エコライフ in かわぐち

~川口市地球温暖化防止活動推進センターのブログです~

ecoキャラバンおじゃま虫~エコで遊ぼうコーナー~

2016-07-22 15:02:38 | エコ情報

いよいよ夏休みに突入しましたね

プール、宿題、旅行、自由研究・・・計画はどんな感じでしょうか

暑さに負けず、有意義な休みになってほしいと願っています

 

さて、今年も『ecoキャラバンおじゃま虫』を樹モール燦プラザで開催します

「エコで遊ぼうコーナー」ということで自由研究のヒントも提供しつつ、不用品でのおもちゃ作りや、エコ体験など楽しめるコーナーがいっぱい

【出展内容】

●不用品でおもちゃづくり・・・手品、びっくりメンコ、ブンブンごま、など

●発電しておもちゃを動かそう・・・手回し発電や太陽光でおもちゃを動かしてみましょう

●電気を使わない昔遊び・・・お手玉、あやとり、紙相撲

●エコたわしづくり・・・アクリル毛糸でエコたわしを作ってみよう

●エコ体験コーナー・・・省エネ電球の実験、電化製品の消費電力や待機電力を測定、いろんな場所の温度を測定

●自由研究に役立つツール貸し出し・・・赤外線放射温度計、ワットアワーメーター、照度計、手回し発電機などを貸し出します

その他、自由研究に関する相談対応や図書展示も行っています

【日程と場所】

日時: 7月26日(火) 7月27日(水) 両日とも10時~17時

場所:川口銀座商店街「樹モール」内、情報館「燦プラザ」

ちなみに昨年の様子はこちら

ぜひ遊びに来てくださいね (渡辺)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

身近なカーシェアリング

2016-07-19 15:52:17 | エコ情報

普段利用している駐車場に、工事車両が止まっているな~と思っていたら

12台のパーキングスペースのうち、2台が「カーシェアリング用」となっていました

どの範囲でカーシェアリングするんだろう。

どこかのマンションかしら?

日々、目にするたびに興味津々なのです

川口市では今年度、地球温暖化対策活動に取り組む方への支援制度を設けています。

対象の8項目のなかには「カーシェアリング」もあります。

川口市内の駐車場なので、支援制度を利用されているのかも。。。

ちなみに・・・他の対象活動は以下の7つ

・太陽光発電システム

・コージェネレーションシステム(燃料電池「エネファーム」、ガスエンジン給湯器「エコウィル」)

・雨水貯留施設

・生ごみ処理容器

・太陽熱利用システム

・地中熱利用システム

・定置用リチウムイオン蓄電池

こういった制度の利用をきっかけに、川口市内で地球温暖化防止対策活動への取組む方が増えるといいですね(渡辺)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

見沼田んぼで。アニメ上映と見沼探険のご案内。

2016-07-15 11:28:22 | 川口市内のエコ情報

いつも楽しいイベントを開催している「自然探検コロボックルくらぶ」さんから、アニメ上映と自然探検のご案内をいただきました。

・日時:7月17日(日)10時~12時

・場所:見沼自然の家(川口市行衛649)(駐車可)

熊本でも大きな地震がありました。いつ起きるかわからない災害。

「無念」は福島浪江町での震災を伝えた映画です。地元の方が声優として出演している手づくりアニメ。映画の後は、豊かな自然が残る見沼田んぼで、木登り・クワガタ捕りなど探険をします。 映画と探険を通して、自然と人とのつながりの大切さを感じていただけたら幸いです。自然の家は午後も借りていますので、お弁当も食べられます。

「無念」(上映55分)予告篇はyoutubeで見られます。

・参加費:3才以上~学生100円・大人300円
・持ち物:虫かご・虫捕り網・帽子・水筒など

お申込み・お問合せは、「自然探検コロボックルくらぶ」の横山さんまで。電話048-295-2245。

☆映画は草加自然あそび隊さんとリレー上映します!

  

知り合いに、浪江町の近くから避難してきたご家族がいます。あの地震で、ずっと住み続けてきた自然豊かな故郷を離れ、どんな想いで川口まで逃げてきたのかと思うといつも笑顔のその人は、苦しかったこと、つらかったことは見せませんが…。よろしければ、ぜひ。(浅羽)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エコ・スクールン in 柳崎小学校

2016-07-12 17:41:38 | センターの活動報告

柳崎小学校4年生が2回目のエコ・スクールンを体験しました

【教科編成】総合 【単元名】地球環境見守り隊 【講師】神山裕則先生

今回は、どうして水は汚れているのか、さらに学習をすすめていきます

最初に牧野先生にアクリルたわし制作を習いました

こちらは学年全体でチャレンジ

こんなに編んだ子も

アクリルたわしってスゴイところがたくさん

洗剤が不要  お肌にやさしい  とってもエコ

*****次の授業は1クラスずつ*****

水をきれいにしてくれるのは・・微生物、貝、植物・・今回の授業では土について勉強します。

地球上では、いろんな土がきれいな水を作っています。

これは何に使うのでしょう

用意したペットボトルの口をガーゼでふさいで、浄化装置をつくります。

「炭落ち葉畑の土じゃり」とセットしていきます

実験に使ったのは醤油の混ざった水。何度もろ過することで浄化の様子を観察します。2日くらい教室の隅において観察することに

ろ過実験と並行して、いろんな水のCODを測定する実験や透明度を測る実験も行われました。

綺麗な水は透明度が高かったですね。

自然界の中では時間をかけてゆっくり水をきれいにしています。

家から排水を流す際は、食器などを洗う前に、なるべく汚れは新聞紙などで拭いておきましょう

クラスやグループで、わからないところはすぐに教え合う子どもたちの姿勢に感心しました(渡辺)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「自然ふれあい祭り」に行ってきました! ~ecoキャラバンおじゃま虫~

2016-07-09 07:28:06 | センターの活動報告

7月2日&3日、川口銀座商店街/樹モール主催「自然ふれあい祭り」におじゃまして、ecoをお伝えしてきました。今回のテーマは、

”電気を使わない昔遊び”

昔遊びは電気を使わないのでとってもエコ!しかも、自然にあるものを使うのでお金もかかりません

2日間お天気に恵まれ、たくさんのみなさんが立ち寄ってくださいました。暑かったので、水を使った「竹水鉄砲」や「しょうのう船」&「発砲スチロール船」が大人気!


