銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で8周年。2700作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

アンストッパブル

2011年04月30日 21時06分48秒 | 洋画アクション
UNSTOPPABLE/10年/米/99分/パニック・アクション/劇場公開
監督:トニー・スコット
製作:トニー・スコット、ミミ・ロジャース

出演:デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン、イーサン・サプリー

<ストーリー>
整備員のミスが原因で大量の化学薬品を積んだ貨物列車が暴走する事故が発生。同じ路線に居合わせたふたりの機関士が列車を追跡し、惨事を食い止めようと奔走する。
<感想>
極力CGに頼らず、リアルさを追求するが故に本物の列車を走らせて撮影した臨場感溢れる演出には緊張感をも生み出す。

無人で列車が暴走し始めてからはハラハラしっ放し。

画面にはほぼ暴走列車しか映っていないのに、これ程までに緊迫した雰囲気を味あわせてくれるのは、監督の演出表現の巧さそのものにあるのだろう。

独特なカメラワークを駆使する事で暴走列車のスピード感、モンスター感、無敵感というものがしっかりと感じ取れて、人がそう簡単に太刀打ちできない圧倒的存在感が実に恐ろしく出来上がっている。

唸り声を上げてレール上を猛突進していく怪物

私にはそのように目に映った。

ベテラン機関士と新米車掌という凸凹ペアも、それぞれの家族事情が裏背景としてきちんと描かれているので、2人の安否を案ずる人々の姿が感動させる点としても成り立っているし、それがある事で、危険を顧みない2人の行動に被さる英雄像が観る者に応援心を抱かせ、最後には清々しくも表情から観て取れる達成感に一入感動させてくれるのだ。

だからか、フランクが列車の屋根で両腕を突き上げ成功を喜ぶ姿には、素直にグッとくるものがあったんだろう。

テンポが落ちない展開に迫力ある映像をダイナミックに付け足した事で、極上のパニック・エンターテイメントとしての仕上げに成功している。

オフィシャル・サイト(日本語)
オフィシャル・サイト(英語)

評価:★★★☆
11/04/29ブルーレイ鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
レンタル開始日:2011-04-27
メーカー:20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (58)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 切り株画像(映画『リーカー... | トップ | シュレック フォーエバー »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは~♪ (ちゃぴちゃぴ)
2011-05-01 20:22:19
これは、90分怒濤の緊張で観られました!
ハラハラのドキドキを久しぶりに感じたようにも思います。
テンポとダイナミックさがいいよね。
感情移入しすぎたのか、涙がでちゃった。
面白かったわ~。
素直に感動! (Puff)
2011-05-02 00:28:08
良かったよねぇぇ!

何だか70-80年代のアメリカ映画をふと思い出すような
変に小細工せずストレートに展開して行ったのが、またまた良かったでした。

暴走列車。
ただ単に暴走している列車なのだけど、
観ている内にどんどん生きているように思えて来たりしてね。
それだけ迫真の緊迫感溢れた映像だったのだと思いマス。

デンゼルさんとパインくんのコンビもしっくり来たね!
二人の熱血に素直に感動させて貰いました。
Unknown (yukarin)
2011-05-02 12:59:31
CGに頼らないところがいいですね。
最後まで緊張感があって面白かったです。
まさに怪物でしたね。
面白かったよ (にいな)
2011-05-03 12:03:37
これぞ娯楽映画の王道のような作品やったね。
映画でなけけば味わえない世界。短くまとまった上映時間も良かったし。何より正月らしい作品。

ほんま手に汗握ってたわ。
>ちゃぴちゃぴさんへ (ヒロ之)
2011-05-05 21:29:01
これは手に汗握りましたね。

暴走列車同様、物語にスピード感があって、凄く楽しめました。

私も、最後はジ~ンときちゃいましたよ~。
>Puffちんへ (ヒロ之)
2011-05-05 21:33:56
本当にストレートな話なんですけどねぇ。

カメラワークと物語進行にスピード感を味付けしたのが良かったのでしょうか。

かなりドキドキしながら観れましたです

暴走列車も只走っているだけなのに、きちんとモンスターの様に見えてくるんですもんね。
監督の演出に工夫が感じられる作品ではありました
>yukarinさんへ (ヒロ之)
2011-05-05 22:38:16
実物を走らせて撮っているという所に、この映画の面白さがありますね。

迫力あるシーンが撮れていたんじゃないでしょうか。
>にいなぁんへ (ヒロ之)
2011-05-05 22:43:14
正しく、ノンストップパニック映画やね。

ダレ場なしの息つく暇なしの、ハラハラ映画やったわ~。

スクリーンで観たら迫力あったやろねぇ。
Unknown (アイマック)
2011-05-07 12:44:46
こんにちは!
列車の暴走に尽きますね。モンスターそのものでした。
ハラハラドキドキの連続でいや~手に汗握りました。
こういう映画は劇場で観たいよね。
>アイマックさんへ (ヒロ之)
2011-05-08 02:44:44
こんばんは~!!

