東京大学 分子細胞生物学研究所 加藤茂明グループの論文捏造、研究不正

東京大学 分生研 加藤茂明教授の研究室による類似画像掲載論文について (うっかりミスか?偶然か?研究不正か?)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

類似画像掲載論文に使用された科学研究費 (SORST:戦略的創造研究推進事業 発展研究)

2011-12-29 00:52:59 | SORSTと画像類似論文

公的研究費No.41
科学技術振興事業団(JST)
戦略的創造研究推進事業 発展研究 SORST型研究
研究課題名 : 「遺伝情報制御分子としてのステロイドレセプター」
出身事業 : 戦略的基礎研究推進事業(旧CREST) 「生命活動のプログラム」
研究総括 : 加藤 茂明(東京大学分子細胞生物学研究所 教授)
研究期間 : 平成14年11月1日~平成17年3月31日(2002年11月1日~2005年3月31日)


上記のSORST型研究の研究課題名: 「遺伝情報制御分子としてのステロイドレセプター」の平成16年度終了報告書に、類似画像が掲載されている論文#18論文#19論文#20が記載されている。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 類似画像掲載論文に使用され... | トップ | 類似画像掲載論文に使用され... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。