労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと〜

労組の仕事している勤務社労士がもしや誰かの役に立ってるんかな〜と思いつつ飲んだくれて書いてるっす〜(* ̄∀ ̄)ノ■☆

アバター 3D 融然として相容れ、怡然として共生す

2010-01-02 | いい映画観てますか?
=1 】 ガンバ大阪天皇杯2連覇やったーっヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪で、昨日、お正月の夜は今年1本目の映画、再び「1ヶ月フリーパスポート」ゲットを目指すので、鑑賞マイルを貯めるのは今年からリスタートしたかったために、封切りしてからも年が変わるのを待っていた「アバター」を観に行った。映画の日で1000円の日だからか、それとも元旦の夜、特に行くところもすることもなくてなのか、20時40分という遅い時間でさらに終映が23時40分という終電車際どい時間にもかかわらず(うちなんて最終電車しか選択肢が残っていないもん)、TOHOシネマズ梅田で一番キャパ大きいシアター1ながらかなり満席だったのには驚いた。

 元海兵隊員のジェイクは、遥か彼方の衛星パンドラで実行される“アバター・プログラム”への参加を要請された。パンドラの住人と人間の遺伝子から造られた肉体に意識を送り込むことで、息をのむほどに美しいその星に入り込むことができるのだ。そこで様ざまな発見と思いがけない愛を経験した彼は、やがて一つの文明を救うための戦いに身を投じていく…。

 初めて予告編を見た頃には、「ジェームズ・キャメロン監督が構想14年、製作4年、監督のイマジネーションに、ようやく映像テクノロジーが追いついての満を持した作品」がなんでこんなに変てこなややもすれば目も背けたくなるような奇っ怪な生物の物語なん!で、なんでこんなんがラブ〜♪って感じを醸し出しているのん!ありえん!ってな悪印象やったけど、しかしDisney'sクリスマス・キャロル 3Dを鑑賞したときのちょっと長めの3D版予告編を見たときに急に見たくて見たくて堪らなくなった!


 シンプルで超わかりやすい定番的なストーリーなのだが、しかし非常に丁寧に丁寧に物語が紡ぎ出されていく。パンドラという星の特異の環境や雄大な自然美、そこで生命を育む独創的で幻想的でなぜか愛くるしい動物や植物、そして先住民のナヴィの自然と共生する生き方が織りなす壮大な世界観。「おーなんて素晴らしいんだ!」とどんどんのめり込んでいくうちに、いつのまにやら最初は「o( ̄ー ̄;)ゞううむ」だった青い人たちが美しく魅力的に見えてくるから不思議、「かれらこそ人間としての正しい生き方なのではないのか!俺たち地球人のこの醜さはなんなんだ!ΣΣ┗(|||`□´|||;;)┛ガーン!!」


 ナヴィの族長の娘ネイティリ(ゾーイ・サルダナ←この場合、パフォーマンス・キャプチャーのモデルとして)、元兵士ジェイク(サム・ワーシントン)が恋に落ちるのだって最初はありえね〜って思っていたが、ネイティリの魅力に俺もいつしかどっぷりってなってしまっていたんやから!さらにナヴィ族のなかでも次第にイケメン・ぶ男・美女・美女じゃないの4つに区別できるようにもなってきた、「あっあの子めっちゃかわいいっ!」ジェイクが部族の一員として認められていく過程で絡んでくる、一族の男達のジェイクに対する反応も共感がもてるし、その後の変化も潔くてかっこいい、しかも彼らの身体能力と勇気はすばらしい。戦闘による負傷で下半身が麻痺、車椅子の生活を送っていた元兵士のジェイクが、アバターによって自由な肉体を手に入れて喜んでいたときの彼の態度には違和感を感じていたが、しかしそのアバターとなったときの肉体を酷使しながら肉体的にも精神的にも成長して行くにつれ、彼が自分の両方の身体への対峙しかたが変化していくことにも唸った(バーチャルなアバターの身体が逞しくなっていくのに、リアルの方の彼の脚はどんどん細く衰えていく。)


 生きるためをいつのまにか通り越して自己の娯楽や快楽のために自然を壊し殺してきた人間、自国の利益のために戦争を繰り返してきた人間、地球温暖化を食い止め地球環境を守る究極の方法は人間がこの地球からお暇することが最善の存在となってしまった人間・・・この美しい星パンドラに持ち込まれた科学技術、武器や兵器がこっけいで、そして人間の醜悪さが際だつように描かれていて、まさに旧政権までのどっかの大きな国そのもの。スケール感たっぷりの、そしていろいろなメッセージが込められたいい映画だったと思う。162分間の長尺、実はイビキの大合唱だったけど、元旦のしかもレイトショーということでそれは映画のせいではないのです、ヽ`アセ(;~▼~;)アセ、ヽ`
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (118)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 謹賀新年 | トップ | 連続逆上がり »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あけましておめでとうございます。 (sakurai)
2010-01-02 11:35:05
旧年中は、いろいろTBいただき、ありがとうございました。
また今年もよろしくお願いいたします。
で、新年一発目はこれでしたか!!
いい年の初めでしたね。
いびきの大合唱というのは、なかなかですねえ。
ちょっと長かったですもんね。
いやーーー、迫力の映像を堪能しました。
あの世界観を作るのは、キャメロンならではですよね。
ちょっとストーリーが凡百だったもんで、少々不満なんですが、後発の監督は、どうしたらいいんでしょう。
  ヾ(*~∀~*)ゞ オメデトォー今年もよろしくお願いします! (  sakuraiさんへ)
2010-01-02 21:16:34
  この映画を、今年の最初に選んだことは、今年もたくさん
  いい映画を見ることが出来るいい兆候ですd(*-*)b イエーイ

