akiraのランチ

大阪を中心としたランチ情報です。

鷲羽山ツーリング              岡山

2017年04月18日 | ロードスター


4月16日日曜日 AM9時 岡山県倉敷の某コンビニの駐車場

NC1台
ND5台
124スパイダー2台
合計8台で 鷲羽山を上がり瀬戸内の海沿いを
走って牛窓経由して備前まで走る
瀬戸内を味わい尽くす欲張りツーリングに参加して来ました。

先週の奥琵琶湖ツーリングの時とうってかわって
ピーカンの晴天なのです。ヽ(^o^)丿



先ずは鷲羽山を目指します
私は特等席の最後尾、
前の7台の動きが良くわかります



カルガモで山を駆け上がります、経験してみると
わかりますが、 これもう快感なのです。 



9時50分
瀬戸大橋のたもとの展望台で小休止



前回同様 ツーリングリーダーのマサさんのND
いつもおんぶにだっこですんません。



広島から参加のふみかさんのND



大阪から参加のkojiさんのND



広島から参加の裕紀さんのND
ナビシートには彼女さんが、
羨ましいっ~



東海から参加のトシさんのND
遠いので当日の朝は奈良のご実家から出動



京都から参加のやいぴょんさんの124スパイダー



滋賀から参加のdemiglaさんの124スパイダー



大阪からakiraのランチのNC
歳なので前日入り、倉敷の安ホテルから出動



一通り記念撮影とあーでもない こーでもないとお喋りを楽しんだ後、



連なって鷲羽山展望台を目指します。



10時40分 展望台駐車場に到着
ローバーミニのオフとかスポコン車のオフとか
他の車好きな方達が沢山おられました。

他の車好きな方達が興味を持たれたのは
やはりというか 124スパイダーの2台

みなさん横のロードスターとどうちゃうねん?
って感じで ジロジロ見比べておられました。



気持のええ瀬戸内のシーサイドラインを流します

アクセルを踏み込むとサウンドエンハンサー効果で
吸気脈動が室内に響いて外の景色との相乗効果で
気持ちいいんですわ(^◇^)

誰の目を気にする事は無く一人でニタニタ笑顔になってしまうのです。



11時52分
道の駅 みどりの館 みやまでランチタイム



いなり250円 山菜おこわ350円 お茶150円

誰が興味あんねんっていう私の昼飯

この山菜おこわがモチモチのご飯と絶妙な味加減で美味い
あまりに美味いのでもう一個買おうかなって思ったぐらい 



食後のデザートも忘れずに
昔懐かしい アイス 200円

これも美味い



12時40分 午後のツーリングスタート



ハプニングもツーリングの醍醐味
午前中は8台連なって途切れる事が無かったのですが、
前5台と後3台が交差点右折で途切れて、後3台が違う方向に


後3台道路脇に停めて相談、、、
グループラインで近くのコンビニで待機してると教えて頂き
すぐに胴体と尻尾が合流することができました。



14時20分
牛窓ヨットハーバーに到着
今年の最高気温らしく もう夏日、
併設のカフェに冷たいのを飲もうと入るも



「アイスコーヒーありませんねん」( ゚Д゚)

しかなたくホットコーヒーを入れて頂きました。
でも美味しかったですよ~  暑かったけどね

ここで広島の裕紀さん達とお別れして
最終地点へ向かいます。



途中で道が行き止まっていたり

ハイッ Uターン( *´艸`)



岡山ブルーラインに乗り 
16時30分 道の駅 黒井山グリーンパークに到着
お喋りタイム



再びブルーラインで最終備前を目指します。



ツーリングも最終段階 いちまつの寂しさが、 
ガススタの寄って帰りの長距離に備える事に



17時20分 備前のコンビニに到着  ここで解散となりました。

仕事絡みでは無い車好きロードスターコミュニティは
老若男女、上下関係無く対等でお話しできますのでとっても楽しいですね。

マサさんまた企画してね~















コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

峠の茶屋 すえひろ             信貴生駒スカイライン

2017年04月14日 | ロードスター


やっと晴れましたね。土日も雨 曇りで、
鬱憤が溜まってましたので、昼から近くの
有料峠へレッツゴー



桜の季節はほんと気持ちいいですね。



屋根を開けていても日差しが心地よい季節です。



桜もモコモコに咲いてます。



平日の午後なのでいつもの常連様達はお仕事中か?



