Con Gas, Sin Hielo

細々と続ける最果てのブログへようこそ。

「キックアス」

2010年12月25日 21時43分53秒 | 映画(2010)
年忘れヒーローまつり。


「ゾンビランド」がゾンビを背景にした成長物語+ロードムービーならば、こちらはヒーローを触媒に使った青春ものである。

善が悪を倒す痛快さに、主人公の成長というハッピーエンドが加わって、観賞後の気分は倍以上の爽やかさだ。

キックアス、ヒットガール、レッドミスト。三者三様のなりきりヒーローの対照性がおもしろい。

主人公のキックアスは、本当に何の力も持っていない。

奇抜な着想で観る側を惹きつけるまではいいとして、果たしてどんな話を組み立てて作品の魅力を拡げていくのかと半分不安に、半分興味深く観ていたのだが、誇張含みのダイナミックな展開は意外なほど無理がなく驚かされた。

憧れの女子との仲も然りで、以前の完全に相手にされなかった描写も、心の底から思い焦がれられる立場になる過程も、決して嘘っぽくないし、観ているこちらまでうれしくなってきた。

ヒットガールは、これこそコミック特有のあり得ない英才教育を施された戦闘マシーン。決死の場面でも、ややパンク調の弾けた音楽に乗ってさっそうと宙を舞う。蝶が舞い、蜂が刺す。

あどけなさが残る屈託のない笑顔から一転、口元を斜めに歪めて華麗で残酷な容赦ないアクションを繰り広げる落差で、作品に華を与えるどころか完全に主役を凌駕する。

レッドミストは、間抜けなぼんぼんで使命感に最も欠ける出自ながら、辿っていく運命はまさにアンチヒーロー誕生のそれ。一人で続篇を匂わせるところに間抜けの片鱗が残るが、あればあったでおもしろそうだ。

こんな無敵の突破力をN.ケイジM.ストロングが脇で固める。特にN.ケイジの役回りは少し狂気で哀しく残念なところが、いかにもでおもしろい。

作品の性格故に、故意とも思われる雑さに引っ掛かりを感じる部分があるものの、強引でも爽やかさをもたらす力技は十分に評価に値する。グロ描写のためか、拡大公開されないのがもったいないくらいだ。

(75点)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   トラックバック (17)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「武士の家計簿」 | トップ | 「シュレックフォーエバー」 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mig)
2010-12-26 10:52:07
クラムさんおはようございます、
やっぱりヒットガールが全部もってっちゃいましたね☆
よーくみると実は美少女ではないんだけど、ああいうこって男性に人気ですよね☆
女の子(コドモ)がやたら強いってギャップが面白い。
ニコちゃんとの親子タッグが最高でした~♪
主演はフツウっぽすぎでインパクト弱過ぎ(笑)

そろそろベスト発表ですね、楽しみですヨ。
男好きのする美少女? (クラム)
2010-12-27 02:22:53
migさん、こんばんは。

ヒットガールはおっしゃるとおり、それほど美少女じゃないと思います。観たときは、
「この映画で人気出たクロエって子は何処に出てるんだ?」
と思いましたから。

でも、migさんの記事にもあった来日の画像なんかをみると、
成長して美しさや可憐さが増しているような気もします。

主演はまあ役が役ですから。
それにしても、イケてない=チリチリ頭という図式が多いですね。
「ソーシャルネットワーク」で少し変わるでしょうか。
Unknown (mig)
2010-12-27 08:25:02
ソーシャルネットワーク
でもイケてない というか、真面目くん
ちりちり系でしたよ(笑)
ジェシーアイゼンバーグ、好きです♪
日本でいえば七・三? (クラム)
2010-12-27 15:25:36
そうそう、アイゼンバーグくんもそうだし、
一緒に出ているJ.ティンバーレイクも
今回インシンク時代を彷彿とさせる髪型に
してませんでしたっけ?
刺激ありすぎました(笑) (mezzotint)
2011-02-12 01:23:38
今晩は☆彡
考えたら凄い選択でした。っていうか、
実は「キック・アス」だけ鑑賞するつもり
だったのですが、、、。「白いリボン」の上映
に運よく間に合ったもんで。。。
てなわけでいきなり2本連続でした。
弱いヒーローが成り行き上、勝ったというお話
ってありそうな感じですが、そうでもないかな?
しかしあんなに幼い子にあんなヴァイオレンス的
なアクションをさせたというのも凄いですよね。
昔の地方の二本立て (クラム)
2011-02-12 06:14:53
mezzotintさん、おはようございます。

地方出身者としては、なんだこの二本立て?っていう感覚は懐かしいです。
実際にあったのは「恐怖と感動の二本立て」とかね。
観ませんでしたが、インパクトあったな。
「白いリボン」の世界にヒーローがいたとしたら・・・とつい考えてしまいます。

弱いヒーローが勝つ話、まんがなんかでもあると思います。
共感を抱かせて最後はすっきり、というのは結構王道ですね。

子役は大変ですよね。
暴力に限らず、問題作と言われる作品に子供が出てるのをみると、
後の精神的なケアは大丈夫なのかと不安になります。
クロエちゃんはどう成長するのでしょうか。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

