to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

Sweet Rain 死神の精度

2008-03-23 15:47:32 | the cinema (サ行)
  生き方はお任せします。
  はお任せください。
製作年度 2007年
製作国・地域 日本
上映時間 113分
原作 伊坂幸太郎 『死神の精度』
脚本 筧昌也/小林弘利
監督 筧昌也
音楽 ゲイリー芦屋
出演 金城武/小西真奈美/光石研/石田卓也/村上淳/奥田恵梨華/吹越満/富司純子


死神の千葉(金城武)の仕事は、不慮の事故で亡くなる予定の人物のところに7日前に現れ、その人を1週間観察し、その生死を判断すること。雨男の彼はその日も雨の中、7日後に死を迎えるはずの27歳の会社員一恵(小西真奈美)が現れるのを待っていた。やがてメーカーの苦情係として働き、疲れ果てて仕事を終えた彼女が姿を見せ……。(シネマトゥデイ)

去年から公開を楽しみにしてました。伊坂幸太郎作品の金城武くん♪
あまり、期待しないように心を抑えつつ(笑)行ってきました。

職業:死神
業務:7日間ターゲットを観察し、「実行(死)」か「見送り(生かす)」かを決める事
名前:千葉―死神の名前はなぜか町名や地名
特徴:雨と白い手袋と黒い犬―この死神は雨男
趣味:ミュージック観賞―死神はみんな音楽好き

他にもある、千葉の特徴。
『新しい言葉』に弱い。
カレの「まあな・・・」はあてにならない(笑)
ケンカは好きではないが、秘密兵器がある、体質ともいう
トシはとらないが、髪はのびるようだ。
カレの口癖は哲学的、「君は 死ぬことについてどう思う?」だ。

千葉は特に優しくもないが、ターゲットが死を目前に(相手は自覚してないが)
遣り残した事があるかどうか判断の基準にしていたように思える。

千葉のこの質問に対し、過去(80年代)現在(2007年)未来(2028年)の3人のターゲットのうち
一番カッコよかったのは2話のヤクザのセリフ
光石研サン、「めがね」のキャラはなんかムズムズした私ですが(爆)
これは美味しかったですよね~!!!あのセリフ、いつか使ってみたいっす

金城くんのような死神ならお会いしてみたい、と思わせる怖くないイケメン、天然死神
初日3回目の上映。6~7分の入りでしたが、上映中の雰囲気はなごやかで、
いろいろ突っ込みどころもありましたが、観賞後、結構皆さん盛り上がって、楽しそうに退場されてました。

イケメン死神の中に、川岡大次郎くんがいましたね~
セリフもなく、何で?と思ったら、この監督の短編、「36度の彼女」に主演してましたね♪
久しぶりにカレのブログ覗いて確認したら、やっぱりUPされてました。
もう30なのね~、また連ドラにも出て欲しいです♪
ジャンル:
ウェブログ
コメント (25)   トラックバック (51)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 上海の伯爵夫人 | トップ | 堂本で、めぐる♪ »
最近の画像もっと見る

25 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
kiraさん こんにちは♪ (なぎさ)
2008-03-23 17:14:49
私も昨日観て来ました。
えぇ~感想はイマイチだったんですけどTBさせていただきました。ヾ(´ー`)ゞスミマセン

川岡大次郎クン出てましたね!
しかもチラッとしか映らなかったでしょ。
あれ、っ思ったんです私も。
エンドロールに名前があったのでやっぱりと。

もっとシリアスなストーリーかと思いきや若干コメディ風味だったのが以外でした。
期待しすぎたのかも。 (ゆう)
2008-03-23 23:04:03
待ちに待った3月22日。

ワクワクしながら映画館へ行きました

冒頭の女の子とのやり取りを観ながら
「これはいい感じだわ~」と
思ったのもつかの間で・・・。
何だかとってもダルかった
メリハリがなくてダルかった

優しくてほわっとした感じの作品なんだけど
消化不良な感じがあって・・・
すっきりしません

死神武くんはよかったけどね。

TBさせてくださいね^^/
なぎささん♪ (kira)
2008-03-24 17:43:42
コメント、有難うございます!

