マイ・レストレス・ハーツ/My Restless Heart

トウキョウの東をさまよい続ける【左一白】の備忘録

スマホに乗り換え?

2017年12月02日 15時52分36秒 | つぶやき風
様々な事情や世間の流れを考慮してスマートフォンの購入を考えています。

が、自分が思っているほど安くはないんですよねぇ~。




使い倒すほど使うのであれば安いとは思うけど、恐らくそれほど使わないと思うし。

お馬さんにお金使うなら、スマートフォン買ったほうが正しいということは分かっています。




間違って、スマートファルコンやスマートボーイの血統にお金を使ったらゴメンナサイw
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1ヶ月のご無沙汰です

2017年11月24日 21時56分47秒 | 日々の暮らし
いかん、いかん。

更新が1カ月も滞ってしまった。。。。

この1カ月、愛馬がちっとも走らないし、

仕事関係の資格試験もあって、なかなか書く暇がなかった。




社台グループから秋季カタログなるものが送られてきたけど、見る気も起きない。

とりあえずG1のパンフだけは見てやることしようか。




それにしても職場と家との往復だけ日々。

つまらないけど、平凡な毎日ほど幸せだということも身に沁みて分かっているから、

これはこれでいいのかもしれない。




さて、明日あたりコタツでも出して冬ごもりの準備でも始めるかなw
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

選挙後のワイドショー

2017年10月24日 19時02分36秒 | 一口馬主
「選挙結果=民意じゃない」とか、野党の数合わせとか、

内容があまりにも低レベル過ぎて、面白さを通り越して(?)テレビを消してしまった。



《愛馬の結果~2017年22R》

ガンサリュート:10月21日 東京10R/秋嶺ステークス(3歳以上1600万下・ダート1600m)
結果:7着


東京10R・秋嶺ステークス(3歳以上1600万下・ダート1600m)単勝8番人気 22.9倍 7着 1分36秒7 上がり38秒3 マイナス2kg 508kg

21日の東京競馬ではスタート後はリズムを整えるようにジックリと進める。直線ではジワジワと差を詰めようとするが7着まで。

「ゲートの出自体は悪くないのですが、その後のトモの入りがもうひとつでトモが流れるようなフォームになってしまっていました。そのまま進めても脚は溜まらないので、あまり位置には拘らずにハミを意識的にかけていきました。正直、それでもなかなかフォームが安定せず、直線ではジリジリとした伸びでしたね…。もしかしたら気持ちの面の影響もあるかもしれないけど、やはり後肢がしっかりとしてくれば違うはずです。返し馬は問題なくて力がある馬だなと感じたくらいですからね。今日はいい走りをお見せできず申し訳ありませんでした」(福永騎手)

道中はトモのハマり方がもうひとつだったとのことで急かさずに進めましたが、そのわりには終いにかけてピリッとした脚を使えませんでした。今秋から条件を替えて変わり身を求めている状況ですが、結果を考えると馬体的な成長がもっと必要になるのかもしれません。この後はレース後の状態をしっかりと確認してから次をどうするか判断していきます。


体質面での問題・・・。そうなってくると重賞2着の走りはなんだったのだろう。16頭中の7着ですから半分は負かしているわけで、少しずつですがクラス慣れしているとは思いますが、勝ち負けするにはまだ時間が必要かな。ダノンシャンティ☓クロフネという配合で、不良のダートならスイスイと先行できると思っていたけど、まさか後ろからの競馬になるとはね。



《愛馬の結果~2017年23R》

ベストフィックス:10月22日 東京5R/メイクデビュー東京(2歳新馬・ダート1600m)
結果:16着


東京5R・メイクデビュー東京(2歳新馬・ダート1600m)単勝3番人気 9.0倍 16着 1分49秒2 上がり43秒4 486kg

10月22日(日)東京5R・新馬(ダート1600m)戦に田中勝春騎手55kgで出走、馬体重486kgでデビューしました。スタートは出たものの、すぐにブレーキをかけるような感じで最後方にまで下がってしまいました。馬群についていくことができず、10馬身近く離れた最後方で3コーナーに入りました。そのあとも追いつくことができないまま10.4秒差の16着に敗れています。

