銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で8周年。2600作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

マチェーテ・キルズ

2014年09月04日 23時22分13秒 | 洋画アクション
MACHETE KILLS
2013年
アメリカ
108分
アクション
R15+
劇場公開(2014/03/01)




監督:
ロバート・ロドリゲス
『スパイキッズ4:ワールドタイム・ミッション』
製作:
ロバート・ロドリゲス
原案:
ロバート・ロドリゲス
撮影:
ロバート・ロドリゲス
編集:
ロバート・ロドリゲス
音楽:
ロバート・ロドリゲス
出演:
ダニー・トレホマチェーテ
ミシェル・ロドリゲスルース
ソフィア・ベルガラアダム・デズデモーナ
アンバー・ハードミス・サンアントニオ
カルロス・エステベスアメリカ大統領
レディー・ガガカメレオン
アントニオ・バンデラスカメレオン
ジェシカ・アルバサルタナ捜査官
デミアン・ビチルメンデス“マッドマン”
アレクサ・ヴェガキル・ジョイ
ヴァネッサ・ハジェンズセレーサ
キューバ・グッディング・Jrカメレオン
ウィリアム・サドラードークス保安官
マルコ・サロールサロール
ウォルトン・ゴギンズカメレオン
メル・ギブソンルター・ヴォズ



<ストーリー>
大統領から多重人格者の狂人・マッドマンを倒すよう依頼されたマチェーテ。だが、マッドマンの心臓が止まるとミサイルが発射される仕組みになっており…。

-感想-

チャーリー・シーンやん。
カルロス・エステベスって誰やねん、どう見てもチャーリー・シーンやん。
そっくりさんか?
やっぱりチャーリー・シーンやんけ。
え!?
カルロス・エステベスってのがチャーリー・シーンの本名なんけ?
し・・・知らんかった^^;
でも何故に今回は本名で?
これからもこの本名で色んな作品に・・・出る訳ないわな。
彼自身の気持ち的にも(私生活で色々あった事やし)心機一転を図って本名で出演したかったんでしょう。
そういう事にしときましょ。
それはまぁ良いとしてだな

ジェシカ・アルバの扱い酷過ぎ泣いた。。。

即行で退場とは(T-T)

パートナーを失ったマチェーテ、怒る怖い。

乗り物を使った敵さん八つ裂きシーンが好き。
ヘリのプロペラとかボートのスクリューとかさ。
これがまぁ物の綺麗に人体が粉砕されて愉快ったらありゃしない。

奇抜な武器が多数出てくるのも面白い。
チンポ銃は懐かしかったなぁ。
あっズドン!あっズドン!
女が股間に装着してぶっ放すものだから尚更可笑しかった。
他にもおっぱい銃とか、体を内部から破裂される光線銃とか、アーミーナイフならぬアーミー巨大マチェテとか。
ロドリゲス監督の悪趣味さが至る所で多彩な演出によって滑稽に炸裂ですわ。
こいつ重要人物なはずなのにココで死んじゃう!?とか意表を突かれたりしてプッて笑っちゃった。

本編始まる前に「グラインドハウス」ノリでフェイク予告が流れるんだけどさ、まぁたくっだらねぇものをwwて思ってたら、まさかの本編終わりと繋がってやんの(笑)

3作目は宇宙編だそうですよ。
もしかしたらジャスティン・ビーバーとレオナルド・ディカプリオが出るかもよ!(それは無いなw)
にしても、ダニー・トレホ兄貴、宇宙服似合わ無さ過ぎワロタww

糞B級映画過ぎて自分的にはめっちゃ観てて楽しかったんだけど、データサイトとかのレヴューとか読むとえらく不評なようで。
本国でもコケたとか。
私の感性って世間一般的な感性とはかなりズレているんやろか、不安になってきたゾ。
まぁいいや、人は人。
己が面白いと感じたんだからエエやんね。