  ストーリーがありがちでも、しかしそこを小細工で破綻させないところが
  さすがです、みなうっかり駄目にしがちな部分じゃないですか。

  宮崎アニメへの大がかりなオマージュ、やっぱここですかね?
こんにちは (かめ)
2010-01-03 00:14:11
TBありがとうございました。
建国そのものが、侵略と切り離せないアメリカ。
まして、バカブッシュが驕るアメリカをつくって、世界の警察官ならぬ世界の恐喝屋になっちゃてます。
そんな、アメリカへのメッセージですね、この映画は。
ただ、そういう批判がこういう風に出来るアメリカは好きですが。
明けましておめでとうございます♪ (mezzotint)
2010-01-03 01:13:21
書記長社労士さん
本年も何とぞ宜しくお願い致します。
フリーパスポート、終了しました。
私もまたパスポートゲットに頑張ります!
アバター、ストーリーはシンプルでしたが。
映像は凄かったですね。
3時間弱という長さでしたが。。。。
それなりに楽しめました。
  コメントありがとうございました (  かめさんへ)
2010-01-03 08:50:51
  そんなアメリカにお住まいのカメさん。
  たしかにここまでストレートなメッセージを描けるアメリカって自由だなと思います。
  ところで昨年1年間のスライドショー、素敵ですね。
  お嬢さん達、相変わらず愛くるしい!
  おめでとうございます、今年もよろしくお願いします! (  mezzotintさんへ)
2010-01-03 08:56:57
  フリーパスポート鑑賞13本ですか、一つの映画館ではよく観れた方ではないですか?
  僕もまた来年の秋くらいにゲットできるよう頑張ります。
  そのためこのアバターの162マイルはおいしいですよ(笑)
  いろいろ言いた過ぎて結局何言いたかったのかわからんという映画もよくありますから
  この映画のようにストレートに描いて、後は観た方で考えろってのが
  潔くて大好きです。
あけましておめでとうございます (たまさん)
2010-01-05 22:51:49
いつもTBありがとうございます。
労基法中心のブログと思えば、
たくさん映画、見ておられますね(笑)

>ネイティリの魅力に俺もいつしかどっぷり

どうしたってキモい印象の族だったのですが、
不思議と慣れてきましたね。
時代にドンピシャの、分かりやすいストーリーも良かったと思います。
  おめでとうございます、今年もよろしくお願いします (  たまさんへ)
2010-01-06 09:12:15
  もうはちゃめちゃなブログとなっております・・・m(__)m
  最近、社労士ネタが少なくて・・・(;^_^A アセアセ…

  ほんとうに時流にぴったり合った映画でした。
  子供たちにも是非見て欲しいですね、そう思いました。
  
Unknown (vic)
2010-01-07 23:03:49
本当の自分の身体より、アバターとして生きる方が重要に大切になってきた時
「でも、最終的にはアバターとして一生生き続けることは出来ないし...
どうするの!?」と思っているうちに一気にエンディングまで引っ張られて行きました。

いろいろなメッセージが織り込まれていてただの娯楽映画ではありませんでしたね。すごい見応えでした。
  CGが実写を越える日が来るのでしょうか (  vicさんへ)
2010-01-08 09:49:49
  お互い、1月1日、今年最初に見た映画となりましたが
  ほんとうに幸先よかったなあって思いませんか。
  映像も構成もそしてファンタジー度も最高でしたよ。
  映画の表現方法の手段としての3D、まずそこがよかったですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

