労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~

労組の仕事している勤務社労士がもしや誰かの役に立ってるんかな~と思いつつ飲んだくれて書いてるっす~(* ̄∀ ̄)ノ■☆

海上保安庁「平成28年海難の現況と対策 ~大切な命を守るために~」 ベテラン世代のサーファーに事故が多いのに驚き

2017-03-27 | 脱線編2 サーフィン
 「平成28年海難の現況と対策 ~大切な命を守るために~」は、平成28年に海上保安庁が認知した海難の傾向や分析を踏まえた防止対策等をとりまとめたもので、船舶運航やマリンレジャー活動の安全確保に広く活用してもらおうと作成されている。
■海上保安庁 海の事故情報(現況と対策2017)http://www6.kaiho.mlit.go.jp/info/marinesafety/genkyototaisaku/2017/index.html


 マリンレジャーに関する海浜事故、昨年は事故者62人・死亡不明者9人で、一昨年より減ってはいるが、遊泳中、釣りに続いて3番目の事故者であり、死亡不明者では5番目。
自分らサーファーは、そもそも溺れるようなシチュエーションで遊ぶスポーツなので、この数字はかなりショック。


 活動内容別事故事故者数の推移・死者行方不明者の推移(過去5年間)を見ると、これって傾向は見受けられないが…。


 マリンレジャーに関する海浜事故の曜日別・月別・年齢階層別構成を見た時に、曜日別、月別では、そらそうやろと思いつつ。
しかし年齢階層別で見た時に、Surfingが若い人のスポーツのはずが、いかに高齢化が進んでいて、そして経験積んでわびさびで波乗り極めているはずのベテラン世代で、なんでこんなに事故が多いねんってことに驚愕!
体力や反応が落ちていることを勘違いして無茶したり、ミドル世代が最近、波乗りに戻って来てるってのもあって、そんな彼らがやっちまうってことなんだろうか?(最近のバイク事故の傾向も一緒やし)
自分も含めて、かっちょ悪いこと、しないようにしなあかんって!



 事故内容と事故原因、ここはよく考える必要がある!
波乗りって、スポーツであるし、大きな波に乗る、厳しい波に乗るって、自分の限界を超えるってなチャレンジング的な要素もあって、そして自分の能力・経験のキャパ内であっても、きわきわで攻めることもあって、そのきわきわで対応ぎりぎりのインシデントもあったりとするのだが…。
気象・海象の、無視2人と不注意8人、ってとこは、波乗りの経験技量は不明やけど、かなり気になる。
いずれにしてもこの数値は、海上保安庁に通報などがあった事故だけであろうから、裾野にはもっとたくさんの事故があるだろうと思う。

 Keep on Surfin',Smile on Surfin',with Go for it! やねんけど、波のサイズ、風、カレント、潮の干満、地形、これらのこれからの変化、様々な要素が、自分の技量と経験値によって、安全なのか危険なのか、の判断が必要。
ゲッティングアウトしている人がどれくらい波を食らってどれくらいの時間でアウトに出ているのか、自分と同じくらいの技量の人の状況、波待ちしている人がどう流れていくか(アウトへ?インサイドへ?右へ?左へ?)、上手い人の波待ち位置、波の選び方、プルアウト、パドルアウトのラインの位置、などなどを観察。
やれる、って判断が出来なければ、海に入ったらあかんし、やれるって判断がわからなければ、その浜のローカルやベテランに聞いてみるべき。
出来れば海から上がってきた人に「どうやったですか?どうすればいいですか?」って聞く、その人がどんなサーフィンしていたか見て、上級者か初心者か見極めてから聞ければ、なおいい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月26日(日)のつぶやき

2017-03-27 | 取り急ぎ携帯&twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月24日(金)のつぶやき

2017-03-25 | 取り急ぎ携帯&twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月23日(木)のつぶやき

2017-03-24 | 取り急ぎ携帯&twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月22日(水)のつぶやき

2017-03-23 | 取り急ぎ携帯&twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月21日(火)のつぶやき

2017-03-22 | 取り急ぎ携帯&twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モバイルPCを2-in-1PCに買い替え ASUS TransBook T101H