まさにモンスター化としてましたね。
演出面に工夫を感じました。
こういうのは劇場で観てこそ!なのかもしれませんね。
TVでも十分楽しめました!!
TBありがとうございます (ONE OF THE BROKEN)
2011-11-25 00:58:05
久々に良質なパニックムービーを観れた感じです!
最近はCGだよりの派手なだけの作品が多い中、このコンパクトな尺の中に人間ドラマもちゃんと描いていて、本当に良く出来た作品だと思います。
>ONE OF THE BROKENさんへ (ヒロ之)
2011-11-25 23:48:47
コメント有難うございます。

ほんとです。
パニック映画らしいハラハラする作品でしたよね~。
実際に列車を作って撮影している所に臨場感みたいなものをひしひしと感じ取れました。
これは本当に面白かったです。

あわせて読む

58 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
トニー・スコット監督 「アンストッパブル」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが…死にそうになったので禁煙か?)
今年最初のCinemaレビューになりますが… 劇場で観た映画は実はこれが今年2本目 1本目は昨年暮に観た「相棒‐劇場版2‐」の再鑑賞 だって今年最初の公休日(6日)に、私が観たいと思える作品がまだ上映されてなかったし… なにげに「相棒‐劇場版2‐」メチ...
アンストッパブル (いやいやえん)
デンゼル・ワシントン×クリス・パインでおくる暴走列車アクション。 シンプルに楽しめる作品ですね。なにせ列車が盗まれたりテロが起こったとか言うのでなく、ただ人為的ミスで暴走しただけ、しかも危険物を乗っけて。 ベテラン機関士フランクと若き車掌ウィル。2人...
アンストッパブル (Akira's VOICE)
加速VS減速の手に汗握る攻防戦!!   
映画:アンストッパブル Unstoppable エンディングまで一気通貫!のアクション大作。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
確かに、タイトル通り。 重さ190トンの鉄のカダマリ、超重量の貨物列車777号が 無人の状態のまま4461馬力で駆け抜け、誰も停められない。 しかも、この貨物列車777号には危険物な化学物質が満載されていたのだ! これがバッタバッタと車から何からぶっ飛ばして暴走。 た....
アンストッパブル (Unstoppable) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 トニー・スコット 主演 デンゼル・ワシントン 2010年 アメリカ映画 99分 パニック 採点★★★ “その土地はもう危険だから、引っ越した方が良い”といった意見や、“過去の教訓を忘れてしまう住人”みたいな論調をこの震災以降耳にすることがありますが、そ...
『アンストッパブル』・・・今年の1本目!こいつはおもしろいゾ (SOARのパストラーレ♪)
制御不能に陥った乗り物を主人公たちが必死で止めようとするノンストップアクションの典型でありながら、壊れかけた父娘や夫婦の再生ドラマをしつこくならないぎりぎりのさじ加減で盛り込んでいるので、マンネリ感が全く感じられなかった。わずか100分足らずにして迫力の...
『アンストッパブル』 45年前の日本人は正しかった! (映画のブログ)
 『アンストッパブル』の冒頭のカットに、ピンと来た人も多いだろう。  朝の操車場。  仕分線に並んだ多くの列車。  ガタタン、ガタタンと、貨車の触れ合う音が響く。  これは、黒澤明監督が撮...
「アンストッパブル」 手に汗握ります (はらやんの映画徒然草)
デンゼル・ワシントンとトニー・スコットの黄金コンビによる新作「アンストッパブル」
アンストッパブル (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『生きて帰れたら、 言いたいことがあるんだ。』  コチラの「アンストッパブル」は、2001年5月15日にオハイオ州で発生した実際の鉄道事故をベースに、2009年の「サブウェイ123 激 ...
アンストッパブル (晴れたらいいね~)
昨日に引き続き後悔…映画館で観ればよかったなぁ。いやぁードキドキしちゃった。最後なんか、涙にじんでしまったわよ。実際に起きた無人で貨物列車が暴走した事故を元にしている ...
映画「アンストッパブル」 (FREE TIME)
映画「アンストッパブル」を鑑賞。
「アンストッパブル」愛する人たちを守るため暴走列車に立ち向かった勇敢な2人の機関士 (オールマイティにコメンテート)
1月7日公開の映画「アンストッパブル」を鑑賞した。 この映画は人為的ミスから暴走した貨物列車を止めようと 立ち上がった機関士2人が暴走する列車を止めるために 奮闘する姿 ...
アンストッパブル/デンゼル・ワシントン、クリス・パイン (カノンな日々)
2001年にオハイオ州で発生した列車暴走事故をモチーフに『サブウェイ123 激突』のトニー・スコット監督が映画化した大作サスペンス・アクション映画です。トニー・スコット監督とデ ...
