労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~

労組の仕事している勤務社労士がもしや誰かの役に立ってるんかな~と思いつつ飲んだくれて書いてるっす~(* ̄∀ ̄)ノ■☆

1月22日(日)のつぶやき

2017-01-23 | 取り急ぎ携帯&twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月21日(土)のつぶやき

2017-01-22 | 取り急ぎ携帯&twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月20日(金)のつぶやき

2017-01-21 | 取り急ぎ携帯&twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

個人型確定拠出年金が、平成29年1月から、専業主婦、公務員の方を含め、 基本的に60歳未満のすべての方が利用できるようになった

2017-01-20 | 書記長社労士 法改正 社会保険

 個人型確定拠出年金の加入者は、これまで自営業者の方などに限られていたが、平成29年1月からは、企業年金を実施している企業に勤めている人や公務員、専業主婦を含め、基本的にすべての方が加入できるようになった。
確定拠出年金は、公的年金に上乗せして給付を受ける私的年金のひとつで、日本に導入される頃は、「日本版401k」と言われていたもの。
確定給付企業年金法に基づく確定給付企業年金はDB(Defined Benefit Corporate Pension)で、この確定拠出年金はDC(Defined Contribution Plan)とも呼ばれる。
で、事業主が実施するのは「企業型確定拠出年金」、個人で加入するのが「個人型確定拠出年金」で、この個人型確定拠出年金を厚生労働省はiDeCo(イデコ)という愛称にしているようだ。
確定拠出年金の仕組みは、掛金を定めて事業主や加入者が拠出し、加入者自らが運用し掛金とその運用益との合計額をもとに給付額が決定されるというもの。

 個人型確定拠出年金には、①掛金が全額所得控除される、②運用益も非課税で再投資される、③受け取るときも税制優遇措置がある、という3つの税制優遇措置がある。
留意点は、①運用は加入者ご自身が行う、②中途での引出しに制限がある、③口座管理手数料などがかかる、という3点。


 さて、ここのところうちの産別労組の組合員から、今回の適用拡大に関して質問が寄せられる。
自分としては、老後資金の確保ということでは、当産別独自の全労済の年金制度(一定期間を超えれば元本越えで運用が有利)、労金の財形貯蓄(中途の引き出しが可能)などと、この個人型確定拠出年金(税制優遇が有利)の、メリットと留意点を押さえた上で、使い分けをすればいいのではないかと、説明している、今現在。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月19日(木)のつぶやき

2017-01-20 | 取り急ぎ携帯&twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

長時間労働が疑われる事業場に対する監督指導結果

2017-01-19 | 書記長社労士 労務管理

 今日は私鉄岡山県協議会の学習会にて、「ライドシェア(白タク)合法化阻止」について講演。
写真は米子から岡山への移動の際、特急やくもの車窓からの、白銀のなかの朧気な朝日。

 厚生労働省が先日「長時間労働が疑われる事業場に対する監督指導結果」を公表した。

 厚労省によると、これまでの監督指導は、残業が月100時間超の疑いがある事業所を対象としていたが、長時間労働の取り締まりを強化するため、28年4月から「過労死ライン」とされる目安の月80時間超の疑いがある事業所に対象を拡大した。
平成28年4月から9月の半年間、長時間労働が疑われる約1万の事業所に監督指導を実施した結果、43.9%に当たる4416カ所で労使協定を超えた違法な長時間労働が確認され、116カ所では残業が月200時間を超える労働者がいることも把握された。
また、違反労働の業種別では、製造業が1283カ所と最も多く、商業679カ所、運輸交通業651カ所が続いた。
最近、電通での入社1年目の社員の自殺で、より一層、厚生労働省は対策を強化しているが、取り締まりが厳しくなったからということではなく、過重労働によるリスク、デメリットをしかっり把握して、業務や人員配置の見直し、そもそもの社内風土を考えるなど、具体的に対策が必要ですよ。
労働組合との協議や、社会保険労務士への相談をお薦めします。

【平成28年4月から9月までに実施した監督指導結果のポイント】
⑴ 監督指導の実施事業場:10,059 事業場
このうち、6,659事業場(全体の66.2%)で労働基準法などの法令違反あり。