レース後、田中勝春騎手は「ずっと鳴いていました。アクションを起こしても反応がなくて、周りに気をとられてばかりでした。走ってる感じは悪くなかったですし、まずはレースを理解するのが先ですね。スタートは出てくれましたが、挟まれそうになって引っ張りました。あそこで主張しても、分かっていないのでついていけなかったように思います。上がりで歩いてくるときに、ようやく少し気持ちが入った感じでした」と話していました。



タイムオーバーになった愛馬は今までにもいましたが、さすがに10秒離される愛馬は初めてw これだけ派手に負けると怒る気にもなれません。むしろキングヘイロー産駒、そして自分の愛馬らしくて清々しいです。今後どうなるでしょうか。続戦しても意味がないと思いますから、放牧して一から立て直してほしいですね。必要なら去勢して体質強化を図ってもいいし。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パーティーなるものに参加

2017年10月20日 19時37分28秒 | 一口馬主
初めてBRFグループのオータムパーティーに参加してみることにした。

どんなものなのだろうか? とりあえず参加費のもとを取るぐらい飲んで食べるつもりw

ちなみにジョッキーにサインのお願いをするチャンスはないらしい。



《愛馬の出走~2017年22R》

ガンサリュート:10月21日 東京10R/秋嶺ステークス(3歳以上1600万下・ダート1600m)
鞍上:福永祐一騎手


距離を1600mに短縮しての一戦。鞍上も福永さんになって色んな意味で仕切り直しの戦いになりそう。相変わらず状態面は良さそうなので、不利なく、できれば展開面でも恵まれることを期待しています。雨や馬場状態がどうなるか気になるところですが・・・。


《愛馬の出走~2017年23R》

ベストフィックス:10月22日 東京5R/メイクデビュー東京(2歳新馬・ダート1600m)
鞍上:田中勝春騎手


ようやくデビューが陣営は超弱気。一時は放牧なんてことも言っていましたから、とりあえず使ってみようという感じなのでしょう。どのくらい走れるのかわかりませんが、絶望的な着順は心臓に悪いので勘弁してもらいたいです。あと、デビュー戦が重や不良馬場になるのは可哀想。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ムーンアヴェニューに帰ってきた

2017年10月11日 22時16分38秒 | 一口馬主
先日、親友(ありがとうー!)と会食した時、10代の頃に買ったレコードのCD版をもらった。

十数年ぶりに収録されている曲を聞くと、10代の頃の記憶が鮮明に蘇る。

四十肩(五十肩?)に悩まされる今日この頃だけど、青臭い無茶っぷりは時々思い出さないとね。


《愛馬の結果~2017年21R》

マイネルバールマン:10月9日 東京11R/グリーンチャンネルカップ(3歳以上オープン・ダート1400m)
結果:10着



東京11R・グリーンチャンネルカップ(3歳以上オープン・ダート1400m)単勝8番人気 28.6倍 10着 1分22秒9 上がり35秒2 プラス2kg 514kg

柴田大知騎手「スタートはうまく出たのですが、そこから全然流れに乗れません。後ろまでポジションを落としてしまいました。直線は脚を使っていますが、さすがに前との差は詰めきれません。前半のロスが痛かったですね。進んでいかないのは気持ちの問題のようにも思います。歩様は硬さがありますが、走ってしまうと気にならないレベルでした」



スタートは良かったのにズルズルと下がって行く。最後は盛り返してもあんな競馬では勝ち負けどころの話じゃないよ。結局、前走と同じようなレース内容でガッカリ。大知ジョッキーには新馬戦とオープンを勝たせてもらったけど、次はテン乗りでも上手に乗ってくれた吉田隼人騎手でお願いしたいな。クラブがクラブなだけに無理とは思うけど・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日も明日も孤影

2017年10月07日 19時54分42秒 | 一口馬主
世間では3連休らしいが、自分は明日も仕事、明後日も仕事。

鉄のララバイを頭の中で響かせながら出勤するぜー!

♪吹き飛ばせ、この地獄を~!!♪





《愛馬の出走~2017年21R》

マイネルバールマン:10月9日 東京11R/グリーンチャンネルカップ(3歳以上オープン・ダート1400m)
鞍上:柴田大知騎手



期待された前走では陣営曰く「原因不明」というような負け方をして、今回もまたコースは違えど同条件かつ同じようなメンバーでの戦いになります。バールマン君自身、安定した走りを見せるタイプではないと思っているので、今回こそ力を出し切って欲しいなぁ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ストレス発散で衝動買い?

