アントニオのサッカー食べ放題

鹿島サポのダンナのつぶやきを浦和サポの妻がつづるブログです。

【アントニオ】鹿島×新潟

2017年06月26日 | サッカー観戦
また、予想記事に遠藤の名前を入れるのを忘れてしまいました…。
頭の中で考えている時点では入っているんですが、書き始めると忘れてしまうようです。
昨日は、その忘れてしまった遠藤の大切さを、身にしみて感じたゲームでした。

さすがに、2列目のレアンドロと中村の神通力が尽きてしまったようですね。
元に戻ってしまいました。

中村は、消え去ってしまって見る影もありません。
レアンドロは、元に戻って守備をないがしろにしていました。

そのレアンドロが緩慢な守備をしてピンチになったシーンの直後に、鹿島に得点が入り、その後は守備もするようになるんですから、現金なものですね。
やはり、こういう選手はレギュラーに定着は難しいと思います。

それにしても、新潟には同情します。
うまく行かない時はうまく行かないものですね。
昨日のゲームだって、失点するまでは新潟のゲームでした。

それなのに、セットプレーからのワンチャンスで決められてしまって、そこから選手たちのメンタルが落ちてしまいました。
下を向かずに頑張ってもらいたいです。

昨日のレアンドロは、ひどかったですね。
ボールはおさまらない、守備はしない、運動量もないでは、話になりません。
上に書いたピンチになったシーンでは、早く替えろ!と絶叫して、テーブルをはたいてしまいました。

でも、あれだけひどかったのに、交替させなかったレアンドロが得点するんですから、不思議なものです。
先制点で勝敗は決まってしまいましたし、まあ、そんな気はしていたんですけれど…。
中村、三竿を替えなかったことも含めて、大岩の意地を感じました。

妻と話していたのですが、かつての野沢や遠藤も、90分間通して頑張れる選手ではなかったんですよね。
それを我慢して使い続けることで、中心選手へと成長しました。
中村とレアンドロを、クラブとしてどう考えているかによって、選手起用を考えることになるのかもしれません。

ただ、レアンドロは外国籍選手ですからね。
移籍してしまったカイオやブエノの立場ならまだしも、即戦力としてブラジルから加入させた選手です。
成長を促すなんて悠長なことを考えるのはナンセンスで、即戦力として使える選手を取って来るのが本筋です。
それが、外国籍選手というものでしょう。

J1リーグ戦だけを考えると、広島、札幌、新潟を相手に三連勝出来ました。
三連勝しましたが、新潟戦の状況を見ると、やはり相手に恵まれたことは否定出来ないと思います。
大岩監督の試運転を兼ねた三戦でしたし、その状態で三連勝出来たのはツキがあるのでしょう。

遠藤、レオ・シルバ、金崎も、ゲームに復帰して、大きなケガをしている町田以外は、メンバーが揃いました。
新潟戦の内容が悪かっただけに、次は自由にメンバーを選べるはずです。
日曜の柏戦は、大きなゲームになると思います。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

【アントニオ】鹿島×新潟(ダンナの先発&控え予想)

2017年06月25日 | サッカー観戦
今日は、事前の天気予報よりも、雨量が少なそうですね。
weathernewsの予報でも、くもり時々雨という感じでしょうか。

先発に関しては、特に情報が出て来ませんでした。
勝った前節のメンバーから、ソガを入れ替えるだけのようです。

○先発予想
GK: クォン・スンテ
DF: 西、植田、昌子、山本
MF: 三竿(弟)、小笠原
MF: レアンドロ、中村
FW: 土居
FW: ペドロ・ジュニオール

レオ・シルバが復帰するそうですから、永木がベンチ外になりそうです。
三竿(弟)の台頭で、ボランチのポジション争いが激しくなりました。
レオ・シルバがベンチに入ると、ブエノも外れます。

○控え予想
GK: ソガ
DF: 伊東
MF: レオ・シルバ、梅鉢
MF: 安部
FW: 鈴木、金崎

ブエノがいないとCBの控えをどうするかですが、どこでも出来る梅鉢を入れておきます。
好調だった安部も、ベンチに入れておきたいです。

今日は、来週の連戦に向けて、レオ・シルバの試運転をしておきたいところです。
そういうゲーム展開になると良いですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへにほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

【アントニオ】新潟戦展望

2017年06月24日 | サッカー観戦
Jリーグの公式サイトのプレビューにまとめられている通り、新潟はロペスに替わった直後に一度勝っただけで、その後はJ1リーグ戦で3連敗しています。
失点が多いところは改善されていないようですから、苦戦が続くかもしれませんね。

