煙にまかれて ~ 燻製&道楽記

そろそろ燻製の季節・・・ (^^♪

絶景の北穂高岳

2016年10月18日 | 山歩き・ハイキング

一泊二日の穂高の山旅・・・ 二日目 (10/15) は北穂高岳編だす

※ 奥穂高岳編と、本日のコースタイムはこちら ⇒ 「奥穂高岳 VIA 重太郎新道


ヒュッテの新館に「明日のモルゲンロートは05:55頃」との情報があったので、5時20分に起きてそそくさと朝食を済まし、寒い中モルゲンを待つ・・・   


赤く染まる、奥穂・涸沢岳・涸沢槍


北穂もね・・・ いや~、きれい・きれい
昨日、頑張ってここまで下ってきた甲斐があったな~


でも、あっという間に赤抜けしちゃうんだよね~  モルゲンの命は短かくて・・・


06:50/ パッキングを済ませて、涸沢ヒュッテ出発。目指す北穂が正面に見える。

あ、出だしがちょっと遅いけど、それは日射が出て凍結した岩場が融けてから歩こうと思ったから・・・ リスクヘッジは大事だよ



07:00/ 涸沢小屋に着いて、ザックをデポ。 受付のお兄ちゃんに聞いたら、表の棚に置いて良いよって・・・ 親切だな  次に来た時は泊まるかも


07:10/ 涸沢小屋横の登山口出発。


紅葉は終わってるけど、ナナカマドの実がきれいだった!


石の階段をぐんぐん登って、どんどん高度を稼ぐ・・・ ってか、こんなのよく作ったもんだ


昨日より天気が良いね~


最初の岩場現る。


その後はゴーロ帯、浮石もあるし、、、コケたり捻挫しないように注意して歩く。


この長い鎖場と、鎖場が終わった後の梯子が一番危険な所かな !?


梯子を登り切ると、奥穂と涸沢岳がド~ンと姿を現す


岩場はまだまだ続く・・・


鎖場も数か所あるけど、登りは必要ないかもね。


やっと北穂高小屋が見えてきた!


でも、良い感じの岩を見つけたんで、ドリンク休憩。 ここで昼寝したいくらい 


前穂や奥穂の眺めもヨッシー


南峰への分岐通過・・・ あと200mなんだけど、ここから一旦下るのね・・・


09:15/ 北穂山頂到着


南には昨日登った前穂と奥穂


西にはお馴染みの笠ヶ岳と黒部五郎さん・・・ って!


笠の左に白山がしっかり見えた   
白山は高山植物の聖地。花好きとしては、一回は行かなくっちゃね


五郎さんと槍の間には薬師岳


槍はすぐそこ  
南岳から続く大キレットも見えるけど・・・ まああそこを歩くことは無いな  アブナイし!


白馬や鹿島槍は昨日よりくっきり見える。


こちらももうお馴染みの、燕岳~大天井岳~東大天井岳~常念岳の山並。
この写真だと小さくて良く分からないけど、大天井岳の奥に火打山や妙高山が見えたよ!


常念~蝶槍~蝶ヶ岳・・・ 常念と蝶槍の間には浅間山、蝶ヶ岳の右には八ヶ岳が見える。


こちらは南アルプス方面。富士山、ちと分かりずらいな  富士山の右が甲斐駒かな・・・?


さて、北穂高小屋に来たら、テラスでのコーヒーが定番・・・ あ、この写真もね!
しっかし、ここでこの写真撮ってる人、多かったな   

まあそれは置いといて、一杯ずつ挽きたてで淹れてくれるコーヒーはウンマイよ


帰る前に記念撮影。 このテラス、メッチャ気に入っちゃったんで、今度はここに泊まってみたいな~ という新たな煩悩が芽生えちまった


09:55/ 後ろ髪を引かれつつ下山開始。


下に見えるのが昨夜泊まった涸沢ヒュッテ、高度感あるね!




