Cache-Cache ~かわいいかくれんぼ~

日々の生活の中で“見つけた”なにげない事柄を、
子供たちの育児日記と一緒に・・・

恐怖のご対面

2017年06月19日 | 2017年の庭

空梅雨と思われる今年の梅雨は、雨が少ないだけじゃなく
気温も今一つ上がらず(今日は暑くなりましたが)、風が少し冷たく感じる日もあります。
だからか、市内の小学校では風邪による体調不良が増えているようです。
これで急に気温が上がると、夏バテも心配ですので
体調管理に気をつけねばいけませんね。

さて、気をつけると言えば、今日、とんでもないものと出くわしてしまいました。
すっかり伸びきってしまったローズマリーを刈り込んでいたら、
持ち上げた枝の奥に、ガーデナーには、黄色と黒のボーダーでお馴染みの、あの蜂...
アシナガ蜂の巣があったのです!
あったということは、そう、ぶら下がっている巣に女王蜂と思しき蜂がいて、
一瞬、目が合った気がした...ような。
とにかく急いでその場から離れ、幸い、蜂が飛んでくる様子がなかったので
自転車に飛び乗り、大急ぎで薬局へ、蜂用スプレーを買いにいきました。

実は、このところ、ピエールの所にアシナガ蜂が例年より多く飛来してきているのを、
不思議に思っていました。
近所では空き家が増えつつあるので、きっとそのどこかに巣が出来ているのだろうと思っていたのが、
まさか自分の家とは!それも、ローズマリーは、ピエールの近くに植えてあるので
よく今まで刺されなかったと。
それも、家の前はスクールゾーンなので、子どもたちに被害が起きたらと思うと
とんでもなく恐ろしくなりました。

本来ならば、益虫の一つとして扱われる蜂ですが
子どもたちのことを考えて、巣ごと駆除することにしました。

蜂駆除のスプレー剤は、それ専用でなくてもいいらしいのですが、
念のため離れた場所から駆除できるよう、1本1,000円もする威力のあるものにしました。仕方ありません。
注意書き通り、出来る範囲の完全装備で、いざ噴射!
半分ほどを吹きかけたところで、ポタリポタリと薬剤と共に蜂が落ち、駆除が完了しました。
その後30分ほど様子を見ましたが、戻ってくる蜂はなく
巣も5cmほどでしたので、これで大丈夫のようです。
巣は完全に潰してから、厳重に袋に入れて縛りました。
缶の残りの薬剤は、巣作りの防止にもなるというので、家の周りに散布をし
ローズマリーは、刈り込むどころでなく、枝抜きも行い、まるで冬バラの剪定後のような姿になりました。
これも当分、仕方がありません。

それにしても、スズメバチに比べたら・・・と言いますが、それでも蜂は蜂。
見つけた時は、本当にビックリ!
とんでもない経験になりました。
蜂には可哀想なことをしましたが、どうか家には、もう巣を作らないでと願うほかありません。

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 土鍋ご飯 | トップ | 夏の始まり »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは(^^) (jun-sweets)
2017-06-20 10:31:40
蜂の巣があると相当驚きますよ( ̄□ ̄;)!!
我が家でも以前ありました。小さかったですが、主人が駆除してくれました。
同じ場所にまた作られる可能性があるようなので、気を付けてくださいね。
同じく〜 (cayonko)
2017-06-20 18:51:25
うちも毎年同じ場所にアシナガバチが巣を作ります。
今年は3つ取りましたよー(私の仕事)。
ハチジェットかけてその後は高枝切り鋏でぱつり。
幼虫がたくさん地面に散らばってちょっと驚愕でしたが
でもそのうち1つは剪定していたのバラの枝に・・・
ハチが巣を守っていたのですが刺されなくてよかった〜です。
知らずにパチンパチンと至近距離で切ってましたからねー。
かーかんさんも刺されなくて本当によかったです。
jun-sweetsさんへ (かーかん)
2017-06-20 23:43:50
こんばんは。
コメントありがとうございます。

jun-sweetさんのお宅でも、作られたのですか!
駆除の時にご主人様がいてくださって、きっと心強いことだったでしょうね。
同じ場所に作るなんて、蜂も中々手ごわいですね
暫く注意します
cayonkoさんへ (かーかん)
2017-06-20 23:50:34
こんばんは。
コメントありがとうございます。

cayonkoさんのお宅では、もう3つもですか!!!
それに、だいぶ大きくなっていた巣のようですね。
まして高い場所となると、キンチョールではさすがに厳しいですね。
やはり、バラは蜂にとっては、最高の餌場なんでしょうね。
一足早く、この夏一番の恐怖体験でした

コメントを投稿

2017年の庭」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。