akiraのランチ

大阪を中心としたランチ情報です。

猪鹿蝶                  奈良  京終

2017年01月08日 | ラーメン


1月7日土曜日 阪奈道路を走ってやってきたのは
みん友さんのブログに紹介されていたラーメン屋さん

ただのラーメンじゃなく、イタリアンをされていたシェフが
作るラーメンなのです。



10食限定 テール白湯らぁめん 1,200円

トロットロッに煮込んだ黒毛和牛のテールスープに
牛骨スープと豆乳を加えたコクの有るスープに
モチモチの中太麵が良く絡みます。



トリュフの香り、 トロトロの牛テール
もう イタリアンのスープパスタを食ってる感じの
ハイブリットラーメン 



腹も膨れたので、木津川沿いで月ヶ瀬の方へ
走りに行きましょう。



高山ダムを超えたあたりに ちょっとイカしたカフェが、



車好きなオーナーが去年オープンしたカフェだとか
オーナーが乗っている車名から店名はカフェセブン



オーナーが車好きなので お客さんも車好きが集まります
68年式 911ナロー 

500円で美味しいコーヒーとトーストと素晴らしい車を見れます。
また来ようっ(^^)/





コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

アニエルドール×ディファランス                 阿波座

2017年01月04日 | 立ち飲み


1月3日(え~っと何曜日だっけ?)
今日は前日にグルメ師匠から「いい立ち飲みがあるよ」と
情報が入ったので急遽 阿波座の方までやって参りました。
全て500円均一、 まあ これだけだと普通なんですが、



阿波座のフレンチ アニエルドールが正月の2日3日に立ち飲みに
変るそうです。

しかも靭公園側フレンチ、ディファランスとコラボ、 
ビッグネーム同士のコラボ立ち飲みなら、そら行かなアカンでしょ。



オール500円なので、シャンパンも500円 やっすぅ



鶏のバロンティーヌ、海老のアイスクリーム添え
もう立派なフレンチの前菜ですね



エイトノットさんのバゲットとリエット



アイランドキッチンではオーダーをこなすスタッフさんがいっぱい



牛肉のポトフ仕立て
とても柔らかく煮込まれて、ポーションもしっかりあるので、
500円で儲けあるんですかね?心配です。 



ジビエのソーセージ シュークルート



仔イノシシのペンネ



イカ飯のコロッケとスープドポワッソン



仔羊のパルマンティエ  アニエルドール風3D盛り付けだっ

これら全部500円です
値段も満足なら料理の質も大満足 あ~お腹いっぱい 
また 来年絶対行こ~っ(^^)/

靭公園から淀屋橋から北浜へ抜けて帰りましょう。



いかにも裏側ですっていうビルが建ってます。
表が立派なだけあって裏そっけなさすぎ



元日に撮影した高麗橋野村ビルの裏側だったんですよ 
裏に高い建物が建つと裏側見れなくなるので、
貴重な裏側見れるのは今ですよ(^^)/



1階に入ってるサンマルクカフェ、ここも元日から営業している
利用者からしたらとってもありがたいお店、

お茶してから帰ろう



ほんと従業員さんに感謝だね チョコ白美味しっ















コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

カフェ ベローチェ             大阪市中央区平野町

2017年01月02日 | ロードスター


竣工1927年(昭和2年) 芝川ビル

2017年あけましておめでとうございます。
新年早々のブログは去年と同様、
ロードスターをレトロビルと合わせて
撮ってみましょうです。



竣工1931年(昭和6年) 綿業会館

正月ぐらいじゃないと、車の往来が多くて
撮ってる場合じゃ無いです。



中のパティオは見どころが多いのですが、
正月なので扉は閉まったままの



竣工1925年(大正14年)船場ビルディング



竣工1928年(昭和3)年武田道修町ビル



竣工 1921年(大正10年)  青山ビル



竣工年1927年(昭和2年) 高麗橋野村ビルディング



竣工1903年(明治36年) 小西家住宅



鷲の石像など見どころがいっぱい



竣工1930年(昭和5年)生駒ビルディング



竣工1922年(大正11年)新井ビル



竣工1901年(明治34年)愛珠幼稚園園舎



竣工1923年(大正13年)清水猛商店



施工:不詳 淡路町ビル(旧板谷歯科医院、中井歯科商店)