なぎささんの"こだわりのあるラーメン屋"に、そうくるだろうな~と思ってましたヨン

突っ込みたいところのNO.1は、やっぱり近未来編でしょうかね?
「竹子」(笑)原作ではどうなん?って一番気になりました。

でも劇場の一緒にご覧の皆さんの雰囲気がとっても良く、
キライな感じではなかったです。

おお!流石なぎささん大次郎くんにお気づきだったのですね!
オチャメで30には見えませんね~♪
ゆうさ~ん* (kira)
2008-03-24 18:00:09
>待ちに待った3月22日
ほんとですよね~、公式HPがまだトップしか出来てない時から
しょっちゅう覗いて、この日を待ってたわけですもの、
ゆうさんの気持ち、解かります!

最近では、自分の中で待ってた作品ほど、気持ちが先に盛り上がりすぎて
残念な思いをするので、これは意識して行きましたよ♪
コニタンは「水10!」のイメージ的登場の仕方でちょっと可笑しかったけど、
彼女の手を引っ張って走るトコでは、「神様、~」の啓吾と真生にみえました~(笑)
GBの周ちゃんも見れたし

あまり期待しないで、軽く楽しめました~
こんにちは! (由香)
2008-03-24 18:29:43
お邪魔します♪
金城さんが死神にハマっていましたね
あんな死神なら会ってみたい・・・という女性が続出かも?!(笑)
ちょっとツッコミ所はありましたが、とても雰囲気がいい作品でした。
淡々としていたので退屈される方もおられるでしょうが、、、私は爽やかな気持ちになれました
こんばんは~ (akatuki)
2008-03-24 23:22:43
コメント有難うございました。
僕もヤクザな金城武がかっこいいなぁと思いました。
グラサンが似合っていたなぁと。
男ながらそう思いました~
はじめまして! (あんこ姉)
2008-03-25 08:10:38
はじめまして。
先日は、コメ&TBありがとうございました^^

「死神の精度」で久々にスクリーンいっぱいの武ちゃん
三昧で、もうそれだけで大満足でした♪♪♪

再び・・・ (あんこ姉)
2008-03-25 08:13:16
2度にもわたってしまい、すいません^^;

私もTBさせて貰いますね~!!
こんにちは~ (hito)
2008-03-25 10:11:51
お邪魔します~

原作の千葉のイメージとは違うかな・・と思っていた金城さんですが、とても素敵でした♪
死神仲間の川岡くん、あんなちょっとだけだったので違うのかな?と思ってしまいました~

判断基準 (ノルウェーまだ~む)
2008-03-25 12:06:36
こんにちは
死神の『実行』か『見送り』かの判断基準は、遣り残したことがあるかどうか…ですか…なるほど!です。
なんか、どんな基準で決めているのか、実はよく分からなかった私…
私もヤクザの話が好きです。
由香さん~* (kira)
2008-03-25 16:28:00
私も軽い感じで楽しめました♪
でも――
この映画の後、CDショップが白手袋のイケメンだらけにならないのが
残念といえば残念~
金城君の不思議系死神、似合ってましたね
akatukiさん* (kira)
2008-03-25 16:37:31
TB,有難うございました♪
筧昌也監督、まだお若いですよね。
何作か見ただけですが、ポップな感覚が、
この作家と金城さんの感覚と通じるものがあったのでは?と
勝手に思っています♪
ヤクザのEP,良かったですよね~
TB反映しにくいみたいです (ノルウェーまだ~む)
2008-03-25 22:43:38
コメありがとうございました。
TBの件ですが、反映しにくかったりするみたいなので、一番上のアドレスバーのほうをコピーしてみてください。
特に承認制ではないので、すぐに反映されるはずです。
お手数ですが再チャレンジしてみてください!
何度も申し訳ありません~~
あんこ姉さん* (kira)
2008-03-26 09:45:38
初めまして♪
お越し下さり、嬉しいです~
ファンとしては久しぶりの、武君のキャラだったのでは?
ボーリング、ヘッドフォン、などのシーンも過去作品を思い出させ
ちょっとクスリとしましたね~(ニヤリですか?)
後味のいい作品で良かったです~
hitoさん~* (kira)
2008-03-26 09:58:37
ようこそ♪

原作未読ですが、「アヒ鴨」で感じた原作者のもつポップな感性を
本作にもまた感じましたし、どこかこの監督と金城さんの3人に
共通するものがあったのかも知れない、、などと
勝手に思いました。
川岡くん♪ほんのちょっとでしたね~。二回目の時はほんと確認するのに必死(笑)
でも、楽しそうでヨカッタ
ノルウェーまだ~むさん* (kira)
2008-03-26 10:16:04
こんにちは!