あ、話題になったガガ様、映画の中でも普段のガガ様そのものでしたよん。
それにプラス、ちょっとアクションやってみました、的な感じでありました。
メル・ギブソンが装甲車をかっ飛ばすシーンの時に彼の凛々しい顔をUPで映し出した瞬間は『マッドマックス』の面影を見てえらくカッコ良かった。
『マッドマックス』新作にも出て欲しかったなぁ。

今作の美女図鑑

ミス・サンアントニオ役のアンバー・ハード。
本作、えらく娼婦とかも含め美女の登場率が高いんだけれど、アンバー・ハードの美しさは別格だわ。
ロドリゲス姐さんは戦う女というより、もう男寄りのキャラクターですな(笑)。

評価:★★★☆
14/09/04DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2014-09-02
メーカー:ハピネット

オフィシャル・サイト(日本語)

関連作:
『マチェーテ(2010)』(第1作)
『マチェーテ・キルズ(2013)』(第2作)

切り株こちら
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (14)   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 切り株画像(映画『マチェー... | トップ | ウォーキング・デッド シーズ... »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今晩は (morkohsonimap )
2014-09-04 22:53:27
私はもう冒頭のフェイクトレーラーから楽しみました
ってかラストのこういう繋がりって騙されたなぁ
次回作のロドリゲス姐さんとスペースオペラに異常に期待感が膨らみますが
ジェシカ・アルバの退場は実に残念
アンバー・ハードとの濡れ場で「put on your 3D glass 」と言うお遊びはもう身震いしました。
アンバー・ハードさんも年貢を納めてしまわれたようですけど

こんな映画のどこが面白いのか
なんて言う人たちはほっといて
こういう映画が本と映画だよなーって

ことでそうですよね人様々に映画を楽しめばいいわけでして
半年くらい前に米盤のBlu-ray購入してもう何回見たことか


>morkohsonimapさんへ (ヒロ之)
2014-09-05 02:20:33
こんばんは!
コメントありがとうございます!!
最初のフェイクトレーラーには騙されました。
まさか本編最後と繋がってたとは(笑)
ロドリゲス姐さんもう片方の眼潰されましたけど、どうなるんですかね。
フェイク予告では普通に戻ってましたけど。
アルバさん、前作ではヒロインだったのに、今回はこの酷い扱い様。
えぇ!?てなりましたよ(笑)
3Dメガネで観てください!てやつ、あれ本当に3Dで観たらどう映るんでしょうか。
それがやけに気になって仕方がないです。
アンバーさん、ジョニデと・・・悲しいでっす!!

映画は楽しんでなんぼですよ。
他の人がなんて言おうが、自分が楽しめればそれで良いんです。
米盤何回も見られましたか!
実は私も2回続けて観てしまいました(笑)
Unknown (ふじき78)
2014-09-05 07:50:50
いやあ、忘れた。忘れた。
予告編見た時の印象が強いからガンブラとガガは覚えてる。
こむばんは~☆ (Puff)
2014-09-05 23:04:02
え!
カルロス・エステベスjってチャーリー・シーンの本名でしたか、、
てっきり芸名を二つ持っているのかと思ってました。
ちょいと調べてみたら、
「『マチェーテ』にはチャーリー・シーンよりラテン系の名前の方が合っていると判断したため」
だそーです。ナルホド!

なんだかんだといいながら、私も楽しみました。えへへ
ロドリゲス監督、ウハウハ悪ノリして作ってますよねぇぇ
そそ、オッパイ銃とかガンガン打ちまくってるし!
メル・ギブソン、しつこく変で可笑しかったなあ

