銀幕大帝α

切り株愛好連盟加入ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で9周年。2800作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

モンスターズ/地球外生命体

2011年10月14日 23時41分29秒 | 洋画サスペンス
MONSTERS/10年/英/94分/SFモンスター・サスペンス・ロマンス/劇場公開
監督:ギャレス・エドワーズ
脚本:ギャレス・エドワーズ
撮影:ギャレス・エドワーズ

出演:スクート・マクネイリー、ホイットニー・エイブル

<ストーリー>
地球外生命体のサンプルを乗せたNASAの探査機が地球帰還目前に大破し、メキシコの半分がモンスターの繁殖する危険地帯として隔離されている近未来を舞台に、ひょんなことからその危険地帯を通って一緒に帰国するハメになった一組のアメリカ人男女の運命を描く。
<感想>
主演男女2人以外は現地調達のエキストラという、異色の低予算モンスター映画。

モンスター登場シーンは必ず夜。
全形をはっきりと観てとらせないのは低予算故の監督なりの工夫か。
それでもタコ型モンスターの触手が戦闘機を湖底に引きずり込む場面や、のしのしと歩む場面は迫力的に描かれています。

昼間のシーンは専ら現状を撮影し続ける専属カメラマンが、社長令嬢と共にメキシコの危険地域を抜け、アメリカ国境付近まで逃げる様を追ったロードムービーなのだが、街の惨状を明確に映し出す事によって、一種のドキュメンタリータッチになっている所がユニーク。
ポイント的にモンスターの姿を見せず、敢えて咆哮と音、そして軍用機が飛び交う様を映す事で、何時何処から奴らが出てくるか分からない緊張感みたいなものを常に抱かさせる辺りにもアイデアが行き届いている。

モンスターが出るのは夜のみと先に書いたが、これが凄く活きているのが、終盤での2人が軍の助けを待つ休憩所でのシーン。

2体の巨大なモンスターが出現し、頭部を赤く発光させながら愛の契りを交わすのだが、2人が余りの美しさに魅せられていき、その姿に触発されたのか、内に込めていたお互いへの想いを打ち明けるかの様にキスという行為で愛を確かめ合う。

脱出という苦境の中で芽生えた愛が、モンスター同士による愛の馴初めにより、ようやく最後で成熟されるといったこの一連の流れの持って行き方には、ロマンスというジャンルを成立させる事にも成功していて、演出力の巧さに思わず舌を巻かされてしまった。

しかし、それ以上に唸らされたのが、その後の出来事。
実はこのラストシーンは冒頭のシーンと繋がっていた、というからくりがあったのだ。
軍によって引き離され、別々の軍用車に乗せられた2人。
改めて冒頭シーンを見返してみればはっきりするが、余りにも酷い恋の顛末となっている。
一旦2人の結ばれる姿に心を温めさせておきながら、惨劇をもってそれも一時の夢だったと、一気に奈落の底に突き落としてくれる明から暗へと引き継がれた嫌~なエンディング。
エンドロールが流れ出した瞬間、なんとも言えない重苦しい空気を感じ取り、「え?まさか・・・」と半信半疑でもう一度冒頭を再生させて観直し、改めて「うわぁ~」と悲観。

後味最悪な余韻をグッと引き寄せる上では見事なまでのロマンス崩壊悲劇を完成させているではないか。
やるなぁギャレス・エドワーズ監督。

オフィシャル・サイト(英語)
オフィシャル・サイト(日本語)

評価:★★★★
11/10/13DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へ
にほんブログ村
レンタル開始日:2011-10-14
メーカー:クロックワークス

関連作:
『モンスターズ/地球外生命体(2010)』(第1作)
『モンスターズ/新種襲来(2014)』(第2作)
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (14)   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 男たちの挽歌 A BETTER TOMO... | トップ | フィアー・イットセルフ FEAR... »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そうですか (morkohsonimap)
2011-10-15 01:53:31
そういうコトだったんですねぇ
工場みたいなトコの屋根の上のタコの絵面が
どっかで見たような既視感がもどかしくて・・・
そっちばっかに神経がいってたようで
直前の映像が記憶の埒外に飛んでた様です
なんとなく夜道を走る軍用トラックの記憶が引き出されてきたような・・・

悲恋だったんですねぇ

今度レンタルしてきて見なおします。
Unknown (KLY)
2011-10-15 02:17:17
普通にモンスター映画だと思って観て来ていて、
最後に来たらあのシーン。「うわ~、そう来るかか。」
とやられた気分です。なるほどそれならモンスターの
出現シーンも押さえられますしね^^;
>morkohsonimapさんへ (ヒロ之)
2011-10-15 02:46:28
こんばんは~。
コメントありがとうございます。

私も最初、気付かなかったんです。
でもラストで軍人の1人が口ずさんでいた歌を、「あれ?これ最初の方で聞いたぞ?」と思い、観終わってから、改めて冒頭を再生させたら

うわ!繋がっているやん!!