さて レトロビル巡りはこれぐらいにして、
イルミネーションが点灯するまで 
お茶とおやつで休憩しましょう。

今年の5月でブログが9年目に入ります。
内容はともかくとして飽き性な私がよく続いています。
これも内気な性格の私ですが、
ブログを通して知り合った方々のおかげと感謝しております。




元日から営業ありがとうございます。

この界隈オフィス街なので、コンビニ以外は
ほぼすべて閉まっております。
あっ高麗橋野村ビルディングの下のサンマルクも営業しとったわ
 
カフェの従業員の方に感謝、感謝
元日にもかかわらず通常価格で頂ける有難さ、



1時間ほど時間をつぶして
外に出てみると、



日没寸前の御堂筋、元日は車もまばらです。



淀屋橋交差点〜瓦町3交差点は水都ブルーのイルミ



久太郎町3交差点〜博労町3交差点はホワイトのイルミ



去年と同様、淀屋橋WESTのマンションも綺麗に点灯



ランドアクシスタワーの横もなかなかのもんです



ここからodonaの方へ行ってみよう。



全く人気が居ない淀屋橋odona
ブテックのマネキンさん元日からお仕事してはりました。



2016年カフェベローチェ
全撮影 XT1 35m1.4










コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ポッポ亭                 福島

2016年12月29日 | 立ち飲み


年末恒例の福島 ポッポ亭での忘年会、
今年 1年あっという間でした 

ついこの前ココで忘年会したと思ったのですが、
もう地球が太陽の周りを1周したのですね

今回はちょっと遅めのPM8時スタートです。



いつものようにカウンター席の右端を陣取ってスタートしましょ



グルメ師匠と食べ友OさんとOさんの知り合いのTさん4人で

泡で乾杯



タコの刺身

昨日 以前から欲しかったフジ35ミリ1.4のレンズを
価格ドットコムの最安値でポチって、
今日の朝 ヤマトで配達、早速試し撮りです。



パテドカンパーニュ

今までは家電量販店で買ってたのが、バカらしいぐらい価格も安いし
配達も早い、 今更ながらネット販売はすごいね、

前に付けるフィルターはどうしようかな?って思ったのですが、
今までのレンズすべてに着けてるし amazonでポチりました。

フィルターは日本郵便の配達だったので、夜7時の遅い配達で、
ギリギリ間に合いました
宴会が例年通り6時スタートやったら間に合ってへんがな、、
やっぱヤマトの方がええわ~ 



宇和島じゃこ天

amazonの購買システムはすごいですね 欲しいという願望があれば
カード情報入力もされてるしカンタンに買える仕組みになってるね 

しかも 「コレを買った人はコレとコレも買ってます」
という罠に簡単に引っかかってしまうし、

知らん間にプライム会員なってるし、 いつそこのボタン押したんやろ?
そら amazonの株価右肩上がりなん納得ですね 
ヤマト宅急便の方 めちゃくちゃ忙しいと思います。



泡のボトルが無くなったので、次は赤のボトルで、



Oさんが なっとうふっていう 豆腐と納豆の合わせたやつ
頼んでたんで、 ママさんに

 「なっとう忘れてはるんちゃう?」

って尋ねたら、

「それクリームチーズですよ」

食べたら一同 「ホンマやクリームチーズや」
そういや クリームチーズも頼んでたわ、



なんとかのアヒージョ  なんやってんやろ
よー考えたら コレ写真撮って 食ってへんわ



コレが先ほど言っていた、なっとうふ 
ビジュアル そっくりやがな



キノコの燻製バター アルミホイル焼き



ミニステーキ



また赤投入、
酔っ払いになってきてます



ピータン




イワシ畳チーズ乗せ



土鍋月見カレーうどん



かなり完成してんねんけど
ちょっと飲み足りなくて またまた赤投入




タコ酢

あと頼んで無いっていうことは コレ一品で赤ボトル空けたんかな
よ~わからん 

そういや~私の左隣にいた全然知らん若い方達と
京都のラーメン屋の話で一緒に盛り上がったんは覚えてるけど、


そんな話ししたから ココいったんやろか?





いやいや ポッポ亭の後、毎年行ってるわ
2年前 ここでゆっくり食い過ぎて終電乗り過ごしたから
早よ食って 早よ帰ろ



今年の一番の思い出は、人生初の海外旅行に行けた事、 
特に念願のサグラダファミリアは圧巻でした。

あとロードスターからジムニーに乗り換えを検討しながら
結構な数のミーティングに参加して、色々な方と知り合えて、
やっぱロードスターええかもって再認識した事かな?