⑵ 主な違反内容 [⑴のうち、下記➀から➂の法令違反があり、是正勧告書を交付した事業場]
➀ 違法な時間外・休日労働があったもの:4,416事業場(43.9%)
 うち、時間外・休日労働の実績が最も長い労働者の時間数が1か月当たり80時間を超えるもの:3,450事業場 (78.1%)
1か月当たり100時間を超えるもの:2,419事業場 (54.8%)
1か月当たり150時間を超えるもの:489事業場 (11.1%)
1か月当たり200時間を超えるもの:116事業場 ( 2.6%)
➁ 賃金不払残業があったもの:637事業場( 6.3%)
 うち、時間外労働の最も長い労働者の時間数が1か月当たり80時間を超えるもの:400事業場 (62.8%)
➂ 過重労働による健康障害防止措置が未実施のもの: 1,043 事業場(10.4%)

⑶ 主な健康障害防止に関する指導の状況 [⑴のうち、健康障害防止のため指導票を交付した事業場]
➀ 過重労働による健康障害防止措置が不十分なため改善を指導したもの:8,683事業場(86.3%)
 うち、時間外労働を月80時間以内に削減するよう指導したもの:6,060事業場 (69.8%)
➁ 労働時間の把握方法が不適正なため指導したもの: 1,189 事業場(11.8%)
 うち、時間外労働の最も長い労働者の時間数が1か月当たり80時間を超えるもの:566事業場 (47.6%)

※1 法定労働時間を超える労働のほか、法定休日における労働も含む。
※2 脳・心臓疾患の発症前1か月間におおむね 100 時間または発症前2か月間ないし6か月間にわたって、1か月当たりおおむね 80 時間を超える時間外労働が認められる場合は、業務と発症との関連性が強いとの医学的知見があるため


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月18日(水)のつぶやき

2017-01-19 | 取り急ぎ携帯&twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月17日(火)のつぶやき

2017-01-18 | 取り急ぎ携帯&twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年12月に読んだ本

2017-01-17 | いい本読んでます?
 今日から明後日まで、毎年恒例の山陰出張で米子、明後日からは例年と違って岡山に出張。

2016年12月の読書メーター 読んだ本の数:8冊 読んだページ数:3164ページ
 「終わらざる夏」日本がポツダム宣言受諾間近に侵攻してきたソ連、そして北方領土のこと、あくまでもフィクションだが、いろいろなことが初めてお腹に落ちた気がした。「少女」映画で納得できなかった物語の機微を納得、原作は素晴らしい。「春を背負って」これも映画では描き切れていない物語のニュアンスを理解。「おやすみラフマニノフ」さよならドビュッシーでも感じたが、聞こえてきそうなくらい音楽を文字で表すという離れ業をいとも簡単にしている筆致力に脱帽。