アンストッパブル (こんな映画見ました~)
『アンストッパブル』---UNSTOPPABLE---2010年(アメリカ)監督:トニー・スコット 出演:デンゼル・ワシントン 、クリス・パイン 、ロザリオ・ドーソン 無人貨物列車が突然暴走を始め、人々を未曾有の恐怖に陥れる戦慄のタイムリミット・サスペンス・アクショ...
[映画『アンストッパブル』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆トニー・スコット監督は、先にもトレイン・パニック物『サブウェイ123/激突』を撮っているが、それは残念ながら、駄作だった。  しかし、今回の作品は、私、公開前から設定に胸を踊らせていた。  やっぱり、機関車にしても特急にしても、暴走したものを停める、...
アンストッパブル (あーうぃ だにぇっと)
12月21日(火)@一ツ橋ホール。 空席がかなりある。 既に観てしまったようでマニア達の姿無し。(笑)
アンストッパブル (だらだら無気力ブログ)
実際に起きた列車暴走事故を基に、大量の化学物質を積んだまま暴走を 始めてしまった貨物列車を、解雇予定のベテラン機関士と新米車掌が、 大惨事を防ぐべく命がけで貨物列車を止めようと奮闘する様をスリリングに 描いたサスペンスアクション。 主演は『サブウェイ123 ...
アンストッパブル (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(14) 鉄道映画に外れなし!
アンストッパブル (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
アンストッパブル ブルーレイ&DVDセット〔初回生産限定〕 [Blu-ray]無人列車の大暴走という、思わずアドレナリンが全開しそうな展開は、何と実話がもとだというから驚く。物語はパニ ...
アンストッパブル (LOVE Cinemas 調布)
危険な薬物を大量に積んだ貨物列車が、人為的ミスによって暴走を始める。大惨事を防ぐためにベテラン機関士と新米車掌のコンビが大奮闘する姿を描いたパニックアクションムービーだ。『サブウェイ123 激突』でもコンビを組んだトニー・スコット監督とデンゼル・ワシン...
アンストッパブル (Memoirs_of_dai)
トニー・スコットのいい仕事 【Story】 大量の化学薬品とディーゼル燃料を搭載した最新式貨物列車777号が整備ミスにより走り出す。事態を察知したベテラン機関士フランク(デンゼル・ワシントン)と、...
アンストッパブル (ダイターンクラッシュ!!)
2011年1月15日(土) 21:40~ TOHOシネマズ川崎4 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『アンストッパブル』公式サイト 硬質な映像を見せることでカッコいいと勘違いしているようなトニー・スコットだが、「サブウェイ123 激突」に続き、デンゼ...
「アンストッパブル」燃えるぜ~! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[アンストッパブル] ブログ村キーワード  デンゼル・ワシントン×トニー・スコット5作目のタッグ!「アンストッパブル」(20世紀フォックス映画)。この前のコラボ作「サブウェイ123 激突」に続いて、“燃える男の鉄ちゃん魂ムービー”でございます。  その日、職務...
アンストッパブル (心のままに映画の風景)
ペンシルヴェニア州フラー操車場。 危険性の高い化学物質を大量に積んだ最新鋭の貨物列車が、運転士のミスで無人のまま走り出してしまう。 その頃、同州にあるミンゴ操車場では、ベテラン機関士フランク(...
『アンストッパブル』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
『クリムゾン・タイド』『マイ・ボディガード』『デジャヴ』『サブウェイ123 激突』と、これまで4度コンビを組んできたトニー・スコット監督とデンゼル・ワシントンが再びタッグを組んだ『アンストッパブル』。
アンストッパブル (ともやの映画大好きっ!)
(原題:UNSTOPPABLE) 【2010年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★☆☆) 化学物質を大量に積んだまま暴走した無人列車を停止させるために、ベテラン機関士と新米車掌の2人が奮闘するサスペンス・アクション。 ペンシルヴェニア州ブリュースターのミンゴ操車場。そこへ...
アンストッパブル (映画的・絵画的・音楽的)
 『アンストッパブル』をTOHOシネマズ日劇で見てきました。 (1)こうした作品なら、何はともあれ大画面で音響の素晴らしいところと思って有楽町まで出かけましたが、期待どおりでした。何しろ、運転手なしに暴走し続ける貨物列車をストップさせなければ、市街地に突っ込....
アンストッパブル/Unstoppable (いい加減社長の日記)