例の梯子や鎖場も上から見るとこんな感じだけど、ちゃんとステップを切ってあるし、実際はそんなに怖くはないよ ダイジヨブ


12:00/ ザックをデポした涸沢小屋到着。 ここで簡単に菓子パンなんかを食べて、20分程休憩。


12:20/ 涸沢小屋出発。ちょこっとだけ紅葉が残ってた。


北穂さん、サイナラ~  また来るよ


12:55/ Sガレ通過。 ここは落石が多いらしい・・・


右を見ると、、、確かに




13:20/ 本谷橋通過、 橋は仮設の橋だった。


これがロッククライミングで有名な屏風岩かな !?


途中、黄色い葉っぱが青空に映えてきれいだった!


14:10/ 横尾大橋通過。


この後は退屈な林道だけど、時々きれいな紅葉が目を楽しませてくれる


14:55/ 徳沢到着。 ここに来たら避けては通れないソフトを食べながら、10分程休憩・・・
いつもはかみさんと二人で一つだけど、今回は一人一個


徳沢園前の紅葉がきれいだったな!


きれいと言えば、マーブルみたいな落葉と小さな滝も・・・


15:50/ 明神通過。


16:25/ 河童橋到着。 歩いた道を見ようと河童橋に上がると・・・ んん~、何か感慨深いよな~

この後、バスターミナルに行ってチケットを買ったら、即バスが出てラッキーだった

帰宅後、GPSでデータを確認してみると、、、

 行動時間: 9時間40分
 移動距離: 18.5km(水平距離)
 累積標高: +953m、-1,740m

とのこと。距離は長いけど、横尾~河童橋の11kmがあるからな・・・ これは余計だよな~  ソフトはOK


さてさて、一泊二日での奥穂と北穂の山旅、狙ってただけに天気も良かったし、絶景も見ることができて大満足!

今回のルートは、 重太郎新道・吊尾根・ザイテンや北穂と、岩場や梯子や鎖場があちこちにある急峻なルートだったけど、個々の場所はそんなに難しい所は無かったかな・・・
でも、ちょっと間違うと確実に大けがをする場所が多いという事は、それだけ事故の確率が増すということだし、、、切れ落ちた箇所や、視界が悪いと道間違いし易い所も多々あったんで、雨・風・視界など条件が悪ければもっと遭難の可能性は増す・・・

てなこって、今回の山行は、山を安全に楽しむには天候をしっかり読んで無理しないことが大事! と、改めて考えさせられた

まあ堅い話は置いといて、絶景のせいで行きたい所が増えちまったんで、またあっちこっちウロチョロするよ~  

ジャンル:
ウェブログ
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 奥穂高岳 VIA 重太郎新道  | トップ | 黒斑山(浅間第一外輪山) »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (slow-trek)
2016-10-18 23:04:57
いやー、素晴らしいですね!
晩秋の穂高連峰、〆は北穂のテラスからの眺め
これは何ともうらやましい山旅です
岳沢からの穂高は、私もいつか!と狙っています
季節は、まさに秋、もう汗もそんなにかかず
人もまばらな頃を見計らって歩きたい、そう企んでいます
GRIさんの記事で、さらにぞの熱が高まりました^^
Unknown (GRI)
2016-10-18 23:40:50
スロトレさん、天気が良くって、ずっと温めてたプランがやっと叶いました。
重太郎新道は、、、きついです (^^;)
でも、この道を開いた思い・・・ 先にある眺望がそれを物語ってて、素晴らしい道ですね。
下りたくはないですが、また登って、次は奥穂の山荘でのんびりしたいと思ってます。
北穂の眺めは奥穂より好きかな・・・
ここも、泊りでまた・・・ って、煩悩がどんどん増殖中です (^^;)
Unknown (mikko)
2016-10-19 18:40:25
モルゲン見れて良かったですね~♪
あの美しさは感動しますよね。