118 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
アバター (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『観るのではない。そこにいるのだ。 もうひとつの体。もうひとつの運命。』  コチラの「アバター」は、「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督の12年ぶりの新作となる12/23公開のSFアドベンチャーなのですが、3D特別前夜祭で早速観て来ちゃいましたぁ〜♪ ...
アバター (がらくた別館 映画・漫画いろいろ日記)
2009年最後の鑑賞は、超話題作『アバター』です。109シネマズ川崎にて、IMAX3D字幕版を鑑賞。どうせならいい席で観ようと、予約可能になってすぐにエグゼクティブシートの真ん中を予約しておきました。西暦2154年。戦傷で車椅子の生活を送っていた海兵隊員のジェイク・サ....
[映画『アバター 3D・字幕版』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆今年最後の大作を、<MOVIX昭島>の公開前夜祭で観てきました。  面白かったです!  恋人たちがクリスマスデートで観ても楽しいひと時を過ごせますよ^^(←余計なお世話^^;)    ◇  J・キャメロン監督らしく、しつこいほどのサービス精神を、尻尾...
アバター (Akira's VOICE)
かつてない規模のウルルン滞在記。  
アバター (迷宮映画館)
さすがの映像!!
アバター (花ごよみ)
人類は、人間のDNAと、 衛星パンドラに住む、 異種族ナヴィのDNAを組み合わせ、 新しい体を持つ“アバター”を製造。 そのアバターを使って、 衛星パンドラに存在する 高価な、レアメタルを、 力づくで採掘することを計る。 海兵隊員・ジェイクは、 アバターとなって ...
『アバター』 (ラムの大通り)
(原題:AVATAR) ----世界中が首を長くして待っていた映画だニャ。 『タイタニック』以来、12年ぶりとなる ジェームズ・キャメロン監督作だよね。 究極の3Dということで注目度は高かったよね。 「うん。3Dは目が疲れるし、 スクリーンも暗く見えるということで あまり...
アバター (りらの感想日記♪)
【アバター】 <3D字幕>  ★★★★ 映画(41)ストーリー 戦争で負傷し下半身不随となり車いす生活を余儀なくされた元海兵隊員のジェイク(
アバター IMAX-3D/サム・ワーシントン、シガーニー・ウィーヴァー (カノンな日々)
指定席も発売初日にゲットして公開されるのをとても楽しみに待っていました。XPANDでの3D予告編も観ましたけど、IMAXは鑑賞環境というかシステムそのものが根本的に違うんだなァということがとてもよくわかってこれは絶対にIMAXシアターで観ようと決めてたんですよね。 ...
『アバター』 ('09初鑑賞188・劇場)  (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (5段階評価で 5) 12月23日(水・祝) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 16:40の回を鑑賞。
アバター (ダイターンクラッシュ!!)
2009年12月23日(水) 20:50〜 TOHOシネマズ川崎5 料金:1500円(3Dレイトショー料金) パンフレット:未確認 『アバター』公式サイト ストーリーは凡庸で捻り無く一直線。 これは豪華映像を楽しむ映画。 CGらしさを感じさせない見事なCGは、歴史を塗り替えるもの...
「アバター」ハリウッド版もののけ姫 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
3Dの吹き替え版で見ました。
劇場鑑賞「アバター」 (日々“是”精進!)
アバター オリジナル・サウンドトラック/サントラ「アバター」を鑑賞してきました時間の都合上、3Dの吹き替え版を。3Dは目が疲れるので、吹き替えでちょうど良いか・・・?今年最後の劇場鑑賞作品。「ターミネーター」「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督....
「アバター3D」先住民の心を知った先にみた本当に守るべきもの (オールマイティにコメンテート)
「アバター3D」はタイタニックのジェームズ・キャメロン12年ぶりの監督作品で地球から5光年離れた衛星で貴重な資源獲得を目指す地球人が先住民であるナビィを取り込もうナビィと同じ生命体であるアバターで取り込もうと接するが、抗戦派の攻撃で交渉は決裂しアバターで接...
アバター (C note)
正直もうしまして、3D映画ってやつが苦手です。 なんで映画が飛び出さなきゃいけな
アバター (2009) AVATAR  (極私的映画論+α)
 「エイリアン2」のアンチテーゼ?(笑)
アバター (だらだら無気力ブログ)
『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が構想14年、製作4年を 費やし、最新の映像技術を駆使して作り上げたSFアクションアドベンチャー 大作。原住民が暮らす衛星を舞台に資源を求めてやってきた人類と原住民との 間にたって板挟みとなって苦悩する青年の...
アバター (悠雅的生活)
3D 字幕版
アバター(AVATAR) (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。ジェームズ・キャメロン監督、シガニー・ウィーバー、ゾーイ・サルダナ、サム・ワーシントン、スティーヴン・ラング、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ。うへえ、まるで手塚治虫のジャングル大帝かオオカミ少年ケンか。というか、このアバターのモ...
アバター (★YUKAの気ままな有閑日記★)
今年最後の劇場鑑賞です―【story】22世紀、人類は地球から遠く離れた衛星パンドラで≪アバター・プロジェクト≫に着手していた。この星の先住民ナヴィと人間のDNAを組み合わせた肉体“アバター”を作ることで、有毒な大気の問題をクリアし、莫大な利益をもたらす鉱物を採...
『アバター』 (めでぃあみっくす)
これぞジェームズ・キャメロンとリプリーが融合した夢の「アバター」。そしてジェームズ・キャメロン作品の「アバター」であり、彼のヲタクぶりを具現化した「アバター」でもある、まさに最高傑作の名に相応しい映画でした。正直、映画を見終わったあと、「ジェームズ・キ...
