to Heart

~その時がくるまでのひとりごと

幸せへのキセキ

2012-06-09 16:29:43 | the cinema (サ行)

原題 WE BOUGHT A ZOO
製作年度 2011年
原作 ベンジャミン・ミー『幸せへのキセキ 動物園を買った家族の物語』(興陽館刊)
上映時間: 124分
脚本 アライン・ブロッシュ・マッケンナ 、キャメロン・クロウ
監督 キャメロン・クロウ
マット・デイモン/スカーレット・ヨハンソン/トーマス・ヘイデン・チャーチ/パトリック・フュジット/エル・ファニング/ジョン・マイケル・ヒギンズ/コリン・フォード/マギー・エリザベス・ジョーンズ/アンガス・マクファーデン

イギリスのコラムニストであるベンジャミン・ミーの実体験を基に
閉鎖した動物園付きの家を買った主人公一家が、愛する人の死から立ち直り、感動の奇跡を起こすまでを紡ぐヒューマン・ドラマ。
半年前に愛する妻を失ったベンジャミン(マット・デイモン)は仕事を辞め、悲しみの渦中にいる14歳の息子と7歳の娘と共に郊外へ引っ越す。そこは閉鎖中の動物園で、敷地内には動物が暮らしていた。ベンジャミンは動物園の再建を決意するも、資金難が発生するなど悪戦苦闘の日々が続く。しかし飼育員や地域の人々に支えられ、少しずつ再建は進んでいき……。

この邦題に内心(またかよー)でしたが、終わってみればなぜ"キセキ"とカタカナにしたのかは
納得する事ができます。
期待したほどではなかったけど、普通によかったです♪
ちょっとネタバレしています

ロサンジェルスの新聞社に勤めるコラムニストのベンジャミン・ミーが妻を亡くして半年。
妻との想い出から避けて生活をしていて、心は立ち直れないでいた。
14歳の息子ディラン(コリン・フォード)は問題を起こしてばかりで、度々学校に呼び出されるし、
7歳の娘ロージー(マギー・エリザベス・ジョーンズ)も、人との接触を避けて家で過ごすことが多いようだ・・・

ある日学校に呼び出されたベンジャミンは、息子の事件と彼の描いた絵を見てショックを受け、
ディランの退学を機に引越し、新しい環境でスタートしたいと物件を見て廻るが、
最後の物件が大いに気に入り即決断するも、そこは動物園付家屋なのだった―…

美しい最愛の妻を亡くした男とその家族が、いかにして立ち直ったのか、
その困難な軌跡を追い、
かれらを待ち受ける試練と、やがて訪れる奇跡をみつめる物語。

環境が激変したしたことで父と子の溝が埋まるわけではなく、むしろ
動物園経営に嵩む支出と対策に追われる父と
相変わらず一人で不気味な絵を描き続ける息子の関係は改善されない。が、
感情を押し殺すことの臨海を迎えた時に、不意にそれはやってくる…

自分の"20秒の勇気"を、自分に良く似た息子に語れるほどに――。

子役の3人が3人ともめちゃくちゃ可愛い~~この子達の可愛さだけでも観る価値あり

公開初日の夜の回でしたが、若いカップルとかご夫婦が多いのかなーという
私の予想とは随分違って、男性のお一人様が圧倒的に多かったです。
やっぱ、動物園のオーナーになるなんて、男のロマンなんでしょうね~
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (16)   トラックバック (45)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「5LDK」大輔くん♪スタバって... | トップ | スタバの悠くんと、舞台挨拶♪ »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (えふ)
2012-06-09 19:05:16
動物園のオーナーって、
やっぱ男のロマンなんですかね~!?
女目線では家族の再生物語ですかね。
私にとっては、どちらもいい素材でした♪
えふさん♪ (kira)
2012-06-09 22:24:08
>動物園のオーナーって、やっぱ男のロマンなんですかね~!?

いえね、開演までの待ち時間、5分前まで
女性は私を入れてたった3人だったんですよ~。
それで、(コレは男のロマンを満たす設定なのかな~)と思ったのです(笑)

マット・デイモンの自然なパパぶりが素敵でしたね
ロージー可愛い! (ituka)
2012-06-10 10:39:33
『宇宙戦争』のダコタといい、こんな娘が欲しかったですよ。
小さいのに意外にも大人びた発言にドキッとしましたから(笑)

