労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~

労組の仕事している勤務社労士がもしや誰かの役に立ってるんかな~と思いつつ飲んだくれて書いてるっす~(* ̄∀ ̄)ノ■☆

インビクタス/負けざる者たち One World~( '∇^*)^☆Love~♪

2010-01-29 | いい映画観てますか?
=4 -3-】 不思議なもんだ、パラオでは一切見なかった仕事の夢、帰ってきた日の夜は「組合役員との議論の夢」、昨夜は「労使交渉の資料を作っている夢」を見た。南の海でのリフレッシュ効果はあんまり長持ちしないのだな・・・Ψ( ̄(エ) ̄)Ψオ・テ・ア・ゲそして昨日は試写会、会場は「エル大阪(大阪労働会館)のエルシアター」とやはり仕事に縁が深い場所、現実逃避しにくい場所だわ・・・( ̄ω ̄;)エートォ...
 
 1994年、南アフリカ共和国初の黒人大統領に就任したネルソン・マンデラだが、新生国家の船出には多くの問題があった。ある日、ラグビー南ア代表の試合を観戦したマンデラの頭の中で何かが閃いた。南アではラグビーは白人が愛好するスポーツで、黒人にとってはアパルトヘイトの象徴。しかし、1年後に南アで開催されるラグビーのワールドカップで南アのチームが勝てば、それが人種間の和解につながるかもしれない…と。


 ネルソン・マンデラ大統領が、アパルトヘイトの余波の残る南アフリカで、ラグビー・ナショナルチームのキャプテン、フランソワ・ピナールと共に、国を、国民の心を一つにしようとした実話に基づく映画なんだが、こんな感動的な話しがあったこと、まったく知らなかった。最近なら「グラントリノ」(←自分が昨年見た映画の中ではこれか「劔岳」のどちらかが№1だった)や「チェンジリング」がほんとうに素晴らしい出来だったから、クリント・イーストウッドが監督というだけで期待に胸が膨らむ。そのうえ役者は、モーガン・フリーマン(ネルソンマンデラ本人が自分の役は彼にして欲しいと望んだらしい、映画を見ているうちにホンマモノに見えてきたら不思議~)とマット・デイモンと来たらねえ、あんた、観たいでしょう~♪


 ラグビーがあんまりわかんない、先日、パラオでのホテルのテレビは壊れていて、オーストラリアの放送局1局しか観れなかった。さすがオーストラリア、ラグビーの試合中継が何度もあったのだけど、久しぶりに観たラグビー、ちっともルールがわからん・・・(o・ω・o)?ホエ?ボールは横か後に投げる。。。捕ったら3塁に走る。。。見られてなければ殴ってもいい。。。????それでもこの映画のリアルな肉弾戦は、ルールがわからんでも大興奮!ワールドカップの試合のシーンでは各国の実際の選手が出ているそうだ。しかし単なるスポ根モノの映画ではないんだ!


 南アフリカという国のこと、歴史についても現在についても実は余り詳しくは知らない。学校で習ったアパルトヘイトのこと、ネルソンマンデラがノーベル平和賞を受けたこと、そのマンデラ大統領に「進め!電波少年」松村邦洋がアポなしで会いに行ったこと、ジェフリーズ・ベイをはじめサーフィンの素晴らしいポイントがたくさんあること(映画エンドレスサマーでは大感動だった)、「あいのり」で現在もたくさんの問題を抱えていることを知ったこと・・・もしかしたらほんとうにこの程度の知識かも。今年、サッカーのワールドカップを迎えるけど、治安や政情などいろいろと不安があるようだけど、この映画で再現されていた1995年のラグビー第3回ワールドカップの時の様にすばらしい感動を与えて欲しいなあ。この映画で、独裁者と指導者の違いを知ることが出来た。「ほんとうは世界は一つになることが出来るのかも知れない」、勇気と希望を与えて貰った様な、そんな映画だった。これが歴史上の事実だったってことに驚くと共に、ネルソン・マンデラ氏についてもっと知りたいと思った。地味な映画の様に思うかも知れないけど、是非、映画館で見て!

私を覆う漆黒の夜 鉄格子にひそむ奈落の闇 私はあらゆる神に感謝する 我が魂が征服されぬことを
無惨な状況においてさえ 私はひるみも叫びもしなかった 運命に打ちのめされ 血を流しても 決して屈服はしない
激しい怒りと涙の彼方に 恐ろしい死が浮かび上がる だが長きにわたる 脅しを受けてなお わたしは何一つ 恐れはしない
門がいかに狭かろうと いかなる罰に苦しめられようと 私が我が運命の支配者 我が魂の指揮官
【ウィリアム・アーネスト・ヘンリー著 INVICTUS(インビクタス)より】

ネタバレな追伸:スタッフが大統領にオールブラックスの戦績を説明している時に「日本はNZに145対17で大敗・国際試合新記録」というようなセリフがあって、そこがこの映画唯一の爆笑どころ(日本人限定)・・・悲しい・・・日本頑張れ。
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (14)   トラックバック (106)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 健康な人は長野に住もう・・... | トップ | あたりまえに鳥取はパラオよ... »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なんとか~!! (さいあき)
2010-01-29 17:42:38
書記長もパラオでゆっくりされて、さぞ今頃は休んだ分の埋め合わせで仕事に追われているんだろうなぁ・・

気の毒だなぁ・・

よ~し
ブログのコメント欄に励ましのコメントでも入れてあげようかなぁ・・

どれどれ・・プキプキ(←マウスのクリック音)

