hiroshi hara: saxophoniste

日々の思考の断片

フランス滞在2016第三日目

2016-08-25 10:04:07 | 日常
昨夜遅い時間にフランス南西部、ピレネー山脈麓のキャプヴェルンに到着。

一夜明けて今日から三日間の音楽祭に参加することに。

第一日目は主催者のジェローム・ララン、ミカエル・エルシェイドのリサイタルで、私も一曲だけ参加させてもらった。

10年ぶりのキャプヴェルンに懐かしさを感じた。
当時、ここで気がついたことや得たことがあったが、今も日々の雑多から解放された環境で、考えることが色々あった。

宿や街にwifi がないので写真は一枚掲載するのが精一杯。

この記事をはてなブックマークに追加

フランス滞在2016二日目

2016-08-24 11:25:09 | 日常
午前中はセルマー社に伺いご挨拶と練習。

会社は営業していつつも知っている社員さんは残念ながら皆お休み中で会うことはできず、言付けを頼む。

午後からはモンパルナス駅で共演者の皆さんと合流して昼食を取ってTGVに。

タルブ駅まで、6時間の旅程のはずが、途中沿線火災の為足止めされて2時間遅れで到着。
真っ暗な中、駅からピックアップしていただいて宿に到着した。


この記事をはてなブックマークに追加

フランス滞在2016一日目

2016-08-23 06:36:26 | 日常
午前中はバンドレンへ。




昨日まで夏休み、今日から営業開始だったそうだ。
突然に伺ったにもかかわらず、試奏や練習をさせていただいた。



午後からは、パリに来るといつも巡っている箇所をそれぞれに。

アドルフ・サックスの墓



サントシャペル

この記事をはてなブックマークに追加

移動の日

2016-08-22 06:37:43 | 日常
昨夜、審査のお仕事から帰って急ぎ旅支度をして、翌朝早くに出発。

今は東京駅から成田空港へのバスが900円で乗れる。



空港から



漫画喫茶の様なシートであばれる君を見る



今回はマイルを利用して、往路だけビジネスクラスを取ることができた。
最近は欧州線のマイル席が、エコノミー、ビジネス共に、一便に数席しかないためか、取りたい日の席が空いていることはまず無く、殆ど懸賞に当たる様な様相になってきた。

今回はエコノミーでも良かったのだが、ビジネスしか空いていなかった次第。


近年、どこも中国人観光客が増えたようで、日本語ではなく、中国語の表記も目立つようになってきた。



宿に到着。


結局、飛行機でも雑務に追われて殆ど寝られなかったので、時差ボケを凌駕するように寝られるのではと期待している。

この記事をはてなブックマークに追加

世間話から

2016-08-21 00:06:55 | 日常
コンクールの審査で、室内楽やアマチュアのソロの演奏を聴き、会場は五反田の初めて伺ったホールで、素晴らしく良く響いていた。




舞台袖



昼食



ご一緒した審査員の方々は各分野の重鎮ばかりで、恐縮しながら世間話に混ぜていただいたが、色々な話題に、あまりの知識の豊富さ、深さに殆どついて行けなかった。

演奏にはもちろん技術が不可欠だが、色々な物事や文化への理解の深さというのも、同じくらい大事なことだと感じた一日だった。

この記事をはてなブックマークに追加

安堵の血圧

2016-08-20 00:11:59 | 日常
今日は病院の付き添いから。

先日はかなわなかったが、ようやく受診することができて、薬をしっかりいただき安堵の様相で血圧を計る。



午後は楽器選定のため横浜まで出かけて夕方帰宅し、夕方からは前々から行きたいと思ていたお店にて、作曲家の友人ご夫妻と、そしてさらに新たな出会いがあり、胸踊る会合となった。

この記事をはてなブックマークに追加

雨の跡

2016-08-19 00:05:02 | 日常
急遽、写真を撮っていただけることになり、楽器2本と最近使っている衣装をすべて持って撮影現場へ。

大きなスクリーンは幅だけで2.7mあるそうだ。



午後になって突然雨が降り始め、そんな中、アクタスに伺い楽器調整。
さすがに楽器屋さんということで、色々な友人ミュージシャンに会って楽しいひと時だった。

いよいよどしゃ降りの中帰宅。



今日は出窓を開けたまま家を出てしまったので、きっと窓際はびしょぬれになっているだろうと覚悟を決めていたが、ところが地元駅に到着したら、雨が降った形跡すら無く拍子抜けした。



