銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で9周年。2900作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

マグニフィセント・セブン

2017年06月02日 14時06分31秒 | 洋画アクション
THE MAGNIFICENT SEVEN
2016年
アメリカ
132分
西部劇/アクション
劇場公開(2017/01/27)





監督:
アントワーン・フークア
『サウスポー』
製作総指揮
アントワーン・フークア
出演:
デンゼル・ワシントンサム・チザム
クリス・プラットジョシュ・ファラデー
イーサン・ホークグッドナイト・ロビショー
ヴィンセント・ドノフリオジャック・ホーン
イ・ビョンホンビリー・ロックス
マヌエル・ガルシア=ルルフォヴァスケス
マーティン・センスマイヤーレッドハーベスト
ヘイリー・ベネットエマ・カレン
ピーター・サースガードバーソロミュー・ボーグ
ルーク・グライムステディQ
マット・ボマーマシュー・カレン
ジョナサン・ジョスデナリ



<ストーリー>
町を支配する悪党、バーソロミュー・ボーグに家族を殺されたエマ。彼女は賞金稼ぎのサムやギャンブラーのジョシュら、ワケありのアウトロー7人を雇い、正義のための復讐を依頼する。

俺たち7人の流儀で、裁く。

-感想-

西部劇の睨み合いてなんかいいよねぇ。

生死を賭けた早撃ち対決だから、この“間”ていうのかな一瞬の静けさに私も緊張感からかゴクッと唾を飲み込んじゃう。

サッ!パーン!!
勝負が決まった瞬間にドッと出るアドレナリン。
これぞ西部劇ならではの醍醐味やね。

7人の仲間の中に東洋人代表としてイ・ビョンホン。
ナイフ使いの名手て辺りがいかにも東洋人らしくていい。
短剣と銃を上手く使い分けながらの華麗な動きでの接近戦は観てて気持ちが高まる。
ビョンホンも大分ハリウッド映画の俳優として板についてきたかな。
とりわけ一人浮いているて訳でもなく、彼らしい彼だから出来るアクションを他の6人に負けない存在感を出しながら立派にヒーローを務めておりました。

南北戦争恐怖症からかヘタレな狙撃手となっているのが名前を聞けば泣く子も黙るグッドナイト・ロビショー。
伝説扱いだけど、今では敵を目の前にすると逃げ腰になり役立たず。
そんな名前負けしている男をイーサン・ホークが実に情けなく演じていてこれまたいい。
決戦前夜になって逃げ出すも、どうせ俺様参上!て帰ってくるんだろ?と観てたらやっぱりね。
一度逃げ出した事が逆に敵の戦略に気付く事が出来、大声で全員に知らせる。
敵の秘密兵器。

そう、それがこのガトリング銃。
町に向けての凄まじい銃弾が四方八方に飛び交い、次々と撃たれていく町人やアウトロー達。
これの餌食にビョンホンもイーサンも遭い、美しく散っていく様が泣ける。
泣けるといえば、クリス・プラット演じるマジックが趣味のジョシュ・ファラデー。
無駄死にだけはしねぇよ!てね、ガトリング銃を道連れにダイナマイトで吹っ飛ぶ最期がもう激しく男前なんだわ。

見返り金目的に引き受けたのではなく、実は家族を、そして自分も殺されそうになった経緯があったのねサム・チザム。
何故見ず知らずの女の願いをそう簡単に引き受けたのかと疑問があったが、ちゃんと復讐といった理由が私怨として隠されていたてな部分に説得力あり。

仲間集めから決戦日まで長いようで短い正義を貫いた善人者達の戦い。
軽く2時間超えの作品だが、内容が濃く詰まっているので最後まで目を離せない面白さを沢山味わえました。

評価:★★★★
17/06/02DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2017-05-24
メーカー:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

オフィシャル・サイト(日本語)

関連作:
『荒野の七人(1960)』(オリジナル)

コメント
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
トラックバック (30)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クラッシュ・ゾーン | トップ | 呪怨館 »
最近の画像もっと見る

