エコライフ in かわぐち

~川口市地球温暖化防止活動推進センターのブログです~

エコ・スクールン in 柳崎小学校

2016-05-24 16:15:03 | センターの活動報告

エコ・スクールンが『柳崎小学校』で開催されました

【教科領域】総合  【単元名】環境探検隊

講師は神山(こうやま)先生です

地球の写真、何が見える  木砂漠・・ 

元気な返事が次々にあがります。

地球上で使える水はどのくらいあると思う ・・ 

ほとんどが海水。地球上の水がコップ130杯だとすると、海水が126杯氷が3杯生活に使える水は1杯

日本人は1日約320リットルを使うと言われているけど、砂漠地域では1日10リットルなんだ。

水はいろんな形になって変化しながら動いてる

では『書く時間』

水を何に使っているかな。1人5個以上書いてみて

お風呂、料理、手洗い、掃除、歯磨き、洗濯、水鉄砲、ガーデニング、虫の世話、プール・・1人で9個あげた子も。

洗面で12リットル/分、洗濯1回に120リットル、トイレ1回に10リットル使うんだ。掃除のときなど、流水で洗わずにバケツへのため水を使ったり、流れる量を減らしたりといった工夫をすれば、使う水の量は減らせるんだよ

水はどこからくるんだろう

川口市の水は荒川から。

・・・でも、世界中の川で、不法投棄がいろんな生物へ影響を与えているんだ。

アホウドリの体内から・・プラスチック片、ペットボトルキャップ、ライターまでもが見つかった例もある。

汚れた川の例として、泡だらけの下流の写真も。

ここで休憩タイム。

校庭では、運動会の練習が行われています

さてさて、講義再開

台所やトイレ、生活排水と川は繋がっているんだよ。

みんなの家ではどんな洗剤を使っているかな

昔と違って、石鹸よりも合成洗剤を使うようになったけど、合成洗剤には『界面活性剤』が使われれていて・・これが浄化しきれずに川へ流れると生き物にも影響が出てしまう。

洗剤の成分表示の界面活性剤の割合が高いほど多いってことだよ。

水を汚しているものを3つ、あげてみて

 身体、雑巾、習字、汗、絵の具・・・

料理の残りなど、人口が少ないときには、自然がキレイにしてくれていたんだけど、人口が増えた今は、その浄化作用が追いつかなくなってきているんだ。

 水を最後にきれいにしてくれるのは『微生物』。でも完全にはキレイにならない。だから・・

私たちは、普段から生活水をキレイに使うようにしようたとえば・・

お皿についた汚れは、拭きとってから洗う

洗剤を多用しないようにする

先生が体験されたボルネオでの様子も紹介され、子ども達からは講義に関してたくさんの質問もあがりました

次のエコ・スクールンでは、汚れた水などを濾過する実験を予定しているそうです。楽しみですね(渡辺)

ジャンル:
学習
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« eco出前勉強会~さつきヶ丘町... | トップ | オバマ大統領広島訪問 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。