JH7BMF Ham Radio diary

DXCC - Honor Roll Challenge from Mobile

VU4KV RTTY 28MHZ

2014-12-04 22:15:44 | DX

何とか28MHZのRTTYで交信できました。


信号も強くOPの癖も判り易く待ち構えて呼んでいたらフルコールバックでした。

こうなると7MHZのCWでミスコピーされたのが非常に残念であります。

最近はVU4からのQRVも多いので次回に期待しましょう。
コメント

FR/T GEKICHIN の後で

2014-12-02 02:58:46 | DX

FR/T と言っても過日QRVしていたFT4TAの話ではありません。


2002年にFR5ZU/TがQRVしていました。

2000年から始めた拙者のMOBILE DXingですが、それ以前の固定局時代からもFR/Tとは無縁でした。


先日、コンテストログをPC-LOGにコンバートし終えて何気無しに昔の記録を見ていたら !

何と!自分のLOGの中に FR5ZU/T のコールサインを発見!!!

自分でも吃驚です。FR/Tは未交信リストに入れていた位ですから。

さて、問題は「本当に交信していたのか?」と言う点

試しにFR5ZU/Tを検索してみても2002年の運用の記載が無い。

しかし、DX-SUMMITではHITしてきます。

色々調べていく内に、JA8FCG 関OMが2002年運用当時のQSLマネージャーとお教えいただき


国内SASEでQSLカードを申請してみました。


数日後、郵便受けに 「待ち人来る」!


関OMからの返信が届きました。

問題は本当に先方のLOGに拙者のコールサインが載っているか否かです。

恐る恐る開封してみると


二つ折りカラー印刷の素敵なQSLカードが!!


添えられていた付箋に関OM自筆のコメントまで。関OM 本当にありがとうございました。

しかし、改めて前サイクル時のLOGを眺めてみると結構頑張って運用していたな〜、と。

最近とは異なり、SSBの比率も結構高い様に感じられます。
コメント (8)

9K2HN 7MHZ CW (受信のみ)

2014-11-27 04:12:51 | DX

昨日深夜、VU4KVの10MHZ(CW・RTTY)狙いで出撃するも無感、7MHZ CWで9K2HNが539〜579で入感

CQの出し始めから呼んでいたのですが1時間程粘ってもNG。

パス的にはヨーロッパが主、JAでコールバックが有ったのは2〜3局位

このパターン、前回記述のVK4KVを7MHZCWで仕留められなかった件と一致します。

つまりは、拙者の設備で深夜の7MHZでは中東、インド洋方面は難しいとの結論

さりとて、グレーラインにのせて飛ばせるか?も甚だ微妙な設備力であります。

MORE POWER! MORE BIG ANT!と叫びたくなる昨今であります。

FT4TAもそうでしたが、聴こえるのですが飛ばないのでは精神安定上身体に良くありません。

昔は所詮MOBILE、50WにモービルホイップANTじゃあ飛ばないのも当然!と痩せ我慢だったのですが

最近は御多分に漏れずメタボリックシンドロームの中年太りの体型では↑の台詞も使えません

9K9HQ @ 9K2HN QTH

コメント (2)

短点ひとつの涙

2014-11-27 03:38:12 | DX

VU4KV 7MHZ CWで交信したと思っていましたが、OH7BMF局(実在するのか?)にプレゼントした模様hi

確かに、最初コールバックが有った際に OH7BMF のフルコールでバックが有ったので.....

この時間帯、全てヨーロッパの局だったのでまさかJAとは思わなかったのかな〜?(0303JST)

JN3TRK takaさんは7・3.5MHZ共にログインされておりました。(OPは拙者?と同じVU2PTT hi)

最終日までまた頑張ってみます。


WW DX CW CONTEST 対策としてだいぶ前に入手していたこんなキットを実戦配備予定です。


ウケ狙いでPC用高級マイクロフォンと銘打ったお値打ち品をゲット

某Heil社のヘリテージマイクロフォンのパロディーでしょうね?流石MADE IN B△!

同じ感覚で ↓ の様なトレーナーもゲット!


スプリット運用でもこんな感じですからWW DX CWも先が思いやられる拙者の電波であります。

コメント

4Z1IG 10MHZ PSK31 QSO

2014-11-25 04:40:16 | DX

久々に10MHZのPSK31を運用しました。

JI1ANI 局のブログ記事を読んでいたので「!」、アクティブにQRVしている様子です。
コメント