2017-03-21 | 脱線編6 その他

 日曜に、ASUS TransBook T101Hを購入(箱はピンクやけど購入したのはグレー)。
CPUは、クアッドコアのIntel Atomx5-Z8350プロセッサー、メモリは2GB、ストレージにはeMMC64GBの高速フラッシュストレージ。
インテルHDグラフィックス、192万画素Webカメラ、無線ランはIEEE 802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 4.1、USB 2.0×1,マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1,microHDMI (タイプD)×1,microUSB×1。
スペック的にはたいしたことないが、ほとんどネットでしか使わないし、自分的にはこれで十分、2009年2月から使っていたASUS Eee PC 900HAでも「遅い!」ってイライラしながらでも、今までなんとかなっていたんやから…σ(^◇^;)
そもそもインターネットは、スマホのテザリングでやっていること自体、速度は諦めておりますので…。


 OSはWindows 10 Home、初めて使う10に慣れなくて、未だにあたふた~。
Microsoft Office Mobileが標準装備ながら、このモバイル版ってのの使い勝手はまだチェックしていないが、ま、「とりあえず」的な使い方はできるだろう。
microHDMI (タイプD)っての性能とパワポがどうかわからんが、出張の際には職場のPCを持っていくとしても、緊急もあるかも知れないし、講演とかに使えるのかどうかは、いつか試しておかないと。
重量は、タブレットとして使う場合は580g、キーボードドックを装着しても1080 gってのが一番に気に入った理由で(タブレットとしてはあんまり使わないような気がするが)、最大13.6時間というバッテリー駆動時間が惹かれた2番目の理由、これすごくない!?(あ、お値段もむちゃくちゃ魅力的だったのよ~の37,584円)

 Dropboxをインストール際に、トラブルが発生してしまって( ̄0 ̄)ガーンッってなりつつ(未だリカバリー出来ておらずで、Dropboxのサービスの返答待ち中)、Windows 10にも早く慣れなきゃってのと、写真を操作するのに今まで便利に使っていたアプリが使えないからどうしようかな~ってのが、現在のところの課題、使いこなすまでしばらく掛かりそうだな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月20日(月)のつぶやき

2017-03-21 | 取り急ぎ携帯&twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月19日(日)のつぶやき

2017-03-20 | 取り急ぎ携帯&twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月18日(土)のつぶやき

2017-03-19 | 取り急ぎ携帯&twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月17日(金)のつぶやき

2017-03-18 | 取り急ぎ携帯&twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

世界で広がる「反ウーバー」の声 浦田誠・ITF内陸運輸部会長

2017-03-17 | 書記長社労士 公共交通
 2017年3月7日、全電通ホールで開催した「2017春闘勝利!白タク合法化阻止 交通の安全・安心を守るための大集会」3.7ハイタクフォーラム2017総決起集会での、浦田誠・国際運輸労連内陸運輸部会長のスピーチの内容。


 国際運輸労連(ITF)は、世界150カ国で、陸・海・空の交通運輸労働組合500組織が加盟する国際産別組織です。ITFはウーバーのようなビジネスモデルに「反対」の立場で活動方針を立て、国際統一抗議行動などの運動を進めてきました。
日本のあるマスコミはこの問題を「黒船渡来」と呼びましたが、私は「エイリアン来襲」と言った方がよいと思います。この会社は、そういう実態です。

 まず先月(2月)に世界各地で起きた一連の出来事を簡単に振り返ります。インドのニューデリーでは、ウーバー運転手たちが福利厚生の改善などを求め、1週間以上ストライキを打ちました。最高時でスト参加者は5千人。インド版ウーバーのオーラ社運転手も多数参加しました。
中東のカタールとアフリカのケニヤでもストがありました。ウーバーが一方的に運賃を下げたことへの抗議でした。運転手たちが一斉にアプリをスイッチオフにしたのです。
イタリア各地やオーストラリアのメルボルンでは、タクシー労働者たちから反対の声が上がっています。車両デモが実施され、抗議集会が開かれました。
一方、本社では、まん延するセクハラ問題を前従業員がブログで暴露し、会社は対応に大わらわです。最高経営責任者のトラビス・カラニックが運転手を罵倒する動画がネットに流れ、謝罪するに至っています。
1月には、米国で20万人がウーバーのアプリを削除したと、ニューヨークタイムス紙が伝えています。これは、反移民政策を掲げたトランプ大統領と近い立場にこの最高経営責任者がいるとみられたことなどが原因です。
これだけの騒動が起きる会社って、そうめったにありません。いつも、毎週のように世界のどこかで騒ぎを起こしています。