『なんとか━━Σ(-`Д´-;)━━!!書記長・・帰国して早々に映画行っとるがぁぁぁぁ』


お願いです。

仕事してください。
まいどおいど。 (ヨッシー)
2010-01-29 23:53:30
ウチのおとん、マンデラ氏にそっくりやねん。
マジで♪(^∀^)ノ
おかえり♪ (☆mitsu☆)
2010-01-30 13:19:06
パラオで思いっきり楽しんできたんだね!
でも、帰国したら仕事の夢・・・・。
しょうがないね(゜∀゜ ;)タラー

最近映画観てないけど、「アバター」と「オーシャンズ」「サヨナライツカ」観たいな~と思ってるよ。
  励ましありがとうございます! (  さいあきさんへ)
2010-01-30 22:42:16
  仕事は夢の中できちっとこなしていますよ。
  安心してください~キラッ ( = ̄+∇ ̄=)v イエーイ

  「カクチン」(←Jちゃん風)終わったら、次の旅の企画しましょうよ!
  おいどおいど(ちなみおいどは関西弁で「お尻」) (  ヨッシーへ)
2010-01-30 22:46:48
  ちゅうことはヨッシーがもし「おとん似」なら
  よっしーもマンデラ顔?
 
  ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
Unknown (  ☆mitsu☆ちゃんへ)
2010-01-30 22:49:31
  アバターはほんとうによかったよ、3Dで見るべきだ!
  オーシャンズは見たいよね、来週くらい、おれも見に行くよ、ぜったいに。
  
  今日、日本海の海に入ったけど、普通に寒かったよ(・_・、)
静かな戦士 (かめ)
2010-02-01 08:27:56
TBありがとうございました。
マンデラ氏は、他人を許し、共同を求め、南アフリカをひとつにまとめましたが、そこには不屈の闘志と、自分にも他人にも妥協を許さない強い意志があったと思います。
僕には、とても勇敢な静かな戦士に映りました。
  こちらこそありがとうございます (  かめさんへ)
2010-02-02 15:06:37
>でもその人が最初にした事は、過去を許すということ。

  かめさんのブログの記事読んで、そうなのかもと得心しました。
  今のアメリカに対するメッセージかもと言うことについても
  「そうだったのか!」と。

  リーダーシップについて、いい勉強になった映画でもあります。
殺ぎ落としの魅力 (鉄平ちゃん)
2010-02-06 11:03:54
こんにちは。私のブログへのご来訪&TBありがとうございました。
日本人にとって南アフリカの人種差別の現状や、
マンデラ大統領や、ラグビーのW杯自体、それほどなじみがないものだったかもしれませんが、
そんなことは一切抜きにして、多くの人に見てもらいたい映画だと思いました。
余計な説明や、感動させよう、盛り上げよう、というところのない映画なので
あっさり風味に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、
殺ぎ落とした映画の作り方はさすがはイーストウッドだと思ってしまいました。
  コメントありがとうございます (  鉄平ちゃんさんへ)
2010-02-06 21:34:44
  贅肉を削ぎ落とした作品というのは、最近では
  イーストウッド監督の独断場のような気がします。
  素晴らしかったですよ!
TBありがとうございます (窪田恭史)
2010-02-17 11:19:58
TBありがとうございます。

良い映画でしたね。

その後感化されてマンデラ氏の自伝「自由への長い道」(上・下)を読みました。

現在、INVICTUSの原作を手配中です。
  コメントありがとうございます (  窪田恭史さんへ)
2010-02-17 11:26:05
  僕も次に図書館に行ったら、探してみようと思っていました。
  あるかな~。
  このお話、ほんとうに感動しましたよ。
  ワールドカップの決勝戦のこの試合も、観てみたいです。
TBありがとうございます (sakurai)
2010-02-17 13:14:53
アパルトヘイトは、さらっと勉強しましたが、実際にどういうもんだ?というのは、すべて映画から学んだような気がします。
「遠い夜明け」から始まって、「サラフィナ」、「ワールド・アパート」、「輝く夜明けに向かって」、そして「マンデラの名もなき看守」。
その後の世界は「ツォツイ」と、映画ってつくづく凄いと思いますわ。
他の人がいうと、鼻につくような言葉でも、マンデラが言うと、重みがありましたねえ。
最近、腹が立つことが多く、心の中で「マンデラ、マンデラ・・」と呪文のように唱えてます。
真言陀羅尼・・みたいですわ。
Unknown (  sakuraiさんへ)
2010-02-21 01:31:28
>最近、腹が立つことが多く、心の中で「マンデラ、マンデラ・・」と呪文のように唱えてます。

  うけました~!
  ところでアパルトヘイトに関する映画ってそんなにたくさんあるのですか。
  恥ずかしながらちっとも見ていません。
  勉強します!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

