労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~

労組の仕事している勤務社労士がもしや誰かの役に立ってるんかな~と思いつつ飲んだくれて書いてるっす~(* ̄∀ ̄)ノ■☆

12月4日(日)のつぶやき

2016-12-05 | 取り急ぎ携帯&twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月2日(金)のつぶやき

2016-12-03 | 取り急ぎ携帯&twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年11月に読んだ本

2016-12-02 | いい本読んでます?
 書記長社労士さんの11月の読書メーターまとめ 読んだ本 :9冊 読んだページ :3702ページ

        

深山の桜 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ) 神家正成 日本から約一万二千キロ、アフリカ大陸。国際連合南スーダン派遣団の第五次派遣施設隊内では盗難が相次いでいた。定年間近の自衛官・亀尾准陸尉と部下の杉村陸士長が調査に乗り出すが、さらに不可解な事件が連続して発生する。果たして相次ぐ事件は何を意味するのか。日本から特別派遣されてきたオネエの警務官・植木一等陸尉も調査に加わり、事件の謎に挑む。『このミス』大賞優秀賞受賞作!☆☆★

裂壊 警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫) 堂場瞬一 半年に一度の失踪課課長査察を間近に控え、室長の阿比留が忽然と姿を消した!自宅に急行した高城たちだが、私生活を隠す阿比留の失踪の原因は掴めず、その行方は杳としてしれない。同時期、一人の女子大生の捜索願が出された。ストーカーによる拉致も疑われたが、二つの事件を追ううちに意外な接点が判明する。☆☆★

冬姫 (集英社文庫) 葉室麟 織田信長の二女、冬。その器量の良さ故に、父親に格別に遇され、周囲の女たちの嫉妬に翻弄される。戦国の世では、男は戦を行い、熾烈に覇権を争い、女は武器を持たずに、心の刃を研ぎすまし、苛烈な“女いくさ”を仕掛けあう。その渦中にあって、冬は父への敬慕の念と、名将の夫・蒲生氏郷へのひたむきな愛情を胸に、乱世を生き抜いてゆく。自ら運命を切り開いた女性の数奇な生涯を辿る歴史長編。☆★★

目下の恋人 (光文社文庫) 辻仁成 「目下の恋人、ネネちゃん」ヒムロは彼女を人にこう紹介する。刹那的に見えるヒムロに結構傷ついている彼女だったが、ある日、本当は愛に生きたい彼の真情を察知して…(表題作)N.Y.9.11―テロ事件の真最中、妻から離婚の話を切り出された小説家。画面上の衝撃と心の惨劇が交錯して進む問題作「君と僕のあいだにある」など愛と恋の物語、感動の10編を収録する。☆☆☆

オイアウエ漂流記 (新潮文庫) 荻原浩 南太平洋の上空で小型旅客機が遭難、流されたのは…無人島!?生存者は出張中のサラリーマンと取引先の御曹司、成田離婚直前の新婚夫婦、ボケかけたお祖父ちゃんと孫の少年、そして身元不明な外国人。てんでバラバラな10人に共通しているのはただひとつ、「生きたい」という気持ちだけ。絶対絶命の中にこそ湧き上がる、人間のガッツとユーモアが漲った、サバイバル小説の大傑作。☆☆☆

生きかたを楽しむ (角川文庫) 片岡義男 これは小説です。登場する魅力的な人物たちの誰もが、生きかたを楽しんでいます。自分の持ち時間のなかで、自分がどんなふうに在ればもっとも充実して楽しいのか、この人間模様のなかの人たちはよく心得ているのです。海辺の町で夏の時間はややけだるく流れるだけなのですが、どの人も思いのほか大きなドラマを無理なく展開させ、自分をすこしずつ実現させてはそれを楽しんでいます。☆☆★

同級生 (講談社文庫) 東野圭吾 修文館高校3年の宮前由希子が交通事故死した。彼女は同級生・西原荘一の子を身ごもっていた。それを知った荘一は自分が父親だと周囲に告白し、疑問が残る事故の真相を探る。事故当時、現場にいた女教師が浮上するが、彼女は教室で絞殺されてしまう。著者のターニングポイントとなった傑作青春ミステリー。☆☆★

終わらざる夏 上 (集英社文庫) 浅田次郎 1945年、夏。すでに沖縄は陥落し、本土決戦用の大規模な動員計画に、国民は疲弊していた。東京の出版社に勤める翻訳書編集者・片岡直哉は、45歳の兵役年限直前に赤紙を受け取る。何も分からぬまま、同じく召集された医師の菊池、歴戦の軍曹・鬼熊と、片岡は北の地へと向かった。―終戦直後の“知られざる戦い”を舞台に「戦争」の理不尽を描く歴史的大作、待望の文庫化。第64回毎日出版文化賞受賞作。☆☆★