千葉のあの「きみは死について・・?」は、その事を聞き出すための
前フリでしたよね。
"不慮の死"だけ、というのも、それで頷けますよね
2番めのEPはそのセリフも明快でしたし、藤田の思いを徹させた千葉。
あのチンピラも"死ぬ気で"生きるきっかけになった♪いい仕事でしたね、千葉死神
ノルウェーまだ~むさん(__0) (kira)
2008-03-26 11:07:42
ごめんなさいね、ご心配おかけして。
何度かトライしてみましたが、どうしても駄目みたいです
もしかしたらgooの不具合なのか、何かが引っかかってるのか・・・?
こちらこそ申し訳ありません。
これに懲りずにまたヨロシクお願いします
TB・コメ、ありがとうございました。 (sakurai)
2008-03-27 15:34:43
なんか、気楽に書いた後に、トンでも通り魔事件が立て続けに起こって、やりきれない気持ちになってしまいました。
あんなふうに通り魔的に殺されてしまったら、やりきれないどころか、浮かばれないですよね。
死神のせいにでもしなきゃ、やってらんないです。
やっぱ、死ぬこととか、やりきれないのは映画の中だけにしてもらって、哀しい事件はやめてほしいですわ、と思ってしまいました・・・。
映画はタケちゃんが雰囲気ぴったりでした。
sakuraiさん* (kira)
2008-03-27 20:57:24
こんばんは!
本当に。見ず知らずの、一面識もない男にたった一つの命を奪われるなんて、
神も仏もないですよね。
自分の意思とは関係の無い「不慮の死」。だからこそ
井坂さんは、このテーマを持ってきたのかとも思いました。
交通事故や、通り魔殺人。遣り残したことはあるでしょう。
金城死神や、その仲間たちに来て貰って、訊いてもらえば
殆どの被害者は「見逃し」になるはず。
あの2話のチンピラのように、死ぬ気でがんばるなんて生き方、普通にはしてないもの
こんばんは (未来)
2008-03-31 23:24:50
‘金城武の死神’観たさに鑑賞しました。
こんな天然イケメンの死神ならお逢いしたい・・・
いやいや、まだ逢いたくはないですが。。。
淡々とした流れの中に小ギャグが結構ありましたね。
もうちょっとミステリーでも良かったかな。。
未来さん~* (kira)
2008-04-01 00:55:57
こんばんは♪

特別ではないけど、大切な事。
原作は未読ですが、井坂さんは「命」の捕らえ方を
優しく問いかけていますね。
「アヒルと鴨」でも感じた、日常に潜むいわれなき暴力、
それに真っ向からは向かわない。
この作品でも、「不慮の死」予測し得ない死の存在に
焦点を当てて、「生」を問いかけてきてるって感じました
TB&コメント感謝です! (Any)
2008-04-24 09:24:00
kiraさん、おはようございます♪
家庭訪問に備え、今日は大掃除~と思ったんですが、
やる気が起きずお邪魔しました(笑)

kiraさんも期待しないように心を抑えつつだったのね?
私も~~~
この技を習得すると、金城作品を倍楽しめます!
でもまぁ、大きなスクリーンで金城くんを観られ、
いい音響であの声を堪能出来るだけでシアワセなんですがね。
2話のヤクザのエピが良かったですね~
死神の同僚(?)の活躍も面白かったし(笑)
川岡大次郎くんの登場シーンがあっちゅー間で残念
Anyさ~ん* (kira)
2008-04-25 20:51:39
4月って、そっかぁ~、家庭訪問の時期でもあるんですね~。
もう、忘れてました(^^;
私も良く仕事を早く切り上げて慌てて片づけしたりしてましたね。
無事終りましたでしょうか~

肩入れしてる俳優さんの作品は、特に、この技があるとナイのとでは
楽しみ方が違いますよね~
この作品自体、大感動を狙ったものではないと思うし
気楽に、でも「生」「命」を考えてみよう、的ノリだったように思います

