東京大学 分子細胞生物学研究所 加藤茂明グループの論文捏造、研究不正

東京大学 分生研 加藤茂明教授の研究室による類似画像掲載論文について (うっかりミスか?偶然か?研究不正か?)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

時事通信:東大元教授、43論文に不正=データ改ざんや捏造-「撤回が妥当」と判断

2002-04-06 21:06:02 | 報道一覧

東大元教授、43論文に不正=データ改ざんや捏造-「撤回が妥当」と判断

  東京大分子細胞生物学研究所の加藤茂明元教授の研究チームが発表した43の論文について、東大の調査委員会が調べた結果、データの改ざんや捏造(ねつぞう)があり、撤回が妥当だと判断したことが25日、分かった。

 加藤元教授は関わりを否定したが、「不正があったのは間違いない。気付かなかった私に全責任がある」と話している。撤回要請にも応じるという。
 調査委員会は、1996~2011年に発表された、ホルモンが作用する仕組みなどに関する論文165本のうち43本に、データの使い回しや合成など不正の疑いがあると指摘したという。
 数年前から複数回にわたり、外部から不正の指摘があり、加藤元教授は昨年3月に辞職した。(2013/07/25-17:10)

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201307/2013072500743&g=soc

http://jp.wsj.com/article/JJ12150567882141443982716899627151968646953.html?mod=wsj_share_tweet

http://megalodon.jp/2013-0805-1019-34/jp.wsj.com/article/JJ12150567882141443982716899627151968646953.html?mod=wsj_share_tweet

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝日新聞:東大43論文に改... | トップ | Science Insider: Whistleblo... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。