ワタシは、そういう匂いに弱くて動物園のオーナーにはなれそうもないわ~。
小動物1匹で十分です(笑)
こんばんは。 (オリーブリー)
2012-06-11 00:45:48
子役が良かったね~。
まだ小さいのに、母性さえ感じちゃう愛くるしいロージーと、おそらく、パパに似てるから反発しちゃうんだろうなお兄ちゃん。
ファミリーものは子役にかかってるのかもね(笑)
マットの父親ぶりも好感大だったわ!!
久々、イイ!!と思ったよ♪
ああーー、ジョニーのこんなパパも観てみたいのだ…(苦笑)
itukaさん♪ (kira)
2012-06-11 18:45:54
そういえばトムちんの「宇宙戦争」やってましたね~。
ダコタちゃん、上手かったですがアレは役柄なんだけどキーキーわめき続けが頭痛くなりんした(笑)
ロージーちゃん、もう天使だった

ニオイも音もだめだし・・・
金魚もメダカも水槽の掃除の度に気分が・・・だったのよ。ヘタレです
オリーブリーたん~♪ (kira)
2012-06-11 19:11:48
私が観た回は、本当に女性が少なくてびっくりするほどだったのよ~。
これはきっと女性も、あの家族には引かれると思うんだけどね~

子役はみんな魅力的だった
マットもかなり愛妻家で、男の魅力も振りまいてたし(笑)
自然といいパパになる終盤がよかったよね~♪

そうなの、ジョニー~~!こっち側に来て~ぇだわね
こんにちは (たいむ)
2012-06-11 21:52:45
マットもとても良かったけれど、子役の子たちがみんな良かったですよね。
チビちゃんが特にかわいかったしw

「20秒の勇気」の逸話のラストも気に入ってますw
こんばんは☆ (ひろちゃん)
2012-06-13 01:53:25
おお!今月はとりあえず1本鑑賞映画同じのがあった(笑)

でも、期待したほどではなかったのね(笑)たまに鑑賞映画があうと思ったら、評価が違う(笑)どこまでも交わらない私たち(爆)
あっ!でも、ジョニーキャラは見事に被ってたけど(笑)

3人の子役、確かにかわいかったし上手かったよね^^

私もカップルとか夫婦が多いのかなと思ったんだけど、kiraさんが鑑賞されたところでは、男性客が多かったんだ~
あっ!そう言えば、私が観た時も男の人多かったような気がする~
動物園のオーナーは男のロマンなのかあ(笑)
たいむさん♪ (kira)
2012-06-13 12:39:58
動物園経営による困難な部分が
ほぼ経済的な面だけだったことや、
スタッフのギャラには途中も触れられないなど
なんだかごまかされた感じでしたが(笑)
テーマである家族の再生部分は、
キャストの魅力もあって、かなり良かったです~
もう、ロージーちゃんの可愛さは無敵(笑)
ひろちゃん~♪ (kira)
2012-06-13 12:48:40
ホント♪とりあえず1本ね~。
でも、もう一本ぐらいはあると思うけど

たいむさんのところでも書いたけど、
マットパパの落込みにかなり時間が割かれて、
動物園での困難部分が、いまひとつ迫りませんでした。
現実はもっと大変なのではないかと、ちょっとリアルじゃないなぁ~と
思っちゃったの。

でも、アクションなしのマットだったけど、今までのマットの中で
一番素敵にみえたかも~(笑)
キャストがみんな良かったし、好きな作品ですよ
子役3人 (ぼう)
2012-06-14 09:50:29
…てことは、まっと・でいもんも子役…
じゃなくて、エルちゃんですね! 私にとっては立派な大人に見えるときもありますが。
すごく良かった!
さわやかに感動できるのが素晴らしい。子どもとか感動ものに弱くなったですよ。
観てきました (ぺろんぱ)
2012-06-16 19:36:59
こんばんは。

ロージーちゃんの可愛さは格別でしたね。
ディランが不気味な絵のあいだに一枚、虎の顔を描いていたのには心をつかまれました。

いやしかし、あの絵はアレはアレで凄い才能だとも思えたのですが・・・^_^;。
男のロマン (ノルウェーまだ~む)
2012-06-16 22:34:30
kiraさん☆
動物園をどーんと買って、そして一国一城の主になるってやっぱり男のロマンなのかな~
とにもかくにも子どもたち3人が本当にピュアで可愛かったですよね。
ぼうさん♪ (kira)
2012-06-18 20:28:19
そうそう、私は動物モノはあんまり観ないかもだけど、
子供に弱いです・・・昔から
特に父と息子モノに弱い傾向が・・(笑)
小さくて可愛らしいというだけで、
なんか観てても楽しい~
ぺろんぱさん♪ (kira)
2012-06-18 20:35:37
そうそう、ディランの学校の
他の生徒の作人も美術スタッフの作品なのかしら、
総体的にレベルが高かったですよねー
心理的なことに対する保護者へのアドバイスは必要だけど、
他の問題にプラスしてあの作品のダメだしは、きっと行きすぎですよね~。
でも、本とかテレビとかに対しては日本の方がかなり自由かも
ノルウェーまだ~む♪ (kira)
2012-06-18 21:28:00
たまたまだったのかも知れないんですけど、
私が観た回は、98%男性でしたので、そう思ったのでした
まず、動物園、、、買えないですもんね(笑)
リーマンにとっては夢のようなハナシかも~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