終わらざる夏 中 (集英社文庫)終わらざる夏 中 (集英社文庫)
読了日:12月3日 著者:浅田次郎
 片岡の一人息子・譲は、信州の集団疎開先で父親の召集を知る。譲は疎開先を抜け出し、同じ国民学校六年の静代とともに、東京を目指してただひたすらに歩き始めた。一方、片岡ら補充要員は、千島列島最東端の占守島へと向かう。美しい花々の咲き乱れるその孤島に残されていたのは、無傷の帝国陸軍、最精鋭部隊だった。―否応なく戦争に巻き込まれていく人々の姿を描く著者渾身の戦争文学、中編。 ☆☆★
少女 (双葉文庫)少女 (双葉文庫)
読了日:12月5日 著者:湊かなえ
 親友の自殺を目撃したことがあるという転校生の告白を、ある種の自慢のように感じた由紀は、自分なら死体ではなく、人が死ぬ瞬間を見てみたいと思った。自殺を考えたことのある敦子は、死体を見たら死を悟ることができ、強い自分になれるのではないかと考える。ふたりとも相手には告げずに、それぞれ老人ホームと小児科病棟へボランティアに行く──死の瞬間に立ち合うために。高校2年の少女たちの衝撃的な夏休みを描く長編ミステリー。☆☆☆
終わらざる夏 下 (集英社文庫)終わらざる夏 下 (集英社文庫)
読了日:12月7日 著者:浅田次郎
 1945年8月15日、玉音放送。国民はそれぞれの思いを抱えながら、日本の無条件降伏を知る。国境の島・占守島では、通訳要員である片岡らが、終戦交渉にやって来るであろう米軍の軍使を待ち受けていた。だが、島に残された日本軍が目にしたのは、中立条約を破棄して上陸してくるソ連軍の姿だった。―美しい北の孤島で、再び始まった「戦争」の真実とは。戦争文学の新たなる金字塔、堂々の完結。 ☆☆☆
月が100回沈めば (宝島社文庫―『このミス』大賞シリーズ)月が100回沈めば (宝島社文庫―『このミス』大賞シリーズ)
読了日:12月11日 著者:式田ティエン
 コースケは“サンプル”という、調査会社のアンケートに答えるアルバイトをしている。規則はひとつ、サンプル同士は知り合ってはいけないし、話をしてはならない。そんななか、ひょんに知り合ってしまったサンプルのアツシが突然姿を消した。心配したコースケは、やはりサンプルで弓という美人女子高生とともに行方を追い始めた。果たしてアツシの行方は?サンプルのバイトに隠された秘密とは。☆☆★
春を背負って (文春文庫)春を背負って (文春文庫)
読了日:12月16日 著者:笹本稜平
 先端技術者としての仕事に挫折した長嶺亨は、山小屋を営む父の訃報に接し、脱サラをして後を継ぐことを決意する。そんな亨の小屋を訪れるのは、ホームレスのゴロさん、自殺願望のOL、妻を亡くした老クライマー…。美しい自然に囲まれたその小屋には、悩める人々を再生する不思議な力があった。心癒される山岳小説の新境地。☆☆★
東京下町殺人暮色 (光文社文庫)東京下町殺人暮色 (光文社文庫)
読了日:12月24日 著者:宮部みゆき
 13歳の八木沢順が、刑事である父の道雄と生活を始めたのは、ウォーターフロントとして注目を集めている、隅田川と荒川にはさまれた東京の下町だった。そのころ町内では、“ある家で人殺しがあった”という噂で持ち切りだった。はたして荒川でバラバラ死体の一部が発見されて…。現代社会の奇怪な深淵をさわやかな筆致で抉る、宮部作品の傑作、ついに文庫化。☆★★
ソ連帝国再建 (新潮文庫)ソ連帝国再建 (新潮文庫)
読了日:12月27日 著者:トムクランシー,スティーヴピチェニック
 新大統領が誕生したばかりのロシア。選挙戦に敗れた内相は、民主化に傾く新体制に反発。国家主義の右派やマフィアと手を組み、かつてのソ連帝国再建を願うクーデターをもくろんでいた。ロシア側の不穏な動きを察知したオプ・センターは、極秘裏にクーデター阻止作戦を開始するが、ロシアの諜報機関もまた最先端技術を駆使してこれを迎え撃つ―米ロ諜報機関が対決する軍事謀略小説。☆☆★
おやすみラフマニノフ (宝島社文庫)おやすみラフマニノフ (宝島社文庫)
読了日:12月31日 著者:中山七里
 第一ヴァイオリンの主席奏者である音大生の晶は初音とともに秋の演奏会を控え、プロへの切符をつかむために練習に励んでいた。しかし完全密室で保管される、時価2億円のチェロ、ストラディバリウスが盗まれた。彼らの身にも不可解な事件が次々と起こり…。ラフマニノフの名曲とともに明かされる驚愕の真実!美しい音楽描写と緻密なトリックが奇跡的に融合した人気の音楽ミステリー。☆☆★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月16日(月)のつぶやき

2017-01-17 | 取り急ぎ携帯&twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月15日(日)のつぶやき

2017-01-16 | 取り急ぎ携帯&twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月14日(土)のつぶやき

2017-01-15 | 取り急ぎ携帯&twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月13日(金)のつぶやき

2017-01-14 | 取り急ぎ携帯&twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月12日(木)のつぶやき

2017-01-13 | 取り急ぎ携帯&twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月11日(水)のつぶやき

2017-01-12 | 取り急ぎ携帯&twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加