川岡君、勿体ないですよね~
でも、いい雰囲気のとこで登場でした(笑)
こんにちは! (アイマック)
2008-09-03 13:39:28
金城武のようなチャーミングな死神ならお会いしたいね。釜も持ってないしね。
過去、現在、未来の彼も観られて満足。笑
ヤクザの話がよかったなあ。
独創的なお話、雰囲気、金城武の存在感は大きかったですねー。
原作、読んでみたくなりました。
アイマックさん* (kira)
2008-09-04 22:37:01
コレ観た帰り、CDショップをじーっとみちゃった
見えたよ~、手袋してるイケメンうそうそ(笑)

金城くんの持つポップな雰囲気が良かったですよね!
ヤクザな光石研さん、美味しかったですよね♪
あのセリフ、カッコよかったです

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

51 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
Sweet Rain 死神の精度/金城武 (カノンな日々)
ワタシ的に相性が良くて験担ぎでいまだにあえて読んでいない伊坂幸太郎さん原作小説の映画化です。しかもしかも主演が私の好きな金城くんとくればこれは見逃せないってことで初日最優先での鑑賞です。期待値も当然高いんですけど同時に贔屓度も高いかも(笑)。 出演はそ...
「SweetRain 死神の精度」 を観る (紫@試写会マニア)
台湾のアイドル時代から、実は結構好きだった俳優の金城武さん主演、「SweetRain死神の精度」を観てきました。北京語・広東語・台湾語・日本語・英語が堪能な金城クン、個人的には彼が広東語を話している時が一番好き♪ この作品は邦画なので当然日本語なのですが、彼の...
「SweetRain死神の精度」 (かいコ。の気ままに生活)
試写会で 観てきました。「SweetRain死神の精度」公式サイト金城=死神(千葉)です。どくろでカマもった死神のイメージと 全く違う死神。この話の 死神とは・・仕事:亡くなる予定のヒトを7日間観察し、    実行=死か、見送り=生かすかを判定する。    病死...
劇場鑑賞「SweetRain死神の精度」 (日々“是”精進!)
「SweetRain死神の精度」を鑑賞してきました売れっ子人気作家、伊坂幸太郎の同名ベストセラー小説を映画化した、死神を主人公にしたファンタジーであり、基本的には死神目線の人生スケッチ連作ドラマ。7日後に不慮の死を迎える予定の者を観察し生死を決める死神の目を通....
Sweet Rain 死神の精度 (UkiUkiれいんぼーデイ)
JUGEMテーマ:映画 2008年3月22日 公開 死神だけど、ノートは使わないよ~ん! 上手だねぇ~♪ 小西真奈美チャン、歌が!!! はぁ~ん、これはねぇ何と申しましょうか・・・ん~っとねぇ 店主がこだわりのある美味いラーメンを出しそうな店構え...
「Sweet Rain  死神の精度」 (てんびんthe LIFE)
「Sweet Rain  死神の精度」試写会 ニッショーホールで鑑賞 死神ってコトバは怖いですが、この死神さん、天然というか無知というかとぼけております。 私の死神といえばジョー・ブラックなのですが、どこと無く雰囲気が似てるなあなんて思いながらみていました。 ...
Sweet Rain 死神の精度 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
原作の伊坂幸太郎の小説『死神の精度』はまずまず面白かった。映画はどうかなぁ~    コチラが本の感想です【story】死神の千葉(金城武)の仕事は、不慮の事故で亡くなる予定の人物のところに現れ、その人を7日間観察し、その生死を判断することだ。雨男の彼は、...
Sweet Rain 死神の精度 (いい加減社長の映画日記)
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」も、ノラ・ジョーンズのキュートさに、ちょっと気にはなったものの。 「死神」という言葉に魅かれて?、「Sweet Rain 死神の精度」を選択。 「UCとしまえん」は、いつものレイトショーよりは、人は多いかな? 「Sweet Rain 死神の精度」...
『SweetRain死神の精度』 (試写会で鑑賞) (purebreath★マリーの映画館)