 ウーバーは、世界80カ国・528都市に進出していると豪語していますが、私たちの調査では、その5割くらいのところで、反対の声が政府・経営あるいは労働団体から少なくとも一度は上がっているのです。
彼らにとっては、顧客情報の大量収集が本当の目的だから、本業の評判は二の次だという説もあります。当然会社のホームページには、企業の社会的責任(CSR)も明記されていません。
この間、反対運動が功を奏し、締め出しに成功したところもあります。東アジア諸国ががんばっています。韓国と台湾からは事実上の撤退です。デンマークでは労使の努力が実り、新しいタクシーの法律ができました。車に防犯カメラや料金メーターを付けることが義務化されたので、現地ではウーバーに対する死刑宣告だと報道されています。昨年の夏に、ストックホルムから撤退した際は「スウェーデンの法律が私たちに追いつくのが遅すぎた」とうそぶき、違法営業をしていたことを事実上認めています。
違法営業については、オランダで2回の家宅捜索を受けています。パリでは現地役員が警察に逮捕されています。アルゼンチンやブラジルでも違法判決が出ています。


 しかし、ゴキブリのようにしぶといのも事実です。多数のロビイストや法律専門家を雇い、政治家を味方に付けようと工作し、裁判で負ければ上訴します。投資家からの資金が、昨年だけで100億ドルあった企業です。日本に来たら本当に大変なことになります。

 今とりわけ重要なのが、米国などの裁判闘争の行方です。ニューヨークのタクシー組合などが、ウーバー運転手は会社従業員だと訴えています。世界で100万人以上のドライバーを抱えていますが、その半数が米国です。組合が勝つとウーバーは膨大な財政負担を強いられることになり、会社そのものがぐらつくことになるでしょう。
ITFは技術革新そのものに反対ではありません。タクシーの予約・配車アプリがあれば便利でしょう。しかし、タクシー業界に新規参入する以上、そのルールを守らなくてはならないのです。
そのウーバーを「アナキスト」と呼んでいる人がいます。民間のトラック・バス・タクシー会社で構成される国際経営団体の国際道路運送連盟(IRU)のトップです。I T Fとは「反ウーバー」の立場で共闘関係にあり、共同声明も出しました。国際労働機関(ILO)にも、デジタル問題にしっかり取り組むよう、労使連名でガイ・ライダー事務総長に働き掛けています。

 一方で、若者を中心に「便利な上、タクシーより安いじゃないか」という意見が多く聞かれるのも、事実です。でも、よく考えてほしい。運賃をダンピングしているから、安いんです。市場を独占したら、運賃をつり上げることでしょう。
いま黒字になっているのは、ニューヨークとロンドンくらいだという指摘があります。実際、昨年は世界総額で、20億ドルの赤字を出しています。納税義務をきちんと果たしていないという報道もあります。
ウーバーの発祥は、サンフランシスコです。営業タクシーが約2千台あったところへ、6年半前にライバルのリフト社と合わせて1万5千台が乱入。これによって、タクシー運転手の手取りは平均で3割落ちたといいます。昨年は大手のタクシー会社が1社つぶれました。


 ウーバー運転手の労働時間は、週15時間未満が約6割。62%の人が別の仕事との兼務。離職率は6カ月で5割です。多分、初期の運転手たちはもうほとんど残っていないのが実態ではないでしょうか。こうした会社を野放しにしていると、タクシー産業はパート産業になってしまいます。正規雇用が非正規に、フォーマル経済が(法がまともに適用されない)インフォーマル経済になってしまいます。

 ウーバーは21世紀の最新技術を使っていますが、促進しているのは19世紀の雇用形態と賃金・労働条件です。私たちの諸先輩たちが闘い取った働く者の権利が脅かされているのです。だからこそ、私たちは「ウーバー反対」で共に闘う決意です。
もう1点付け加えれば、米国、英国、ベルギーで過去に交通ストがあった時、「今日は通勤客の皆さんがお困りでしょう」と、ウーバーが割引運賃を提供しました。これはスト破りに等しい行為であり、労働運動の否定です。働く者の視点から、こうした点をきちんと踏まえておくことが必要です。
今後のウーバーについて一考です。アマゾン・ドット・コムがオンラインの本屋さんから総合デパートへ発展したように、ウーバーも出前、宅配、介護、相乗りサービスを始めています。この問題はタクシーに限られた問題ではありません。このことを強調し、連帯のあいさつにかえさせていただきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月16日(木)のつぶやき

2017-03-17 | 取り急ぎ携帯&twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月15日(水)のつぶやき

2017-03-16 | 取り急ぎ携帯&twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月14日(火)のつぶやき

2017-03-15 | 取り急ぎ携帯&twitter
コメント
この記事をはてなブックマークに追加