一度帰宅して、買い物と散歩に出かける。

妙隆寺



妙本寺
旅の前の散歩はひとまず今日が最後になるだろうか。





駅前に長年構えていたドーナツ屋さんがいつの間にかハンバーガー屋さんに変わっていて興味津々になる。



この記事をはてなブックマークに追加

神秘的

2016-08-18 00:05:36 | 日常
午前中、屈強なピアノ運搬屋さんがやってきて、電子ピアノをあっという間に運んで行った。








午後は来週からの旅の準備をしつつ、近所のかき氷屋さんでひと休み。



夕方は妙本寺を通りつつ、海を見に行った。





駐車場はすでに閉門されていたので、人はいなかったがサルがいた。



台風一過の一日だったが、夕方はガスって江ノ島すら見えなかった。



日の入り



風と波の音しか聞こえない山の中だったこともあり、神秘的な風景にも見えた。

この記事をはてなブックマークに追加

血圧

2016-08-17 00:43:09 | 日常
午前中、病院の付き添いだったが、担当する先生が不在で結局受診できず、予約と、私も血圧を取って帰ってきた。

怒りを飲み込んでもまずまずの血圧だった。



午後は買い物、夕方は少し雨もぱらつく中、散歩に出かけた。









この記事をはてなブックマークに追加

トリルのリズム

2016-08-16 00:06:52 | 日常
昨日に引き続き鎌倉芸術館へ。

今日はスタジオを借りてレッスンだった。





写真はフェルリング10番4小節目のトリルから後打音のかかる部分のリズム。
楽典のことわりから言えば下のリズムになるが、私は余裕を持って上のリズムで演奏している。

この記事をはてなブックマークに追加

音程と音色

2016-08-15 06:26:33 | sax関係
今日はコンクールの審査のため鎌倉芸術館へ。



近くて大変ありがたいが、なんと年明けから改修工事が始まり、致し方無いことではあるが、利用者にとっては、その間どこを利用すれば良いか悩むところだ。



閑話休題。
高校生から一般まで、色々な演奏を聴きながら、「音程」と「音色」の関係を考えていた。

私自身の経験から書くと、ソプラノやソプラニーノは、音程の微調整の為、たとえマウスピースを1~2mm入れても抜いても、さほど音程が変わる訳ではなく、それ以上に息やアンブシュアのさじ加減で如何様にもなるもので、そしてテナーやバリトンはその逆となり、アンブシュアで音色は変えられても、音程は響きの中に埋もれてしまって微調整するのは意外に難しい。
だからテナーやバリトンは日頃から楽器の音程の癖にも敏感になるし、チューニングも高音楽器より入念になる。

それらの中間に位置するアルトは、チューニング、もしくはアンブシュアの微調整どちらからの働きかけでも平均的に音程を修正することができるのだが、どちらをどの程度使っていくかは、実はとてもデリケートな話だ。

際たる部分は、やはり開放の「ド#」だろうか。
音程補正の為の替え指もいくつか存在するが、その音を微調整するためのアンブシュアも実は存在する。
どちらの方法も一長一短あって、替え指を使えばその音だけは修正されるが、周辺の音は変わらず連結がギクシャクすることに、そしてアンブシュアを変えれば、周辺の音色もろとも変わってしまうことになり、せっかく好みの音色を引き出せるアンブシュアを獲得しても、それと「音程」とを天秤にかけなければならないという可能性もある。

ここでは奏法の良し悪しを書いているのではなく、ましてや楽器やマウスピースの違いという訳でもなく、「どのような奏法とアンブシュアを選ぶのか」、そして音程と音色のバランスを、「どこで折り合いをつけるのか」ということであり、それは奏者それぞれの特性と嗜好の分かれるところなのだろう。

この記事をはてなブックマークに追加

藤沢某所

2016-08-14 02:56:59 | 日常
今日は高校からの友人夫婦宅に招かれて、食事をしながら、久しぶりに昔話に花を咲かせた。

藤沢市某所の区画整理により移動する前の道を通ったところから、20年以上前の記憶が蘇って来た。





この記事をはてなブックマークに追加

帰宅途中

2016-08-13 00:07:50 | 日常
午前中、毎年行っている母の事務手続きで市役所へ。

毎度勝手がわからず、大抵、いくつかの課をたらい回しにされて、書類の不備から一度で済むということが無いのだが、ついに今回は一発通過、小一時間で済んで気持ち良かった。

市役所近く、有名な洋館で、今は予約の取れない大人気レストランの前を通る。



帰宅途中、私の前を歩く、重い荷物を両手に持った、歳を召したご夫人が目に留まり、少し見守っていたが、ついに見ていられなくなって私も手伝うことに。

話を聞けば華道の先生で、近くのお寺にて花を活ける為、そのお花を運んでいるところだったそうだ。
確かにその重い荷物はお水の入った数種類のお花だった。
そのお寺までの短い時間ではあったが、とても知的なご夫人で、貴重なお話を色々聞くことができた。


午後は海老名へ行くため、初めて相模線を利用した。



来年1月に開催される第3回YSAの会場でもある。



この記事をはてなブックマークに追加

休日

2016-08-12 06:18:32 | 日常
実に4ヶ月ぶりの、一日中何の仕事もないお休みだった。

とは言え、事務作業や家の仕事を片付けなければならなかったが、それでもずっと部屋にこもっていると息が詰まり、久しぶりに散歩に出かけた。




亀を操る人に釘付けになる。



昔も今も、ゆっくり考える場所になっている妙本寺。



この記事をはてなブックマークに追加

練習の日

2016-08-11 00:56:29 | 東京音大
今日は東京音大へ。

9月7日に学生達の演奏会を控えており、その練習を聴かせてもらった。

練習の前に波多江先生が昼食に誘ってくださり、近くの割烹料理屋さんへ。
日替わりランチの蒸し鶏定食が860円と大変お値打ちで驚き、また波多江先生にご馳走になってしまった。



夕方の閉館時間ギリギリまで聴かせてもらって終了。

東京音大の最寄りは池袋駅、雑司ヶ谷駅、目白駅だが、帰りは学生さんと一緒に、まだ利用したことのなかった目白駅へ。
道に迷いそうな住宅地を抜けて、気が付いたら駅に着いていた。

住宅地の中にある、気になるパン屋さん。


週に3日しか営業しておらず、大変人気があるのとこと。

この記事をはてなブックマークに追加