対する鹿島は、監督交替後、得点力が上がっています。
新潟が落ち着く前の早い時間帯に得点して、ゲームの主導権を握りたいところです。

weathernewsによると、日曜は梅雨空が戻ってしまいそうです。
残念ですが、この時期ですから仕方ありません。

メンバーは、どうなるんでしょうか。
基本的に、水曜のゲームで休ませた主力組は、先発に戻るでしょう。

2列目に遠藤が復帰しましたが、どうするんでしょうか。
先発は、引き続きレアンドロと中村にして、途中交替で遠藤を入れるかもしれませんね。

FWは、ペドロ・ジュニオールの調子が上がって来ましたから、使わない手はないでしょう。
トップ下は土居になるでしょうから、これも今まで通りですね。

ボランチは休ませた小笠原と三竿(弟)、DFラインは西、植田、昌子、山本で、後ろもこれまで通りになりそうです。
GKだけは、クォン・スンテになると思います。

そうなると、先発は前節と替わらず、こんな感じでしょうか。

GK: クォン・スンテ
DF: 西、植田、昌子、山本
MF: 三竿(弟)、小笠原
MF: レアンドロ、中村
FW: 土居
FW: ペドロ・ジュニオール

今の縦に速いサッカーは、ペドロ・ジュニオールに合っています。
大岩に替わって、時間が経って来ましたから、どんどん慣れて来ているはずです。
やっぱり、チンタラ回すだけよりも、タッチを少なくして、テンポ良くボールを回すサッカーの方が見ていて楽しいです。

鹿島の選手たちのスキルなら、簡単なはずですし、そのアドバンテージを生かすべきです。
そんなサッカーをしている中に、遠藤のようなタメが作れて変化をつけられる選手が入ると、良いアクセントになりそうです。

どんなゲームになるのか、期待が膨らみますね。
調子を上げて、来週の柏、ガンバ、東京のアウェー3連戦に臨みたいです。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへにほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

【アントニオ】井畑社長

2017年06月23日 | サッカー観戦
スポニチに、昌子のコメントが掲載されています。
さすが、日本代表のレギュラーだけありますし、これからは昌子に対する注目度は上がるでしょう。

幸い、水曜のゲームでは、植田以外の主力組を休ませることが出来ました。
新潟も、先発はGKとロメロ・フランク以外は、入れ替えていたようです。
その点では、互角でしょう。

新潟は、監督が交替しても、劇的に変わった訳ではないようです。
我が家は新潟には縁がありますし、何とか盛り返してもらいたいのですが、その先の三連戦を考えると負けられません。

新潟戦ですが、天皇杯の快勝で、控えに誰が入るのかが気になります。
控えには、水曜のゲームで活躍した選手を入れてもらいたいです。

そう言えば、井畑社長が、今月退任されるんでしたね。
茨城新聞にリンクをはっておきます。

何度か、このブログに書いていますが、井畑社長、良い方なんですよ。
震災の直後に、シドニーですれ違った時の記事にリンクをはります。

それにしても、一期一会という言葉は大切ですね。
特に、我々のような立場の人間は、こういった方には一度しか出会わないでしょうし、その時の印象が、すべてですから。
自分も、肝に銘じておかなければなりませんね。

良い方という点では、石井も同じです。
直接、言葉を交わしたことはありませんが、他の方への対応を見ているだけでも、人柄の良さを感じました。
ただ、解任された鹿島のゲームを、カシマスタジアムの観客席で観戦されるのは…。
クビにされた鹿島なんか踏み台にして、もっと先を見据えてもらいたいものです。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加

【アントニオ】鹿島×マルヤス岡崎

2017年06月22日 | サッカー観戦
やってしまいました。
スカパーの契約を追加して、録画予約をしてから仕事に出ようと思っていたのですが、バタバタしている間に忘れていました。
自宅に戻って、契約を追加して途中から見るのも微妙な感じなので、ゲームを見るのは断念しました。
勝ってくれて、何よりです。

ゲームを見ていないので、内容については、何も書けません。
先発の11人は、予想記事の通りでしたが、並びが違って、安部が2列目に入っていたのでしょうか。
控えも、主力を極力休ませたようで、安心しました。

マルヤス岡崎は、やはり、杉本は控えには入っていましたが、出場しなかったようですね。
ケガか何かでしょうか。
地元でのゲームですし、本人も残念だったと思います。

天皇杯でカテゴリーが下のクラブとの対戦では、何よりも先制点ですね。
早い時間帯に得点して、突き放すことが出来たので、楽にゲームを運べたのではないでしょうか。

中村とレアンドロの台頭、土居のトップ下復帰で、出番が少なくなっていた鈴木が発奮してくれたのでしょう。
金森も、石井の時には、中村やレアンドロと同じような順位だったはずが、すっかり置いて行かれてしまっています。
がんばったんでしょう。

新人の小田や安部が活躍したようで、安心しました。
久保田は90分間プレーしたようですが、どうだったんでしょうか。
走力があってクレバーな梅鉢の方が、使い勝手が良いとなると、居場所がなくなってしまいますよ。

公式サイトの選手コメントを読むと、若手の選手たちの気持ちが伝わって来ます。
普段、ゲームに出場していない選手たちは、こうでなければプロとしてやっていけないでしょう。
金森も、初ゴールだったんですね。

選手を入れ替えたゲームで結果が出たことで、チームの底上げが出来たと思います。
監督交替から、流れが良くなっているのでしょう。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへにほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村

この記事をはてなブックマークに追加