銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で8周年。2600作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

偉大なる、しゅららぼん

2014年11月01日 22時48分07秒 | 邦画コメディ
2013年
日本
114分
青春/ファンタジー/コメディ
劇場公開(2014/03/08)




監督:
水落豊
原作:
万城目学『偉大なる、しゅららぼん』
主題歌:
ももいろクローバーZ『堂々平和宣言』
出演:
濱田岳日出淡十郎
岡田将生日出涼介
深田恭子日出清子
渡辺大棗広海
大野いと速水沙月
柏木ひなた棗潮音
小柳友葛西
森若香織棗の母
貫地谷しほり藤宮濤子
津川雅彦日出淡八郎
田口浩正日出洋介
高田延彦棗永海
佐野史郎日出淡九郎
笹野高史源治郎
村上弘明速水義治
声の出演:
松平定知



<ストーリー>
琵琶湖畔の街で代々不思議な力を伝承する一族・日出家の本家に修行にやって来た分家の涼介。ある日、本家跡取りの淡十郎の失恋を発端に、世界を滅ぼしかねない大事件が勃発してしまう。

不思議な力、使えます。
※「琵琶湖エリア」限定


-感想-

「ありがとう」by浜村淳です
これだけの為に出演したのかよw
このシーンが一番糞ワロタww

あれぇ?大野いとちゃん、演技上達した?
女優デヴュー時はあんなにも棒読みやったのに。
地道に演技を続けると上達するものなんやね。
自分的にはあの下手糞な台詞回しするいとちゃんが好きだったんだけどなぁ(笑)

しゅららぼん。
何の事かと思っていたら日出家と棗家それぞれが力を発揮した時に聞こえる音らしい。
「しゅらら」とは竜のゲップ
「ぼん」とは竜のおなら。
そう、「しゅららぼん」それは即ち「ゲップっ屁」の事なのであーる!
どうでもええわ、そんなのww

そこそこ笑えるシーンもあるし、かと思えばつまらんシーンも多いし。
出来具合は良くも無く悪くも無く。
ただ、あの神水がきちんと伏線として成り立っていたのは感心。
黒幕の正体を欺くという意味でも上手く機能していたし、鑑賞者をも騙せていたと思う。

作品の世界観そのものが独特なので、観る人を選ぶ作品だろうし、このハチャメチャでシュールな話を素直に受け入れられた人だけが「面白い」と感じる事は確かでしょう。
私はまぁまぁかな。
濱田岳狙いで観たので、その点では期待を裏切らない変なwキャラを演じていて満足でした。
ラストシーンも仄かにほっこりとした余韻を残してくれて良かったんじゃないかな。

今作の深田恭子ちゃん図鑑

この衣装の恭子ちゃん、めっちゃ可愛くない?
恭子ちゃんが演じた清子さんは、人の心を読める力があるんだって。
あー私の心読まれたらビンタ食らいそうだなぁ。
だってさ、恭子ちゃんを目の前にしたらエロい事しか考えないやんか(笑)

評価:★★★
14/10/31DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2014-09-12
メーカー:東映ビデオ

オフィシャル・サイト
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (10)   トラックバック (26)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クローズEXPLODE | トップ | 【動画】あれやこれやを詳し... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ふじき78)
2014-11-02 00:55:30
深キョンと貫地谷さんだなあ。
深キョンはあまり上手いという印象がないのに、映画としてはともかく、女優として、ここんとこ外れなしなのが凄い。
こんにちはー♪ (kira)
2014-11-02 11:26:08
TB、有難うございます♪

コレは、初日舞台挨拶の、豪華な面々の楽しいコメントの後に、
そのまま本編鑑賞だったこともあり、余計にごちそう感があったのでしたが、
偉大なるチカラが周囲一帯を壊しまくる事も無く(笑)
常にだれかを守る為、というその精神が好きだったです~

恭子ちゃんも言っていましたよ。
「人の心が読めるなんて、絶対いや。怖いです」って
清子じゃなくても引きこもりになりますよね~。
因みに、恭子ちゃんを前にすると「可愛い」しか出てこない私も
(ヘンなおばさん)と思われる~ヤバイですよね、そんなチカラ
Unknown (カズ)
2014-11-02 18:26:49
浜村淳笑いましたね・・・・・
深田恭子と濱田岳良かったですね・・・・
渡辺大ってよく出てきますがイマイチですね
>ふじき78さんへ (ヒロ之)
2014-11-03 00:29:14
こんばんは。
2人の女優の演技が光ってましたよね。
そう言われると、最近の深キョンは出る作品に恵まれてますよねぇ。
>kiraさんへ (ヒロ之)
2014-11-03 00:36:37
こんばんは~

コメントありがとうございます!