アバター (生まれてから今まで観てきた映画全部)
ご無沙汰してますが、本日久しぶりに映画を観てまいりました。ジェームズ・キャメロン監督の最新作「アバター」でございます。いろいろバー...
【映画評】<!-- あばたー -->アバター (未完の映画評)
地球から遥か離れた惑星パンドラを舞台に描かれる、異文化交流アクション超大作。
「アバター」 キャメロンは映画業界の牽引車 (はらやんの映画徒然草)
3D映画元年と言っていい2009年のオオトリを飾る3D映画はジェームズ・キャメロ
「アバター」 (みんなシネマいいのに!)
 遥か彼方の衛星パンドラには希少な鉱物があるのだが、そこにはナヴィという原住民が
アバター (3Dタイ語字幕版) / AVATAR  (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 地球に似た青い星、パンドラ。この世界観が圧倒的に凄い{/ee_3/} ジェームズ・キャメロン監督、構想14年 製作4年を費やした最新SF超大作{/ee_3/} ...
アバター 3D (そーれりぽーと)
ジェームズ・キャメロン渾身の一作『アバター』を、IMAX3Dの字幕版で観てきました。 ★★★★★ 凄い!凄いCG技術! IMAXの効果も相まって、まるで本当にその世界が目の前で展開しているかのような、つーか、背景も含めてほぼ全部CGなシークエンスがほとんどなんだと思う...
♯56 「アバター」 (cocowacoco)
映画3D 「アバター」 AVATAR (日本語吹替版)           ジェームズ・キャメロン監督 2009年 アメリカ 3D映画の初体験です!  うちのとこでもやっと3D上映始まりましたよ。 わたし眼鏡使用なので、不安だった3D眼鏡との重ね使用も大丈夫でし...
アバター、字幕版3D (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
映画史に残るような実写版3D映像が、驚異的な体験をさせてくれる。パンドラが、すべて製作された世界とは思えない。物語の内容が目新しくないことが、この体験をしない理由にはならない。技術の進化を是非体感してほしい。
「アバター」(3D・字幕)みた。 (たいむのひとりごと)
はじめて”3D”にて鑑賞!前売券や割引券、サービスデー(タイム)でも「+300円」するだけでOK!と制度が変わらなかったらきっとまだ観ていなかっただろうし、業界全体で頑張ってくれたことを評価したい。そ
アバター (Diarydiary! )
《アバター》 2009年 アメリカ映画 − 原題 − AVATAR 22世紀、人
『アバター』を観てきました。 (よーじっくのここちいい空間)
素直な感想は、面白かったです。とても楽しめました。あくまでアクション娯楽作としてです。思っていた以上に、お話はシンプルです。別に2時間40分を使わなくてもいいんじゃないかとは思いますが、見せ場がタップリなので、私は退屈はしませんでした。
2009-101『アバター』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
&#63704;映画を鑑賞しました。&#63893; 2009-101『アバター』(更新:2009/12/23) * 評価:★★★★☆(★★★★★との間) いやぁ、凄いですね。 映像が凄い。 クリチャーも凄いけど・・・ 敵対心がある訳でなく自然界に共存する為のルール。...
『アバター』(吹替) (Matthewの映画日記?)
公開、楽しみにしていたジェームズ・キャメロン監督最新作『アバター』を、観てきました。 主人公・ジェイクを演じるのは、ジェームズ・キャメロンの秘蔵っ子(?)サム・ワーシントンです。 ターミネーター4もキャメロン監督の推薦で出演が決定したとありましたが、確かに...
映画「アバター 3D 字幕版」感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『アバター 3D 字幕版』を本日、前夜祭上映で観て来た。 採点は★★★☆☆(5点満点中3点)。 一言でいえば、"古典的なストーリーを最新デジタル3Dで楽しむSF映画"とでも言おうか。 なにせ上映時間が162分と言う意味でも超大作だが、腰が抜けるほどビックリ...
アバター Avatar (映画!That' s Entertainment)
[アバター Avatar」 2009 アメリカ 20th Century Fox Film Co.,and others. 162min. 監督・製作・脚本:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラング他 <感想> 何かと話題の作品。...
★「アバター」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、23日祝日公開の前夜祭という事で上映されてた本作を。 さすがに話題作だけあって、平日PM9:30〜の回だけど、 7割くらいの入り。 3D字幕版の鑑賞で、レイトショウ価格+300円の1500円で鑑賞。
アバター(3D・字幕版) 【失われた アメリカの過去 別の未来】 (猫の毛玉 映画館)
『アバター』 AVATAR 2009年・アメリカ=イギリス ジェームズ・キャメロン監督12年ぶりの映画。3Dイノベーション的SFアクション。  キャメロ...
『アバター』(3D・吹替) ※ネタバレ有 (〜青いそよ風が吹く街角〜)
2009年:アメリカ映画、ジェームズ・キャメロン監督、サム・ワーシントン主演。 ≪IMAX鑑賞≫
アバター・・・・・評価額1800+円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
言葉が出ない・・・スゴ過ぎる。 「アバター」は、劇場用の長編映画としては「タイタニック」以来実に12年ぶりとなるジェームス・キャメロン...
アバター AVATAR 字幕版 (映画君の毎日)
<<ストーリー>>下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン)は、衛星パンドラにやって来る。彼は人間とナヴィ族のハイブリッドであるアバターに変化を遂げ、不自由な体で単身惑星の奥深くに分け入って行く。慣れない土地で野犬に似たクリーチャ...
アバター  (みやこのThinking World!)