またも更新が遅いけど^^; 去年の予告編を観てから、楽しみにしていた作品。 公開日に、「アンストッパブル 」を鑑賞。
アンストッパブル (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
2001年5月にオハイオ州で起きた事件をモデルにして、暴走した列車を止めることに命をかけた鉄道マンの執念と、彼らの家族の再生の物語を平行して描くことで娯楽作品の傑作が誕生した。
『アンストッパブル』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「アンストッパブル」□監督・製作 トニー・スコット □脚本 マーク・ボンバック □キャスト デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン■鑑賞日 1月10日(月)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★...
アンストッパブル (佐藤秀の徒然幻視録)
後半はプロレス的ノリ 公式サイト。トニー・スコット監督、デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン、イーサン・サプリー。2001年にアメリカのオハイオ州で起き ...
アンストッパブル (Recommend Movies)
列車を止める使命を託された、二人の男の物語 予告編を観てテンションが上がったので勇んで劇場へ♪ デンゼル・ワシントンって運行司令部勤務じゃなかったっけー ペンシルベニア州にある操車場で最...
アンストッパブル(2010)●UNSTOPPABLE (銅版画制作の日々)
 生きて帰れたら、言いたいことがあるんだ。 全米が固唾をのんで成り行きを見守ったその大事件は、2001年5月15日にアメリカ北東部で起こったもの。それをもとに映画化となった。 MOVX京都にて鑑賞。 トニー・スコット監督とデンゼル・ワシントンがまたタッグを組んだ....
【アンストッパブル】 (日々のつぶやき)
監督:トニー・スコット 出演:デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン  生きて帰れたら、言いたいことがあるんだ。 「貨物列車777が整備員のミスにより無人で走り出してしまった。加速して走り続ける列車、会社の上層部は何とか最小限の損失...
アンストッパブル (映画鑑賞★日記・・・)
【UNSTOPPABLE】 2011/01/07公開 アメリカ 99分監督:トニー・スコット出演:デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン、イーサン・サプリー、ケヴィン・ダン生きて帰れ ...
『アンストッパブル』 (ラムの大通り)
(原題:Unstoppable) ----トニー・スコット監督で列車が暴走。 しかも、主演がデンゼル・ワシントン。 これって、最近ほかにもなかった? 「『サブウェイ123 激突』のことだね。 ただ、個人的にはあの映画よりも こちらの方が格段に楽しめたね。 物語は、これ以上な...
アンストッパブル (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「アンストッパブル」監督:トニー・スコット出演:デンゼル・ワシントン(『ザ・ウォーカー』『サブウェイ123 激突』)クリス・パイン(『スター・トレック』『フェーズ6』)ロザ ...
アンストッパブル (迷宮映画館)
たっぷり手に汗握らせていただきました!!
「アンストッパブル」 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
走り出した貨物列車が止まらなくなる話かと思ったら、映画自体が走り出したら止まらなくなる面白さだった。 「アンストッパブル」って、映画自体のことを言ってたのね。 暴走するのが貨物列車っていうところがミソで、これが客車だったら乗っている人たちの阿鼻叫喚を描....
暴走無人列車~『アンストッパブル』 (真紅のthinkingdays)
 UNSTOPPABLE  ペンシルバニア州の操車場で、危険な化学物質を搭載した無人貨車が暴走 を始めた。ベテラン機関士のフランク(デンゼル・ワシントン)と新米車掌のウィ ル(クリス・パイン...
アンストッパブル (そーれりぽーと)
なかなかメジャー路線を行かないのは演技の幅を広げる下積みなのか他に何か弊害があるのか、ポストブラピと言われながらちっともパッとしないクリス・パインを見ていると、全然浮上しないライアン・フィリップを思い出す。 今回は、デンゼル・ワシントンと共演やし、監督....
アンストッパブル・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
全長800メートル、有毒物質を満載し巨大なミサイルと化した暴走列車を止めろ――! トニー・スコット監督とデンゼル・ワシントンの5度目のコンビ作は、前作「サブウェイ123 激突」に続いてまたも列車物。 未曾有...
アンストッパブル (試写会) (風に吹かれて)