106 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
インビクタス/負けざる者たち [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:INVICTUS公開:2010/02/05製作国:アメリカ上映時間:134分監督:クリント・イーストウッド出演:モーガン・フリーマン、マット・デイモン、トニー・キゴロギ、パトリック・モフォケン、マット・スターンひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。Story: 1994...
インビクタス 負けざる者たち / INVICTUS (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click クリント・イーストウッド監督、記念すべき30作目{/ee_3/} スポーツものってあまり好きじゃないし、(「少林サッカー」みたいのは別 {/warai/})。 タイトル...
インビクタス 負けざる者たち (LOVE Cinemas 調布)
『チェンジリング』、『グラン・トリノ』と素晴らしい名作を世に送り出し続けているクリント・イーストウッド監督の最新作。アパルトヘイト撤廃後のラグビー南アフリカワールドカップを巡りマンデラ大統領を中心とした実話を映画化したヒューマンドラマだ。主演はマンデ...
INVICTUS(インビクタス負けざる者たち)(2009)(USA) (アメリカ 犬連れ 国際結婚)
INVICTUS(日本のタイトル:インビクタス 負けざる者たち)(2009)(USA) 監督:クリント・イーストウッド メイン・キャスト:モーガン...
インビクタス/負けざる者たち (うだるありぞな)
今回は、クリント・イーストウッド監督、南アフリカのマンデラ大統領を描いた「Invictus インビクタス/負けざる者たち」 ランキングに参加してます。 クリックお願いします。    クリント・イーストウッド作品にハズレなしを、また証明した作品。 主演は「ミ...
■映画『インビクタス/負けざる者たち』 (Viva La Vida!)
2010年度、最初に紹介する映画はクリント・イーストウッド監督がネルソン・マンデラ大統領を描いた映画『インビクタス/負けざる者たち』。 2010年1本目の紹介でありながら、Cheese的には既に2010年度ベスト10映画の中には必ず入れると決めた感動の一作。 それどころ...
劇場鑑賞「インビクタス負けざる者たち」 (日々“是”精進!)
「インビクタス/負けざる者たち」オリジナル・サウンドトラック「インビクタス負けざる者たち」を鑑賞してきました「チェンジリング」「グラン・トリノ」の巨匠クリント・イーストウッド監督が、アパルトヘイト(人種隔離政策)後の南アフリカで開催されたラグビーワール....
インビクタス/負けざる者たち (Akira's VOICE)
期待の目にみごと応える爽やかな秀作。  
インビクタス 負けざる者たち (Lovely Cinema)
JUGEMテーマ:映画館でみました!ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。
『インビクタス/負けざる者たち』(2009)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:INVICTUS監督・製作:クリント・イーストウッド原作:ジョン・カーリン出演:モーガン・フリーマン、マット・デイモン、トニー・キゴロギ、パトリック・モフォケン、マット・スターン試写会場 : 科学技術館サイエンスホール公式サイトはこちら。<Story>19...
『インビクタス/負けざる者たち』(2009) (【徒然なるままに・・・】)
1995年に南アフリカ共和国で開かれたラグビーのワールドカップでのこと。国の恥とまで呼ばれた南ア代表チームが、初出場ながら初優勝を成し遂げるという奇跡の物語で、監督クリント・イーストウッドとしての30本目の作品。試写会に当選したので、昨日ヤクルトホールで観て...
映画「インビクタス/負けざる者たち」感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog)
映画『インビクタス/負けざる者たち』を初日1回目で観て来た。観客は10名程で予想通りの入りだった。 採点は★★★☆☆(5点満点中3点)。2.5点かな? ざっくりとストーリー 30年近く白人政権に投獄されていた黒人政治家ネルソン・マンデラ氏が南アフリカ共和国の...
インビクタス/負けざる者たち (★YUKAの気ままな有閑日記★)
予告を観ただけで感動して涙腺が緩んだ映画で~すウルウル【story】1994年、ネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン)が南アフリカ共和国初の黒人大統領となる。いまだにアパルトヘイトによる人種差別や経済格差の残る国をまとめるため、彼はラグビーチームの再建を図...
*インビクタス/負けざる者たち* (Cartouche)
{{{   ***STORY*** 1994年、南アフリカ共和国初の黒人大統領に就任したネルソン・マンデラだが、新生国家の船出には多くの問題があった。ある日、ラグビー南ア代表の試合を観戦したマンデラの頭の中で何かが閃いた。南アではラグビーは白人が愛好するスポ...
『インビクタス 負けざる者たち』 (ラムの大通り)
(原題:Invictus) あけましておめでとうございます。 ----いやあ、元旦からブログなんて えいも暇だニャあ。 「まあ、たまにはそういう年があってもいいんじゃない」 ----だけど、まだお屠蘇が残っているじゃニャい。 なのに、クリント・イーストウッド監督作品だっ...
「インビクタス/負けざる者たち」みた。 (たいむのひとりごと)
最近の濃厚・濃密なイーストウッド作品とはまた違った、どちらかといえば政治色よりスポーツ色の要素が強い映画だけれど、長年の恨み辛みを水に流して今こそ国全体で変わっていこうとする静かなる闘いと、ラグビーの
映画:インビクタス Invictus 開始5分で既に号泣(笑) これまた強烈な1発にノックアウト! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
昨年は「チェンジリング」で、まずファースト・ダウン。 続いて、ヤバイかもと身構えたにもかかわらず、ぶっ飛ばされた超魔球「グラントリノ」 そして今日、 三たびふっ飛ばされノックアウト! ナゼここまで書くかというと..... 過去触れているように、私はずっと「イ...