そういや~ロド先輩でもありブログ先輩でもあるカッパさん
更新止まってるけど どないしてんやろ
ちょっと心配してます。

さて来年はどういう年なんでしょうか? 
どういうお店行って どんな人と出会うのか
では また来年もよろしくお願いいたします。


akiraのランチ


全撮影 XT1 35ミリ 1.4






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SHER -E-PUNJAB → 澳洲牛奶公司      重慶マンション

2016年12月27日 | 2016香港旅行記


12月11日 昼

夕方の便で帰国する為、香港最終のご飯なのです
計画では香港島に渡り、ちょっと高級な飲茶を計画していたのですが、

私のたっての希望で あまり乗り気ではなかったP氏を無理やり説得して
ホテルの近くのチョンキンマンションでカレーを食べる事に

香港ガイドブックには載らないカレーの名店が有るらしい。



「ニセモノトケイアルヨ  ニセモノトケイアルヨ」

プロレスラーみたいなインド人達を蹴散らして、中に突入です



前日 ホテルでネット検索して、会員制のカレー屋、デリーと咖喱王が評判が良いとの
情報を得てますので 今回はマンション3階のデリーに突撃するのであります。



階段の左の通路を奥にエレベター乗り場が

ここから なんとなく進みにくい雰囲気になります。
獲物を狙ったような店員さんの目つきが怖いっ



チョンキンマンションはA棟~E棟の5棟の建物の集合体で
1階2階は行き来きできるのですが、3階以上は同階で移動できない為
行先の棟のエレベーターに乗らなければなりません

一番奥のエレベーターに到着 2基あるエレベーターの1基が故障中らしく
1基しか動いてません。 しかもそのエレベーターが遅いのなんのって




3階C1C3って書いてある場所に行きます。



今来た入口の方を撮ってます。 今日は日曜なのでシャッターが降りてますが、
カレー屋、スースケース屋、携帯SIM屋、劣化版コンビニなどが入って
店の前では呼び込みが凄いので、足早にここまで歩いて来ました。

十数分待ってエレベーターに乗り、3階へ



3階エレベーターが開いた場所が店です。

P氏がガラス扉から覗いて
「 アカン 客いてへんわ、やめとこーや」

「ホンマや誰も居てへんわ」

止めとこか、、、、




エレベーターで降りるにも来るの時間かかるし
3階やから下まで裏階段で降りよう



チョンキンマンションの裏側

こりゃ 凄まじい光景、ゴミだらけや

しかも下の方から奇声を発した
どう考えても正常では無い男性が 
こちらの方に上がってくる気配、、、

いきなりチョンキンマンションの洗礼やがな(汗)

ここで引き返すわけにも行かないので、
目を合わせず 足早にその男性とすり抜けました

あ~怖かったっ スリル感がハンパ無いわ

裏階段で3階から2階におりて、歩いていたら カレー屋さんだらけ、
インド人街の雰囲気です。

「俺の店に来いっ」 とカレーの呼び込みがすごい



ふと看板を見ると咖喱王って書いてある?
あれっ ここやったけな?


インド人の店員に 

「カリーオウ ヒアー?」聞くと

「イエース イエース」


P氏と顔を見合わせて もうココでええか?

まあ値段も明記されてるのでボッタクリはないやろ



帰国して調べて分かったのですが、ここは当初調べていた咖喱王と違っているそうです
咖喱王はE棟7階に入っています。 

あ~ココは違う店だったのね( ゚Д゚)

香港グルメツアー15件目 SHER -E-PUNJAB



店は通路にも出ていて お世辞にもテラス席って呼べるお洒落感はゼロ
それでも 本場の方が食べてるのだから 美味しいのだろう

いやいや ここの辺りは本場の人だらけやったわ (汗)



まずはタンドリー チキン  

どんなもんが出てくるんやろう?って身構えていたら
普通に美味かった、

店員さんが 「そんなにスパイス利かせてないよ」
って言ってた通り日本人でも食べやすいですね

さすが咖喱王 ← この時は咖喱王と思っていた( *´艸`)



チキンカレーとマトンカレーを注文、
ナンは小麦粉の質に疑問ありってことで 米に

ま~米も見ての通りタイ米の山盛りです



それぞれのカレーをかけ ムシャムシャ、
なかなか美味いやないの~
香港の裏グルメ 本場のカレー最高

さすが咖喱王や~ ← 絶対、咖喱王と思っていた( *´艸`)



