Cache-Cache ~かわいいかくれんぼ~

日々の生活の中で“見つけた”なにげない事柄を、
子供たちの育児日記と一緒に・・・

またまた大回り旅

2017年02月20日 | 子育て日記

春風とは思えないような強風が吹き荒んでいます。
この時期に吹く風は、塵や埃のほかに花粉も大量に含まれているだけに
花粉症の息子には、たまったものではないでしょう。
暫く辛い日が続きます。

先週末に息子二人を連れて、三度目の大回り乗車をしてきました。
今回も...6路線の乗車、5時間以上の行程にとても疲れました。
しかし、これでも長男にとっては、当初の予定より大幅に削ったほうなので、
多少の心残りがあったようですが、敢行していたら、何時に帰宅することか...
大回り乗車も油断できません。



中間地点の上野駅で。
上野と言えばパンダ!
以前に食べてとても美味しかったので、すっかりリピーターです。
この手のお土産にしてはひとつ124円と、とてもリーズナブルで有難いです。
大きさも食べごたえのあるサイズなのも嬉しいものです。
今なら、期間限定(季節限定?)の桜餡も捨てがたいところですが、やっぱりこの焼き印には敵いません。


ここまできたらパンダに会いたいものですが、いかんせん、改札から出られませんので
人形で我慢してもらいました。
それにしても、ここまで日本人に愛される動物もそういませんね。
ちなみに、次男は以前にここでパンダの縫いぐるみ(ルーク君)を買ってもらったのですが、
同じお店で兄弟とおぼしき縫いぐるみを見つけて、大喜びしていました。

大回り乗車ですが、お昼も当然駅構内で済ませるのですが、
息子二人を連れてだと、お店も限られてきます。
もっぱら駅ソバになるのですが、当然それぞれのお店で汁の味が違い、
味比べも楽しみの一つになっているようです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

15の春

2017年02月15日 | 子育て日記

神奈川県は、今日が公立高校の入試でした。
今回から解答用紙がマーク式に変更になって、それに合わせての出題となったからか
昨年よりも比較的優しい内容のようですが、それでも、難化した科目はあったようで
やはり大変だったのではないでしょうか。

我が家は、昨年度に受験を経験しましたが、よく言われるように本当に精神力が強くないと
乗り切れない受験でした。
すべての科目をおえるのが最短で三日間。
その後、土日を挟んで10日後の発表と、とても長く、気持ちが落ち着かない日を過ごさなくてはなりませんでした。
塾からは「大丈夫」の判子を貰っていても、何が起きるか分からないのが受験ですので
最後は神頼み...それしか出来ませんでした。


みなさん、万全の準備で挑まれたことでしょう。
特に難関校と呼ばれる学校を受験するお子さんにとっては、これまでの模試の結果や
日々の頑張りという自信をもって挑まれるだけに、今日明日の緊張感は想像以上だと思います。

15歳という年齢で、人生のある程度のスタートを決めることになる、この入試制度には
様々な意見があるかと思います。
私も、正直ここまでしなければならないのかという疑問は持っています。
それは、私自身はアテストのある時代の入試だったからかもしれません。

皆さんに桜が咲くことを切に願っています。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

sweet valentine

2017年02月14日 | 子育て日記

一年に一度、部屋中が溶かしバターとチョコの匂いで溢れています。
(ご存知のように、チョコアレルギーの私にはシンドイ時期です)
それでも娘からのお願いで、マスクの2枚重ねで頑張りました...
ガトーショコラ3台
スノーボールクッキー50個
マドレーヌ24個

これを、クラス全員と部活のみんな&先生に配るという。
昨夜は、オーブンを何回転したのか数えるのも恐ろしいくらいで、でも、おかげでストーブを付けなくても
部屋が暖かく、そして、娘とラッピングを終えた時点で日付が変わる頃でした。
これが、また来年もあるのかと思うと...
恐ろしやバレンタイン。
流石に3年生は、この時期は受験期なので出来ないねと、本人も周りも言っているようなので一安心です。
(かわりに、合格発表後に遊び回るんだろうなと思うと、それはそれで溜息)


私はというと、職場で仲の良い方に交換チョコを2つだけ用意しました。
一つは、お互いにガトーショコラを交換こ。
それが、頂いたのがとても美味しくて、自分のが恥ずかしくなるほどです。
でも、こうして誰かのを頂いたりするのって、とても勉強になりますね。
今度コツを教えてもらおうと思いました。

そしてもう一つは、市販品を贈りました。
小さなお子さんがいらっしゃるので、ご家族で召し上がれるのが良いかなと思ったからです。
そちらも喜んでいただけて、ほっとしています。



娘用のクッキー生地のあまりで拵えました。
熊本といえば、からし蓮根。
...に見えるかしら?

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

予約苗がやってきた!