インビクタス/負けざる者たち (2009) (ゴリラも寄り道)
<<ストーリー>>1994年、マンデラ(モーガン・フリーマン)はついに南アフリカ共和国初の黒人大統領となる。いまだにアパルトヘイトによ...
【インビクタス/負けざる者たち】私が我が運命の支配者、我が魂の指揮官 (映画@見取り八段)
インビクタス‐負けざる者たち‐~INVICTUS~ 監督: クリント・イーストウッド    出演: モーガン・フリーマン、マット・デイモン、スコ...
インビクタス/負けざる者たち☆独り言 (黒猫のうたた寝)
クリント・イーストウッドの作品は音楽が結構好きです。ということもあり、今回もはまり♪舞台は南アフリカ共和国。1994年マンデラが大統領になりアパルトヘイトによる人種差別や経済格差の残る国をひとつにまとめるために、彼が注目したものは・・・1995年に開催されたフ...
インビクタス 負けざる者たち(試写会) INVICTUS (まてぃの徒然映画+雑記)
南アフリカ共和国でアパルトヘイトが廃止された後の初代大統領にして素晴らしきリーダー、ネルソン・マンデラと、南アが誇るラグビーのナショナルチーム『スプリングボクス』の物語。実は私、ラグビーをやってまして、南アで開催された第3回ラグビーワールドカップもリア...
インビクタス/負けざる者たち (心のままに映画の風景)
1994年、ネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン)は南アフリカ共和国初の黒人大統領となる。 いまだにアパルトヘイトによる人種差別や経...
試写会「インビクタス/負けざる者たち」 (流れ流れて八丈島)
“我が運命を決めるのは我なり、我が魂を征するのは我なり”素晴らしい映画でしたさすが、クリント・イーストウッド監督です今日の午後は3月1日からの新しい職場(西国分寺)へ出張してたんだけど、無理やり定刻で終わらせて、中央線で中野へダッシュして中野サンプラザ...
インビクタス/負けざる者たち (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。クリント・イーストウッド監督、 モーガン・フリーマン、マット・デイモン、スコット・イーストウッド、ラングレー・カークウッド、ボニー・ヘナ。原題はWilliam Ernest Henleyの詩の一篇Invictusから採られたラテン語で“unconquered”、征服されざるもの。...
インビクタス 負けざる者たち (シネマ大好き)
試写会で、クリント・イーストウッド監督の「インビクタス 負けざる者たち」を観た。 27年間の語彙中生活から解放され、南アフリカ共和国の大統領になったネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン)。アパルトヘイトの傷跡が深く、格差や経済問題など、問題が山積す...
インビクタス 負けざる者たち (あーうぃ だにぇっと)
ぴあの三連夜試写会@ヤクルトホールで鑑賞。 全米公開前ということで厳重な持ち物検査あり。 鞄の中を見せ、金属探知機でボディーチェック受けて入場。 ヤクルトホールのエントランスを全て使用した厳戒態勢。 私は先に入場して席を確保し、後からくる妻をむかえに出...
試写会「インビクタス 負けざる者たち」 (ITニュース、ほか何でもあり。by KGR)
2009/1/22、中野サンプラザ。 開場10分ほど前に着く。 思いのほか入場待ちの人は少ない。 もちろん一部はすでにこの時点で会場内に入り、階段に並んでいて、 外で待っている人ですべてではないことは百も承知だが、 それにしても列の折り返しは少ない。 1階...
映画「インビクタス・負けざる者たち」殺ぎ落としの魅力! (鉄平ちゃんのエピキュリアン日記)
「チェンジリング」「グラン・トリノ」に続くクリント・イーストウッド監督の新作、 「インビクタス」の試写会に行ってきました。 そういうわけで、以下の内容はネタバレも含みます。 と言ってもストーリー自体は単純明快なのですが。 タイトルは「門がどんなに狭く...
「インビクタス/負けざる者たち」ちょっと辛口感想・・・ (ポコアポコヤ 映画倉庫)
27年間もの間自分を投獄させた南アの白人を許す心を持つマンデラ大統領は凄い!!と思ったのだけれど・・・映画自体は、特に驚くところや...
映画 「インビクタス/負けざる者たち」 (ようこそMr.G)
映画 「インビクタス/負けざる者たち」
インビクタス 負けざる者たち (そーれりぽーと)
もう言い切っても良い、“必ず”大きく心を揺すぶってくれる映画を届けてくれるクリント・イーストウッド監。 今度はマンデラ+スポ根もの、『インビクタス 負けざる者たち』を観てきました。 ★★★★★ 凄いと思うのは、2時間を超える大作を結構なハイペースで作り上げ...
奇跡のゴール~『インビクタス/負けざる者たち』 (真紅のthinkingdays)
 INVICTUS  1990年、27年間に渡って投獄されていた南アフリカの指導者、ネルソン・マン デラが解放された。初めての全国民投票によって...
インビクタス/負けざる者たち(2009) (銅版画制作の日々)
 原題:INVICTUS ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。 あのクリント・イーストウッド監督の最新作ということで、楽しみにしていた作品です。 東宝シネマズ二条にて鑑賞。ネルソン・マンデラと言えば、2007年公開の「マンデラの名もなき看守」を思い出し...
インビクタス/負けざる者たち (悠雅的生活)
私がわが運命の支配者、わが魂の指揮官。
インヴィクタス~負けざる者たち  Invictus (映画!That' s Entertainment)
●「インヴィクタス~負けざる者たち  Invictus」 2009 アメリカ Warner Bros.Pictures,Spyglass Entertainment,Malpaso,134min. 監督:クリント・イーストウッド 原作:ジョン・カーリン 出演:モーガン・フリーマン、マット・デイモン、トニー・キゴロギ、パト...
インビクタス/負けざる者たち (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
偉人マンデラの理想と希望を、ラグビーとのつながりを通して描く実話だ。1994年、27年間の投獄生活から解放されたネルソン・マンデラは、南アフリカ共和国初の黒人大統領になる。アパルトヘイトにより黒人と白人の間にできた大きな溝、激しい経済格差、国際社会でのアピー...