朝から そこそこ食ってたので、完食できず。
それでも ミッション果せたので 満足 ← 果せて無いのですがね( ゚Д゚)

飯食ったら次はデザートっていうルーティンで、



尖沙咀(チムサーチョイ)から一駅MTRに乗り佐敦(ジョーダン)へ



香港グルメツアー最終16件目 澳洲牛奶公司(AUSTRALIA DAILY CO)

えらい行列ができてますよ
とりあえず後ろに並びましょう。



どこかで見た風景と思いきや 初日に夕方に牛バラ麵食った
麦文記麺家(マッマンゲイミンカ)の横の店やん



店の透明ケースには 牛乳プリンがビッシリ これが売りなんですよ
回転は速いので10分ほどで店内へ



お客さんも多いけど 店員さんもめちゃくちゃ多いね



28香港$の牛乳プリン 420円ほどするんかな? 
美味しいけどね、ま~そこそこの値段やね



牛乳プリンより気になったのが、前に座った地元の親子、
玉子サンドイッチとマカロニスープみたいなのを食べていました。

地元っ子のモーニングはこのセットを食べるらしい



チョンキンマンションのレートの良い所で香港ドルから日本円に換えようと
思ったのですが、 あまりに前の客が大量の紙幣を交換に手間取ってるので、
帰りの飛行機の時間が迫っている事もあり、ここでの両替を諦めて、空港で
両替することに、

やっぱ空港はレートが悪いね



帰りのゲートはピーチなので、案の定 一番端っこでした。


香港 行くまでは 台湾と変わらんのんちゃうん?
ぐらいにしか思ってなかったのですが、
似て非なりでした。

テレビやネットの情報で知ってたつもりですが、
自分の目で見て、歩いて、触って、感じる事が大事だと感じた3日間、
今回グルメツアーを計画してくれたP氏や レストランを予約して
頂いたSさんやSさんの友人には大変感謝しております。

ありがとうございました。


























コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蓮香居→羅富記粥面專家                    上環  香港

2016年12月25日 | 2016香港旅行記


12月11日日曜日 香港最終日 MTRに乗り上環へ



上環から少しばかり西の方へモーニング飲茶に行きます。



店はトラム沿いにあるのですが、香港の街歩きを楽しみましょう。



上環の駅から歩いて15分ぐらいで到着
香港グルメツアー13件目 蓮香居(リンヒョイゴイ)



エレベーターに乗って、2階と3階に入ってるお店に行きます。



3階の方に行くことに
うわっ 満席ですわ ここの店も相席が基本ですね



まずは湯呑と箸をお茶で洗います。湯呑なんか ほんと洗ってるん?っていう
レベルで結構、茶葉がへばり付いてますから、( ゚Д゚)

これも事前に調べてるので想定内です。



この店は伝統的ワゴン飲茶スタイルで、おばちゃんが点心を乗せた
ワゴンが店内を巡って、欲しい点心があれば
伝票と引き替えに頂きます。



椎茸とホタテの点心 



鶏肉まん



向こうからワゴン移動してたので、席から離れて
取りに行ってみよう。



湯葉と海老の重ね蒸し
細かく切った海老 豚肉 椎茸が湯葉のミルフィーユ状で
旨みのエキスが口の中に広がります 



何しようかな? このワゴンは欲しいのが無いので、



作ってる所に行って 伝票と引き換えに頂くことも可能



見た目美味そうな焼きそば う~んどうなんやろ?
マルちゃん焼きそばの方が美味いような気がするんやけどな

P氏曰く 「香港、麵はやっぱりイマイチやわ」



茄子とピーマンの肉詰め  それ ちょーだい



うんうん コレは美味いっ ミンチ系 団子系はハズせんね



特點ってのが最初の点心なのですが、 ナンボすんねやろ?

