田舎都会からの便り

北海道北斗市から発信

匠の森・春散策2017年

2017年04月08日 18時49分15秒 | きじひき高原・匠の森の話

今年の開花第一号・カタクリの花

匠の森・春散策2017年

北海道北斗市村山 匠の森公園

約3haの第一群生地・約1haの第二群生地など カタクリの花が道路や散策路にも咲き 観賞者を出迎えてくれます

わが家の裏山なので 多く足を運び 写真記録で紹介します

カタクリの花は春の妖精ですが 地上での命は短い

でかけて 励ましの声をかけてあげましょうよ

4月8日 匠の森線の門扉 開門

道路は雪がゼロ 夏タイヤでOK

門扉近くのカタクリの花 数は少ないがまもなく満開

東屋近くの路肩 カタクリがニョキニョキ

東屋の前は福寿草満開 カタクリもまもなく開花するでしょう

管理センター

管理センター広場 開花は一週間ほど先

4月6日 天候 元気出てきた虫 

東屋の前 カタクリが顔を見せた

カタクリ第一群生地

研修センター前広場

満開 きじひき高原道路・匠の森線門扉付近

4月5日 匠の森線門扉付近 天候良く10ほど開花

4月4日 匠の森線門扉付近

匠の森・開花第一号 二つの開花を確認

昨日の夕方は 開花・まだまだ先という印象の蕾みでした

晴天そして気温と地温上昇が 反る開花を促したのでしょう

匠の森入口

4月1日 福寿草・きじひき高原道路匠の森門扉付近

4月1日 匠の森のジェントルマン 出会い率100% 最近増えました

4月1日 自立心に感心 食べることに夢中

2月28日に紹介したカタクリ 4月1日になっても地温上がらず同じ状態

4月1日 陽当たりのいい斜面 毎年カタクリが早く出るが 今年はまだです

4月1日 第二駐車場

カタクリ群生地

4月1日 着飾る

4月1日 東屋付近の路肩水路

匠の森線・入口付近

 東屋付近の沢 フキノトウの花が盗難

沢水の流れの中でミズミズしく生きる

2月28日に紹介したカタクリ 3月31日になっても地温上がらず同じ状態

3月31日 きじひき高原道路・匠の森軒門扉付近のフキノトウ

福寿草・きじひき高原道路匠の森門扉付近

3月28日 匠の森線路肩の福寿草

3月28日

3月28日

3月28日

3月28日

3月28日 フキノトウ

3月28日 東屋付近

3月28日 管理センター

3月28日 カケス

3月28日 カタクリ群生地

3月28日 ハコモクレン

ハコモクレン 首を長くして春を待つ 3月13日

昔道入口・日辺りの良い三吉神社周辺では

フキノトウや福寿草・ネコヤナギが挨拶 3月13日

昔道には倒木が痛々しく横たわっていた 

最近の風は 異常の強さ感じます 3月13日

森の中は 太陽の描く作品を楽しめます 3月13日

昔道にある氷柱 解け始めました 3月13日

気温が高くなれば 一気に消雪でしょう 3月13日

鐘が鳴るなりカタクリ群生地  3月13日

気分爽快 ホワイト散策 3月13日

『北海道』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 畑を磨く根気作業 | トップ | 鍋ヶ滝・熊本県小国町 »
最近の画像もっと見る

きじひき高原・匠の森の話」カテゴリの最新記事