と。

これは普通に観ていると、見落としてしまうかもしれませんね。
正直、やられたと思いました。
ハッピーエンドじゃないんですもん。

あ、あのタコの絵でしょ?
私もあれ、気になっているんですよ。
どっかで観た様な気がするですよね~。
>KLYさんへ (ヒロ之)
2011-10-15 02:49:08
コメントありがとうございます。

そうなんですよ。
私もモンスター映画だとばっかり観ていたのに、これはロマンス映画だ!というのをラストで確信させられましたね。

でもって普通に終わらせず、きちんと冒頭とリンクしたエンディングになっているという拘り様。
上手いな~と思いましたよ。
Unknown (にいな)
2011-10-15 17:55:16
メジャー俳優のいないB級ぽいものってとてもそそられるから、毎回見ちゃうんだけどこの作品って超予算130万円とは、どう見ても思えないクオリティの高さなんだよね。映像、ストーリー展開、アメリカ社会を皮肉ったテーマ、ラストシーンの衝撃。この予算でこれだけの作品を作ることが出来るのだから、予算が増えたらどんなに凄い作品を作ってくれるのか・・・めっちゃ期待できる監督です。
>にいなぁんへ (ヒロ之)
2011-10-16 01:26:31
低予算で劇場公開されて大絶賛される作品って一体どんなものかと、凄く興味そそられるよね。

そうそう、どう見ても130万そこらで撮ったとは思えないクオリティの高さに驚いちゃったよ。
ラストは衝撃的だったなぁ。
冒頭と結び付ける事でハッピーがアンハッピーに変わっちゃうんだもん、やるよね。

次回作は新生ハリウッド版『ゴジラ』なんでしょ?
どんな怪獣映画を撮るのか否応なしに期待しちゃうよね。
Unknown (ふじき78)
2011-11-20 03:34:30
ああそうか、やっぱり一回転してたのか。確信は持てなかったけどそうかと思った。

石丸謙二郎のナレーションが聞こえてきそうな風景だったなあ。
>ふじき78さんへ (ヒロ之)
2011-11-20 23:17:25
一回転していたのでした。
オープニングなんて遠い昔の映像、そうは覚えているはずも無いですからねぇ。
それでもしっかり頭に入っていると、えぇ!!ってなる衝撃的な展開にはなってくるのですが。

>石丸謙二郎のナレーション
確かにそれは私も感じました(笑)。
Unknown (せつら)
2012-01-25 10:50:25
モンスターパニック作品としてみていたのですっごい
たいくつでした。
ヒロインがそうそうに主人公に惚れてしまう当たり
意味が分かりませんでした。
エンドとオープニングのつながりは見事でしたね
>せつらさんへ (ヒロ之)
2012-01-25 23:39:33
確かにモンスタパニックとして期待すると肩透かしを食らう作品ではありますね。
私は、結構面白く観れました。
というのも、低予算だと聞いていたので、そこそこに映像もしっかりしているし、ストーリーにも悪さを感じず、上手く出来ているなぁと感心しながら鑑賞していたのもあるかと思います。
ラストとオープニングの繋がりが無かったら評価は多少変っていたかもしれませんね。
TBありがとうございます (ONE OF THE BROKEN)
2012-08-11 00:42:41
全然気づきませんでしたが
これって恋愛映画だったんですか...
どうりで私には合わないはずです(笑)
>ONE OF THE BROKENさんへ (ヒロ之)
2012-08-11 01:39:57
コメント有難うございます!

モンスター映画のようで本当は人間同士、モンスター同士の恋愛映画だと思います。
この辺で好き嫌いが出て来るのかと^^;
こんにちは (maki)
2015-10-12 10:18:09
そうそう、そうなんですよね
私も観終わり寸前に気づいたの
あっこれ、悲恋ラブストーリーだったんだ!って
この手のB級パニック映画はバッドエンドに終わるのがお約束で、よく考えたらこれもそうだったんですよねー
ここで膝打っちゃった
なるほど、この作品が評価されているのは、
演出の巧さだからなのかーと
>makiさんへ (ヒロ之)
2015-10-13 21:01:29
こんばんは!
コメントありがとうございます。

最後の最後に「あ、これそういう映画だったの!?」て気づかされますよね。
ハッピーエンドではなく、冒頭へラストから繋げてようやくバッドエンドだと認識させられる辺りに驚かされました。
ストーリー構成の妙と言いますでしょうか、予想外に奈落の底に突き落とされるラストではありました。