               君は死ぬことについて どう思う?『SweetRain死神の精度』監督・脚本・・・筧昌也原作・・・伊坂幸太郎脚本・・・小林弘利出演・・・金城武、小西真奈美、富司純子、光石研、石田卓也、村上淳、奥田恵梨華、吹越満他          ....
Sweet Rain 死神の精度 (映画鑑賞★日記・・・)
【Sweet Rain 死神の精度】2008/03/22年公開製作国:日本 監督:筧昌也原作:伊坂幸太郎  『死神の精度』(文藝春秋刊) 出演:金城武、小西真奈美、富司純子、光石研、石田卓也、村上淳、奥田恵梨華、吹越満 今時の死神は、ミュージック大好き天然イケメン雨男...
観てきました!!『死神の精度』 (武と映画と日常)
公開初日のレイトにて死神武くんを鑑賞。 不思議なキャラの死神で面白かったです。 武くんファンなので、作品がどうこうという前に ただただスクリーンに映し出される武くんを観られることだけで 満足です。しかも日本語でセリフ言ってることが なにげに嬉...
「 Sweet Rain  死神の精度 (2008) 」 (MoonDreamWorks★Fc2)
【Sweet Rain 死神の精度】2008年3月22日(土)公開 監督 : 筧昌...
金城くんなら死んでもいいかも【Sweet Rain 死神の精度】 (犬も歩けばBohにあたる!)
伊坂幸太郎のベストセラー小説『死神の精度』が、金城武主演で映画化されました。 原
「Sweet Rain 死神の精度」「泪壺」映画館レビュー 広がるか世界 (長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ)
「泪壺」(瀬々敬久監督)・・・円谷プロダクション企画、万歳(笑) 映画の楽しみ方を知っている人たちが撮った、正真正銘の純愛映画である。
「Sweet Rain 死神の精度」レビュー (映画レビュー トラックバックセンター)
映画「Sweet Rain 死神の精度」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:金城武、小西真奈美、富司純子、光石研、石田卓也、村上淳、奥田恵梨華、吹越満、他 *監督:筧昌也 *原作:伊坂幸太郎『死神の精度』 感想・評価・批評 等、レビューを含む記...
映画:Sweet Rain 死神の精度 試写会 (駒吉の日記)
Sweet Rain 死神の精度 試写会(よみうりホール) 「死ぬことについて、どう思う」 クールな、というよりオトボケな死神。ファンタジックな映像表現で小説 ではわからなかった千葉のコスプレも楽しい♪ブラックスーツが一番決まってるけど(あ、車のCMと同じかん...
Sweet Rain 死神の精度 (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
幾千万の命のそばに7日間だけ寄り添う気まぐれなその死神は、あなたの最後の日にもきっと、この世で一番優しい雨を降らせてくれる。 死神=千葉が現れるのは、人が不慮の死を迎える7日前。7日間の観察期間の後、「実行」=「死」か「見送り」=「生かす」かを判断す...
■Sweet Rain~死神の精度・金城武主演・筧昌也監督 (AKATUKI DESIGN)
昨日は、友人の写真展に立ち寄った後に新宿のバルト9で映画鑑賞。 待ちに待った「Sweet Rain~死神の精度」を見てきました~。 嫁さんは無類?の金城ファン。 ちょっととぼけた風の金城武が大好きで、この映画の上映を待ちに待っていたようなんですが・・・ 私はこの監...
キレイにまとめて終わってしまった。『Sweet Rain 死神の精度』 (水曜日のシネマ日記)
7日間で人間の生死を見極める死神と、その対象者たちの物語です。
Sweet Rain 死神の精度 (映画のメモ帳+α)
Sweet Rain 死神の精度(2007 日本) 監督   筧昌也    原作   伊坂幸太郎 『死神の精度』    脚色   筧昌也  小林弘利       撮影   柴主高秀                   音楽   ゲイリー芦屋 主題歌  藤木一恵 『Sunny ...
武ちゃ~~~~ん、観にいってきたよ♪ (あんこ姉の世界)
観てきました~~~!!「死神の精度」 待って、待って、待って ようやくこの日が来たのねと感無量です。 で映画の感想は・・・・まァ、あ、え~っと^^; って言ううか、最初のワンシーンで教会で子供に「ねえ、おじさん」って おじさんって言われちゃ...
【Sweet Rain 死神の精度】 (日々のつぶやき)
