Yum Yum Yummy !!

私とBisouとマリモのうまうまノート

花は好きだけど。

2017-06-27 | NYAN



まん丸 頭のお嬢さん、只今 お花確認中。

でもね。トルコキキョウが入っているので 大急ぎで
取り上げました。

ニャンコ家族が居ても 無知であったり無頓着で色んなお花を
盛大にお部屋に飾る人は多いのですが やっぱり大切な家族、
そして何か不調があっても 私達 人間には不調を伝えて来ない
場合も多いし 不調のサインが分かりにくいので注意はしておかないとね。

毛皮娘1号マリモが居た頃から 部屋に花を飾る時は
いちいち 花を飾る場所や 花の種類を考えるのが面倒で
部屋に花を飾ることが少なかったけれど 毛皮娘2号ビズが
来てからは花を飾る場所と 花の種類などを確認して飾るように
しています。

今は丁度、毛皮娘1号マリモの 虹の橋お誕生日のお祝いの
花が沢山、部屋の中に飾ってある上、私がフラワーカーペットの
制作指導リーダーの試験の合格祝いで頂いた花束のお花も加わって
1年の中で1番、部屋の中に花が飾られています。

その花たちのお水を替える際に ちょっとカウンターテーブルに
置いた花瓶の花を ビズがチェックに来ました。

「むむむっ」←要注意なので ガン見で様子を確認 👀 

マリモはトルコキキョウが好きだったようで トルコキキョウが
あると しきりに花をブシュブシュ鳴らしながら花の匂いを嗅いで
いましたが 「さて?ビスは どんな反応かな?」と様子を見ていたら
どうやらマリモと同じでトルコキキョウの香りは 何か引き寄せられるらしい。

しかも その香りを嗅ぐとマタタビや漂白剤の香りを嗅いだ時と
同じようにクネクネクニャクニャ、トルコキキョウに頬ずり
したくなる様子。

むむっ。やっぱり危険。

キキョウ科の植物は嘔吐や下痢、視力障害のほか 呼吸困難や
心臓への負担症状が出る可能性もあり 場合によっては死に
至ってしまうこともあるので危険な植物リストでは上位です。

トルコキキョウ、好きだけど飾るのは細心の注意をして
飾らないとね。 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

明日はきっと・・・

2017-06-25 | 日記

Sapporo Flower Carpet の制作と 制作リーダー養成講座の
講習&試験(?)が終わりました。

札幌 北3条広場(赤プラ)に制作した大きな花絵も
地下歩行空間(チカホ/北3条広場)の小さめサイズの
フラワーカーペットも 本当に見事な仕上がりにまりました。

が。昨夜〜今日は 残念ながら雨が降ってしまい
外の大きなフラワーカーペットは 雨による劣化もあるし
観に来てくださる方も減ってしまって勿体なーい

昨日はリーダー養成講座受講のメンバーで3m四方の
小規模フラワーカーペットを午前中の1時間半程度で作成し
午後は街行く人に声をかけて 無料参加型ワークショップで
1枚の花絵を作り上げるのが 養成講座の検定試験。

 
下絵が描かれた 白い紙に色砂や花びらで 大きな1枚の絵を完成させます。
奥に見える白パンツが 私達の大先生、花絵師の藤川靖彦氏。
色砂での


 
茶色の細い線は 色の砂。 黄色はカーネーションの花びら。
白とピンクの砂で細かい文字も表現します。



こんな風に色の砂と花びらを使って制作して行きます。



出来上がりが こちら

フワフワ モコモコして 本当にカーペットみたいでしょ

午後は通りがかりの方に お声をかけて 無料参加型のワークショップ。

小さなお子ちゃまや ご年配の方々にも 生のお花を並べて頂きます。


砂の作業は難しいので 同時進行で私たちが進めます。 



小に子供には 沢山の花びらを使った花絵を作る作業は 楽しいらしく
何度も色んな花で花絵作りに参加してくれた子達もいたり 外国から
旅行中の方にも参加して頂いたり 初めての事だらけで 大変だった
けれど とても充実した時間になりました。
 


卒検が終わって 恩師とパチリ

本日は16時半まで 展示。
16時半〜16時45分は 花絵の中に自由に踏み入って花に触れて頂ける
フリーウォーキングをしてから 花絵の撤去です。

花の命は短くて。 でも限られた時間、短い時間でも美しく精一杯に
その姿を輝かせ姿を消すのは 名残惜しいけれど素敵なイベントです。

外の大きなサイズのフラワーカーペットは雨天で観に行くのは
チョット・・・という方には チカホの小規模サイズのフラワーカーペットを
ご覧いただければ、と思います。

あぁ・・・明日はきっと・・・私は抜け殻です・・・
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大きなフラワーカーペット