45 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『幸せへのキセキ』 (2012) / アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: WE BOUGHT A ZOO 監督: キャメロン・クロウ 出演: マット・デイモン 、スカーレット・ヨハンソン 、トーマス・ヘイデン・チャーチ 、エル・ファニング 試写会場: よみうりホール 公式サイトはこちら。 [2012年6月8日公開]   予告などでもハートウ...
劇場鑑賞「幸せへのキセキ」 (日々“是”精進! ver.F)
“20秒の勇気”を、持とう… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201206080003/ 幸せへのキセキサントラ SMJ 2012-05-30売り上げランキング : 21768Amazonで詳...
幸せへのキセキ / We Bought a Zoo (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 家を買ったら、なんと閉鎖された動物園がついてきた パパと2人の子どもたちが、愛する人の死から立ち直り、新しい人生を開く 監督は、「初体験リッジモンド・ハイ」や、トムちんの「ザ・エージェント」「....
幸せへのキセキ (佐藤秀の徒然幻視録)
実は人間が調教された話 公式サイト。原題:We Bought a Zoo。キャメロン・クロウ監督、マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、マギー・エリザベ ...
幸せへのキセキ (ハリウッド映画 LOVE)
原題:We Bought a Zoo監督:キャメロン・クロウ出演:マット・ディモン、スカーレット・ヨハンソン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、パトリック・フュジット、エル・ファニングあいかわらずセンスない邦題だけど・・・キャメロン・クロウ監督のセンスはいい!
幸せへのキセキ (とりあえず、コメントです)
ベンジャミン・ビー著の自伝小説“WE BOUGHT A ZOO”を映画化したヒューマン・ドラマです。 予告編を観た時から、動物園を立て直すのってすごいなあと楽しみにしていました。 動物園の物語と共に、母を失った家族の再生が優しい視線で丁寧に描かれている作品でした。
幸せへのキセキ (あーうぃ だにぇっと)
幸せへのキセキ@よみうりホール
幸せへのキセキ (悠雅的生活)
“Why Not?”。自動巻尺。20秒の勇気。
『幸せへのキセキ』 (こねたみっくす)
動物園を買ってもいいじゃなイカ。だって冒険したいんだもん。 映画そのものがサントラのキャメロン・クロウ監督最新作は、妻の死から心機一転とばかりに動物園付きの家を買って ...
幸せへのキセキ (Memoirs_of_dai)
“20秒の勇気”と“Why not?” 【Story】 半年前に愛する妻を失ったベンジャミン(マット・デイモン)は仕事を辞め、悲しみの渦中にいる14歳の息子と7歳の娘と共に郊外へ引っ越す。そこは閉鎖中の動物園で...
幸せへのキセキ (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】家族が再生するお話でしょ?と思ってい
幸せへのキセキ/We Bought a Zoo (LOVE Cinemas 調布)
愛する妻を亡くした主人公と2人の子供たちが、その想いの篭った街を離れ郊外に閉鎖した動物園付きの家を買い、動物園の再興を通じて家族が心の傷から立ち直る姿を描いたヒューマンドラマだ。監督は『あの頃ペニー・レインと』のキャメロン・クロウ。主演はマット・デイ...
幸せへのキセキ (新・映画鑑賞★日記・・・)
【WE BOUGHT A ZOO】 2012/06/08公開 アメリカ 124分監督:キャメロン・クロウ出演:マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、パトリック・フュジット、エル・ファニング、ジョン・マイケル・ヒギンズ、コリン・フォード、マギー・....
映画「幸せへのキセキ」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「幸せへのキセキ」観に行ってきました。イギリスの新聞コラムニストであるベンジャミン・ミーの回顧録を元に製作された、マット・デイモン主演の人間ドラマ作品。回顧録という...
映画:幸せへのキセキ We Bought a Zoo 妻を亡くした家族が、立ち直るために試みたユニークな方法とは。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
主役マット・デイモン。 彼の家族(子供×2)は、亡くなった妻の面影がこびりつく市内からの引っ越しを試みる。 ところが、その家に付属していたのは、なんと「動物園」 ということで、原題のWe Bought a Zoo、となる。 ネットで調べると、けっこう賛否が別れてい...