お祭り騒ぎに惹かれて、アバター前夜祭行って来ました! 体調絶不調なのに、本編2時
アバター (心のままに映画の風景)
戦争で下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン)は、“アバター・プロジェクト”にスカウトされ衛星パンドラにや...
アバター/AVATAR(3D字幕版) (映画通信みるみる)
3D特別前夜祭上映で、パンドラ体験へ、行ってみました! 満員かしらと思ったけど、そうでもなかった (^_^;) IMAXは、近隣にないので、TOHOシネマ...
「アバター 3D」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画&nbsp; 町山智浩さんが「IMAX 3Dで観るべき」とおっしゃっていたのでとりあえず近所のシネコンで普通のデジタル3Dで鑑賞。先日ロバート・ゼメキスの「クリスマス・キャロル」をIMAX目当てで川崎まで観に行ったのですが、画面の大きさがイマイチ...
アバター☆★AVATAR (銅版画制作の日々)
今年最後の鑑賞作品になりそうです。 忘れてました!3D字幕版で鑑賞しています。 観るのではない。そこにいるのだ。 もうひとつの体。もうひとつの運命。 観ないつもりだったんだけど・・・・。やはり気になるので、観に行ってきました。「タイタニック」のジェーム...
【アバター】 (MINT ROOM )
★★★★☆……★は5個で満点、☆は0.5点です。ネタバレ有りなのでご注意。 ★粗筋22世紀。人類は地球から遠く離れた宇宙にまで進出していた。そこで豊かな大自然と未知の動植物が生息する衛星パンドラに出会い、“アバター・プロジェクト”を開始する。青い肌と人間よ....
★アバター(2009)★ (CinemaCollection)
AVATAR観るのではない。そこにいるのだ。もうひとつの体。もうひとつの運命。上映時間162分製作国アメリカ公開情報劇場公開(FOX)初公開年月2009/12/23ジャンルSF/アドベンチャー/アクション【解説】「ターミネーター」「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監....
アバター (Memoirs_of_dai)
宮崎世界を3Dで 【Story】 下半身不随になり、車椅子生活を送るジェイク(サム・ワーシントン)は、衛星パンドラにやって来る。彼は人間と...
【映画】アバター Avatar (3D) (HASの庭)
タイタニックのジェームズ・キャメロン監督、映像技術を駆使した壮大な3D映像美、これだけでも見たいゾ!と思わせる映画なんですが、ショウビズの予告編を見ましたが、青緑インディアン(ナヴィ族)の地(星)で超高価な石(だったかな)を探す白人(人間)族。障害のある...
映画:アバター 3Dが実現する、驚異の「もうひとつ」の地球の自然世界。。。 (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
数年前、年末に「いちおう押さえなくちゃ.....」レベルで見に行き、これは「そうとうヤバイ」とあせった「タイタニック」 それはもう12年前のこと..... その監督が、満を持して送り出す3Dアドベンチャーと言えば、「映画」あるいは「劇場」の未来を占う意味でも、早々...
『アバター』・・・“もうひとつの体”が運命を決める (SOARのパストラーレ♪)
やっぱりジェームズ・キャメロンはこういう映画を撮らせたら天下一品だ。
「アバター」:荒川一丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}あら、こんなところに、取り残されたように一軒の家が・・・。三方から攻められたら逃げ場がないわね。 {/kaeru_en4/}おいおい、そんな物騒なこと、言うなよ。 {/hiyo_en2/}でも、平和に暮らしてたって、いつ襲われるかわからないっていうのは、宇宙的な真実...
アバター3D (ケントのたそがれ劇場)
★★★★☆  趣味の問題もあるが、2009年を締めくくるべく、本年度NO1と言っても良いほど、素晴らしいエンターテインメント作品だった。SFとゲームとラブストーリーとアクションをミキシングした壮大なストーリーに加え、超美麗映像と大迫力音響のオンパレード...
アバターもエクボ (美容師は見た…)
違うかっ(笑)予告で見てたこのナヴィ族の顔には惹かれなかったんですよね〜。それがもう終盤にはすっかりファンになってましたもん!リアルなアバター(ナヴィ族)の表情や映像にも感動。テレビで撮影風景も見ていたので尚感動^^今年最後にと決めていた『アバター』、観...
アバター IMAX 3D【字幕版】 (小部屋日記)
AVATAR(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督・脚本・プロデューサー・編集:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン/ゾーイ・サルダナ/ラズ・アロンソ/シガーニー・ウィーヴァー/ミシェル・ロドリゲス/ジョヴァンニ・リビシ もうひとつの体、もうひとつ...
『アバター』(3D・字幕版) (kuemama。の<ウェブリブログのへや>)
【AVATAR】 2009年/FOX/162分 【オフィシャルサイト】 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラング、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、ジョエル・デヴィッド・ムーア...
アバター (勝手に映画評)
構想に14年、製作に4年を費やして「タイタニック」のジェームズ・キャメロンが完成させた大作。2Dでも上映されるが、基本、3D作品。実写での本格的3D作品になっている。 典型的な「ミイラ取りが、ミイラになる」と言うストーリーの作品であるが、構想と制作に長時間掛け...
アバター 通常版/Avatar (いい加減社長の映画日記)
やっと追いついた^^; といっても、これも公開日に観た作品だから、既に1週間くらいは立ってるけど。 やけに宣伝がすごくて、予告編も何回も観ちゃったけど、「アバター」を鑑賞。 「UCとしまえん」は、祭日にしては普通なのかな。 「アバター」は、大きめのスクリーン...
アバター (映画三昧、活字中毒)
■ TOHOシネマズ 日劇にて鑑賞アバター/Avatar 2009年/アメリカ/162分 監督: ジェームズ・キャメロン 出演: サム・ワーシントン/ゾーイ・...