2017-06-24 | 日記

22日の午前中、ボランティアの皆様やスターウォーズの
トルーパーと一緒に 花びらにした バラや菊、カーネーションに
何色もの色砂を使って 巨大な花絵(フラワーカーペット)を
作りました。

数百人の市民ボランティアさんで一斉に始めた花絵制作は
皆さん、もう何年も参加されている方もいらして作業効率が
素晴らしくて予定の制作時間よりも1時間くらい早く完成しました。


昨日は風も止み、お天気も晴天で 花絵が光っているような出来上がり



6万本以上の花を使ったお花のカーペットは ふかふかフワフワ。


大先生の作品はモナリザ。 花びらも使っていますが こちらは
色砂がメイン。
でも。花びらより 色砂を使った作品は絶対に高度テクニック。
砂を均一に、そして細部まで細かく盛るのは本当に難しく
まだまだ ヒヨッコの私には かなり難しく・・・・



思わず 大先生の作品に吸い寄せられる・・・・

出来上がったフラワーカーペットはお隣の建物からも
木々の隙間から 良い感じに見えます。






そして。大仕事が一段落した後の 仲間とのひと時は
食い気と眠気とお喋りのエネルギーチャージの時間に
なりました。



今日は 地下歩行空間で 指導リーダーの検定試験と
昨日の花絵制作に参加できなかった方々のワークショップです

今日も頑張るぞー!

 
でもって 今日も みんなで頑張る為に 昨夜、焼きっぱなしタイプの
チーズとレモンのケーキを焼いたので コレ、持って行くのだ 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

サッポロ フワラーカーペットが始まるよ!

2017-06-22 | 日記

2014年から始まった 札幌のフラワーカーペット。
過去3回、市民ボランティアとして参加していた
フラワーカーペットですが 今年は遂に制作リーダーの
養成講座1期生として携わることになりました。



花の搬入は早朝6時から 実行委員会の方々などSTAFFの
皆様が行ってくださっているので 私達リーダー養成講座の
受講生は1番大変な作業はせず 些か申し訳ないですが
こんなに沢山の生花を触る機会は無いので 皆キャッキャと
大騒ぎ(笑) 



折角なので抱えるのが精一杯の深紅のバラを手にパチリ


去年までは この約6万本以上の生花を 惜しげも無く思い切り
毟って花びらだけにする作業をしていましたが 今年は花の
毟り方などレクチャーしたり 作業をするボランティアの
皆様の様子を見ながら お声がけしたり。

久しぶりに大きな声を出して 只今 少々 声枯れ中。

ナント 
スターウォーズの トルーパーも花毟りのお手伝いに
宇宙からやってきました





結構 ちゃんとバラの花を毟っています(笑)

約330名の市民ボランティアさんで 合計6万本以上の
バラ、カーネーション、菊を毟り、予定通りお昼までに
作業が終了しました。

ボランティアの皆様、本当にお疲れさまでした
そしてご協力を感謝します。

残念ながら雨天により 午後から予定していた花絵制作は
明日の午後へ順延となってしまいましたが また明日も
皆様に楽しく花絵制作していただけたら良いな〜と
思っています。



トルーパーさん、遥々 宇宙からご参加、お疲れさまでした(笑)

宇宙に戻る前に お掃除途中の私と記念写真を。


快く撮影に応じていただきありがとうございました
また いつかお目にかかる時まで。

さ!明日は いよいよ花絵制作です。 
どうかお天気回復して 風も吹きませんように 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お花たち

2017-06-20 | NYAN


手配していたアレンジメントを含め 用意したお花全部が揃いました。

9年前の今の時間は そろそろマリモの調子が悪くなり始めていた時間。
その後、一晩の時間は夏至の前日で 1年で1番短い筈なのに
私には今までの人生の中で1番長い、辛い夜になりました。

まるで坂道を勢いよく転げ落ちるように急転直下で起きた現実の
状態を私は今も受け入れられていないかも知れません。


用意したお花たち。 いつものマリモの祭壇は花だらけで
これでは あの子の好きだったご馳走が並べられないので 
届いたアレンジメントと 幾つかのフレームは玄関横の
スペースにお引越し。



今夜〜明日は私にとっては 忘れられない、忘れてはいけない、
辛くて長い夜の思い出の日。
 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加