洋画アクション」カテゴリの最新記事

30 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
マグニフィセント・セブン (5385 (ごみばこ))
本国アメリカでの公開が9月でしたので、アメリカのクリスマス商戦に二次使用のDVDが入ってくるだろうと 行きつけのお店に予約を入れておきましたら案の定クリスマス前にきっかりと......
『マグニフィセント・セブン』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「マグニフィセント・セブン」□監督 アントワン・フークア□脚本 ニック・ピゾラット、リチャード・ウェンク□キャスト デンゼル・ワシントン、......
「マグニフィセント・セブン」、黒沢明の「七人の侍」、ハリウッドリメイクの「荒野の...... (ひろの映画見たまま)
おすすめ度 ☆☆☆★(劇場鑑賞) 西部劇好き ☆☆☆☆ 「荒野の七人」から50年。 基本の展開は抑えながら、現代の西部劇として登場。 今回、7人は、それぞれ人種が違う、......
マグニフィセント・セブン (あーうぃ だにぇっと)
マグニフィセント・セブン@ニッショーホール
『マグニフィセント・セブン』 トランプを大統領にする国(その2) (映画のブログ)
(前回「『沈黙‐サイレンス‐』 トランプを大統領にする国(その1)」から読む)  「もし神がわたしたちの味方であるなら、だれがわたしたちに敵し得ようか」  ――「ローマ人......
「マグニフィセント・セブン」 (ここなつ映画レビュー)
キャストと設定を変えて現代に蘇った「荒野の七人」である。いやー痺れた。エンディングであの曲がかかった時には椅子から落ちそうになる位感激した!デンゼル・ワシントンのガン......
マグニフィセント・セブン (映画と本の『たんぽぽ館』)
結果がわかっていても楽しめる * * * * * * * * * * 言うまでもないことですが、 黒澤明監督「七人の侍」がハリウッドで西部劇としてリメイクされたのが「......
劇場鑑賞「マグニフィセント・セブン」 (日々“是”精進! ver.F)
悪は、必ず倒す… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201701280000/ 【輸入盤】Magnificent Seven [ マグニフィセント・セブン ]
『マグニフィセント・セブン』(2016) (【徒然なるままに・・・】)
金を採掘し、町を牛耳っている資産家バーソロミュー・ボーグ。遂に町の住民たちはなけなしの財産をかき集め、ボーグ一味に対抗する用心棒を雇うことに。集められたのは保安官にし......
「マグニフィセント・セブン」 (元・副会長のCinema Days)
 (原題:THE MAGNIFICENT SEVEN )楽しんで最後まで観ることができた。黒澤明監督の「七人の侍」(1954年)と、同作をハリウッドがリメイクした「荒野の七人」(60年)を原案に......
マグニフィセント・セブン (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(12) 『荒野の七人』シリーズが個人的にダメダメだったので
マグニフィセント・セブン (♪HAVE A NICE DAY♪)
「七人の侍」は観てないので 勝手に大好きな「アンタッチャブル」な感じをちょっと想像してたんですが。。。 おほほほ・・・ 町を守る為に戦う7人。 かっこいいんだけど内容が......
『マグニフィセント・セブン』 崇高さよりもドンパチが楽しい (映画批評的妄想覚え書き/日々是口実)
 黒澤明の『七人の侍』とそのリメイク版である『荒野の七人』を原案とした作品。  監督は『トレーニング デイ』『イコライザー』などのアントワーン・フークア。  キャストは......
『マグニフィセント・セブン』 2017年1月27日 TOHOシネマズ六本木ヒルズ  (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『マグニフィセント・セブン』 を鑑賞しました。 本日の2本目も時間の関係でポイント鑑賞。(六本木ヒルズはパスポート高いから使えない) 【ストーリー】  悪漢バーソロミュー......
『マグニフィセント7』を109シネマズ木場4で観て、好きになりたかったのにふじき...... (ふじき78の死屍累々映画日記)
▲7人 五つ星評価で【★★出来れば好きになりたかった】 『七人の侍』は偉大なる傑作だし、 『荒野の七人』はクリーンヒットな佳作だと思ってる。 そいで、今回のはちょっと......
マグニフィセント・セブン(The Magnificent Seven) (田舎に住んでる映画ヲタク)
