ればせながらアウトライダー12月号が発売中です。
巻頭の石山さんの文章はいつもながら強烈なイメージを投影してきます。
とくに妖艶な表現は石山さんならではの真骨頂です。
鍋の話、後半部分はツゲマンガの手描きのうねうねした線が浮かんだのは僕だけでしょうか。
うまいなぁ~、大好き!

さむキャンの写真はスタジオ撮影のような色だけど、これは狙いなの??

寺崎さんのTLシノR(エルシノアにTLR125のエンジン換装)は僕の理想のツーリングバイクかも?
シルエットの美しさにうっとりです。
荷物を積んでも(積んだ方が)美しいのはパッキングが美しいからでしょうね。

先日、NHKで宮崎駿の特集を観たのですが、どこか寺さんと似てるなぁと。
お二人を対談させてみたいわ。
しばらくはどちらも口を開かずに話にならなそうですが(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3本目はブッシュクラフト用(その6)

2016-11-16 | ハンドメイドナイフ
ハンドル材はブレードにエポキシで接着後、シュナイダーボルトで固定。
シュナイダーボルト用の穴開けはいつものように専用ドリルがないため苦労させられます~。

ハンドル材の加工、この工程でベルトグラインダーがあるとサクサク進むのですが…
真鍮のファスナーボルトがあるため木材用ヤスリは使いたくないし、80番くらいの紙ヤスリで地道に削るかなと思ったら…
ニコルソンのヤスリはすぐれものでしてヤスリの角を斜めに立てると木材もカンナがけしてるように削れるんです。
今回はほとんどニコルソン一本でここまで来ちゃったな!



ニコルソンといえばジャック・ニコルソン…これ以前に書いたな。
イージーライダーのジョージ役がおちゃめで好き!
The Bandの♪The Weightはツーリングに出ると毎回鼻歌をついてきます。
ホンワカしたメロディにのせて内容はややこしいキリスト教で僕には難しすぎますけど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガルル12月号発売中です!

2016-11-09 | お仕事
今月号は克也さんの「BUNBUN林道ツーリング」で一緒に秦野を回っています。
戸川公園正面側から登山道へと通じる西山林道が侵入禁止になっているとは知らず、走れる林道が少なくて申し訳ないことをしてしまった。
土日は登山客でごった返す道なので危ないとは思っていたが、そうかそうか、走れなくなって残念だが仕方ないかな。
5キロくらいはあるだろうと思っていた春岳林道も、実測してみるとたったの2キロしかなくて驚いた。
ダートをのんびり走ると実際よりも長く感じてしまうものなのかな。


アウトバックダイアリーズはブルームでの話です。
ローバック・キャラバンパークは居心地のいいキャンプ場だったなぁ。
もう一度行っていいといわれたら(もう二度とCT110では走りたくないけど)、このキャラバンパークでゆっくりと過ごしたいなぁ。
「ウェポン」と呼ばれたナイフはこの旅以降は出番がほとんどありません。
対鰐戦用(ワニの喉元をえぐって息の根を止めるために両刃にしてます)に作ったので普通のキャンプでは使い勝手が悪いのです。
ワニと戦うことはありませんでしたが、ウインナーなどの息の根は何度も止めています!
うふふ
そして大抵の観光客が「まずい!」というベジマイト。
初めて見たときはピーナッツクリームかと思ってたっぷり塗りすぎて食べられたものじゃなかったけれど、バターを塗ったパンの上に薄~~~く塗るとおいしいです。
「食べられる」ではなくて、「おいしい」と思いましたヨ。
エビオス錠のビール酵母も好きだし、同じ発酵モノで口に合うのかな~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加