28年の経験をなめるなよ 公式サイト http://movies.foxjapan.com/unstoppable1月7日公開監督: トニー・スコット2001年5月、オハイオ州で実際にあった事件をヒン
アンストッパブル (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
2001年にオハイオ州で発生した列車暴走事故を、「サブウェイ123 激突」のトニー・スコットが映画化したアクション巨編。危険物質を積んだまま暴走する貨物列車を止めるために、ベテ ...
アンストッパブル (Diarydiary! )
《アンストッパブル》 2010年 アメリカ映画 - 原題 - UNSTOPPAB
アンストッパブル (メルブロ)
アンストッパブル(原題: UNSTOPPABLE) 342本目 2011-02 上映時間 1時間39分 監督 トニー・スコット 出演 デンゼル・ワシントン(フランク・バーンズ) 、 クリス・パイン(ウィ ...
『アンストッパブル』を109シネマズ木場で観て、満足満足もう覚えてないけどふじき☆☆☆☆ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【☆☆☆☆こういう人生に何の爪跡も残さない映画が大好き】    いいなあ。 やっぱりトニー・スコットに物を考えさせちゃダメだよ。 よく分かんないけど。ずっと ...
アンストッパブル (りらの感想日記♪)
【アンストッパブル】 ★★★★ 映画(1)ストーリー ペンシルヴェニア州ブリュースターのミンゴ操車場。この日、初めてコンビを組むことになった
アンストッパブル☆独り言 (黒猫のうたた寝)
2011年1月7日公開の『アンストッパブル』一足お先に試写会に同行させていただいて鑑賞できました。アメリカのオハイオ州で2時間無人の列車が暴走した事件があったそうで、その実話を元に製作された作品だそうです。予告も結構ドキドキしちゃうけど、列車が暴走始めてから...
アンストッパブル (小部屋日記)
Unstoppable(2010/アメリカ)【劇場公開】 監督:トニー・スコット 出演:デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン 生きて帰れたら、いいたいことがあるんだ。 通算5回目となるトニー・スコット監督とデンゼル・ワシントンのコラボレーション。 20...
★「アンストッパブル」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
ファーストデーの平日休みの2本目。 列車暴走ものって、あんまり興味なかったんだけど、 実話系ということで、1本1000円で観れる日だし、 観てみました。
『アンストッパブル』 (映画批評ってどんなモンダイ!)
アンストッパブル ブルーレイ版スチールブック仕様 (4,000セット数量限定) [Blu-ray]クリエーター情報なし20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 『アンストッパブル』 2010年(米)監督トニー・スコット ●表現力の勝利  『デジャヴ』(06...
『アンストッパブル』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 アンストッパブル 』 (2010)  監  督 :トニー・スコットキャスト :デンゼル・ワシントン、クリス・パイン、ロザリオ・ドーソン、ケヴィン・ダン、イーサン・サプリー、ケヴィン・チャップマン...
「アンストッパブル」(UNSTPPABLE) (シネマ・ワンダーランド)
「トップガン」や「デジャヴ」「サブウェイ123激突」などの作品で知られる米アクション映画界の鬼才、トニー・スコットがメガホンを執ったデンゼル・ワシントン主演のパニック・アクション・ムービー「アンストッパブル」(2010年、米、99分。FOX映画配給)。...
【映画】アンストッパブル…デンゼルで列車だけど既視感無し (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
最近読んでいる本はダン・シモンズの「イリアム」なピロEKです。 この本を読む事が楽しく、これまたモンハンに合わせてブログ停滞の一因となっております で、映画観賞記録です。 「アンストッパブル」 (監督:トニー・スコット、出演:デンゼル・ワシントン、....
アンストッパブル (RISING STEEL)
アンストッパブル / UNSTOPPABLE 2010年 アメリカ映画 20世紀フォックス製作 監督:トニー・スコット 脚本:マーク・ボンバック 撮影:ベン・セレシン プロダクションデザイン:クリス・...
アンストッパブル (うろうろ日記)
試写会で見ました。無人で走る暴走列車を年寄り&ヤングの2人組でなんとか止めちゃお
アンストッパブル (mama)
UNSTOPPABLE 2011年:アメリカ 監督:トニー・スコット 出演:デンゼル・ワシントン、ロザリオ・ドーソン、イーサン・サプリー、ケヴィン・ダン、ケヴィン・コーリガン、クリス・パ ...