宇宙編、禿しく観たいですよね!
本作はヒットしなかったらしいけど、製作されるよね?大丈夫だよね?
ちと心配になったり…
>ふじき78さんへ (ヒロ之)
2014-09-06 00:02:19
こんばんは!
ガガ様の出演は本作の目玉でしたからね!
私もどういう演技するのか注目していましたが、何時も通りのガガ様で安心しましたです(笑)
>Puffちんへ (ヒロ之)
2014-09-06 00:07:50
こんばんは~
本名だそうです。
弟の名前が確かエミリオ・エステベスだったような。
親父はマーティン・シーンですよね。
そっくりになってきましたよね、顔が。
確かに本名の方がこの作品には合っているかもしれませんよね~

もう、ロドリゲス監督節炸裂でしたね!
自分がやりたい事をやれるだけやった!て感じの作品でした。
股間銃は「フロム・ダスク・ティル・ドーン」でも出てきましたよね。
相当にお気に入りなんでしょう(笑)

このままだと本気で宇宙偏作りそうな勢いです。
ロドリゲス監督のことですから期待に応えてくれるでしょう
イン・スペース (りお)
2014-09-06 06:55:57
わたしも最初は、なんじゃイン・スペースって~なんて思って観ていたので、最後につながった時はびっくりしましたよ。
マジだったのかこの予告、って。

楽しんだもの勝ち、その通りです。
でもわたしは、イン・スペースはもういいかな~
こんにちは (maki)
2014-09-06 07:59:00
インスペースのトレホさんの宇宙服姿の似合わなさに笑っていたら、マジモンの次回予告だったんですね
思い切り続く!という終わり方でしたもんね^;

私は楽しかったけど、見たかったのはこれじゃない感が凄いあって。でも楽しかったのは本当
でもおっぱい銃とちんこ銃は小学生かよ!と思いましたが。
ジェシカちゃん...。 (ミス・マープル)
2014-09-06 17:08:39
ジェシカちゃん、あれで退場ってひどい。
でもアンバー・ハードとミシェル・ロドリゲスのタイマンが見られたからよかったかな。
ストーリーはもうないに等しく、お楽しみ映画になっていますね。次は宇宙って、どうなることやら。
>りおさんへ (ヒロ之)
2014-09-07 20:55:28
こんばんは!
コメントありがとうございます!

あの最初のフェイト予告がまさか本編繋がりになるとは思いもしませんでしたよね~
こういう意外性のある作りは大好きです。

こういうのはいかに頭を空っぽにして気楽に観れるかですよね。
頭が硬い人は面白くないと感じるんじゃないでしょうか。
続編は・・・どうでしょう(笑)
>makiさんへ (ヒロ之)
2014-09-07 21:29:38
こんばんは!

あのトレホ兄貴の宇宙服姿は似合わなさ過ぎでしょう(笑)
声に出して笑ってしまいましたよww
でも本当に宇宙編になるとは思ってもいませんでした。

前作と比べるとバカさ加減に力を入れたような作品でしたね。
これはこれは私はかなり楽しかったです。
>ミス・マープルさんへ (ヒロ之)
2014-09-07 21:37:43
こんばんは!
コメントありがとうございます。
アルバちゃんの扱い酷すぎですよね(笑)
前作ではあれだけがんばっていたのに。
ストーリーを楽しむというより、バカさ加減を楽しむ映画って感じでした。
私はえらくツボにはまって面白かったです。
前作以上の思い切りに脱帽 (sohei)
2016-02-27 20:16:05
今晩は、コメントを失礼します。
やっとコレを観る事が出来ました。

前作も色々ツッコミ所満載でしたが、
今回は別の意味でヤバイですね。
冒頭のジェシカ氏退場に端を発する、
豪華キャストの使い捨て振り。
特にアントニオ・バンデラス氏と、
レディー・ガガ氏の扱いも、
意外すぎて呆気に取られました。
二重人格テロリスト・マッドマンとの、
危険なバディ・ロードムービーには、
思わずニヤニヤしてしまった。

それだけにマッドマンが、
アッサリ物語から退場してからは、
個人的には乗れなかったですね。
メル・ギブソン氏の重厚感は、
物語に深みを与えてくれましたが、
『エクスペンダブルズ3』然り、
彼はラスボスというよりも、
別枠の黒幕ポジションな方が、
しっくりくるかなと思いました。
次回作も出るんでしょうか。