総支払はローカル店なので とてもリーズナブルでしたので
ここは 雰囲気もいいのでまたぜひ来たいお店ですね



支払いを終えた後で、エッグタルト回ってきました。

あ~コレ食ったらよかったあ( ゚Д゚)



厨房では職人さんが せっせと点心作り、



ちょうど 店の前がトラムの停留所なので、 
乗ってセカンドモーニングへ



昨日のトラムと違って満員なのです。



香港の工事の足場はすべて竹です。 
なんか上からジャッキーチェンが落っこちてきそう

香港グルメツアー14件目 羅富記粥面專家(ローフーケイチョッミン)



粥を作る所



麵を茹でる所



仕込みする所と分業化されています。



地元の人、観光客にも人気のお店で、
お客さんの中には日本語で話されるグループの方も



奥の方では点心を仕込む従業員さんも 
とっても活気のあるお店です。



定番の牛肉お粥  魚の出汁で取ったスープが美味し



名物 魚団子 



やっぱコレ系はほんと美味いっ 



朝飯食って、通りに出ているマーケットをブラブラ



フカヒレやアワビ 干し貝柱などの乾物がずらりと並んでいます。



山の方に上がると 肉屋さん通りに



跳ね馬さんも あっちこっちと走っています。



こちらは土産屋が連なるポッティンジャーストリート



日本人なら記念撮影は決まってピースなのですが、
こちらの方はモデルポーズなんですね。



何気ない配管パイプもおもろいね



ここでP氏と分かれて私は昨日乗れなかったスターフェリーを乗ります。



香港島、中環と九龍、尖沙咀を結ぶフェリー乗り場へ



ここもオクトパスカードが使えるので、スムーズに乗船できます。



このフェリーは1,888年から128年間続いています。



香港島の摩天楼 海から眺めると改めて凄いね



乗船時間は約7分程度なので あっという間に九龍側に到着です。













































コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鶏記 潮州麺食→甜蜜蜜                      尖沙咀    香港

2016年12月23日 | 2016香港旅行記


毎夜8時からのシンフォニーオブライツ
ガイドブックでおススメの尖沙咀のプロムナード
から眺めてるんですが、 

前の土木船みたいなん邪魔でっせ 
なんかよー見えへんね

P氏が 「スターフェリーの乗り場から見ましょう」と提案
先ほど ホテルに戻るときMTRではなくフェリーを乗ったとの事
どうやらそこからの方が良く見えるらしい。

早々、歩いて移動することに



クリスマス気分満載のペニンシュラの前を通り



観光客でごった返す1881ヘリテージを抜けて



スターフェリー乗り場の突堤へやってきました。

こっちの方がよー見えるわ 



着いた頃には夜空にレーザーやサーチライトを
放つショーは終わってたんですけどね

10時前、そろそろまた腹が減ってきたので
ホテルの近くにある麵屋さんに軽く食事に、



香港グルメツアー11件目 鶏記 潮州麺食
日本人向けの看板になってますよ



店の入り口は肉がグツグツ煮込まれています。



ひゃっ 満員や 



ここは乾麺なのでP氏の名言が出ます。

「この店 麵イケるわ~ ボヨンボヨンやないわ」

(注 ボヨンボヨンとは 茹ですぎで麵が伸びる事)



フェットチーネみたいなイカ団子つけ麵
団子劇ウマっ 

毎回思うのですが、香港、団子系はハズれ無いわ



店前で煮込んでた牛肉 柔らか~っ

今日は良く歩いたので、普段運動不足の私は足が痛いのであります。

足つぼマッサージ行く?



P氏が呼び込みのおばちゃんと交渉して、
30分HK$100にディスカウントして頂きました。
30分1,500円ぐらいやったら安いでしょ



P氏と並んでマッサージ、 足裏グリグリ 痛気持いいっ
30分間 足 ふくらはぎをほぐしてもらい

帰るときの支払いがHK$108 
アレっ? さっきHK$100って聞いてんけど、、、

まあ気持よかったからええけど( ゚Д゚)



ガイドブックには決して載らない裏観光のチョンキンマンションの前を通り
軽くなった足で本日最後の甘味を食べにいきましょう。



香港グルメツアー12件目 甜蜜蜜(ティムマッマッ)
名前からして甘そうな感じ
店内はいっぱいなので 歩道のしょぼいテラス席で頂く事に
日本じゃこの季節寒くて無理ですけど 香港暖かいから全然大丈夫です。



