荻窪鮫

元ハングマン。銀座で隠遁暮らしのオジサンが躁うつ病になりました。
それでも、望むものはミニマリストになる事です。

未解決事件の巻、よたび。

2017-06-10 20:15:15 | 日毎ニュースに正義の理想を


僕は未解決事件ウォッチャーです。

暇さえあれば、ネットで未解決事件ネタを眺めている始末。

2chも眺めてますが、バカが多いので書き込みはしていません。

そんな僕が興味を強く持つ未解決事件は下記の通り。

三億円事件

井の頭公園バラバラ殺人事件

スーパーナンペイ事件(大和田町スーパー事務所内けん銃使用強盗殺人事件)

世田谷一家殺害事件(上祖師谷三丁目一家4人強盗殺人事件)

室蘭女子高生失踪事件

以上の5件。

発生日時順、またカッコ内は戒名(警視庁の正式名称)となります。

ご存知の方も多いでしょうが、どの事件も謎だらけ。

立方的に謎なので、どんな仮説を立てても矛盾が生じてしまうんですね。

ちなみに、【ナンペイ】と【世田谷】は捜査特別報奨金制度の対象となっております。



一方で、下山事件やグリコ・森永事件や赤報隊事件や東電OL殺人事件や岡山地底湖行方不明事件辺りは、興味があまりありません。

とくに【グリ森】は興味が湧いてもおかしくないのになぁ・・・。

また、【オワレている】も【カアイソウ】も興味はあるのですが、オカルト色が強過ぎるのか、僕にはちょっと無理。

【地底湖】なんかは、首謀者分かっちゃってるしね。



そんな僕ですが、海外の未解決事件にも、あまり興味はありません。

政治・経済・宗教・人種・イデオロギー等々、ニッポン人には分かり辛いファクターが、多いからでしょう。

要するに現実味を感じない・・・。

米国で50人殺しまくったヤツより、ニッポンで5人殺したヤツの方が怖いです。



近年、

中野区女性劇団員殺人事件(弥生町三丁目マンション内女性殺人事件)

碑文谷公園バラバラ殺人事件

と、『こりゃ長びくか~』と思った事件が、比較的早期に解決に至りました。

もちろん、事件解決は良いのですが、『?』と感じたのが、犯人逮捕前と後で警察情報が微妙に違っていた事。

間違いなくコレは警察のミスリードです。

『警察は情報を持っていない』と犯人に思わせ、油断させるためでしょう。

確かに、犯人逃亡・証拠隠滅を阻止し、犯人逮捕時の『秘密の暴露』ネタの確保のためにも、警察もそうそう情報は公開したくないはず。

また、コレが警察の独り相撲なら話は分かります。

しかしながら、マスコミすなわち記者クラブが何も発言してないという事は、彼らもグルだったわけです。

『犯人逮捕に至ったら、い~っぱい情報あげるから』

などという取引きがあった事は想像に難くありません。



ホント、ミスリードされると困るんですよね、トーシロ探偵としては。



『犯罪と文明との間には本質的な不釣り合いはない』オスカー・ワイルド(アイルランドの詩人・1854~1900)

過去の関連記事。
未解決事件の巻。
未解決事件の巻、ふたたび。
未解決事件の巻、みたび。
三億円事件の巻。
三億円事件の巻、ふたたび。
三億円事件の巻、みたび。
三億円事件の巻、よたび。
三億円事件の巻、いつたび。
暇の巻、ななたび。
『事件』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 附属池田小事件の巻。 | トップ | うつの巻、やたび。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む