あわせて読む

関連するみんなの記事

16 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
モンスターズ/地球外生命体 (LOVE Cinemas 調布)
本作で手腕を認められ、ハリウッド版新『ゴジラ』の監督に抜擢されたギャレス・エドワーズが約120万円という自主制作映画並みの低予算で作り上げたパニックムービーだ。謎の地球外生命体の繁殖地域となってしまったメキシコ中部を、とある理由で陸路脱出しようとするカ...
モンスターズ/地球外生命体 (538ねん。)
いきなり、完全装備の米兵がワルキューレを口ずさむ 軍用車が何者かに襲われる 「ゴー、ゴー、ゴー」の掛け声とライフル銃の連射音 その先にタコの化け物 っていうか、足が十本以上あるようなのでイカかもしれない・・・ 6年前にNASAが地球外生命体を捕獲して 地球...
モンスターズ 地球外生命体  監督/ギャレス・エドワーズ (西京極 紫の館)
【出演】  ホイットニー・エイブル  スクート・マクネイリー 【ストーリー】 太陽系に地球外生命体の存在を確認したNASAは、探査機を使いサンプルを採取する。しかし、大気圏突入時にメキシコ上空で大破。その直後から、地球外生命体は増殖をし始め、メキシコの半...
モンスターズ/地球外生命体 (佐藤秀の徒然幻視録)
楽園の黙示録 公式サイト。イギリス映画。原題:MONSTERS。ギャレス・エドワーズ監督、ホイットニー・エイブル、スクート・マクネイリー。製作費は日本円換算(1ドル=80円想定)で120 ...
モンスターズ/地球外生命体 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
モンスターズ / 地球外生命体 [Blu-ray]超低予算のパニック映画だが、ロードムービーというスタイルのおかげか、不思議な抒情性がある。映像のクオリティも予想外に高く、拾い物の1本 ...
モンスターズ/地球外生命体 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(13) 戦場カメラマンと新聞社社長令嬢のサバイバル逃避行、、、だけど
モンスターズ/地球外生命体 (だらだら無気力ブログ)
謎の地球外生命体の増殖によって壊滅的な打撃を受けるメキシコを舞台に、 未曾有の危機を乗り越えようとする人々の奮闘を描くパニック・ムービー。 ハリウッド版の新『ゴジラ』の監督に抜てきされた新生ギャレス・エドワー ズが、総製作費130万円という超低予算で大迫力...
「モンスターズ/地球外生命体」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2010年・イギリス/配給:クロックワークス原題:Monsters監督・脚本・撮影:ギャレス・エドワーズ製作:アラン・ニブロ、ジェームズ・リチャードソン製作総指揮:ナイジェル・ウィリアムズ、ニック・ラ
モンスターズ/地球外生命体 (Monsters) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 ギャレス・エドワーズ 主演 スクート・マクネイリー 2010年 イギリス映画 94分 SF 採点★★★ ひょんな事から日本にやって来て、ばんばか繁殖した挙句にいつの間にやら主流面してる生き物って、ホント多いですよねぇ。こんな田舎に住んでいる私ですら、日...
『モンスターズ 地球外生命体』『インシディアス』を新橋文化で観て、ちょっとニコニコふじき☆☆☆,☆☆ (ふじき78の死屍累々映画日記)
◆『モンスターズ 地球外生命体』 五つ星評価で【☆☆☆主役の姉ちゃんが好み】 怪獣映画でオシャレ。 主役の姉ちゃんがラフなお嬢様で何か好み。 ホイットニー・エイブル ...
『モンスターズ 地球外生命体』 (La.La.La)
JUGEMテーマ:映画 制作年:2010年  制作国:イギリス  上映メディア:劇場公開  上映時間:94分  原題: MONSTERS  配給:クロックワーク  監督:ギャレス・エドワーズ  主演:スクート・マクネイリー      ホイットニー・エイブル モンス...
モンスターズ/地球外生命体 (Akira's VOICE)
まさかのラブストーリー。びっくりしたw  
「モンスターズ/地球外生命体」 (prisoner's BLOG)
新ゴジラの監督ギャレス・エドワーズの監督第一作(兼撮影・脚本・視覚効果)。 いろいろな意味でよくこれを見て新ゴジラの監督に抜擢したものだと思う。 モンスターが出てくるのはほんのちょっとで、ほとんど全編若い男女が危険地帯をおしゃべりしながら(だいたいアド....
モンスターズ / 地球外生命体 (いやいやえん)
【概略】 NASAは、太陽系に“地球外生命体”の存在を確認。探査機がサンプルを採取したが、大気圏突入時にメキシコ上空で大破してしまう。その直後から突如出現し始めた地球外生命体の増殖によって、メキシコの半分は危険地帯として隔離された…。6年後、“モンスター”...
モンスターズ 地球外生命体★★.5 (パピとママ映画のblog)
カンヌ国際映画祭で上映された途端世界中で話題となり、タランティーノ、ピーター・ジャクソン、リドリー・スコットらが絶賛したという本作は、地球外生命体の増殖による被害が甚大なメキシコを舞台に、“モンスター”と人間の死闘を描くパニック・ムービー。 監督は主にT...
モンスターズ/地球外生命体 (マープルのつぶやき)
JUGEMテーマ:SF映画 一般 「モンスターズ/地球外生命体」 原題:Monsters 監督:ギャレス・エドワーズ 2010年 イギリス映画 94分 キャスト:スクート・マクネイリー ホイットニー・エイブル 6年前、地球外生命体のサンプルを採取したNASA の探査機が...