初日舞台挨拶もご覧になられたんですね
豪華な面々を見られた後に本編を鑑賞されたら尚いっそう作品の世界に深く入り込まれたのではないでしょうか。

確かに、人の心を読める力は要らないですよねぇ。
嫌な事なんかもどんどん頭の中に入ってくる訳ですし。
誰だってそういう力があると、家から出たくなくなりますよ

全然やばくないですよ。
恭子ちゃん可愛いですもの。
同性でも可愛いと思えればそれもまた良い事じゃないでしょうか。
私もブラピLOVEな男ですから(笑)
>カズさんへ (ヒロ之)
2014-11-03 00:40:48
こんばんは!
コメントありがとうございます。

唐突に出てきて「ありがとう」だけ言って消えていった浜村淳には笑いました(笑)
濱田岳は多彩なキャラクターを演じられる役者さんなので好きなんですよ。
本作も彼が出ているから観てみたっていうのが一番大きいです。
が、深キョンの可愛さにもノックアウトされたのでありました(笑)
万城目さん (sakurai)
2014-11-06 09:37:29
らしい話でしたが、彼の本はちまっとしたものの方が好きだなあと思いましたわ。
一番は「鴨川ホルモー」だわ。やっぱ。
>sakuraiさんへ (ヒロ之)
2014-11-06 20:58:40
こんばんは。
こちらにもありがとうございます。
ホルモーってそんなに面白いんですか。
気にはなっているんですけども。
旧作になっているだろうし、借りてみようかなぁ。
そんなに (sakurai)
2014-11-07 18:05:24
面白い!!ってほどでもないですけど、ゆるさが結構好き。
京都の地元に人には、受けなかったようですが。
地理的に無理があるとか。
山田君がまだ今みたいに売れる前で、ちょっとした拾いもんって感じで。
>sakuraiさんへ (ヒロ之)
2014-11-08 01:12:22
こんばんは!
コメントありがとうございます。
予告編は見た事があるのですが、緩い映画なんですね。
あちらは京都を舞台にしているんですか。
興味は新作で出ていた時からあったので、また今度、時間に余裕がある時にでも観てみます。