幸せへのキセキ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(10) 『幸せへのキセキ』このキセキって奇跡か軌跡か。
父親と息子の関係。『幸せへのキセキ』 (水曜日のシネマ日記)
閉鎖した動物園付きの家を買った家族の物語です。
幸せへのキセキ (心のままに映画の風景)
半年前に愛する妻を失ったベンジャミン・ミー(マット・デイモン)は、悲しみの渦中にいる14歳の息子と7歳の娘と共に、新しい人生を切り開こうと郊外へ引っ越した。 購入した理想の邸宅には、閉鎖中の動物...
幸せへのキセキ (充実した毎日を送るための独り言)
・映画 幸せへのキセキ (6月8日より上映 マット・デイモン・スカーレット・ヨハンソン出演)閉鎖されていた動物園を買い取り家族とともに再建した英国人ジャーナリスト、ベンジャミン・ミーの回顧録をもとに、最愛の妻を亡くした男が動物園を立て直すことで悲しみを乗...
『幸せへのキセキ』 (ラムの大通り)
(原題:We Bought a Zoo) ※注:この映画の「キー」についても喋っています。 少し、見どころのネタバレになっていますので、 鑑賞ご予定の方は、それから読まれた方がいいかもしれません。 ----最近、この“幸せ”をタイトルに持ってくる映画って多いよね。 「うん...
『幸せへのキセキ』(試写会) (・*・ etoile ・*・)
'12.05.22 『幸せへのキセキ』試写会@一ツ橋ホール yaplogで当選。いつもありがとうございます! 予告見てすごく気になってた。楽しみに行ってきたー♪ *ネタバレありです! 「半年前に妻を亡くしてから、何もかも上手く行かないベンジャミン一家。心機一転新居探し。...
『幸せへのキセキ』私は<軌跡>のほうで。 (Healing )
幸せへのキセキ We bought a zoo ★★★★ 妻の死、ママの死。 それぞれに必要な グリーフワークは動物園にあり 妻の死から半年。 コラムニストのベンジャミン・ミーが一念発起して 荒廃した動物園を購入。 まったく知識も元手もない中で その動物園の再建を目指すお話で...
幸せへのキセキ (新・映画鑑賞★日記・・・)
【WE BOUGHT A ZOO】 2012/06/08公開 アメリカ 124分監督:キャメロン・クロウ出演:マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、パトリック・フュジット、エル・ファニング、ジョン・マイケル・ヒギンズ、コリン・フォード、マギー・....
「幸せへのキセキ」(試写会)みた。 (たいむのひとりごと)
新しい人生にチャレンジし、愛する人の死を乗り越えた英国のコラムニストだったベンジャミン・ミーの実話をもとにした動物園と家族の再生の物語。聞くところによると本当は奥さんは家を買ってから病気を再発したとの
映画『幸せへのキセキ』 (健康への長い道)
 マット・デイモンも、スカ・ヨハも別に好きな俳優ではないし、ベタな邦題だし・・・。ということで全く関心の無かった『幸せへのキセキ』。しかし、新聞の映画評で心が動き、新宿バルト9へ。  ちなみに、原題は『WE BOUGHT A ZOO』(私たちは動物園を買った)と身も蓋...
「幸せへのキセキ」 (或る日の出来事)
“Why not?” がキーワード!?
幸せへのキセキ (風に吹かれて)
動物園を買うという冒険をしました公式サイト http://www.foxmovies.jp/sk実話の映画化原作: 幸せへのキセキ 動物園を買った家族の物語 (ベンジャミン・ミー著/興陽館)監督: キ
「幸せへのキセキ」 20秒の勇気 (はらやんの映画徒然草)
邦題の「幸せへのキセキ」、最初聞いた時は「幸せのキセキ(奇跡)」の方が日本語とし
★幸せへのキセキ(2011)★ (Cinema Collection 2)
WE BOUGHT A ZOO 最愛の人の死から立ち直ろうとする家族の<軌跡>を描く、 実話から生まれた<奇跡>の物語。 上映時間 124分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(FOX) 初公開年月 2012/06/08 ジャンル ドラマ 映倫 G 【解説】 英国の人気コラムニスト、....
「幸せへのキセキ」 (NAOのピアノレッスン日記)
~最愛の人の死から立ち直ろうとする家族の<軌跡>を描く、                    実話から生まれた<奇跡>の物語~2011年   アメリカ映画     (2012.06.08公開)配給:20世紀フォックス映画       上映時間:124分監督:キャ...
動物園を買ったなら~『幸せへのキセキ』 (真紅のthinkingdays)
 WE BOUGHT A ZOO  冒険ライターのベンジャミン(マット・デイモン)は、半年前に最愛の妻を亡 くし、意気消沈していた。反抗期の息子と幼い娘を抱えた彼は、環境を変え るべく引っ越しを考...
