Cache-Cache ~かわいいかくれんぼ~

日々の生活の中で“見つけた”なにげない事柄を、
子供たちの育児日記と一緒に・・・

つるバラ・アメリカ

2017年05月15日 | 2017年の庭

ただ今、つるバラが咲きほころび、今週末にはピークを迎えるかと思います。
長く伸びた枝に、沢山の花が咲き並ぶ姿は圧巻です。
我が家のつるバラは、ピエール・ド・ロンサール、アメリカ、そして新しく迎えたクリムゾングローリーです。

ピエール、クリムゾングローリーは、有名なバラですので、特に加筆する必要などないかと思いますが
アメリカは、あまり聞きなれないバラかと思いますので、2年程育てている感想を記したいと思います。

アメリカ

アメリカJP 1976年作出
花色    朱色
花形    剣弁高芯咲
花弁数   22~25枚
花径    約12cm
伸長    約2m
樹形    つる性
芳香    中香

四季咲きで、朱色の大輪の花を咲かせます。
栽培は容易で、低い垣根やポール向き。
ベーサルシュートに沢山の蕾を付けるので、花の房となります。
出典:京成バラ園 通信販売カタログから





完全に開く一歩手前くらい。
花びらが多いので、開くまで少し余裕があります。


横顔


ピエールと比べてステムは長いです。
自立性は高いのですが、やはり大輪なだけに、咲き進むとうつむき気味になります。

我が家の場合、どうしても日照不足が影響してか、花色は朱色よりも少しピンクがかった朱色に近い色味です。
香りは説明通りの中香で、でも、これだけ咲くとかなりの香りが立っています。
枝は細目でしなやかなので、誘引はしやすいかなと思います。


今日のピエール

フェンスの頂点も、こんもりと咲きほころでいます。



全体を見ると、やはり今年は小さめのような気がします。
それから、誘引を失敗したかも。偏りが気になります。(反省です)

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バラ祭り | トップ | しっとりとバラの香り漂う »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
わぁ〜 (cayonko)
2017-05-15 20:46:46
かーかんさん、こんばんは。
ピエールさんがとっても素敵に咲いてますねー
一番いい咲き具合なのでは?
いいなぁ〜
うちも誘引した枝で花がつかない枝もあったりして、
ちょっと空いた部分ができるかもです。
(そこはうまく写真でカバーしようっと
まだガクが下がってきたばかりなので早くこの姿を見たいものです。

アメリカ、可愛く咲いてますねー。
ほんと、大輪で明るい赤色ですね。

こんばんは(^^) (jun-sweets)
2017-05-15 20:51:41
ホント、どのバラも綺麗ですね。
蕾から完全に開くまでの姿がどれもが綺麗です(*^^*)
cayonkoさんへ (かーかん)
2017-05-15 20:59:37
こんばんは。
コメントありがとうございます。

今春は、やはり気温が思いの外、
低めな日が多いせいか
花の咲き進みがゆっくりです。
その分、長く楽しめるのですが
うどん粉病などが出始めてきているので
要注意です。

誘引、期待した枝に花が付かなかった時の
ガックリ感…
バラ栽培は、まだまだ奥が深いです
jun-sweetsさんへ (かーかん)
2017-05-15 22:08:52
こんばんは。
コメントありがとうございます。

お褒め頂き、ありがとうございます。
今年は、あっという間に開いてしまうので、
時間の許す限り、庭に出て眺めています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。