テラスで待っていると、高級車同士鉢合わせ
離合する道幅が無いので どないするんやろ?
と思って見たら、



うわっ こんな細い道路でUターンすんねんや
後ろ見にくい車で、よーやるな



ランボルギーニがバックしてUターンするかと思いきや



そのままパーキングメーターに入れたのでした。



果物 タピオカ アイスクリーム ミルク 甘味総動員  



口の中に入れると小さなラムネ玉がピチパチ弾けます



夜中12時を回っても賑やかな街 香港です。













コメント
この記事をはてなブックマークに追加

泰昌餅家 →聚點坊點心專門店          上環    香港

2016年12月22日 | 2016香港旅行記


中環(セントラル)と上環(ションワン)の間の繁華街と
山の中腹を結ぶミッドレベルエスカレーターを乗りに
行ってみよう。



ミッドレベルエスカレーター

3つの動く歩道と20基のエスカレーターです
6:00~10:00:下り
10:00~0:00:上り
山の上に住むセレブの為の出勤用に作られたエスカレーターなのでしょうか



ここからエスカレーターが始まります。
最初はただのエスカレーターやろ? ぐらいに思ってたのですが、



これが意外に楽しいんですよ。
立って下を覗いているだけ街の観光ができます。

「楽やわ~っ」



雑多なカオス全開の露店があるとおもいきや



洒落たカフェも有る



エスカレーターを乗り継ぎ 乗り継ぎ 上へ行きます。
映画 恋する惑星で警官633(トニー・レオン)の住むアパートが
この辺りでしょうか?



ただ降りるエスカレーターが無いので 帰りの階段を考えると
この辺りにしとこと思ったのですが、

やっぱり 上がり切った場所がどうなってるか 見たいじゃないですか?
行きましょう。



このままエスカレーターに乗って最終地点へ
テスラ本当に良く見ますね



ここが最後のエスカレーターを上がりきった所
ゴールは不動産屋のチラシを配る方が大勢いました。(^^)/



今上がってきたエスカレーター横の階段で降りて下町見学に行きましょう。
行き楽した分、帰りはしんどいですよ('Д')



ハリウッドロード沿いにある1874年香港最古の道教寺院 文武廟(マンモウミウ)



文武廟 字の通りに文学の神と武道の神が祀られたお寺で、
線香の煙が立ち込めています



基本的に食べる事以外あまり興味の無い我々は 
そそくさと寺院を出て、エッグタルトの名店へ



香港グルメツアー9軒目 泰昌餅家(タイチョンベーカリー)

P氏が「akiraさん2個づつ買って、1個ココで食べて1個夜腹減った時に
食べましょう」と提案するので、

2個づつ買ったのですが、



あまりに美味しいので、2個ともその場で食っちゃいました。(^^)/
楽しみは後には残せない性格なのです。
甘いモノ食ったら 当然 喉が渇くので、



台湾発祥のシェアティーでちめたーい飲み物を



オーダーしてから作ってくれるテイクアウト専門
緑茶とオレンジの絶妙のマッチングのジュースで
なかなか美味しいね



いい感じですね 警官633(トニー・レオン)もこの辺りで
飯食ってたような、、 



そう思っていたら偶然、警官が通ったので、パチリ
映画のワンシーンみたい



屋台のオープンすぎる厨房です。



そして 晩飯を予定していた牛バラ麺の専門店、九記牛腩(ガウケイアウナム)
ここはえらい行列が出来ていたのでパスして



香港グルメツアー10件目 
聚點坊點心專門店(チョイディムフォンディムサムチュンムンディム)
おっ 並んでへんやん ラッキー



各国のガイドブックの載ってるのでしょう 外人さんだらけ
私達も外人さんなんですけどね



鶏肉と椎茸の湯葉巻
 
鶏の出汁と椎茸の出汁で旨みの相乗効果、必食の点心でしょ



キノコとニラ入り蒸し餃子
どれも これもジューシィー 旨み汁が溢れでます。



春巻き 絵だけみると 冷凍チックなんですけど
ぜ~んぜん 美味しいっ



餅皮で蝦入り五目餡を包んだ点心

モッチモチ熱々の皮で抜群に旨みのある餡
昨日の夜の一點心、今日の昼の添好運點心専門店も良かったけど
ここもなかなかやりよるわ



オーダーしたけど、あんまり 遅いので 
「プリン来てまへんで~っ」
って催促して持ってきてもらった マンゴープリン

まあ コレはそこそこでした。(^^)/

でも点心は抜群に美味いですよ



私はカメラの充電池が残り少ないので先にホテルに帰って充電することに 
P氏は他も見たいって事で 20時のシンフォニーオブライツ
を見るために15分前にホテルで集合です。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