2017年09月17日 21時55分59秒 | 一口馬主
2016年産のお馬さんは、社台TCで1頭、キャロットCで1頭を購入。

あと1頭ぐらいは欲しい。ウインで買うか、それともワラウカドで買うか。

ちょっと気になるお馬さんもいるから、楽しい吟味になりそう。



《愛馬の出走&結果~2017年20R》

ガンサリュート:9月16日 阪神11R/オークランドRCT(3歳以上1600万下・ダート1800m)
鞍上:北村友一騎手 結果:9着



阪神11R・オークランドRCT(3歳以上1600万下・ダート1800m)単勝3番人気 6.0倍 9着 1分52秒1 上がり37秒3 マイナス4kg 510kg


16日の阪神競馬では五分のスタートから出たなりで中団を追走。馬場の外目をいい手応えで進むが、直線は思ったほど伸びず9着。

「返し馬の感じも、道中の走りっぷりも、多少力みがある中でしっかりと折り合っていて、何よりも走りやすそうにしていました。芝よりもダートの方がいいと思えましたし、このところ終いに脚を使えていないレースが続いているので、意識的に脚を溜めて行ったんです。ずっと手応えは良かったのでこれなら追えば伸びるはずと思ったのですが、最後はジリジリした脚になってしまいました。馬の状態は良かったと思えるだけに、なかなか結果を出すことができず申し訳ありません」(北村友騎手)


「脚抜きのいい馬場もマイナスにはならないだろうと思っていましたし、道中の感じからもダートには対応できているようでしたから、終いはもう少し伸びてほしかったのですが…。直線外から少し擦られているとはいえ、それであそこまで余力がなくなるというのは、本質的にはこの距離が長いということなのかもしれません。ダートは良さそうなので、距離を見直すなど考えていきたいと思います」(安田隆師)

初ダートで期待は大きかったのですが、手応えほどの伸びはなく、終いはやや一杯という形になってしまいました。3歳馬同士の戦いから、古馬と同じ舞台でのレースになり、条件面のさらなる見直しは必要なのかもしれません。能力の高さは誰もが認めるところですから、ベストの条件を探りながら結果を求めていきたいと思います。


どうも淡白なレースが続きますね。条件が変わって変わり身を見せてくれると期待していましたが、芝とかダートとか関係なくあっさり負けてしまってガッカリしています。陣営はダートで距離短縮すると言っているようですが、まだまだ準オープンで戦うには力不足のような気がしてなりません。京成杯の走りがマグレだとは思いたくはないのですがねぇ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

誕生

2017年09月10日 22時25分03秒 | 一口馬主

職場の女性が懐妊した。

他人事なんだけど、この報告を聞いて飛び上がるほど嬉しさを覚える自分がいる。

(ここ数年、身内や知人を多く見送ったからなぁ~)

新しい命が誕生することは素晴らしいことなんですよ。こんな柄にもないことをいうのは恥ずかしいが。。。


《愛馬の出走&結果~2017年19R》

マイネルバールマン:9月9日 阪神11R/エニフステークス(3歳以上オープン・ダート1400m)
鞍上:柴田大知騎手 結果:13着



阪神11R・エニフステークス(3歳以上オープン・ダート1400m)単勝3番人気 5.3倍 13着 1分24秒6 上がり36秒6 マイナス6kg 512kg


柴田大知騎手「道中は流れに乗れていましたし、、勝負どころでも手応えはありました。前走の感じからは、これなら伸びてくれると思ったのですが。ちょっと敗因がわかりません」

栗田調教師「状態は悪くないと思って送り出したのですが、物足りない内容でした。どうしたのでしょう。戻った様子をよく確認して、今後どうするのかを検討していきます」



なんだよ、あのレース内容。もっとムカつくのがジョッキーのコメント。一体、何回バールマンに乗っているんだ!? 敗因が分からないってどういうことさ。気を取り直して、オープンに跳ね返されるのは仕方のないこと。いい経験だと思って次に向けて頑張って欲しいな。ケガや精神的なダメージがないことを祈ります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

関ヶ原

2017年09月08日 16時55分48秒 | 一口馬主

先日見てきた。

司馬遼太郎の長編(文庫分で3巻分)を3時間以内でどうやってまとめるのだろうか、

と思って見ていたが、かなり上出来な出来栄えだと思った。(外国へ売り込む為かアクションシーン多め)