監督:筧昌也 出演:金城武、小西真奈美、石田卓也、光石研、富司純子、吹越満 「死神の千葉は、担当する人間の不慮の死を『実行』か『見送り』かを判定する。彼は青空を見たことがない、彼が現われる時はいつも雨。 ある日の担当は、電器メーカーの苦情処理係の藤
「Sweet Rain 死神の精度」金城 武はすごい~ (ノルウェー暮らし・イン・ジャパン)
なんて書いたらいいのか迷ってしまう・・・・ 金城 武だから、すごい期待しちゃったし。 期待しすぎたからいけないのか、ツメの甘いところがいけないのか・・・・ でも、期待通り金城 武はすごかった。 彼の見せる全く違う様々な人物像に、もうメロメロになってしま...
Sweet Rain 死神の精度 (Diarydiary!)
《Sweet Rain 死神の精度》 2007年 日本映画 ミュージクが大好きな
Sweet Rain 死神の精度 (虎猫の気まぐれシネマ日記)
人気作家・伊坂幸太郎の同名小説 [E:book] の映画化作品。原作もとても面白く,よくできた連作短編集で6話からなるが,映画ではその中の「死神の精度」・「死神と藤田」・「死神対老女」の3話が描かれていた。 原作でも,映画でも,何より魅力的だったのは,設定され...
天使の呪縛「死神の精度」 (凛大姐&小姐的極楽日記!)
先に書いておきますが、この映画はぶっちゃけ全く期待せずに行きました。 で、予想通りでした。 でも、別に映画が悪いわけでも、金城くんが悪いわけでもないです。 原作に思い入れが強い人の場合はダメかもしれません。 「Sweet Rain」というサブタイトルがついた時点...
Sweet Rain 死神の精度(2007) 113分 (極私的映画論+α)
 えるしっているかしにがみはみゅうじっくがすきだ (爆)
『Sweet Rain 死神の精度』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「Sweet Rain 死神の精度」□監督 筧 昌也□脚本 小林弘利 □原作 伊坂幸太郎(「死神の精度」文藝春秋社刊)□キャスト 金城 武、小西真奈美、富司純子、光石 研、石田卓也、村上 淳、奥田恵梨華、吹越 満 ■鑑賞日 3月23...
Sweet Rain 死神の精度 (迷宮映画館)
あんなボケてる奴に生死を握られてるんだろうか・・・・。
Sweet Rain 死神の精度 (せるふぉん☆こだわりの日記)
金城武主演、「Sweet Rain 死神の精度」を観てきました。 初日で2回目の
Sweet Rain 死神の精度 (水彩色のナントカ)
22日、公開初日に見に行ってきました。 初回特典なのか、ポスターをもらえてほくほくw 内容は非常に良かった。 原作タイトルに余計な副題の追加された映画は、往々にして原作改悪のハズレが多い傾向にあるけれど、この映画は原作ファンの自分にもとても楽しめた。 原...
【映画】Sweet Rain 死神の精度 (新!やさぐれ日記)
■動機 石田卓也の様子見に・・・ ■感想 なにやらうまーくまとめ過ぎてちょっと変? ■満足度 ★★★☆☆☆☆ あんまり ■あらすじ 死神の千葉(金城武)の仕事は、不慮の事故で亡くなる予定の人物のところに7日前に現れ、その人を1週間観察し、その生死を判断...
Sweet Rain 死神の精度 (future world)
金城武が死神の役・・・なので観に行きました。 これ、観るまではてっきり‘完全恋愛もの’だと思ってたけど、そうではないのね。。。 ~不慮の死が近づいた人間の前に現われて7日間で判定を下す・・実行か見送りか。。 その人間が人生を全うできたかどうかが基準...
Sweet Rain 死神の精度(映画館) (ひるめし。)
雨男、しかも死神。
『SweetRain 死神の精度』 (2008) / 日本 (NiceOne!!)
監督:筧昌也原作:伊坂幸太郎出演:金城武、小西真奈美、富司純子、光石研、石田卓也、村上淳、奥田恵梨華、吹越満公式サイトはこちら。<Story>死神(金城武)が現れるのは、人が不慮の死を迎える7日前。観察期間の後、「実行」か「見送り」かを判断するのが仕事....
51●Sweet Rain 死神の精度 (レザボアCATs)
『アヒルと鴨のコインロッカー』の原作者、伊坂幸太郎ということで、見たくなったこの作品。金城武の日本語が不得意な感じがとってもキュートなこの作品♪
★SweetRain 死神の精度★ (CinemaCollection)