2017年02月05日 | 2017年の庭

立春を迎えて暦の上では春になりました。
土曜日は、確かに春のような陽気でしたが、一転して今日は雨。
昨日が暖かかった分、余計に冷たい雨に感じました。

体調が今一つなのもあって、本当はゆっくり休んでいたかったのですが、
待ちに待った予約苗が朝一で届き...
雨が降る前に植え付けねばと、大急ぎで身支度を整えていざ出陣!

       

届いた箱を見て、予想外の大きさに驚き、
      
予想以上の株、根の大きさにも驚き、

      

      

赤いプチプチに心が踊ります。
この花芽がどう育って伸びていくのか、玄関先に長い枝が伸びて花が幾重にも咲く...そんな姿を
想像するだけで幸せになります。
(枝が玄関先に到達するのは、3年くらい先の話になるかと思いますが)

花芽の動きといえば、庭植えのバラたちにも



ダブルデライト


ルーレット

花芽の動きどころか、すでに芽吹いています。
少しずつですが、確かに春の陽気を思わせるような日が増えてきてはいますが
寒の戻りは必ずあるでしょうから、ちょっと心配になります。





コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

小さな訪問者たち

2017年01月26日 | 2017年の庭

1月も早いもので月末に近づいてきました。
巷は、インフルエンザの警報が発令されるほどの大流行中です。
息子たちの小学校も学級閉鎖が起きていて、より、感染が拡がらないよう注意しなければなりません。
近年の冬は、大雪とウイルスの猛威に悩まされるようになって
何とも冬の風情を楽しむ余裕がありません。

そんな中ですが、庭に鳥がやって来ていました。
朝早くに、寝室の窓の向こうから、チュンチュンと可愛い声が聞こえていました。
バラのマルチング用に米ぬかを撒いているので、それを朝ご飯にと食べに来ていたのでしょう。
しかし、その後すぐに、ギーギーという決して可愛いとは言えない鳥の鳴き声がして
スズメの可愛い声はどこかへ飛んで行ってしまいました。
まだ眠たい目をこすりながら、暫くその声を聞いていたのですが
正体が一向に分からず、見てみようと思うも、また寝てしまうのでした。
ところが、ある日のこと、目がすっかり覚めてしまって、そーっとベランダから覗いてみたら
ヒヨドリという、泣き声が納得するような見た目の鳥で、
それも番で来ていて、スズメを追い払って、自分たちが占領するという厚かましさです。

小さいものを可愛いと感じる日本人の感覚で、ヒヨドリ憎しの気持ちで暫くいたら
ある日、すっかりマルチングが無くなりかけた土の上を、ヒヨドリの雄と思われるほうが
クルクル見回してもの悲しそうに、近くの塀で待機していた雌の元へ戻っていく姿がありました。
暫くその場を動かず、身を寄せ合い2羽してじーっと庭のほうを見ている...
その健気な姿を見て、ほろっときてしまいました。
しかし、いくら自宅の庭だとはいえ、餌付けを習慣化させるのもどうなのだろうかと悩み、
追加で米ぬかを買う気になれずにいます。
ただ一つ気になることが。
以前、バラの新芽をついばみに鳥が来ていたのですが、
米ぬかマルチングをしてから、そちらのほうが美味しいからか、
新芽をついばまれることがなくなったのです。
そうなると、今年もついばまれる可能性があるかもしれません。
撒いても撒かなくても鳥たちはやってくるなら
被害は最小限に限ります。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

とりあえず元気です

2017年01月17日 | My Life

冬休みが明けてから、職場は、より慌しくなっています。
休み前にはインフルのイの字もなかったのに、明けた途端にバタバタと増え始め
それもあって、仕事が増えているのです。
ここで自分や家族が感染しては更なる一大事なので、自宅は昨年同様の厳戒態勢で
空間除菌に努め、もちろん、私自身もストレスを溜めないよう早く寝るようにしていました。

家の中もやることが山積みで大変です。
今年は、高校生の娘の修学旅行があるので、その関連のことや
PTA総会の準備などの学校のこと(主に書類の準備です)が目前の山です。
私自身のことでは免許の更新が間近なので、日にちを決めないといけません。
そうそう、写真も撮りに行かないといけません。
(となると、美容室も行かなければ...)