ただ長台詞が多く、かつ早口で言っているので聞き取れない部分も多かった。



《愛馬の出走&結果~2017年18R》

ウインクリーヴ:9月2日 新潟7R/3歳未勝利(芝1000m)
鞍上:江田照男騎手 結果:17着



新潟7R・3歳未勝利(芝1000m)単勝16番人気 145.0倍 17着 57秒5 上がり34秒3 マイナス10kg 478kg


江田照男騎手 初めての直線競馬だったので、序盤はもっと忙しくなるかと思いきや、予想よりも流れに乗った競馬ができました。ただ、ワンペースの走りなので、ペースが上がると徐々に追走が辛くなってしまいました。それでも道中の手応えはそれほど悪くありませんでしたし、乗った身としてはもう少し走れて不思議ない感触もあるのですが、喉や精神的な影響もあるのでしょうか。まだ走り切れていないなという印象です。申し訳ありませんでした。

田中剛調教師 前半流れに乗れたまでは良かったですが、ワンペースなので芝のスピードへの対応ができませんでした。喉の影響なのか、精神的な影響でヤメているのか、もっと動けてもいい感触はあるのですが・・・。結果を残せず申し訳ありませんでした。

片山駿の目 暑い時期でも馬は元気一杯で、状態は良さそうに映りました。未知な芝のレースでしたが、有利な外枠を引き、前半で五分に流れに乗れたところまでは良かったのですが、その後は見せ場を作ることができませんでした。喉鳴り手術も施し、初勝利に向けて出走を重ねてきましたが、今日の敗戦により、今後はもう出走できるレースがない状況です。出資会員の皆様には大変申し訳ありませんが、週明けにも登録抹消の方向で協議を進めさせていただきます。



語る気も起きないぐらいの結末。サラブレッドオークションで買い取られましたから今後も地方競馬で現役を続けると思われますが、それにしてもノド鳴りのことがあったとしてもお粗末な使われ方をしたものです。これで結果を出せと言われても無理。一番悔しかったのは浦和交流戦2戦目でスタートで躓いたことでしょうか。鞍上の鞍上ですから悔しさ3倍増しです。それにしても田中剛先生と江田ジョッキーって和解していたんだ。クリーヴ君が仲直りさせたのだろうと勝手に思って、地方で応援していきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

入道雲

2017年08月22日 20時43分52秒 | 一口馬主
昨日、今夏初めて入道雲を見た。

ここのところ曇天続きだったからなぁ。

ガキの頃はよく見たような気がする。

「あの雲の下に行ってみたいなぁ」と現実逃避してみたり。

もっとも入道雲の下って、アレなんですがねw



《愛馬の出走&結果~2017年17R》

マイネルバールマン:8月20日 新潟11R/NST賞(3歳以上オープン・ダート1200m)
鞍上:柴田大知騎手 結果:4着



新潟11R・NST賞(3歳以上オープン・ダート1200m)単勝5番人気 7.6倍 4着 1分11秒0 上がり35秒7 プラス22kg 518kg


柴田大知騎手「前の馬が止まらなかったですが、こちらもかなり脚を使っています。馬場入りの際さえ気をつければ、以前のように返し馬でムキにならなくなりました。それが道中、脚をタメることにつながっています。牧場や厩舎でもうまく調整してもらっているのがわかりますね。前半、もう少し楽に前の方へ取り付けることを考えれば、本質的には1400mの方がレースをしやすいのかもしれません。それでも休み明けで1200mという距離、加えて古馬との対戦の中、差のない競馬ができたのは収穫でした。今後が楽しみです。体重が大幅に増えていましたけれど、そこまで太くは感じませんでしたね」

栗田博調教師「体は増えていましたけれど、成長分が大半だと思います。幅が出てたくましくなりました。今後は美浦に戻って様子をみてからになりますが、ダートの短めの条件はあまり番組がありません。阪神開幕週のエニフステークスあたりが選択肢ですけれど、また輸送競馬になりますし、状態をよくみたうえで検討していきます」


ベストの条件ではないにしろ、消極的なレース内容で消化不良気味・・・。古馬相手となるとまだまだ力量差が出てしまうのは仕方ありません。それにしてもダート短距離のオープン戦は少ないねぇ。エニフSだって出られるか分からないし、地方交流重賞だって選ばれる保証はありませんから。オープンの常連になるにはまだまだ険しい道が待っているな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加