信貴スカに来たなら、 ちょっとココに停めさせてもらって
お茶しよ         



暗峠のすえひろさん



土日はハイカーさん達の憩いの場なのですが、
今日はひっそりしていますね。



ケーキとアイスコーヒーセット500円を頂いて
車が気になるので 早々に食って戻ります。



また軽く流しますか。




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

フレンチ串揚げ  ベニエ            梅田

2017年04月12日 | フレンチ


梅田北側の新しいゾーン 通称ウメシバの方に来ています。
大阪ソウルフードである串カツとフレンチの技法を融合させた
新しい業態 その名も フレンチ串揚げ ベニエさんにディナー訪問です。



ディナーは
スープ
前菜
サラダ
串10本

デザート

税込5,400円のコースのみ



そら豆のスープ モリーユのクーリ



カツオのタタキ瞬間燻製

サーブされた時に蓋を開けて
燻製の煙が出るという粋な演出です。


ベニエ串10本スタート



オマール海老 エストラゴンマヨネーズソース

衣フワッと中身はシットリ熱々
ベニエとはフランス語で揚げた生地
卵白を泡立てて生地に混ぜることによって
空気が多く含まれるフワッとした食感になります



ホタテのムース あさりの泡ソース



桜鱒のエスカベッシュ



ホワイトアスパラガスの生ハム巻き



桜エビと菜の花のかき揚げ



甘鯛の鱗揚げ

パリっとした鱗とジューシューな甘鯛の旨みが
たまりません。



ホタルイカとグリーンアスパラ



カウンターの目の前でシェフが
一品ごと丁寧に揚げて頂きます。



筍のパリグール



原木椎茸と合い挽きミンチ



最後の串は牛肉 フォアグラ トリュフソース
絶対美味しいに決まってる ロッシーニ 




〆はミネストローネ風リゾーニ 海老オイル
リゾーニは米粒状のパスタで見た目はリゾット



胡麻のブラマンジェ ジャガイモのアイスクリーム



ハーブティ



月曜の夜にも関わらず お店は満席、
お値段もリーズナブルで美味しくて、
綺麗な店内でスタッフのホスピタリティも抜群
なら流行るのも当然。

今 話題の梅芝エリアの人気店です。











コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

あじかまの里                奥琵琶湖

2017年04月09日 | ロードスター


はいっ 久しぶりのロードスターネタです
4月8日土曜日午前9時 滋賀県長浜の湖畔

マサさんに誘って頂いて 滋賀県奥琵琶湖ツーリングに参加してきました。

ロードスター通なら涙ちょちょぎれるフォーメーションなのです
両翼を124スパイダーで挟んで左からAからDまで揃っています。

しかも あと東海チーム3台が到着待ちですので
合計11台でツーリングです。



しばらくして東海チーム3台が到着して
リーダーマサさんの指揮の元、型番 色の塩梅を考えながら
中古車センターの展示替えのように車両を入れ替え



124スパイダー 2台
NA1台
NB1台      
NC1台 
ND6台

合計11台で余呉湖 奥琵琶湖を周りましょう。



結構な雨が降ってきましたので
屋根はクローズしたまま隊列を組んで
余呉湖を目指します。



余呉湖畔の駐車場に止めて 傘を差しながら
車の大撮影大会、  



道の駅であじかまの里でお昼ご飯です。



せっかくなので コレに挑戦しました。 


琵琶湖で捕れた鮒の内臓をとって飯を詰め、
数年間寝かせて発酵させた鮒ずし

さすがに鮒ずしビギナーとしてはちとキツイかも
同席のマサさん久太郎さんにヘルプして頂き完食



食後はdemiglaさんの差し入れのミリオン記念
もみじ饅頭2箱を11人で美味しく頂きました。

この後この空箱を参加女子3人で獲り合う様が
笑えて 笑えてヽ(^o^)丿

リーダーのマサさんが仕事の為抜けて、
10台で海津大崎に繰り出します。



海津大崎で小休止

生憎 桜はまだ咲いてないのですが、