興業収入的には失敗らしいですが、
三作目を作る見込みはあるようです。
ただ、ロドリゲス監督は現在、
テレビドラマ版『フロム・ダスク』の、
思いもよらぬ大ヒットもあって、
暫くそちらに専念するかも。
マッドマン役のデミアン氏は、
本作の活躍が彼の目に留まったのか、
タランティーノ監督のミステリー映画、
『ヘイトフル・エイト』に、
メイン所で出演されるそうです。

ダニー・トレホ氏は今回も大暴れ。
前作でマチェーテの兄貴を殺し、
何時の間にかフェードアウトした、
トム・サヴィーニ氏扮する暗殺者と、
コメディまでやらかしてくれる。
三作目では、まさかのジェダイに?
そして、ジャスティン・ビーバー氏は、
果たして出てくれるんでしょうか。
今後の情報が気になる所です。
長々とコメントを、失礼しました。
>soheiさんへ (ヒロ之)
2016-02-27 20:50:50
こんばんは!
コメントありがとうございます。
「待たせたな!」「おう!待ってたぜ!!」ということで楽しみにしていた1本でしたが、前作同等の面白さがてんこ盛りで満足、満足^^
有名な俳優があっさり退場しちゃうのは、ロドリゲス監督らしい潔さがあって良いのかも。
そこが可笑しさを生み出してはいましたから。
メルギブは、どうにもラスボスのイメージとしては弱い気がします。
それは私も「エクスペ3」でも感じました。
確かに別枠での黒幕で出演した方がしっくりとはきますかねぇ。
3作目製作よりも今は人気が出ている「フロムダスク」の方にロドリゲス監督は精力的になっているんですね。
まぁいずれ作られるでしょうから、それまで気長に待つ事にしましょうか。
てか、本当に宇宙編になるんでしょうか。
SWの新章も始まった事ですし、もしかしたらマジでSWのパロディとかを本気でやりそう(笑)。
マチェーテがライトセーバー並に光ったりして。
なんかジャスティン・ビーバーを出しそうな予感はします。
ロドリゲスですもの、意外な事をさらっとやってのけるのがこの監督の強みではありますよねぇ。