アバター 3D・吹替版 [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:AVATAR公開:2009/12/23製作国:アメリカ上映時間:162分監督:ジェームズ・キャメロン出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラング、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、ジョエル・デヴィッド・ムーア...
「アバター」 (或る日の出来事)
予告編などを見るたびに、わりと楽しみにしていたジェームズ・キャメロン監督作品。 でも、3Dの効果というのが、私にはあまり感じられず。...
【アバター】聖なる自然を守る (映画@見取り八段)
アバター〜AVATAR〜 監督: ジェームズ・キャメロン    出演: サム・ワーシントン、シガニー・ウィーバー、ゾーイ・サルダナ、ミシェル...
「アバター」3D鑑賞 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
3Dで観て初めて価値がある映画です☆ストーリーは、宮崎アニメと西部劇を足して2で割ったようなwラピュタ(ワンピ観たばかりならストロングワールドでも可w)へ行った男が先住民の娘と恋に落ちて、悪い人間がお宝目当てに先住民の聖地を汚して森を焼き払ったので、大...
アバター (Movies 1-800)
Avatar (2009年) 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、スティーブン・ラング、シガーニー・ウィーバー 惑星パンドラを舞台に、人間と先住民ナヴィとの戦争を描くSFアクション映画で、パンドラに眠る貴重な鉱物資源を狙う企業に雇...
アバター 3D 字幕版 / 80点/ AVATAR 3D (ゆるーく映画好きなんす!)
今までの映画(2D)の概念では計れない映画(3D)がここに誕生しました! 『 アバター 3D 字幕版 / 80点/ AVATAR 3D 』 2009年 アメリカ 162分 監督 : ジェームズ・キャメロン 脚本 : ジェームズ・キャメロン 出演 : サム・ワーシントン、ゾー
映画レビュー「アバター」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
アバター◆プチレビュー◆深淵な世界観が見事なSF冒険物語。最新の3D技術で提供される美しい映像に思わず息を呑む。 【90点】 22世紀。戦傷で下半身不随となった元海兵隊員のジェイクは、亡き兄に代わってアバター・プロジェクトに参加する。目的は、5光年離れた...
アバター (えいがの感想文)
2009年/アメリカ 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン    ゾーイ・サルダナ    シガーニー・ウィーヴァー 3Dの吹き替えで鑑賞。 映画を観たというより、一つの長いアトラクションを体感したような。 映像は、飛び出してくるよ...
465: アバター(IMAX 3D 字幕) (さくらの映画スイッチ)
すごく、すごく、すっごく楽しかった。あ〜、もう一回あの世界に行きたい! この映画の主役は、地球西暦2154年の衛星パンドラそのもの・・・
アバター (to Heart)
観るのではない。そこにいるのだ。 もうひとつの体。もうひとつの運命。 原題 AVATAR 製作年度 2009年 上映時間 162分 監督/脚本 ジェームズ・キャメロン 音楽 ジェームズ・ホーナー 出演 サム・ワーシントン/ゾーイ・サルダナ/シガーニー・ウィーヴァー/スティーヴン・...
アバター 3D (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
構想およそ14年、製作およそ4年半、そして「タイタニック」を超えるフォックス史上最大の制作費をつぎ込んだジェ−ムズ・キャメロン監督作品がオリジナルSF大作である。 今回の大きなポイントのひとつは、ハリウッドの主流になりつつある3D影像。 キャメロン...
「アバター」★★★★ (***JoJo気分で気ままにGO!***)
'09年製作 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、シガニー・ウィーバー、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビシ、ゾーイ・サルダナ、スティーヴン・ラングほか 2154年、地球は自然破壊が進行して荒廃し、破綻の一路をたどっていた...
アバター (Recommend Movies)
観るのではない。そこにいるのだ。 もうひとつの体。もうひとつの運命。 【感想】 ジェームズ・キャメロン監督の最新作、『アバター』...
アバター(映画館) (ひるめし。)
もうひとつの体。もうひとつの運命。
映画「アバター」の感想です。 (MOVIE レビュー)
お久しぶりの更新です。「アバター」を観てきたので、私の今年最後に観る映画となるのでUPしてみました。この映画は全編3D映画と言うことで公開前からすごく話題になっていましたが、私が観たのは3Dではなく2Dの普通の映画館だったので、それほどすごいと言える映...
「アバター」ジェームズ・キャメロン(長文) (Mani_Mani)
アバターAVATAR 2009アメリカ 監督・脚本:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン(ジェイク)、ゾーイ・サルダナ(ネイティリ)、シガーニー・ウィーヴァー(グレース)、スティーヴン・ラング(マイルズ・クオリッチ大佐)、ミシェル・ロドリゲス(トゥ...
「アバター」比べ (ノラネコの呑んで観るシネマ)
あけましておめでとうございます。 元日の深夜に、 「アバター」の2D版を観賞。 これで3D版、IMAX3D版とあわせて3バージョン。 12月の後半か...
映画『アバター』〈3D吹替〉 (たまさんのHR/HM シネマカフェ)
『ターミネーター』『エイリアン2』『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が
アバター  3D版 (You got a movie)
監督・製作・脚本 ジェームズ・キャメロン キャスト サム・ワーシントン      ゾーイ・サルダナ      シガニー・ウイーバー      スティーブン・ラング      ミッシェル・ロドリゲス ほか こんな極上のSFを長い間見たかった!。スタンリー・...
