JH7BMF Ham Radio diary

DXCC - Honor Roll Challenge from Mobile

A35V RTTY 21MHZ

2014-04-18 03:11:51 | DX

昨日(17日)、21MHZのRTTYでA35Vを発見。2CALLでWKD出来ました。

UP指定だったので適当に2KHZ+@位で呼びました。

交信終了後、UP2〜4KHZ辺りを聴いてみるとEU・JAの猛パイルアップ。

奇跡的だった様です。

偶にはこんな事も有るのですね hi
コメント (0) |  トラックバック (0) | 

DXレポート送付

2014-04-17 13:34:44 | DX

CQ出版社のCQ Ham radio誌に3/16〜4/15分のDXレポートを送付しました。

今回のレポートは6月号に掲載の予定です。(↑の画像は4月号のもの)

毎回の事ながら、拙者のレポートが本格派DXersの皆様のお役に立つとは思ってはおりません。

MOBILerやアパマンHAMでモービルホイップANT使用の方々でもDXは可能!を実証したいためでして


今月の特徴は

WPXのSSBコンテストが有ったのでSSBの比率が高い事。

TX6G、VK9MT、A35、等々オセアニア方面のDX-Pedの交信が多い事。

ローバンドが殆ど無い(7MHZの2件だけ!)

まあ、△離セアニアが多いのは今月に限った事では無いので hi


今月19日(定期購読者の方には18日送付かな?)発売の5月号は

特集が「ノイズの実態と対策」、別冊付録は「みんなのCW運用スタイル」だそうです。

コメント (0) |  トラックバック (0) | 

プロジェクトR 始動

2014-04-16 15:58:06 | DX

3月31日の夜、実家の父親が脳梗塞で緊急搬送されました。

当日の18JST頃、拙者の携帯に姉から電話が。

実家の母から姉に電話が有り、話では「(父が)体に力が入らない、言葉も呂律が回らない様子」との事。

姉は仕事で未だ動けないため拙者に連絡が入った次第。

18:20頃実家に到着

父の様子を視てすぐに119番通報。

救急車の出動を要請。

消防署員から容態を聞かれ「体の右側の麻痺と言葉の状態から脳梗塞の疑い」を告げる。

5分程で救急車が到着、隊員も容態を把握。搬送先の病院を探す事に。

拙者の知っている病院を告げるも緊急手術中と病床が満床との事で隣接する岩沼市の総合病院へ搬送。

MRI等の診察の結果、予想通り脳幹梗塞との診断。

現在、入院加療・リハビリテーション中

4月11日(金)病院の相談員と介護保険等の相談・指示を仰ぐ。

4月14日(月)名取市役所長寿介護課に介護保険の申請を行う。

4月16日入院2週間を過ぎ、主治医と今後の方針を相談。


搬送された病院はリハビリテーション施設や職員が充実しており助かりました。


今後はリハビリテーションを続け、実家の受け入れ態勢(車いすの使用を視野に入れて)を整え退院を待つ事になりました。

実家での「固定局設置、増力・多素子アンテナ」を目指すプロジェクトは父親のリハビリ・介護を主軸とするプロジェクトRに変更。

病院への見舞い等の傍らで細々と無線運用中です。

コメント (4) |  トラックバック (0) | 

KH8/PA3EWP 14 & 21MHZ RTTY

2014-04-15 20:40:18 | DX

KH8 FLAG


KH8/PA3EWP Ron と14/21MHZのRTTYで交信できました。


KH8/DJ6JGN Hans とは24MHZのCWで交信


KH8/DL2AWG Guenterとは21MHZのSSBで交信。

KH8のRTTYは久し振りでした。


4月20日(現地時間?)までの運用の様子です。
コメント (0) |  トラックバック (0) | 

VI2ATZ50 28MHZ CW

2014-04-14 16:30:06 | DX

28MHZ CWにて VI2ATZ50 と交信。

Westlakes ARC WARC Celebrating 50 Yearsを記念するコールサインだそうです。
コメント (0) |  トラックバック (0) |