「インビクタス負けざる者たち」鑑賞 (帰ってきた二次元に愛をこめて☆)
クリント・イーストウッド監督は今回も手堅い。上質な大人のための映画である。オリンピックを観戦する時は誰でも愛国者になる。普段スポーツに興味がなくてもだ。職業、立場、年齢その他あらゆる垣根が崩壊し、自国を応援する時ほど、”国民”としての一体感を感じる時は...
インビクタス/負けざる者たち (だらだら無気力ブログ)
『チェンジリング』『グラン・トリノ』のクリント・イーストウッド監督が アパルトヘイト撤廃後の南アフリカで開催されたラグビーW杯をめぐって 南アフリカ共和国初の黒人大統領となったネルソン・マンデラとその周囲の 人々の感動の実話を描く。 原作は、ジョン・カー...
インビクタス 負けざる者たち (充実した毎日を送るための独り言)
・インビクタス 負けざる者たち (2月5日公開 クリント・イーストウッド監督 モーガン・フリーマン,マット・デイモン主演)「あなたは自分を傷つけた人たちを許すことができますか?」 南アフリカ共和国のネルソン・マンデラ大統領と自国で開催された主将のフランソ...
インビクタス/負けざる者たち / INVICTUS (勝手に映画評)
実話を下にした映画。1994年、南アフリカの歴史上初めての全人種が参加した大統領選挙に置いて大統領に当選したネルソン・マンデラ。政治的実権も握った圧倒的多数の黒人に対し、実権を失った少数派の白人側は戦々恐々としていた。そんな状況を見ていたマンデラは、翌1995...
インビクタス/負けざる者たち/INVICTUS (いい加減社長の映画日記)
ちょっと地味な感じもして、どうしようかと思ってたんだけど。 クリント・イーストウッド監督でモーガン・フリーマン、マット・デイモンなら、はずれはないだろう、ということで、「インビクタス/負けざる者たち」を鑑賞。「UCとしまえん」は、平日のレイトショーとし...
インビクタス/負けざる者たち/Invictus(映画/試写会) (映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評)
[インビクタス/負けざる者たち] ブログ村キーワードインビクタス/負けざる者たち(原題:Invictus)キャッチコピー:ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。製作国:アメリカ製作...
「インビクタス/負けざる者たち」 INVICTUS (俺の明日はどっちだ)
・ ブラボー! イーストウッド翁! いやはや、本作で30作目を迎えるというそのとどまるところを知らない創作パワーも驚異的だけど、近年に至っては作り出される作品それぞれのクオリティの高さにもまた、ただただひれ伏すばかり。 アパルトヘイト撤廃後も人種間対立が...
インビクタス/負けざる者たち (ころちゃんねる)
お勧め度 ★★★★★+★★★【ストーリー】人種隔離政策アパルトヘイトが終結し、南アフリカの大統領に就任したネルソン・マンデラは、依存として人種差別や経済格差が残っていると痛感。国民の心をスポーツを通じて団結させようと、キャプテンのピエナールとともに弱小...
インビクタス / 負けざる者たち (Diarydiary! )
《インビクタス / 負けざる者たち》 2009年 アメリカ映画 - 原題 -IN
『インビクタス/負けざる者たち』 (purebreath★マリーの映画館)
               ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語『インビクタス/負けざる者たち』監督・製作・・・クリント・イーストウッド出演・・・モーガン・フリーマン、マット・デイモン、スコット・イーストウッド、ラングレー・カークウッド、ボニー...
『インビクタス/負けざる者たち』 ('10初鑑賞16・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 2月6日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター5にて 16:05の回を鑑賞。
インビクタス/負けざる者たち/モーガン・フリーマン、マット・デイモン (カノンな日々)
『ミリオンダラー・ベイビー』辺りからでしょうか、とても優れた作品を次々と世に送り出しているクリント・イーストウッド監督の最新作です。このところのクリント・イーストウッド監督の作品はまずハズレ無しと思ってもいいくらいの安定感を誇ってるのでこの映画にもかな...
『インビクタス/負けざる者たち』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「インビクタス/負けざる者たち」□監督 クリント・イーストウッド□脚本 アンソニー・ペッカム□原作 ジョン・カーリン □キャスト モーガン・フリーマン、マット・デイモン、ザック・フュナティ、グラント・L・ロバーツ、  ...
「インビクタス/負けざる者たち」の感想を追記しました。 (MOVIE レビュー)
2月に観る映画をピックアップしています。まずは2月5日(金)公開の「インビクタス/負けざる者たち」です。監督がクリント・イーストウッド、主演がモーガン・フリーマンとマット・デイモンと言われれば、もう期待するしかないのですが・・・、内容のキーワードが「南...
『インビクタス 負けざる者たち』 (めでぃあみっくす)
一つのチーム、一つの祖国。それがネルソン・マンデラ元大統領がただ一つ願う南アフリカの未来。 1995年のラグビーワールドカップでの感動的な史実を描いたこの作品は、「動」の物語を「静」の映画として見せるクリント・イーストウッド監督らしい、心と魂に響く映画でし...
映画「インビクタス/負けざる者たち」 (FREE TIME)
映画「インビクタス/負けざる者たち」を鑑賞。
インビクタス/負けざる者たち (まぁず、なにやってんだか)
1月27日、科学技術館の「インビクタス/負けざる者たち」の試写会に行ってきました。 以前WOWOWで「マンデラの名もなき看守」を観て、ネルソン・マンデラを尊敬し、興味を持っていたので、ぜひ観たいと思っていた映画です。 ネルソン・マンデラを演じるのがモー...
クリント・イーストウッド監督 「インビクタス/負けざる者たち」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?)