そんな気ばかり焦る日を送っていますが、ちゃんとバラの冬作業は済ませています。
新しいバラを迎える場所の確保もしましたし、カイガラムシの駆除も怠っていません。
そして、プランターのチューリップや球根たちは芽が伸び始めています。
その姿を見て、私が慌ただしく毎日を送っているのとは対照的に
植物たちは、ちゃんと自然のリズムに乗って生長をしているのだと実感させられます。
焦らずじっくり...見習わないといけませんね。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

明日から

2017年01月09日 | My Life

更新しようとブログにアクセスするも、一向に繋がらず
寝る前にもう一度だけトライして、やっと繋がりました。
今日は、休みの最終日なので、やり残したことはないか考えているうちに
午後になり...
これではいかんと、大急ぎで鉢増し、地植えのバラも元肥を施したり
なんとか、やりたいことリストに挙げたものは完了させることができました。
これで、私の冬休みはお終いです。
次にまとまった休みが取れるのは、3月の春分の日。
今年は祝日が少ないので、うかうかしていると、あっという間に年末に...なりそうです。

ブログが繋がらないので、仕方なくケーキでも焼こうかと
予定外のおやつタイム。
この休み中、普段より歩いていないので、消費カロリーが心配なのですが
甘いものの匂いには、なかなか勝てません。
また明日から、歩くのも仕事も頑張ります!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2016年、鉄旅の締めくくりは

2017年01月05日 | 子育て日記

暖かな日が続いていた昨年末。
息子二人は、サンタさんからのプレゼントの「大井川鉄道の旅」を楽しんできました。



乗りたい電車に乗るために、長男が組んだ行程は早朝出発。
朝ご飯を電車の中で食べるのに、お握りを持たせるため私はその1時間前...未明と呼ばれる時間に起床。
さすがに起きるのが辛かったけれど、送られてくる画像には満面の笑みの二人。
それを、さらに嬉しそうに見ているサンタさんが目に浮かびます。


画像がぶれていて、失礼しました。



懐かしい佇まいの駅舎。
ここで折り返しの電車を待ったようです。
他の写真には寸胴のポストとの記念撮影もあって、待合室もレトロそのもの。
行ってみたかったな~と二度寝の布団の中で思うも、二人のように歩き回るスタミナはないかも。


このあと一行は沼津に出て、お父さんが行きたかった深海水族館へ向かったそうです。
シーラカンスとの3ショットは、なかなかの迫力でした。

2016年は、春に秩父のパレオエクスプレス、夏の北陸新幹線、そして大井川鉄道と
色々な電車に乗ることが出来ました。
その他にも、長男は大回り乗車にハマって、長男の鉄道地図は
沢山塗りつぶされています。
今年はどこへ行くのか...息子二人&お父さん一行の鉄旅は、まだまだ続きます。
出発進行!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

始まりました

2017年01月04日 | My Life

今日から仕事始めの夫に申し訳ないのですが、
私は9日まで冬休みです。
一人でいられるのなら嬉しい休みですが、息子二人のことがあるので
どちらかと言えば、早く終わらないなかな~と愚痴のほうが多くなっています。
さて、夫以外に今日から高1の娘も学校が始まりです。
正式には10日ですが、冬期講習と部活が今日からなのです。
また忙しい毎日が始まりました。
お弁当は明日から必要になるというので、今日、買い物に行ったら
冷蔵ケースに所狭しと並べられていた蒲鉾や伊達巻きなど
一体、どこへいったのやら?
あっという間に、いつものスーパーの風景に戻っていて驚きました。
でも有難いことに、まだ賞味期限に余裕のあるハムやベーコンなどが
半額になっていて、お弁当や朝ごはん用に買い足しました。
お野菜も、お正月価格から随分と下がってきたので一安心です。

午後から暖かかったのもあり、庭木の剪定を行いました。
今年のお正月は初売りに行かなかったので、のんびりと(またはダラダラともいう)過ごしました。
こんなにゆっくりできるのは久々なだけに、来週から仕事ができるのか心配になりますが
今年は、祝日が土日と重なることが多いので、残りの貴重な休みを大事に過ごしたいと思います。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2017年庭始め

2017年01月02日 | 2017年の庭

新年明けて二日目。
皆様、よい初夢をご覧になったことでしょうか。
私は、(内容はよく覚えていませんが)バラ作業を行っているような夢を見ました。
ということは、これは何かのお告げ...バラの神様が降りてきたのかもしれません。
幸い、今日から地元のHCは開店なので、土や肥料を買いに
寝正月の夫を起こして、いざ出陣!
昨年は費用をケチってしまって、結果、あまり花付が悪くなったのを反省して、
赤玉(中)、土壌改良材、腐葉土、そして、毎年牛糞堆肥を使うのですが
奮発して、サラブレッド堆肥にしてみました。
バラ用の土も欲しかったのですが、こちらではまだ売っていなくて(というか、扱いが雑なことがあり、傷んでいる袋が2つあったのみ)
花用の培養土を1袋だけ加えました。 

「秋バラは腕が咲かせる」

という格言の通り、この秋は納得の開花となるか、ハラハラドキドキです。

さて、昨年、新しくつるバラを追加すると記しましたが、色々と迷った結果、
つるバラ・クリムゾングローリーに決定しました。
ただいま、予約苗の入荷待ちです。
 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加