主婦が作ったNPO e-Lunch(イーランチ)

NPO法人イーランチの理事とIT企業勤務、コーチングも実践中のよくばりワーキングマザー

ストレングス・ファインダー(私の特長)

2009-08-07 | コーチング
自分には、どんな強み、知識、スキルがあるのかを確かめて、それを理解して行動することで仕事や家庭生活を効果的に行おう!という考え方から生まれたストレングス・ファインダー。
Web上で180個の質問に20秒で答える事で、34項目ある中から、自分だけの特長的な資質上位5つを教えてくれます。

果たして、私の上位5つは???


1.最上志向
最上志向という資質を持つ人は、強みを利用して、平均的ではなく最高の水準を、個人ないしは集団において追求します。単なる強みを最高レベルのものに変えようとします。

2.ポジティブ
ポジティブという資質を持つ人は、情熱的であり、しかも自然にその熱意を人に分け与えることができます。生き生きとしており、他人に活気を吹き込み、やる気を起こさせることができます。

3.コミュニケーション
コミュニケーションという資質を持つ人は、一般的に自分の考えを言葉に表すのが得意です。話術に優れ、物事を印象的に説明するのが上手です。

4.着想
着想という資質を持つ人は、新しいアイデアを考えるのが大好きです。全く異なる現象に見えるものの間に、関連性を見出すことができます。

5.親密性
親密性という資質を持つ人は、他人との緊密な関係を楽しみます。目標達成のために友人と努力することから、大きな満足感を得ます。

---------

ふーむ。ほぼ、予想通りの結果でしたけれど、1番の「最上志向」という言葉がどうも耳慣れない。

実はこれはかなり簡略化されたもので、本当のレポートには、もっともっと長い記述があるのです。
それによると「最上志向」は弱みを克服するところにパワーを使うのではなく、強みを伸ばしてさらに上を目指す志向のことらしい。
その方が楽しく、実りも多いのだけれど・・・に続く、最後の一文に固まりました。

意外なことに、その方がもっと大変なのです。

そうか・・・どうりでなんだかバタバタと毎日忙しいはずだ。
楽しいけれど、大変な道を自ずから選んでいたのね。
な〜るほど〜。納得だわー。


そんなストレングス・ファインダーに興味のある方は、仕事と人生がうまくいくポジティブ心理学論『心のなかの幸福のバケツ』をオススメします。
とても読みやすくて納得感があり、本にストレングス・ファインダーへのアクセスIDがついています。(中古本では診断できませんので、要注意)

・・・と、まるで自分で探し出したかのように書きましたが、実はこの本はKMコーチからいただいたのです。
KMコーチ、とてもステキな本のプレゼント、ありがとうございました

尚、ストレングスファインダーへのアクセスIDは『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』 にも、ついています。
ジャンル:
ウェブログ
キーワード
ストレングス ポジティブ心理学
コメント (2) |  トラックバック (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« IT推進校、訪問 | トップ | 屋外ジャグジーバスでスッキリ! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ちょっとそそられる本ですね (toraneko)
2009-08-09 17:47:40
ちょっとそそられる本ですね。1365円は微妙な値段ですが・・

大学以来の「カラマーゾフの兄弟」を読破した
私としてては少し軽めの本も挟みたい気分です。
「罪と罰」の新訳本も買ったんですが、どうもこの勢いで・・
とは行きにくいです。
■toranekoさん (naorin)
2009-08-09 21:03:09
ドストエフスキーですね。
重厚な文学の合間には、ぴったりのオススメ本ですよん♪

私は乾くるみさんにハマって、一気に4冊目に突入です。
その間に入ったバケツでした。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。