この間、TVのクイズ番組で「何故、映画館でレディースデーをやってる所は多いのに、メンズデーをやってる映画館は少ないのか?」と云う問題が出ました。 そうそう何故なんだ?と自分も思ったンですが… 正解を聞いて、あぁ~~なるほど!と 女性は女性同士で連れ合っ...
インビクタス/負けざる者たち (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[南アフリカ] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:大吉 2010年10本目です。 【あらすじ】 1990年。 人種隔離政策のアパルトヘイトに反対し、27年間も投獄されていたネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン)が釈放。 その4...
「インビクタス/負けざる者たち」 俺たちのチーム (はらやんの映画徒然草)
タイトルにある「invictus」とは聞き慣れない英語だと思ったら、「不屈」を意
胸が熱くなる・・・。『インビクタス/負けざる者たち』 (水曜日のシネマ日記)
南アフリカ共和国大統領となったネルソン・マンデラとラグビー代表チームの姿を通して国民の変化を描いた作品です。
インビクタス 負けざる者たち (yanajunのイラスト・まんが道)
『インビクタス/負けざる者たち』(原題:Invictus)は、ジョン・カーリン原作の小説をクリント・イーストウッド監督が映画化した作品です。主演であるモーガン・フリーマンさんは製作総指揮も務めました。 先日、劇場に観に行きました。 ●導入部のあらすじと感想
★「インビクタス/負けざる者たち」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
最近、話題作ばかり作ってるクリント・イーストウッド監督作。 ラグビーというアメリカでは???系のスポーツを題材に、 でも実は人種差別問題を抱えた南アフリカ大統領ネルソン・マンデラもの。
『インビクタス/負けざる者たち』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「インビクタス/負けざる者たち」□監督 クリント・イーストウッド□脚本 アンソニー・ペッカム□原作 ジョン・カーリン □キャスト モーガン・フリーマン、マット・デイモン、ザック・フュナティ、グラント・L・ロバーツ、  ...
インビクタス/負けざる者たち (小部屋日記)
Invictus(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督:クリント・イーストウッド 出演:モーガン・フリーマン/マット・デイモン/スコット・イーストウッド/ラングレー・カークウッド/ボニー・ヘナ ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。 クリント・イーストウッ...
「インビクタス 負けざる者たち」やっぱり、イイな~。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[インビクタス/負けざる者たち] ブログ村キーワード  “クリント・イーストウッド監督第30作”「インビクタス 負けざる者たち」(ワーナー・ブラザース)。南アフリカでの感動の実話を映画化。相変わらずエエ仕事しますな~!イーストウッド監督。  南アフリカ...
映画:インビクタス Invictus についてPart 2  現代に、この話を映画化する意義。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
開始5分で既に号泣(笑) なんてあとで読み返すと、恥ずかしいアップをしてしまったのだが、実際そうだったので。。。。。 このインビクタス Invictusの感想への反応もトラバでけっこういただいていることもあり、このへんをも少し。 ちゃんと説明したいと思う。 8...
勝手にレビュー(その13)~インビクタス/負けざる者たち~ (Ali della liberta (in Stadio))
 今日、寒い中わざわざ「ワーナーマイカルシネマズみなとみらい」まで行って見てきました。「涼宮ハルヒの消失」・・・じゃなくて「これ」...
インビクタス/負けざる者たち (とりあえず、コメントです)
クリント・イーストウッド監督&モーガン・フリーマン主演の話題作です。 南アフリカ共和国初の黒人大統領となったマンデラ大統領の困難に立ち向かう姿と ラグビーのワールドカップを通して一つになっていく国民の熱気を 迫力ある試合のシーンと共に描いていました。
[映画『インビクタス/負けざる者たち』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆うーん、面白かったですねえ。  『グラン・トリノ』に続いて、テーマは、民族の「融和」であった。  前作の町内レベルから、国家レベルへと、テーマがスケールアップしている。  アパルトヘイト下、27年間を「テロリスト」として獄中で過ごしたマンデラ氏が、南...
インビクタス 負けざる者たち (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。』  コチラの「インビクタス 負けざる者たち」は、本作で監督第30作を迎えたと言うクリント・イーストウッド監督が、ネルソン・マンデラ元南アフリカ大統領の”負けざる魂”によって引き起こされた奇跡の実話を、映...
『インビクタス ~負けざる者たち~』 (2010) (よーじっくのここちいい空間)
ラクビーのワールドカップ自国開催を成功させようとするマンデラ大統領の努力。その、ほとんどはちょっとした心遣い、ちょっとした提案、そんな小さな行動が元になっていて、大統領なのにとてもいじらしくて、じわじわと胸に迫ってくる。
「インビクタス/負けざる者たち」 (つれづれなるままに)
HTB映画試写会 『インビクタス/負けざる者たち』に 行ってきました。 クリント
インビクタス/負けざる者たち 特別試写会@東京厚生年金会館 (cinemaholic な毎日☆★)
28日に東京厚生年金会館で行われた『インビクタス/負けざる者たち』の特別試写会に行ってきました(ヤプログさん、ありがとうございます!) クリント・イーストウッド監督作&モーガン・フリーマン主演ということでとても楽しみにしていました。また、ちょうど先日授業...
『インビクタス/負けざる者たち』が必要なときは? (映画のブログ)
 ネルソン・マンデラと長年の友人である俳優モーガン・フリーマンは、長いあいだマンデラの人生を映画化することに取り組んできたという。 ...
インビクタス (You got a movie)