波紋 警視庁失踪課・高城賢吾 (中公文庫) 堂場瞬一 ある事件で昇進の道を絶たれた阿比留は、法月の異動を止めようとせず、失踪課内部には亀裂が広がりつつあった。腐る高城に法月は五年前に交通事故現場から消えた男に関する事件の解決を託す。高城の調査が始まった直後、男が勤めていた会社で爆発事件が発生。犯行声明には失踪した男の署名が記されていた!☆★★
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12月1日(木)のつぶやき

2016-12-02 | 取り急ぎ携帯&twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月30日(水)のつぶやき

2016-12-01 | 取り急ぎ携帯&twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月29日(火)のつぶやき

2016-11-30 | 取り急ぎ携帯&twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月28日(月)のつぶやき

2016-11-29 | 取り急ぎ携帯&twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月27日(日)のつぶやき

2016-11-28 | 取り急ぎ携帯&twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月25日(金)のつぶやき

2016-11-26 | 取り急ぎ携帯&twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月24日(木)のつぶやき

2016-11-25 | 取り急ぎ携帯&twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月21日(月)のつぶやき

2016-11-22 | 取り急ぎ携帯&twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

公的年金制度の課題【連合の資料】を見ながら、社会保険の適用逃れについて考えた

2016-11-21 | 書記長社労士 社労士

 少し前のネタだけど、10月31日と11月1日、「連合2017春季生活闘争中央討論集会-「賃上げ・底支え」「格差是正」でクラシノソコアゲを実現しよう!長時間労働撲滅でハッピーライフの実現を!-」が、ホテルラングウッドで開催され参加、分科会については自分は第2分科会「『運動の両輪』としての政策・制度実現の取り組み-すべての働く者の『底上げ・底支え』『格差是正』をめざして-」に参加した。
このときの資料の中の「2.社会保障と税の一体改革推進によるセーフティネットの拡充」の「(2)企業年金制度の普及・拡大に向けた取り組み」にあった、この「年金制度の体系と企業年金制度の位置づけ」という図表が、とても解りやすくてすっきりとまとまっていて、これから活用させてもらおうと企んだ。


 それと「(1)短時間労働者に対する被用者保険の適用拡大の取り組み」では、この適用漏れ・適用逃れについての図表についてはこれまでも見たことがあるが…。(2014年8月にこのブログでも記事にしている→「従業員から源泉徴収はしてるけど、社会保険に加入してへんかったら…」
この表では、最大では国税庁が把握している申告法人数と厚生年金の適用事業所との差である70万事業所が適用逃れのおそれがあるとし、最低でも適用調査対象事業所数の24万事業所が適用逃れであるとし、「事業主が社会保険料負担を逃れようとすることにより、従業員の社会保障が損なわれている」としている。


 それらの適用逃れの事業所で働く人たちは、結果的に国民年金と国民健康保険に加入しなければならず、実際に国民年金加入者の被保険者の実態調査での内訳を見ると、常用雇用9.4%、パート・アルバイト(週30時間以上)8.8%で、本来なら厚生年金に加入しているはずの人が18.2%も存在し、「雇用労働者が厚生年金に加入できていない。→低賃金・不安定雇用の労働者が保険料の全額負担を強いられ、低い保障に追いやられている」ということを表しているのが次の表だ。


 そして表は、国民年金第1号被保険者の就業状況別保険料の納付状況だが、これを見ると、常用雇用では33.7%、パート・アルバイト(週30時間以上)では30.0%が保険料を滞納しており(一部納付や免除も多い)、雇用労働者の滞納割合が多い状況であるということが現れていて、「未納者は、将来、生活困窮に陥る可能性が高い」。
事業主の社会保険料負担逃れが、将来世代にまでその付けを負わすということだ。

 適用逃れをしている事業者に対する徹底的な指導強化が必要であり、実際にここ最近、調査→書面による加入勧奨→職権による強制加入が多くなっている(適用事業所の保険料滞納に対する姿勢も厳しくなっている)。
また、法人マイナンバーがスタートしたことにより、税務情報と社会保険の加入情報を付き合わせることによって未加入事業所のあぶり出しが容易にもなる。
現在加入逃れをしている事業主も、年金事務所から職権で強制加入させられる前に(職権による強制加入となった場合は、最大で2年までさかのぼって社会保険に加入し、保険料もさかのぼって納付しなければならない)、キャリアアップ助成金などの各種助成金制度を活用しながら、できるだけ早く会社にとってベストな形を整えた上で、自主的に加入するというのがベストだと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月20日(日)のつぶやき

2016-11-21 | 取り急ぎ携帯&twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月19日(土)のつぶやき

2016-11-20 | 取り急ぎ携帯&twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11月18日(金)のつぶやき

2016-11-19 | 取り急ぎ携帯&twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加