あわせて読む

26 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
偉大なる、しゅららぼん (佐藤秀の徒然幻視録)
文字通り舟を漕ぎながら舟を漕ぐ 公式サイト。英題:The Great Shu Ra Ra Boom。万城目学原作、水落豊監督。濱田岳、岡田将生、深田恭子、渡辺大、貫地谷しほり、佐野史郎、高田延彦、森若 ...
偉大なる、しゅららぼん (花ごよみ)
万城目学の同名小説を映画化。 濱田岳、岡田将生が主演。 琵琶湖畔の町 石走のお城に暮らす日出一族。 彼等は先祖代々受け継いだ、 不思議な力を持っていた。 分家の息子の涼介は 力の修行をするため石走に… 日出家の城から高校へ通うことになる。 日出家の跡取り...
『偉大なる、しゅららぼん』 2014年2月28日 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『偉大なる、しゅららぼん』 を試写会で鑑賞しました。 しゅららぼんの意味はエンドロールの後に明かされる 【ストーリー】  琵琶湖のすぐそばの町・石走で、先祖代々不思議な力を継承してきた日出一族。その跡取りで最強の力を誇るとされる淡十郎(濱田岳)は、高校...
偉大なる、しゅららぼん (映画好きパパの鑑賞日記)
http://tokokonats.exblog.jp/tb/22046220
偉大なる、しゅららぼん (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
偉大なる、しゅららぼん '13:日本 ◆監督:水落豊「犬とあなたの物語 いぬのえいが」 ◆主演:濱田岳、岡田将生、深田恭子、渡辺大、貫地谷しほり、佐野史郎、高田延彦、森若香織、田口浩正、大野いと、柏木ひなた、小柳友、津川雅彦、笹野高史、村上弘明 ◆STOR...
『偉大なるしゅららぼん』をトーホーシネマズ府中8で観て、深キョン深キョン❤ふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★いい感じでジャレてる映画】    万城目学の映画は『鴨川ホルモー』『プリンセストヨトミ』に続き3本目だが、 これが一番出来がいいと思う。 氏の小説は ...
『偉大なる、しゅららぼん』 (2014) (相木悟の映画評)
奇想天外、伝統の超能力バトル! ぶっ飛んだ内容ながら、様々な暗喩に満ちたユニークな青春映画ではあるのだが…。 本作は、『鴨川ホルモー』、『鹿男あをによし』、『プリンセス トヨトミ』と独特な世界観を発信し、ことごとくTVドラマ&映画化を達成してきたベストセ...
『偉大なる、しゅららぼん』 (beatitude)
琵琶湖畔の街、石走に住む本家の元へやってきた日出涼介(岡田将生)。本家の日出家は1300年来代々琵琶湖から不思議な力を授かる一族で、涼介は高校への進学を期に修行するために本家で居候を始める。日出家は江戸時代に建てられた石走城に住み、石走の街を牛耳っていた。...
【 偉大なる、しゅららぼん 】しゅららららぼーーーんの意味 (映画@見取り八段)
偉大なる、しゅららぼん      監督: 水落豊    キャスト: 濱田岳、岡田将生、深田恭子、渡辺大、貫地谷しほり、佐野史郎、高田延彦、田口浩正、大野いと、笹野高史、村上弘明、柏木ひなた、小柳友、津川雅彦 公開: 2014年3月8日 2014年3月12日。劇場観賞 ...
劇場鑑賞「偉大なる、しゅららぼん」 (日々“是”精進! ver.F)
“しゅらら”と、“ぼん”… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201403090001/ 【送料無料】【緊急追加キャンペーン ポイント最大4倍!】偉大なる、しゅららぼん [ 万城目学 ]価格:798円(税5%込、送料込) 【送料無...
偉大なる、しゅららぼん (映画的・絵画的・音楽的)
 『偉大なる、しゅららぼん』を渋谷TOEIで見ました。 (1)本作は万城目学氏の原作(注1)を映画化したものながら、クマネズミの生まれ故郷に近い滋賀県の彦根や長浜などがロケ地に選ばれていると聞いて(注2)、映画館に出かけました。  ところで、クマネズミの家から....
偉大なる、しゅららぼん(2013) 114分 (極私的映画論+α)
 原作よりも良かったと私は思います
『偉大なる、しゅららぼん』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「偉大なる、しゅららぼん」□監督 水落 豊□脚本 ふじきみつ彦□原作 万城目 学□キャスト 濱田 岳、岡田将生、深田恭子、渡辺 大、貫地谷しほり■鑑賞日 3月9日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は...
偉大なる、しゅららぼん (to Heart)
不思議な力、使えます。 ※「琵琶湖エリア」限定 製作年度 2013年 上映時間 114分 原作 万城目学 『偉大なる、しゅららぼん』(集英社刊) 脚本 ふじきみつ彦 監督 水落豊 出演 濱田岳/岡田将生/深田恭子/渡辺大/貫地谷しほり/田口浩正/大野いと/柏木ひなた/小柳友/佐野...
『偉大なる、しゅららぼん』('14初鑑賞24・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 3月8日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 16:30の回を鑑賞。
映画『偉大なるしゅららぼん』観てきたよ~ (よくばりアンテナ)
楽しかったわぁ~~ 予告編で観て期待していましたけれど、期待を裏切らない楽しさでした(*´∀`*) まず、まだ観ていない方には1つアドバイスを! エンドロール中に席を立たれませんように。 ももクロの曲の途中で劇場を出られた方がいらっしゃいましたが、 ...
偉大なる、しゅららぼん (心のままに映画の風景)
琵琶湖畔の街、石走。 先祖代々不思議な力を継承してきた日出一族の跡取りで、最強の力を誇るとされる淡十郎(濱田岳)が住む城へ、分家の涼介(岡田将生)が力の修行をするために訪れる。 淡十郎と同じ高校に通うものの、真っ赤な特注制服を着せられ、従者のように...
『偉大なる、しゅららぼん』 (こねたみっくす)
偉大なる、ゲップとオナラ。 万城目学ワールド全開。琵琶湖ならではの日向ぼっこをしているかのような「ゆったり」と、関西ならではの人情味溢れる「ほんわか」ストーリー。 見終 ...
偉大なる、しゅららぼん (だらだら無気力ブログ!)
エンディング、ももクロが歌ってたんだ。気付かなかった。
偉大なる、しゅららぼん (ダイターンクラッシュ!!)
2014年3月18日(火) 16:40~ チネ11 料金:1300円(川崎の金券屋でチネチッタ共通鑑賞券を購入) パンフレット:未確認 龍が出てこない。 『偉大なる、しゅららぼん』公式サイト 万城目学原作映画は、「鴨川ホルモー」は爆発的に面白かったが、「プリンセス ト...
偉大なる、しゅららぼん/濱田岳、岡田将生 (カノンな日々)
独特の世界観で読者を魅了する作家・万城目学さんの同名小説を『犬とあなたの物語 いぬのえいが』の水落豊監督が濱田岳さん、岡田将生さんを主演に映画化した作品です。万城目学さ ...
映画「偉大なる、しゅららぼん」 (FREE TIME)
映画「偉大なる、しゅららぼん」を鑑賞しました。
偉大なる、しゅららぼん (はるみのひとり言)
試写会で観ました。琵琶湖湖畔の街・石走で1300年にわたり琵琶湖の神より賜る不思議な力を伝承する日出家。江戸時代から現存する石走城に住む一家。そんな日出家に高校入学を機に、力の修行のため分家からやって来た涼介は、キングオブで生きる伝説とされる本家の跡取り・...
『偉大なる、しゅららぼん』を観てきた!? (映画観たよ(^^))
『偉大なる、しゅららぼん』を観てきました。偉大なる、しゅららぼん - 映画.com キワもの作品と思いきや、よく設定の練られた秀逸な作品でした。いろいろ辻褄が合っていたし、その風呂敷の広げ方も時間内に解決できる風呂敷具合がよかった!琵琶湖には本当にああいう一族...
偉大なる、しゅららぽん (迷宮映画館)
嫌いじゃないけど、なんかちょっと突き抜け感が・・・
偉大なるしゅららぼん (映画と本の『たんぽぽ館』)
赤い学生服も許せちゃう * * * * * * * * * * 万城目学さんによる原作の映画化。 原作は読み損ねていましたので、全く新鮮な気持ちで拝見しました。 琵琶湖畔、石走(いわばしり)の町。 古代から、不思議な力を伝承する日出一族が住んでいます...