監督   クリント・イーストウッド キャスト モーガン・フリーマン      マッド・デイモン    クリント・イーストウッド監督がグラン・トリノの次に放った感動作。実話であり、素晴らしいこのエピソードを選んだイーストウッド監督の手腕の凄さをあらためて感じ...
インビクタス/負けざる者たち (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
最後の方に近づくにつれて、感動の涙が出て止まらなかった。ラグビーの応援を普段しているわては、大男たちがスクラムやタックルでぶつかる音が迫力満点だった。マンデラ大統領の不屈の精神と、ピナール主将のリーダーシップが相乗効果となって決勝戦に昇華している。
インビクタス/負けざる者たち (Trackback Square)
インビクタス/負けざる者たち(Invictus)に関するトラックバックセンター。 インビクタス/負けざる者たち - Wikipedia クリント・イーストウッド ...
インビクタス‐負けざる者たち‐ (ダイターンクラッシュ!!)
2010年2月13日(土) 18:30~ チネ9 料金:0円(ポイント利用) パンフレット:未確認 『インビクタス‐負けざる者たち‐』公式サイト 巨匠イーストウッド先生の新作は、大統領役者モーガン・フリーマンをネルソン・マンデラに迎えた、素直でストレートな爽やかス...
♯13 「インビクタス/負けざる者たち」 (cocowacoco)
映画 「インビクタス/負けざる者たち」 INVICTUS         クリント・イーストウッド監督 2009年 アメリカ 憎しみからは何も生まれない。 赦す。 イーストウッド監督の独特の苦味をも消して、ストレートな讃歌。 ネルソン・マンデラ氏の掲げる理想の「虹の...
インビクタス/負けざる者たち/INVICTUS (いい加減社長の日記)
ちょっと地味な感じもして、どうしようかと思ってたんだけど。 クリント・イーストウッド監督でモーガン・フリーマン、マット・デイモンなら、はずれはないだろう、ということで、「インビクタス/負けざる者たち 」を鑑賞...
[映画『インビクタス/負けざる者たち』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆うーん、面白かったですねえ。  『グラン・トリノ』に続いて、テーマは、民族の「融和」であった。  前作の町内レベルから、国家レベルへと、テーマがスケールアップしている。  アパルトヘイト下、27年間を「テロリスト」として獄中で過ごしたマンデラ氏が、南...
インビクタス/負けざる者たち (花ごよみ)
監督、製作はクリント・イーストウッド 27年もの間、刑務所に、 収容されていたネルソン・マンデラ。 アパルトヘイト政策終結を掲げ、 後に南アフリカ初の、 黒人大統領になった人物。 南アフリカ共和国大統領、 ネルソン・マンデラを モーガン・フリーマンが演じて...
映画「インビクタス 負けざる者たち、Invictus」(2009年、米) (富久亭日乗)
     ★★★★★  南アのNelson Mandela元大統領の実話を Clint Eastwoodが監督した。 27年間の投獄生活から解放された Nelsonb Mandela(Morgan Freeman )は Republic of South Africa初の黒人大統領になった。 同国で1995年に開催されるラグビー・ワールド...
インビクタス(INVICTUS) (窪田恭史のリサイクルライフ)
  かつて映研に籍を置いていた人間とはとても思えないようなことですが、実に10年ぶりに映画館へ行ってきました。午前中に話題のアバターを観て、その後1時間半ほどの間をおいて表題のインビクタスを鑑賞するという少々ハードなスケジュール。   27年に及ぶ投獄生...
【インビクタス 負けざる者たち】 (日々のつぶやき)
監督:クリント・イーストウッド 出演:モーガン・フリーマン、マット・デイモン ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。 「1994年、ネルソン・マンデラは南アフリカ共和国初の黒人大統領に選ばれた。 しかし未だ強く残る人種差別を失くすため、ラグビー
「インビクタス/負けざる者たち」 (ひきばっちの映画でどうだ!!)
                         「インビクタス/負けざる者たち」 ユナイテッドシネマ豊島園にて。 監督・クリント・イーストウッド 原作・ジョン・カーリン 脚本・アンソニー・ベッカム ジョン・カーリン原作の実話を題材に作られている作品である...
インビクタス 負けざる者たち (迷宮映画館)
ボカ!!やったああ。
★★★★★ 『インビクタス/ 負けざる者たち』 (映画の感想文日記)
2009年。アメリカ。"INVICTUS".   クリント・イーストウッド監督。モーガン・フリーマン主演・製作総指揮。  ネルソン・マンデラを主人公にし...
インビクタス/負けざる者たち (こんな映画見ました~)
『インビクタス/負けざる者たち』 ---INVICTUS--- 2009年(アメリカ) 監督:クリント・イーストウッド 出演:モーガン・フリーマン、マット・デイモン 「チェンジリング」「グラン・トリノ」の巨匠クリント・イーストウッド監督が、アパルトヘイト(人種隔離政策...
インビクタス/負けざる者たち (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
1990年、南アフリカ共和国。豪奢なラグビー練習場でプレイする白人たちと、道を隔てた原っぱでサッカーに興じる黒人少年たち。アパルトヘイトを象徴するかの光景が広がる。だが、歴史は変わりつつあった。 隔てる道を、30年近く政治犯として捕らえられていたネ...
インビクタス/負けざる者たち (まさとの素人映画レビュー)
クウォリティの高いドラマを世に送り出しているクリント・イーストウッド監督作品。 南アフリカで、初の黒人大統領となったネルソン・マンデラをモーガン・フリーマンが演じる。 彼は27年も獄中で生活させられたにも関わらず、白人達を赦し一緒に国作りを進めようとする...
インビスタス-負けざる者たち- (犬・ときどき映画)
インビスタス-負けざる者たち- [Invictus] クリント・イーストウッド監督の最新作 TrueStory <Story> 投獄生活を送っていたネルソン・マンデラが釈放され、黒人でありながら大統領に当選する。 そして1年後に控えたラグビーのワールドカップ開催。しかしナショナルチ...