生き方はお任せします。最期はお任せください。映時間113分製作国日本公開情報劇場公開(ワーナー)初公開年月2008/03/22ジャンルファンタジー/ドラマ【解説】人気ミステリー作家・伊坂幸太郎のベストセラーを金城武主演で映画化したハートフル・ファンタジー。人間の感情....
『sweet rain 死神の精度』 (キュートなバアサンになるために)
 公式サイト  死神の仕事は対象者の最後の1週間を見つめ、『実行』するか『見送り』するかを決めること。  死神の千葉は相棒の黒犬と共に 人間の世界に現れて仕事を淡々とこなしていく。 彼の仕事の結果のほとんどは『実行』。  しかし、ある時、自分が愛する人...
死神の精度☆独り言 (黒猫のうたた寝)
只今、東京生活満喫中♪なんて、遊びに来てるのならよいのですがお仕事で出張です。あ、でも、夕方、早いときは17時には終われるし、出張先は渋谷だし(笑)ある意味、いい環境なんだわ♪ってことで、『死神の精度』観てきました。金城武が死神演じています。相棒の黒い犬が...
Sweet Rain 死神の精度 (カリスマ映画論)
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  止まない雨はない  
「Sweet Rain 死神の精度」(2008 日) (日々溺れ、ぷかり浮草)
 葬式がある。皆が泣いている。黒スーツの男が一人、悲嘆の教会に入りこむ。彼が並んだベンチ椅子に座り、泣く人々を見ていると、そこには...
みにくいですか?『Sweet rain 死神の精度』 (気まぐれキネマ&ダイアリー)
死神と言っても物語によって色々な設定があるみたいで、この映画の死神は、事故死予定
「Sweet Rain 死神の精度」 演出の意図が見えすぎてもの足りない (はらやんの映画徒然草)
僕は雨男です。 仕事柄、年に何度か広告や商品の撮影があったりするのですが、必ずと
【Sweet Rain 死神の精度】 (+++ Candy Cinema +++)
監督・脚本/ 筧昌也    原作/ 伊坂幸太郎    製作年度/ 2008年    公開/ 2008年3月22日   上映時間/ 1時間53分   配給/ ワーナー・ブ...
Sweet Rain 死神の精度 <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
 3回目の鑑賞です...正確に言うと2.5回目の鑑賞な感じ(笑)詳しくは 初日舞台挨拶の日記へ  1回目  2回目伊坂幸太郎さんの原作が60万部突破の売上 内、一冊にワタクシも貢献武ちゃん らぶぅなワタクシですが、そんなワタクシでも 過去、リターナーを...
Sweet Rain 死神の精度 (小部屋日記)
(2008/日本)【DVD】 監督・脚本:筧昌也 出演:金城武/小西真奈美/富司純子/光石研/石田卓也/村上淳 雨男、しかも死神。 人間の最期をプロデュースする、それが、死神の仕事です。 原作は、伊坂幸太郎の同名小説。 哲学めいていてコミカル。過去、現在、未来の...
「Sweet Rain 死神の精度」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
「Returner リターナー」「ウィンター・ソング」「レッドクリフ Part II」と、 ここんとこ金城武作品を3本観ててミニ特集化してたけど、 その最終回という事で本作を。
◆DVD・Sweet Rain 死神の精度 (映画大好き☆)
Sweet Rain 死神の精度監督:筧昌也出演者:金城武、 小西真奈美、 富司純子、 石田卓也収録時間:113分レンタル開始日:2008-08-27Story伊坂幸太郎の人気小説を金城武と小西真奈美の共演で描いたファンタジードラマ。人間を7日間観察し、生死の判定を下す役割を担った死...
Sweet Rain 死神の精度 (単館系)
人間の最期をプロデュースする、それが、死神の仕事です。 この男は、ミュージック大好き、な死神 そして雨男。 物語は大きく3つに分か...
金城武 小西真奈美 石田卓也 / Sweet Rain 死神の精度 (中川ホメオパシー )
ワケもなく公家 毎度です。 ギャグ漫画ゲリラ・中川ホメオパシーの激走!GT担当、ブロッケンです。 伊坂幸太郎原作の映画『Sweet Rain...
映画評「Sweet Rain 死神の精度」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2008年日本映画 監督・筧昌也 重要なネタバレあり。未見の方は要注意。