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています

16 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
タイトルデザイン_41(Troublemaker Studios_Kurt Volk)『マチェーテ・キルズ』ロバート・ロドリゲス監督、ダニー・トレホ主演 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
タランティーノとロドリゲスによる『グラインドハウス』内で流したフェイク予告編を基にロバート・ロドリゲスが長編映画として製作・監督した『マチェーテ』その続編『マチェーテ・キルズ』主演はもちろんダニー・ト
「マチェーテ・キルズ」 (或る日の出来事)
いいね! このB級感で遊んでいる楽しさ!
『マチェーテ・キルズ』をHTC渋谷3で観て、おらあバカだからようわからんふじき★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★男と女がいっぱい出てくる】    なんか男と女がいっぱい出て来てたよ。 ジェシカ・アルバ、水着にも「いや~ん」にもならず、死んじゃったよ。 アンバー・ ...
マチェーテ・キルズ (だらだら無気力ブログ!)
相変わらず馬鹿馬鹿しい。でも大好き。
マチェーテ・キルズ/ダニー・トレホ (カノンな日々)
パロディフェイクの予告編がホントに映画化されてしまったバイオレンス・アクション・ムービー『マチェーテ』のまさかの第二弾です。主演はもちろんダニー・トレホ。監督も引き続 ...
マチェーテ・キルズ ★★★★ (パピとママ映画のblog)
鬼才ロバート・ロドリゲスと個性派俳優ダニー・トレホがタッグを組んだ、バイオレンスアクションの第2弾。メキシコ最凶の悪人と世界屈指の武器商人を相手に、大型ナイフの名手である元捜査官マチェーテが世界存亡の危機も絡んだ戦いに挑む。ミシェル・ロドリゲスやジェシ....
『マチェーテ・キルズ』 (こねたみっくす)
マチェーテが帰ってきた~!特に意味のない言葉「タコタイム」と共に帰ってきた! 前作から3年、母娘どんぶりも存在意味のない水着美女もいないけれど、代わりにRRならではの ...
マチェーテ・キルズ (映画三昧、活字中毒)
■ ヒューマントラストシネマ渋谷にて鑑賞マチェーテ・キルズ/MACHETE KILLS 2013年/アメリカ/108分 監督: ロバート・ロドリゲス 出演: ダニー・トレホ/ミシェル・ロドリゲス/ソフィア・ベルガラ/アンバー・ハード/カルロス・エステベス 公式サイト 公開:...
マチェーテ・キルズ (いやいやえん)
見たかったのはこれじゃない感が。 あのダニー・トレホさん主演の「マチェーテ」の続編ということで楽しみにしていたのですが、ナンセンスギャグのほうへと向かっていってしまった。ラストの宇宙って…^;
マチェーテ・キルズ (ダイターンクラッシュ!!)
2014年4月3日(木) 19:10~ ヒューマントラストシネマ渋谷3 料金:0円(TCG会員更新で貰った招待券) パンフレット:未確認 ライトセーバーを持つトレホさん。ムーンレイカーになっちゃたマチューテ 『マチェーテ・キルズ』公式サイト 冒頭のフェイク予告'Machut...
マチェーテ・キルズ 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
3月からゲームにはまってしまい映画をほとんど 観ませんでした、しかし監督が好きなロバート・ ロドリゲスで2010年のバイオレンス・アクション作 「マチェーテ」の続編である「マチェーテ・キルズ」 だけは遠征して観に行ってきました。 マチェーテ・キルズ [Blu-ray] ...
「マチェーテキルズ」 (Con Gas, Sin Hielo)
マチェーテ、限界を知らない。 冗談のようなフェイク予告篇から派生した「マチェーテ」。その中の予告篇にあった「マチェーテキルズ」がこれまたまさかの映画化。 お約束の冒頭予告篇が今回もあるのだが、もうここまで来るとフェイクともならないわけで、本篇としっか....
マチェーテ・キルズ (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【MACHETE KILLS】 2014/03/01公開 アメリカ R15+ 108分監督:ロバート・ロドリゲス出演:ダニー・トレホ、ミシェル・ロドリゲス、ソフィア・ベルガラ、アンバー・ハード、カルロス・エステベス、レディー・ガガ、アントニオ・バンデラス、ジェシカ・アルバ、デミアン・ビ...
マチェーテ・キルズ (Machete Kills) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ロバート・ロドリゲス 主演 ダニー・トレホ 2013年 ロシア/アメリカ映画 107分 アクション 採点★★★ たまに映画館へと足を運べば、そこでやってるのは“感動作”ってのばかり。稀にやってるコメディの頭にはまず“ラブ”がついてるし、予告編を観てみれば...
マチェーテ・キルズ(Machete Kills) (田舎に住んでる映画ヲタク)
 ロバート・ロドリゲス監督が手がけたB級アクション「マチェーテ」(2010)の続編。麻薬捜査官のマチェーテは、アメリカ大統領から、マッドマンと呼ばれるメキシコの麻薬王を倒してほしいとの依頼を受ける。しかし、マッドメンは自分の心臓が止まると同時にワシントンD...
マチェーテ・キルズ (愛猫レオンとシネマな毎日)
「スパイキッズ」シリーズのロバート・ロドリゲス監督の最新作は「マチェーテ」の続編。 ロドリゲス監督の映画「プラネット・テラーinグラインドハウス」の中での ニセ予告編として流れたのが「マチェーテ」なんです。 映画が始まる前には、いろんな予告編が流れます...