映画 「アバター」3D字幕版 (ちょっとひとことええでっかぁ―♪)
3D映画って、赤と青のメガネをかけてスクリーンから絵が飛び出すってイメージ?
アバター(3D) (だめ男のだめ日記)
「アバター」監督ジェームズ・キャメロン出演*サム・ワーシントン(ジェイク・サリー)*ゾーイ・サルダナ(ネイティリ)*シガーニー・ウィーヴァー(グレース・オーガスティン)*スティーヴン・ラング(マイルズ・クオリッチ大佐)*ミシェル・ロドリゲス(トゥルーディ・....
アバター/AVATAR(3D映画) (映画を感じて考える〜大作、カルトムービー問わず映画批評)
[アバター] ブログ村キーワードアバター(原題:AVATAR)キャッチコピー:観るのではない。そこにいるのだ。もうひとつの体。もうひとつの運命。製作:2009年(アメリカ)製作:20世紀フ....
『アバター』 3D (purebreath★マリーの映画館)
       もうひとつの体。 もうひとつの運命。『アバター』監督・脚本・プロデューサー・編集・・・ジェームズ・キャメロン出演・・・サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、ラズ・アロンソ、シガーニー・ウィーヴァー、ミシェル・ロドリゲス、ジョヴァンニ・リビ...
アバター/絆よっ (園咲の婿に、僕もなる!!)
1日新年早々、見てきました。 人が思った以上にいて、僕びっくり。 アバターavatarの感想書いていきます。 ■あらすじ 人間と先住民ナヴィのDNAを合成し、作り上げた肉体「アバター」 アバターを使い、立退きさせることを目的にナヴィに近づく。 ■3D 話...
「アバター」 (てんびんthe LIFE)
「アバター」ユナイテッドシネマ豊洲で鑑賞 やっと時間が出来たので3時間弱の超大作をみてきました。 3Dが気になるし…。 でも2000円っていうのが気がかりだったのですが、ユナイテッドの割引はメガネ持参で100円だけなのです。 法人用の鑑賞券を持ってい...
映画 ■■アバター■■ (Playing the Piano is ME.)
TVで初めて予告編を見た時は 私の嫌いなタイプの映画だと思って パスするつもりだったけど...
アバター (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ジェームズ・キャメロン 【出演】サム・ワーシントン/ゾーイ・サルダナ/シガニー・ウィーバー/スティーブン・ラング/ミシェル・ロ...
【アバター 3D】 (日々のつぶやき)
監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、シガニー・ウィーバー、ミシェル・ロドリゲス、ゾーイ・サルダナ 初の3D字幕版でした! 3Dはやっぱり吹替えの方がいいなーちょっとキツかったです。 「元海兵隊のジェイクは宇宙彼方の星パンドラで、
アバター (『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba)
もうひとつの体。もうひとつの運命。 「タイタニック」のジェームズ・キャメロン監督の最新作。 時は22世紀、地球から遠く離れた衛星パンドラが舞...
あなたが見える〜『アバター』 (真紅のthinkingdays)
 AVATAR  未来。車椅子の元海兵隊員ジェイク・サリー(サム・ワーシントン)は、事故死し た双子の兄の代わりに惑星パンドラへと向か...
AVATAR アバター (せるふぉん☆こだわりの日記 )
元日鑑賞を狙ったんですが、無理でした(爆) なので翌日の1月2日のレイトで見たん
アバター (サム・ワーシントンさん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆サム・ワーシントンさん(のつもり) サム・ワーシントンさんは、ジェームズ・キャメロン監督の最新作、映画『アバター』(AVATAR)にジェイク・サリー 役で出演しています。 先日、3D版で鑑賞しました。 ●導入部のあらすじと感想
映画「アバター」 (FREE TIME)
話題の映画「アバター」を3Dで鑑賞。
アバター (2009・アメリカ) (白ブタさん)
実は見たのは去年のこの映画(^^ゞ そして私の初 3D です♪
アバター (犬・ときどき映画)
アバター[AVATAR] 今年1本目 <STORY> 惑星パンドラ、車いすの元兵士ジェイクはその動かない脚を治療してもらえることと引き換えに、パンドラの先住民ナヴィの肉体にリンクして、この星を侵略し鉱物資源を採掘するためにパンドラに乗り込んだ。 しかしナヴィの娘ネイ...
ハリウッド版「もののけ姫」みたい。『アバター』 (水曜日のシネマ日記)
地球からパンドラという衛星にやって来た人間たちとその星の先住人の物語です。
アバター (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
初賞味、3D映画
AVATAR アバター 3D吹き替え版 2回目 (映画君の毎日)
<<ストーリー>>元海兵隊員のジェイクは、遥か彼方の衛星パンドラで実行される“アバター・プログラム”への参加を要請された。パンドラの住人と人間の遺伝子から造られた肉体に意識を送り込むことで、息をのむほどに美しいその星に入り込むことができるのだ。そこで様...
「アバター」 (再出発日記)
3Dで見ました。3Dの魅力を最大限生かすための脚本と世界設定になっているためか素晴らしいものでした。パンドラに住むオリジナルな自然と動植物を、よくもまああれほど作ったものだと思います。それがすべて、エイワという女神の化身に結びついているという。多くの人...
アバター (映画的・絵画的・音楽的)
 『アバター』をTOHOシネマズ日劇で見てきました。  予告編からそのストーリー展開は十分推測できるように思えるところから、わざわざ見に行かないつもりでしたが、アニメ監督の押井守氏が、「あれには10年かけても追いつけない」と言っていたりして、そんなにすごいの...
アバター AVATAR(字幕3D版) (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[アバター] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:吉 2010年4本目です。 【あらすじ】 22世紀。 戦争で下半身不随となり、車いす生活を送っている元海兵隊員のジェイク(サム・ワーシントン)はある日、事故死した双子の兄の代わ...
