Cache-Cache ~かわいいかくれんぼ~

日々の生活の中で“見つけた”なにげない事柄を、
子供たちの育児日記と一緒に・・・

土鍋ご飯

2017年06月13日 | My Life

ご飯炊きの土鍋を手に入れました。
予ねてから欲しかった土鍋がポイント交換の商品にあったので、地道に数か月ほど貯めての交換です。

先週の日曜日に届き、早速その日の晩に炊いてみました。
説明書通り、20分の給水の後、蒸気が上がるまで強火にかけ、その後はとろ火で10分...
蒸らしに10分待って、いざ炊き上がりは!
おこげが出来てしまいましたが、ご飯はふっくらモチモチ。
うん、炊飯器のとは比べ物にならない美味しさにビックリ!!! *我が家の7年近く前に購入した炊飯器比です。
おこげもこすらず無事にとれて、そのパリパリ感と味は、まさに御煎餅そのもので、
こちらも美味しく頂きました。

しかし、説明書通りに炊いたにもかかわらず、
なぜおこげが出来たのか...
次の日に、職場で土鍋愛用の同僚にコツを教えてもらいました。

強火=鍋肌から火が立ち上がらない程度

とろ火=きもち早めに火を消す

どちらの火加減でも、説明書より早めの時間に切り上げたほうが良い

その晩、アドバイスに従って炊き上げると、今度はおこげなく、さらにツヤも加わって
風味も増したご飯が炊きあがりました。

さて、なぜ土鍋が欲しかったのかというと、
言うまでもありませんね、土鍋愛用者から、土鍋炊きの良さを聞いたからなのです。
先の職場の同僚、娘のお友達のお母さんたち(こちらが意外に多く、朝ご飯でも土鍋で炊くと!一体何時に起きているのかしら?!)。
さすがに朝も土鍋とはいきませんので、夕飯用が殆どですが、
忙しさのせいにして、つい手を抜きがちになること...特に食事に関して
自分への戒めとして、美味しいご飯を用意することを心掛けたいと思ったのです。
と、聞こえの良い話ですが、土鍋炊きのご飯は美味しいので
おかずが少なくて済むらしい...
何かと値上がりのご時世で食費も切り詰めつつ、本当にやり繰りが大変です。
特に今年は、昨年からの根菜類の値上がりが、かなり影響しています。
最近は、ようやく葉物野菜も合わせて落ち着いてきましたが、代わりに鶏むね肉が値上がりして
食費の負担は増すばかりです。
そんな中で食べ盛りの子たちを、いかにお腹いっぱいにするかが、毎日のミッションなのです。

でも、美味しいからといって、ご飯をいっぱい食べていたら
お米があっという間に減ってしまいますね。
どちらも悩ましいなと思いつつ、土鍋ご飯に合うおかずを考えるのが、新たな楽しみになっています。

ジャンル:
我が家
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アジサイの季節に | トップ | 恐怖のご対面 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは(^^) (jun-sweets)
2017-06-14 18:56:19
土鍋でご飯、まだしたことがありません。
きっとおいしいんだろうなぁ(*≧∀≦*)
jun-sweetsさんへ (かーかん)
2017-06-14 23:08:55
こんばんは。
コメントありがとうございます。

とうとう土鍋族の仲間入りです
家族に聞くと、やはり炊飯器のご飯より
美味しいみたいですよ。
私は、モチモチ感が増したような気がします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。