試写会:インビクタス (伊八のいろいろ)
試写会:インビクタス 2010-1-28(都久志会館) 解説:ジョン・カーリン原作のノンフィクション小説を、『グラン・トリノ』のクリント・イーストウッド監督が映画化した感動のドラマ。反アパルトヘイト運動に尽力し、南アフリカ共和国大統領となったネルソン・マンデラ...
「インビクタス/負けざる者たち」 (みんなシネマいいのに!)
 今世界で80歳以上で最もエネルギッシュに活動している映画人はクリント・イースト
「イビクタス 負けざる者たち」:浜離宮前バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}恩賜庭園?恩賜って何だ? {/hiyo_en2/}天皇から賜ったって言う意味よ。 {/kaeru_en4/}サッカーの天皇杯みたいなもんか。 {/hiyo_en2/}ちょっと違うと思うけどね。 {/kaeru_en4/}サッカーとラグビーなら同じようなもんか。 {/hiyo_en2/}まあ、どちらもワー...
インビクタス/負けざる者たち (映画と本の『たんぽぽ館』)
事実に裏打ちされた力強い感動作               * * * * * * * * 南アフリカ共和国。 ネルソン・マンデラ氏の大統領就任まもない頃の実話です。 マンデラ氏は27年間の獄中生活を経て大統領となった方。 その辺のところは、「マンデラ...
2010-06『インビクタス/負けざる者たち』を鑑賞しました。 (はっしぃの映画三昧!)
映画を鑑賞しました。秊 2010-06『インビクタス/負けざる者たち』(更新:2010/02/06) 評価:★★★☆☆(★★★★☆との間) モーガン・フリーマンとマット・デーモン出演で、クリント・イーストウッド監督作品です。 ...
インビクタス 負けざる者たち (映画三昧、活字中毒)
■ 試写会にて鑑賞インビクタス 負けざる者たち/INVICTUS 2009年/アメリカ/134分 監督: クリント・イーストウッド 出演: モーガン・フリー...
インビクタス/負けざる者たち■満足しつつも・・・ (映画と出会う・世界が変わる)
私は、この映画に満足しつつも、イーストウッド監督が、何故、このような単純明快でみんながハッピーエンドを迎える感動物語を撮ったのかという疑問が残る。本当にこれは感動物語として受け止めていいのだろうか?それともどこかに罠が仕掛けてあるのではなかろうか?仮に...
「インビクタス/負けざる者たち」感想 (狂人ブログ ~旅立ち~)
 今やハリウッド有数のヒットメイカーとなった名監督・クリント・イーストウッドの最新作は、南アフリカ初の黒人大統領となった”英雄”ネルソン・マンデラ氏と、「国の恥」とまで評された弱小ラグビーチーム・スプリングボクスによってもたらされた、1995年ラグビー...
インビクタス 負けざる者たち / 85点 / INVICTUS (ゆるーく映画好きなんす!)
前作で個の在り方を問うたイーストウッドが今度は国と世界の在り方を問う 『 インビクタス 負けざる者たち / 85点 / INVICTUS 』 2009年 アメリカ 134分 監督 : クリント・イーストウッド 脚本 : アンソニー・ベッカム 出演 : モーガン・フリーマ
インビクタス/負けざる者たち (B-scale fan's log)
公開中 クリント・イーストウッド監督     モーガン・フリーマン主演     出演 マット・デイモン、     トニー・キゴロギ 他 新評価 5.0 (奇跡の実話) 空き時間を利用して「見れる」候補3つから、 直感でこの映画を選択しました。 実話でちょっ...
『インビクタス 負けざる者たち』 試写会鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
1994年、マンデラはついに南アフリカ共和国初の黒人大統領となる。いまだにアパルトヘイトによる人種差別や経済格差の残る国をまとめるため、彼はラグビーチームの再建を図る。1995年に自国で開催するラグビー・ワールド・カップに向け、マンデラとチームキャプテンのピナ
インビクタス (映画的・絵画的・音楽的)
 『インビクタス/負けざる者たち』を渋谷のシネパレスで見ました。  クリント・イーストウッド監督の作品については、これまでも随分とおつきあいをし、昨年だけでも『チェンジリング』と『グラン・トリノ』の2本を見ているので、この作品もぜひと思って映画館に出向...
インビクタス/負けざる者たち [監督:クリント・イーストウッド] (自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ)
ちょっと物足りない。実際に起こった奇跡のような出来事に、マンデラその人の偉大さを重ね合わせるのは良い。アパルトヘイトという過去の記憶を鮮やかに覆す感動はあるが、それは映画で描かれていない部分の記憶から得られる感動であって、映画的高揚感とは言えない。
インビクタス/負けざる者たち (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[インビクタス/負けざる者たち] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:大吉 2010年10本目です。 【あらすじ】 1990年。 人種隔離政策のアパルトヘイトに反対し、27年間も投獄されていたネルソン・マンデラ(モーガン・フリーマン...
『インビクタス/負けざる者たち』 (シネマのある生活~とウダウダな日々)
 ひとつの願いが、ほんとうに世界を変えた物語。  その人の名はネルソン・マンデラ。南アフリカの大統領だったと言えば、遠い存在だと思うだろうか。けれども、彼の起こした“奇跡”に触れれば、あなたの中で、きっと何かが変わる――。
【映画】インビクタス/負けざる者たち…の記事&お盆はこうしてた! (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
私のお盆休みの過ごし方。 13日(金曜日)…夜勤明けなので(しかも帰宅後ビールを少し飲んだので)昼過ぎまでダウン。 午後(14時頃)から、(嫁さんの)実家に行っていた嫁さんと娘に合流。 夜に...
『インビクタス/負けざる者たち』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 インビクタス/負けざる者たち 』 (2009)  監  督 :クリント・イーストウッドキャスト :モーガン・フリーマン、マット・デイモン、スコット・イーストウッド、 ザック・フュナティ、グラント・L...