15日は本当に良いお天気だったので北穂の山頂からの眺望が素晴らしいですね!
次に狙うはあの稜線、その次はこっちの稜線とワクワクが止まらなかったのでは。。。
槍とコーヒーカップの定番写真もやっぱり撮っちゃいましたね~
(*^ー^)ノ♪
Unknown (chiaki)
2016-10-19 20:15:54
相変わらずに健脚ですね。
良い日に穂高に入れて良かったですね。
北穂からの槍の眺め、好きです。
来年は久々に行きたいなぁ~。
こんなご褒美いいですよね♪ (るたん)
2016-10-19 21:55:52
GRIさん、歩きもレポも早いですね~!
1日違いでしたが、今年の最後の最後に山泊、大展望で歩けてお互い良かったですよね。
でもまさかの涸沢下りの北穂ピストン。(驚!)
その健脚が羨ましいです。
私も同じく岳沢から登っ時は穂高泊。翌は涸沢ピストンして下山でした。
来年、行きたい所…冬の妄想が膨らみますね。
Unknown (GRI)
2016-10-20 10:30:56
mikkoさん、モルゲンは感動ものでした。
年に一回はこういうお泊まり登山をしたいですね。
北穂からの絶景、北アで歩きたいと思ってる所が全部見えて、
来年は絶対・・・ と、涎垂らしてました (^_^)
珈琲ですが、売店の前を通った時とても良い香がして、かみさんが即注文・・・。
mikkoさんの真似して写真を撮ろうと思ったら、皆さん譲り合って激写してました。
これ、ここの名物なんですね・・・ 上手い商売してますね~ (^o^)
Unknown (GRI)
2016-10-20 10:37:01
chiakiさん、モルゲン見たさに頑張りました。
北穂からの眺めは大のお気に入りになったんで、
小屋泊まりでまた行きたいです。
でも、横尾までがな~ (^_^;)
re: こんなご褒美いいですよね♪ (GRI)
2016-10-20 11:55:03
るたんさん、日曜日に家に籠もって頑張って写真整理しました。
小屋泊まりは久々でしたが、お泊まりでないと楽しめないものもありますよね!
これから年に一回はこういう山旅を計画しようと思います。
涸沢ピストンって、重太郎新道下ったのかな・・・ !?
あれは、、、下りたくないな (^_^;)
すばらしい! (みちほ)
2016-10-21 06:46:09
やっぱり北アはいいですね~
こんな日に歩けて・・・チョー羨ましいです!
北穂の小屋は一度は泊まりたいと思いつつ・・・もう無理!
昔歩いた大キレットの終点で北穂のテラスから声援を受けた(笑)
ギャラリーとなったテラスの人々、とっても楽しそうでした(笑)
一回りの年齢差ってこんなに違うんだな(涙) 
これからもいろんなとこ行って楽しませてね!!!
re: すばらしい! (GRI)
2016-10-21 12:07:03
みちほさん、やっと念願の穂高に行けました。
素晴らしい展望とモルゲンに感動しました(^_^)b
北穂のテラスは良いですね~!今度は泊まりで行きたい
ですが、なるべく体力のあるうちにしようっと!
大キレット歩いたんですね・・・ 怖くて、私には無理そうです (^^;)
みちほさん、まだまだ元気じゃないですか・・・。
あちこちうろちょろして、良い所教えて下さいね~ (^_^)/~
まさに絶景ですね! (Eagle)
2016-10-22 07:09:33
素晴らしい写真を見せていただきありがとうございます。こんな絶景を見られるなんて羨ましい限りです。
私も上高地は好きで何度か行っていますが、、、その先には行っていません。

行って見たい気もしますが、中高年登山者(初心者)の無謀な話を見聞きしていると、その仲間になりそなので(笑)やめておきます、、、
re: まさに絶景ですね! (GRI)
2016-10-23 13:37:36
Eagleさん、素晴らしい景色でした。 温めてた計画が良い条件で実行できてよかったです (^^)v
私も中高年の部類ですので、天気やコースの状況をよく確かめ、無理しないようにしようと思ってます。
あ、この日、北穂~奥穂までコースタイムどれくらいですか?なんて聞いて来た人がいましたが・・・
あの人はどうなったんじゃろ (^^;)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。