「アバター」飛び出す!豪華絢爛・大戦闘スペクタクル絵巻!! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[アバター] ブログ村キーワード  「タイタニック」から12年。ジェームズ・キャメロン、遂に動く。全世界待望の新作!「アバター」(20世紀フォックス映画)。はい、吾輩も待望でございました(^^;。しかし、12年も経ったんですか。待たされた分だけ当然期待は高まりま...
アバター (スペース・モンキーズの映画メイヘム計画)
★★★★ 悪いひとたち 「悪いひとたちがやって来て みんなを殺した 理由なんて簡単さ そこに弱いひとたちがいたから」 ブランキ...
『アバター』@日劇 3D鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
下半身不随になり、車いす生活を送るジェイクは、衛星パンドラにやって来る。彼は人間とナヴィ族のハイブリッドであるアバターに変化を遂げ、不自由な体で単身惑星の奥深くに分け入って行く。慣れない土地で野犬に似たクリーチャーに襲われていた彼は、ナヴィ族の王女に助...
アバター (充実した毎日を送るための独り言)
・アバター(12月23日より公開 ジェームズ・キャメロン監督 サム・ワーシントン主演) 今話題の映画「アバター」を上映から1カ月遅れで見に行きました。 自分が見たのは「3D」ではなく「2D」の方でしたが、2Dでも十分迫力のある自然や戦闘シーンなどが楽しめました...
アバター 3D <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
3D上映を観てきてんけど 映像がキレーのなんのって 素晴らしいぃぃ今まで観た3Dって 目の前に飛び出てきたり 自分が飛び回ってる感じで目が疲れたり 目が回りまくったりしたけど これは違って スクリーンにめっちゃ奥行きがあるねんっ 自分がその場面に入って...
アバター(アメリカ) (映画でココロの筋トレ)
ゼッタイに劇場で観たい! 「アバター」をやっと観ました。 ( → 公式サイト  ) 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラング 上映時間:162分  車いす生活をするジェイク(サム・ワーシントン...
アバター AVATAR(字幕3D版) (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[アバター] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:吉 2010年4本目です。 【あらすじ】 22世紀。 戦争で下半身不随となり、車いす生活を送っている元海兵隊員のジェイク(サム・ワーシントン)はある日、事故死した双子の兄の代わ...
アバター [監督:ジェームズ・キャメロン] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
自身の「エイリアン2」のリメイクのような出だしから、「ナウシカ」「ラビュタ」「もののけ姫」を想起させる舞台設定に、「ダンス・ウィズ・ウルブズ」や「ラスト・サムライ」のような異民族交流の鉄板物語。 ありふれた題材を寄せ集めてシンプルな物語に再構成し最新技...
「アバター」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
遅ればせながらの3Dデビューです(^^ゞ
アバター (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★★[5/5] 世界ウルルン滞在記の比ではない(あたりまえ)
【映画】アバター…3Dと字幕は相性が悪い? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
昨日{/kaeru_rain/}はまたまた鳥栖プレミアムアウトレットに行ってきました{/car_pink/}{/dododo/} 今回は就職で関東に行く息子{/face_naki/}の普段着を買いに行くのが目的だったので、私の収穫は長袖Tシャツが1枚のみ{/face_acha/}{/down/} 帰りの古賀サービスエリアで食...
アバターのブルーレイを見ました(バーチャルリアリティ的な現実空間におけるリア充) (翼のインサイト競馬予想)
映画「アバター」のブルーレイをレンタルで借りて見ましたのでレビュー記事を書いてみ
mini review 10461「アバター」★★★★★★★★☆☆ (サーカスな日々)
『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が12年ぶりに発表した、最新の映像技術を駆使して作り上げたアドベンチャー大作。ある衛星にやって来た人類と、その星にもともと住む者たちによる激しい戦闘を、迫力の最新3D映像で見せる。出演者は『ターミネーター4』のサ...
アバター (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:アバター 制作:2009年・アメリカ 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラングほか あらすじ:下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン...
アバター (RISING STEEL)
アバター / AVATAR かの超ヒット作をレンタルでやっと見ました。 2009年 アメリカ映画 20世紀フォックス製作 製作・監督・編集・脚本:ジ...
『アバター』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 アバター 』 (2009)監  督 :ジェームズ・キャメロンキャスト :サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーバー、 スティーブン・ラング、ミシェル・ロドリゲス 『タイタニック』の...
アバター (いやいやえん)
いまだ見てなかった作品。レンタル開始日早々に借りてきて、母に貸したら一年半以上戻ってこなかったという…^;3D映画の先駆けですね。 この作品は、鑑賞者が一緒にパンドラの中へ入っていくような感覚の作品でしょ、最初は違和感ありまくりのナヴィ達にも自然と...