mott32           中環  香港

2016年12月21日 | 2016香港旅行記


添好運點心専門店で飲茶を食った後、北角(ノースポイント)
からMRTに乗り高層ビルが林立する中環(セントラル)で降りて、



ハイブランドが入っているショッピングモールを抜けて
香港紙幣の発券銀行であるスタンダードチャータード銀行の方へ



香港グルメツアー8件目Mott32



ここも知人の知人を介して予約を取ってもらっています。
エスカレーターに乗って地下へ降りていきましょう。



エスカレーターで降りたら ミラー張りの薄暗い螺旋階段を降りていきます。
昔 バブルの頃のディスコこんなんだったね。



降りていくほどに怪しさ満点です。



銀行の地下なので金庫の扉らしきのがありますが、
店は右の方です



入るとハッタリの効いたバーカウンターが
 


19世紀末のニューヨークチャイナタウンを意識したレトロモダン
店内は映画のセットのような感じです。



イベリコ豚チャーシューをライスクレープで巻いたやつ



和牛の入ったサクサク揚パイ



酸辣風味の小籠包



さすが高級店だけあって ただの飲茶じゃなく
ひとひねりしております
  
まあ、値段は大衆店の3倍強はしますので
雰囲気代込って事ですね(^◇^)



別室があるのでスタッフにお願いして、見せてもらいました。



骨董品屋さんみたい( ゚Д゚) 



香港ならではのちょっとやり過ぎ感のあるインテリアです



天井にはソロバンの玉が、



イカしたトイレの水洗です



Mott 32 | Black Buddha (Hong Kong)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

添好運點心専門店       北角 香港

2016年12月20日 | 2016香港旅行記


長崎の軍艦島を思いだす建物なのですが、
ここは現役で多くのの住民が生活しています。



左側の通りをちょっと入ってみましょうか



周りは40階以上の高層マンションが建っており 
新旧のマンション対比が面白いですね



この建物の下はショッピングモールになっているので
入ってみましょう。



日本城っていう名前が気になるんですが、
香港資本のこじんまりしたホームセンターらしく
呼び名はニホンジョーではなくヤップンセンと発音します。



あっ ラッキー 公衆トイレがある 
入ってみましょう。



ま~驚いたっ 
これだけ見ると普通の小便器なのですが、
分かりやすいようにP氏に立ってもらいました。



1人が用を足すと両サイドは全く使い物にならなくなり
2つ横でもかなり使いづらい、



古いけど日本みたいにシャッター通りではない商店街
になっています。



4つのマンションが空から見るとアルファベットの
Eの字のように配置されていて、
ちょうど窪みの場所に来ています。



この位置に来ると マンションの密集間が際立ってますね



なにより 洗濯物が干してあるので生活感が出て
生命力を感じる建物なんですね



好きな方は好きな場所、 モデル撮影されてる方も



コの字形の奥の建物は先ほどの大通りの裏側で
後ろを振り返ると



超高層マンションが建っています。



建物の凹凸が素晴らしい



こうして見ると日本のマンションとの
決定的な違いがあるのがわかりました。



ベランダが無いんですね だから洗濯物が
異様に目立つわけだ。



どこ行っても猫はいい被写体になってくれます。



なぜにこんなにマンションの魅了させるのか

明るい未来を想像させた高度成長期の
かつての日本の団地を思いださせてくれるのか 
どうなんだろう?



マンションとマンションのジョイント部分がどうなってるか
気になります。



ちょうどこの部分ね 
中に入ってどういう間取りになっているのか
見てみたいです。



巨大マンションの大通り側に戻って来ました。
まだまだここで写真撮りたいのですが、



トラムに乗って次の場所に行きましょう。



昼飯は14時に中環(セントラル)の方で予約入れてますので
その前に軽く飲茶をしましょう。



フェラーリも普通に走っています。



北角で降りて、すこしばかり歩きましょう。
マセラッティも全然珍しくありません。



香港グルメツアー7件目 添好運點心専門店(ティムホーワンディサムチュンムンディム) 北角店

世界一庶民的なミシュラン1つ星レストランって言われてるだけあって
えらい行列ができてます。



待って店内で食べるには時間が無いので テイクアウトで
店の外で軽く頂きましょう。



蒸し牛肉ボールHK$17 
香港はこの手の団子系が抜群に美味いっ



チャーシュー入りメロンパンHK$19



サクサクのパンと濃厚なチャーシュー餡が絶妙



フワッフワッ熱々の黒糖カステラHK$17
 
全部でHK$53なので800円ぐらい、こりゃええわ









コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加