17 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
キック・アス (だらだら無気力ブログ)
『ウォンテッド』の原作者マーク・ミラーのアイデアを基に、同名コミックの 執筆と同時進行で製作されたハードバイオレンス・アクション・コメディ。 スーパーヒーローに憧れる平凡なオタク高校生が始めた無謀な自警活動が 思わぬ事態へと発展していくさまを、ハードな...
キック・アス / Kick-Ass  (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね
「キック・アス」最強ヒロイン、悪を切り裂く! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[キック・アス] ブログ村キーワード  “なりきりヒーロー・青春ムービー”「キック・アス」(カルチュア・パブリッシャーズ)。『オタクが狂喜する、カル~イ映画かいな?』と、思っておったのですが、これが何ともなかなかハードな出来でございました。  デ...
映画:キック・アス kick-ass これは....今年2010年、最高のコメディー! (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
直近の映画系エントリーをこう締めた。 <あと一ヶ月あるから、そこで毎年凄い映画に出くわしたりするので、違う展開もありうる そう年末12月になって、毎年なんか凄い映画に出くわす。 そして、まさか今日それが来たとは!! しかもそれはコ...
『キック・アス』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 キック・アス 』 (2010)  監  督 :マシュー・ヴォーンキャスト :アーロン・ジョンソン、クリストファー・ミンツ=プラッセ、クロエ・グレース・モレッツ、ニコラス・ケイジ、マーク・ストロン...
[映画][2011年]キック・アス(監督マシュー・ヴォーン) (タニプロダクション)
T-JOY 大泉 座席位置前方左側 出演:アーロン・ジョンソン クロエ・グレース・モレッツ他 評点=☆☆☆★★★(75点) オラが街にキック・アスがやってきた 厳密に言うと僕の街ではないけど シネコンが普及した時代に、できることならわざわざ出かけたのに満席で観れ...
『キック・アス』 あなたが戦わない理由は? (映画のブログ)
 Wikipediaに "Japan is the only country that nears the US in output of superheroes." と解説されているように、おそらく世界でもスーパーヒーローを輩出している大国は日米2ヶ国である。  しかしなが...
キック・アス (映画的・絵画的・音楽的)
 『キック・アス』をシネセゾン渋谷で見てきました。  先だっては、恵比寿ガーデンシネマの閉館が報道されましたが、今度はこの映画館も2月27日で閉館の予定だとか。26年間も続いたようで(ガーデンシネマは17年)、最近では『森崎書店の日々』、『恋愛戯曲』、『悪夢....
キック・アス #6 (レザボアCATs)
’10年、アメリカ・イギリス 原題:KickAss 製作・脚本・監督:マシュー・ボーン 脚本:ジェーン・ゴールドマン 原作:マーク・ミラー、ジョン・S・ロミタ・Jr.製作:ブラッド・ピット、アダム・ボーリング、ターキン・パック、デビッド・レイド、クリス・ティケル ...
■映画『キック・アス』 (Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
いやー、童貞ってアホだな、アメリカ人ってアホだなと、いい意味で思わせてくれる映画『キック・アス』。 こういうノリ、大好き! ニコラス・ケイジ、ようやくアメコミヒーローになる夢がかなったね…。『ゴーストライダー』よりずっとハマってるよ…。 アメリカ人...
[遅ればせながら、映画『キック・アス』を観た^^] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆いやはや、素晴らしいですね。  何が良いって、<ヒットガール>ですよね!  私、今年の<ナカデミー賞>は、この娘以外には考えられないほど夢中になりました。  まだまだチンクシャ顔の11歳の女の子ミンディ(クロエ・グレース・モレッツ)です。      ...
キック・アス(2010)KICK-ASS (銅版画制作の日々)
 正義の心で悪をKILL!特殊能力ゼロ、モテ度ゼロ、体力微妙──なりきりヒーローが世界を救う このキャッチコピー、良いですね。「白いリボン」鑑賞後、本作を鑑賞しました。何と満席でした。立ち見も出るという盛況ぶり。 何と言ってもクロエちゃん演じる、ヒット...
キック・アス (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
コミックオタクの高校生が自前のスーツとマスクを身に付け、ヒーローとして活躍する姿を描くアクション・コメディ。監督は「スターダスト」、「レイヤー・ケーキ」のマシュー・ヴ ...
キック・アス (Kick-Ass) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 マシュー・ヴォーン 主演 アーロン・ジョンソン 2010年 イギリス/アメリカ映画 117分 アクション 採点★★★ とどのつまり殺人者であるヒーローを、どんな世界に置くかってのも作り手の悩みどころなんでしょうねぇ。たとえば、幸楽の出前に出ていた眞がゲル...
キック・アス (RISING STEEL)
キック・アス / KICK-ASS 2010年 アメリカ/イギリス合作映画 監督・製作・脚本:マシュー・ヴォーン 製作:ブラッド・ピット  クリス・サイキエル  アダム・ボーリング 原作:マーク・ミラー...
キック・アス (C'est joli~ここちいい毎日を~)
キック・アス'10:イギリス+アメリカ◆原題:KICK-ASS◆監督:マシュー・ボーン「スターダスト」◆出演:アーロン・ジョンソン、ニコラス・ケイジ、クロエ・グレース・モレッツ、マーク・ ...
マシュー・ボーン監督 「キック・アス」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
今、公開されている「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」の監督が昨年撮った映画 雑誌・映画秘宝でベスト1として紹介されていました。 全然知りませんでした。 いったいとんな映画なんだろうか? 「X-MEN」も気になるところですが、まずは先にこの映画...