満開だとイエローテープが張られて車が停めれない
状態になってるので、逆に良かったかも



demiglaさんの124スパイダー



やいぴょんさんの124スパイダー



EMIさんのNB



kojiさんのND



久太郎さんのND



nananekoronさんのND



りささんのND



akiraのランチのNC



祐紀さんのNA




マサさんの後、先頭を引っ張る
トシさんのND



マキノ高原からメタセコ並木を抜けてピックランドへ



右上から左下にかけてABCD124と並べました。
やはりロードスター繋がりのコミュティは良いですね。
とても楽しい時間を過ごせました。







コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ゼー六                堺筋本町

2017年03月22日 | カフェ スィーツ


久しぶりに堺筋本町ゼー六にやって来ました、
先代名物マスターが亡くなってから6年経ったらしいです。



「彼女とアイスアイス言うて食べて

 そん時は溶けるの早よおまっせ」

必ずテープレコーダーみたい同じセリフを言いながら
今でもこの暖簾からヒョロッと出てくるような気がするのですが、



いつもの珈琲 モナカセット 350円
堺筋本町でこの価格でやって頂けるのはほんと有難い。



そう コレが名物なんですよ



懐かしい味 アイスクリン 
百年変わらない素朴な味、

5年後 10年後 私がブログを続けていたら
再訪して定点観測したいお店です。





コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

香住 北よし               お初天神

2017年03月21日 | 和食


兵庫県香住漁港で水揚げされた黄金ガニのフルコースを
頂きにお初天神の北よしさんに訪問

黄金ガニとは松葉ガニのオスと紅ズワイガニにメスが
自然交配して生まれた希少なカニで香住のブランドガニ



現在 アルコールを止めらてる身なので
お茶で乾杯。



4時間程前まで抹茶デザートを腹一杯食ったあとなので
食えるな?って心配してたんですが、

あっさり酢の効いたカニの身の付きだしが食をそそります。



カニ刺身 松葉ガニの濃厚さと紅ズワイガニのジューシー
な甘味を合わせもった香住漁港直送の味 

ホタルイカの沖漬けも最高っ 日本酒に合うんやろうねえ



刺身でもイケるカニを贅沢に炭火で焼きます。



火が通ると身がフワッと白く膨らんで
カニのいい香りが、



続いて胴体と野菜を 
胴体は食べるのメンドクサイので
行儀悪いかもしれんけど ポン酢につけて
カラごとしがむ事に 



カニ味噌、4人で来てるのですが、2人がカニ味噌が苦手って
事で2人分頂きました。 あ~贅沢 カニ味噌が美味いのに
もったいないわ(^^)/



紅ズワイガニ浜茹で
みんな 喋ること忘れて食うことに専念



カニしゃぶ鍋 



鍋の出汁はカニの風味を最大に引き立てる為
あえて昆布だけでとってるそうです。



〆の雑炊は背子ガニを
入れて頂きます。



海苔 ネギ ポン酢を付けて
カニの旨みの出汁でなんぼでも食えます。



最後はみかんを頂き、みんな大満足

今度は本場香住まで行ってカニを食ってみたいと
思わせる いいお店でした。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

抹茶マニアリターンズ             ハイアットリージェンシー大阪

2017年03月17日 | カフェ スィーツ


今日のakiraのランチはとってもセレブな場所に
来ているのであります。(^O^)/



昨年、予約が殺到した抹茶スイーツブッフェ

抹茶マニア

今年 新緑の季節に帰ってくるっていうことで

ハイアットリージェンシー大阪 
抹茶マニアリターンズ」の

プレスパーティにお友達の力を借りて、参加させて頂きました。
ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿ヽ(^o^)丿




みなさん 写真撮る撮る  もはや抹茶のパラダイス
抹茶をテーマにしたあらゆる製法のお菓子が大集合

見た目プリティな抹茶スィーツに女子だけじゃ無く
ええ歳した私みたいなおっさんも釘付けなのであります。

ではせっかくなので一つ一つ見ていきましょう。



センターの3段ステージの一番上に鎮座する抹茶マカロン



2段目 抹茶&ストロベリーミルクプリン
3段目 抹茶ティラミス

抹茶色の中で赤のアクセント、台座の鏡面に反射して宝石の様だ



抹茶ブラウニー
大きな金魚鉢グラスの中に綺麗に積み上げられてます。



抹茶チーズケーキ



抹茶ロールケーキ
生クリームの中にアズキが入ってんだね
抹茶とアズキって最高のコンビだよ



抹茶パリブレスト
自転車レースのパリブレストパリの名前の由来なので
タイヤの形をしています、



抹茶モンブラン
ケーキ屋さんに行った時 ショーケースの前で悩むのですが 
最終的に選ぶのがいつもコレなんだな~っ



すっぴんの抹茶シフォンケーキに
抹茶クリームが別添えで 好きなだけ塗りたくります。



こちらはお化粧バッチリ、別嬪さんに仕上がった
抹茶シフォンケーキ、 



抹茶ホワイトチョコレートムース

緑のボーリングの玉みたいなのに背びれが生えた抹茶怪獣
硬い抹茶チョコでコーティングされたホワホワのチョコムースが入っています



カワイイ抹茶怪獣ミニもいてます。



スィーツブッフェのアイコン、抹茶チョコレートファウンテン



抹茶ケーキ 
パイナップル
マシュマロ
グリッシーニ

早くファウンテンの中に突っ込んでみたい。



抹茶マカロン
抹茶クッキー



抹茶葛餅
白玉
練乳
黒蜜
きな粉
ゆであずき
かのこ豆

シリアル

上記のアイテムを使って抹茶パフェを自分流に
カスタムして作れる和菓子バーも完備してます。



スィーツブッフェの箸休めとして軽食コーナーも有ります。



旬の苺が乗った抹茶デニッシュ



抹茶あんパン



バジルソースが香るロングサンドウィッチ



サラダバー



グリーンピースのすり流しスープ
フライドポテトハーブパン粉風味



こちらはペストリーシェフによるライブクッキングコーナー
春限定の抹茶クリームブリュレをお客さんの目の前で仕上げてくれます。



写真撮りするので 若干 控え目の盛りなのですが、
普通ならもっと満タンに盛るやろうな~



ドリンクは宇治茶セット、コーヒー、紅茶よりいずれかの1種を選択

宇治茶セットは7種の日本茶が選べますので、
私は一番高級そうな玉露をチョイス(^^)/



こちらは私が最初に盛った皿

抹茶&ストロベリーミルクプリン
抹茶ティラミス
抹茶ロールケーキ
抹茶モンブラン
抹茶パリブレスト

どれもこれも美味しくて笑顔になります。



すっぴん抹茶ケーキに抹茶クリームトッピング
抹茶ブラウニー
抹茶チーズケーキ
抹茶マカロン
抹茶ホワイトチョコムース

抹茶マジックなのでしょうか?
あっさり なんぼでも口の中に入っていきますよ。



甘いものが続いたので
塩気の効いたサンドイッチ サラダでインターバル



こちらはお友達がカスタムした抹茶パフェ



先ほどのライブクッキングで抹茶クリームブリュレの
表面のカラメルをバーナーで仕上げてくれます。



表面のカラメルがパリッと香ばしい
中からはトロトロの香り高い濃厚抹茶ブリュレが

抹茶マニア必食のスィーツですね。



お友達が作ってくれた抹茶アイスモナカ
サクッとモナカの食感が楽しい



素晴らしい抹茶のスィーツを演出されている
ペストリーシェフの大内様 



緑のネクタイが決まってる広報 湯本様
緑のドレスがチャーミング広報 向井山様

今日はどうもありがとうございました。



抹茶マニア リターンズ

開催期間 2017年4月1日(土)~8月27日(日) 土 日 祝のみ開催 12:00~16:00
会場   1階 ロビーラウンジ
料金   大人3,900円 子供1,950円 (税サ別)
特典   ドレスコード割引 グリーンの服や小物を身に着けると3,600円に

オンライン予約では4月5月はほぼ満席だそうで、要確認でお願いします。
     06ー6612ー1234(代表)




ロビー・ラウンジカフェ・喫茶(その他) / 中ふ頭駅トレードセンター前駅コスモスクエア駅

昼総合点-





























コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

カルヴァドス            天満橋

2017年03月12日 | イタリアン ピザ グラタン


天満橋、大川の北沿いにスペイン風の店があるのが
気になってたんですが、やっと訪問してきました。



1,000円ランチを頂きます。
小さい店で、店主が一人で切り盛りされてるので、
パッと食べて パッと出るっていうわけにいきません。

休日なので、ゆっくり待ちましょう。
待つことも楽しみなのです。



メインのパスタがやって来ました。
一瞬 コレもサラダ?って思うのですが、



生ハムと野菜タップリ、トマトとチーズのパスタ
コレがイケるんですよ。待ったかいが有りました。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

喫茶路地           天神筋橋6丁目

2017年03月10日 | カフェ スィーツ


郷愁を感じさせる昭和の路地、
私の子供の頃は、このような風景が普通で
友達もみんなこういう所に住んでいた。

その一角にある喫茶店、 喫茶路地
店の前に置いてある自家焙煎の看板と自転車が
ただの場末の喫茶店で無い事を主張している。



店内はハンドメイトで改装されていて そこそこ洒落感が、



珈琲のいい香りが昭和の店を満たしています。



それもそのはず 店の中で珈琲豆を煎ってるんですね



やはり 美味しい珈琲はストレートで味わうことにしょう。

なにもかもなんとなく懐かしい、
これぐらいのレトロ感が私にはちょうどいい感じだ。




コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

福松                   烏丸御池

2017年03月09日 | 和食


先日 烏丸御池の路地を入った所の町屋に
和食のお店があるのを嗅ぎ付けてやってきました。



骨董の器に入った一汁九菜ランチ 1,200円 
色々なのをちょこちょこっと頂けます。
とっても美味しゅうございました。



最後はデザートも付いてくる
築100年の京都の町屋を改造した和食屋さん。
靴を脱いでほっこりさせてもらいました。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加