こちらは、紙で作った「紙相撲」。

男の子に大人気!真剣勝負です

松葉の「草相撲」。

どうやったら勝てるのか、持ち方や引っ張り方など、どの子も知恵を絞ってチャレンジしていました。

女の子に人気は、やっぱり「お手玉」。

2つ、3つと、宙に舞うお手玉をひょいひょいと軽々操るボランティアさんたちに、みんな尊敬のまなざしでした。

「竹ぽっくり」。最初は難しそうでしたが、男の子も女の子も、すぐに上手に歩けるようになりました。浴衣姿にぞうりをはいて竹ぽっくりをしている姿、みんな、かわいかったです

七夕飾りも用意しました。

七夕の竹は、イベント最終日に短く切って、来場者のみなさんにお持ち帰りいただきました。

この竹は、鳩ヶ谷環境市民会議グリーンサークルの代表/肥留間さんが、ご自身の畑から朝一で切り出して持ってきてくださったものです。ご協力ありがとうございました。

それから・・・

今回のイベントでは、環境省が推進している「COOL CHOICE(エコな賢い選択)」への賛同呼びかけも行いました。

「COOL CHOICEってなぁに?」

「食べ残しをしないようにしたり、電球をかえるときはLEDにしたり・・・エコなほうを選んでいくことなんですよ」「そっかー、なら出来そう!」とみなさん賛同してくださいました。

この「よしず」は、主催者の樹モールさんから、西日を遮るのにお借りしたもの。昔遊びコーナーにぴったりのアイテムこれも「COOL CHICE」

お帰りの際には、来場者のみなさんにCOOL CHOICEのうちわや温度計、生活の中の省エネアイデアがいっぱい掲載されている「スマートライフおすすめBOOKをお渡ししました

みなさん、これからもエコライフをしてくださいね

  

さてさて「自然ふれあい祭り」には、安行の自然がいっぱい。


特に、ザリガニ釣りコーナーは大人気でした!

都会の真ん中で、ザリガニ釣りができるなんて子どもたちはおおよろこび。

「流しそうめん」。
そうめんが流れてくる竹は、安行から切り出してきたもの。割りたてほやほやの竹の上を・・・

そうめんが流れていきます

この「そうめん」は、熊本地震被災地復興応援として、熊本の手延べクレソンそうめんを使用していました。緑色しているのは、クレソンの色なんですね!

安行からやってきたブルーベリーの森。

ここでブルーベリー摘みができます。休憩時間に参加してみました。甘くて美味しかったです

色々なモノづくりコーナーもありました。岩手県山田町からの特別参加「漁師の浜焼きコーナー」は、大人に大人気!残念ながら・・・仕事中なのでお酒は飲めず「いいなぁ~」と横目で見ているだけに終わりましたが

こちらは、「ベーゴマ道場」。

テレビにもしょっちゅう出ているベーゴマ名人の中島茂芳さんに教えてもらいながら、子どもたちは挑戦していました。こんな小さな台の上で回していたんですよ!すごい・・・

このほか、夜には「ホタル」が見れるコーナーもありました(上手に写真が撮れなくてごめんなさい)。

  

「自然ふれあい祭り」と同時開催で、すぐお隣のスペースで「川口小屋」も開催されていました。

「川口小屋」というのは、”川口で営業しているshopやcafe、川口で活動している作家で作っていて、日々の暮らしを楽しむ物の販売やワークショップをしているんだそうです。

ここにもエコがいっぱい。

川口菜園クラブ」の野菜販売。川口市内でできた人参、枝豆、ズッキーニ、なす、等々。新鮮な野菜がいっぱい。もぎたてだからとっても美味しいし、地産地消なのでとってもエコです私たちのブースで竹をご提供いただいた肥留間さんの畑の野菜もありました

そのお向かいには、「KAWAGUCHI OVEN TABLE」のお弁当とサングリア、マフィンが。ここのお店では、川口伝統の鋳物鍋を使ってお料理しているとのこと。また月に一度マルシェを開催していて、川口菜園クラブさんの野菜も販売しているんだそうです。

その横では、「ボングー」のパンと、

おからのケーキ!

おからは、お豆腐を作る過程で出る搾りかすですが、栄養たっぷりで捨ててしまうのはモッタイナイ。ということで、この「おから」を使ってケーキを開発したんだそうです。ごま、イチジク、チーズ、プレーンと色々な味があり、美味しかったですおからケーキ開発の記事が、埼玉新聞に掲載されていました(→「こちら」)。

他にも、

ケーキやスープカレー、ワークショップ、素敵なグッズ・・・などなど。時間があればワークショップも参加したかったです。

「自然ふれあい祭り」「川口小屋」と、楽しいイベントがいっぱいの2日間でした。

樹モールのみなさん、安行みどりのまちづくり協議会のみなさん、お世話になりました!(浅羽)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加