「幸せへのキセキ」zooっと (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
クマ牧場でも管理が大変なのに、とりあえず動物園をGETできて幸せも取り戻した家族は、このまま幸せを維持できるのかな・・・・・・?
『幸せへのキセキ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「幸せへのキセキ」 □監督・脚本 キャメロン・クロウ □脚本 アライン・ブロッシュ・マッケンナ□原作 ベンジャミン・ミー「幸せへのキセキ 動物園を買った家族の物語」(興陽館刊)□キャスト マット・デイモン、スカーレット・ヨハ...
幸せへのキセキ (だらだら無気力ブログ!)
末娘のしぐさの一つ一つが可愛らしい。
幸せへのキセキ (こんな映画見ました~)
『幸せへのキセキ』---WE BOUGHT A ZOO---2011年(アメリカ)監督:キャメロン・クロウ 出演:マット・デイモン 、スカーレット・ヨハンソン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、パトリック・フュジット 、エル・ファニング 、ジョン・マイケル・ヒギンズ 、コリ....
幸せへのキセキ (映画的・絵画的・音楽的)
 『幸せへのキセキ』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)予告編から、久しぶりでスカーレット・ヨハンソンに会えるとわかり、それならばと映画館に出かけたところ、加えてエル・ファニングまでも登場したのには驚きました(注1)。  物語は、半年前に病気で妻を亡くし...
優しい音楽と陽だまり 『幸せへのキセキ』 (映画部族 a tribe called movie)
監督:キャメロン・クロウ出演:マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソンアメリカ映画 2011年 ・・・・・・ 6点
「幸せへのキセキ」感想 (流浪の狂人ブログ ~旅路より~)
 2008年に発表されたベンジャミン・ミーによる回顧録を、「あの頃ペニー・レインと」のキャメロン・クロウ監督、「ボーン・シリーズ」のマット・デイモン主演で映画化。  妻を病気で失ったショックから立ち直れずにいる男が、家族と自分自身の再生のために、仕事...
『幸せへのキセキ』 (Cinema+Sweets=∞)
全米での公開時から気になっていた1本だったので、1週間以上前に映画館で鑑賞してきました。 ここのところ、映画のレビューを書くのが非常に遅い自分。。。 鑑賞直後とかに書いた方がいいのはわかってるん...
幸せへのキセキ (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
幸せへのキセキ '12:米 ◆原題:WE BOUGHT A ZOO ◆監督:キャメロン・クロウ「エリザベスタウン」「あの頃ペニー・レインと」「ザ・エージェント」「セイ・エニシング」 ◆出演:マット・デイモン、スカーレット・ヨハンソン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、パトリッ...
映画『幸せへのキセキ』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-54.幸せへのキセキ■原題:We Bought A Zoo■製作年、国:2011年、アメリカ■上映時間:124分■字幕:石田泰子■観賞日:7月8日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督・脚本・製作:キャメロン・クロウ□脚本:アライン・ブロッシュ・マッケンナ□原作:ベンジ...
幸せへのキセキ (いやいやえん)
素敵な作品でした。妻を亡くしたベンジャミン・ミーが新しい人生を始めようと郊外に家を買ったら、閉鎖中の動物園がついてきた!という一見ユーモアミングなお話。そして家族とともに動物園を再建する中で、家族との
幸せへのキセキ (We Bought a Zoo) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 キャメロン・クロウ 主演 マット・デイモン 2011年 アメリカ映画 124分 ドラマ 採点★★★ わざわざ動物園まで足を運んで見るスター動物たちも可愛いんですけど、ふと道端で出会う動物たちも滅法可愛いですよねぇ。外で出会う猫なんて、ホント可愛い。懐っこ...
映画評「幸せへのキセキ」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2011年アメリカ映画 監督キャメロン・クロウ ネタバレあり
幸せへのキセキ (のほほん便り)
閉鎖した動物園付きの家を買った主人公と2人の子どもたちが、愛する人の死から立ち直り、感動の奇跡を起こすまでを紡ぐヒューマン・ドラマ。 気に入ったオウチを購入すると、なんと、動物園がついてきたぁ!ってこと自体、日本の文化からすると、ビックリ 随所に文...