 黒澤明監督の傑作時代劇「七人の侍」(1954)と、同作を西部開拓時代のメキシコに置き換えてハリウッドリメイクしたウエスタン「荒野の七人」(60)という2つの名作を原案に......
マグニフィセント・セブン 監督/アントワーン・フークア  (西京極 紫の館)
【出演】  デンゼル・ワシントン  クリス・プラット  イーサン・ホーク  イ・ビョンホン  ヘイリー・ベネット  ピーター・サースガード 【ストーリー】 悪漢バーソロミュー・......
マグニフィセント・セブン (本と映画、ときどき日常)
監督 アントワーン・セブン 出演 デンゼル・ワシントン     クリス・フラット     イーサン・ホーク 悪者に町を乗っ取られそうになった住民。 町を救ってほしいとあれ......
マグニフィセント・セブン (風に吹かれて)
人種多様の7人 公式サイト http://www.magnificent7.jp 監督: アントワーン・フークア  「クロッシング」 「エンド・オブ・ホワイトハウス」 「イコライザー」 「サウスポー」
マグニフィセント・セブン・・・・・評価額1600円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
誰のために、銃を抜くのか。 予想以上にイイ(・∀・)!  伝説的な「七人の侍」「荒野の七人」をベースに、21世紀にリブートした西部劇。 主演のデンゼル・ワシントンと、漢の映......
【映画】マグニフィセント・セブン(2016) (アリスのさすらい映画館)
 マグニフィセント・セブン(2016) アメリカ 原題:The Magnificent Seven 監督:アントワーン・フークア 脚本:ニック・ピゾラット/リチャード・ウェンク 出演:デンゼル・ワシン...
タイトルデザイン_48 Shine Studio『マグニフィセント・セブン(The Magnificent Seven)』アントワー...... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容に触れています。『マグニフィセント・セブン』The Magnificent Seven 監督 : アントワーン・フークア出演 : サム・チザム:デンゼル・ワシントンジョシュ・ファラデー:クリス
マグニフィセント・セブン★★★・5 (パピとママ映画のblog)
黒澤明の傑作『七人の侍』と同作をリメイクした『荒野の七人』を原案にした西部劇。冷酷非道な悪に支配された町の住人から彼を倒してほしいと雇われた、賞金稼ぎやギャンブラーと......
「マグニフィセント・セブン」☆湧きたつ西部劇の基本 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
『あの』曲が流れただけでもういいの♪ 何度もテレビの再放送で見た「荒野の7人」が好きすぎて☆ たとえこのリメイク作品がそれぞれの個人的背景が描かれなさすぎても・・・・......
マグニフィセント・セブン 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
黒澤明の傑作『七人の侍』とそのリメイク版で ある『荒野の七人』を原案にした西部劇で、 主演をデンゼル・ワシントン、監督をアントワーン ・フークアと『イコライザー』のコンビ......
マグニフィセント・セブン (映画好きパパの鑑賞日記)
 黒澤明監督の「七人の侍」を翻案した「荒野の七人」をリメイクした作品。ガンマンたちに白人以外が含まれるので、アメリカではヒットしませんでしたが、トランプ大統領時代にな......
映画:マグニフィセント・セブン The Magnificent Seven ちょっと悩ましい出来の、超「名門」...... (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
名画「荒野の七人」(1960年)のリメイク。 そもそもは日本映画「七人の侍」(1954年)がそのルーツ。 という超「名門」な血筋(笑) そこで考えるに、再映画化のポイント......
荒野の七人2017 黒澤明&アントワン・フークア 『マグニフィセント・セブン』 (SGA屋物語紹介所)
映画史に燦然と名を輝かせ、いまだ多くのファンから愛されている『七人の侍』、および
マグニフィセント・セブン (そーれりぽーと)
『七人の侍』と言うよりは、『荒野の七人』のリメイク。 『マグニフィセント・セブン』を観てきました。 ★★★ 現代のハリウッド映画のルールから、人種の入り混じった不思議な......
マグニフィセント・セブン  (こんな映画見ました~)
『マグニフィセント・セブン』---THE MAGNIFICENT SEVEN---2016年(アメリカ )監督: アントワーン・フークア出演: デンゼル・ワシントン 、クリス・プラット、イーサン・ホーク 、ヴィン......