Con Gas, Sin Hielo

細々と続ける最果てのブログへようこそ。

「パシフィックリム」

2013年08月17日 00時56分25秒 | 映画(2013)
ラブレター、受け取りました。


のっけから「カイジュー」である。映画監督は大概おたくの人が多いが、G.デル・トロ監督も例外ではなかった。

カイジューに立ち向かうイェーガーの造形や操縦方法などは、どこかで見たような気もするが、脚本も兼ねたデル・トロ監督のオリジナル。見事な世界観が観ている側を引き込む。

キャラクターは国籍・性別・性格等で簡単に色分けされ、これもマンガ的で親切。

イェーガーとカイジューの戦いは、どうしてもごちゃごちゃするのだが、「トランスフォーマー」シリーズよりは分かりやすい感じ。なんとか付いていける。

ストーリーはといえば、海底に開いた時空の裂け目から突如現れたカイジューに、人類が滅亡の危機に晒されるというもの。

当然、人類はそれに立ち向かっていくのだが、その経過がなかなか練られていておもしろい。

まず、世界が一致団結して生み出したイェーガーがカイジューを倒す。本来であればこれで映画1本撮れるところを、敢えて序章にしている。

連戦連勝して調子に乗ったのも束の間、カイジューはレベルを上げて次々に押し寄せてるようになるのだ。

イェーガーでは対抗できないと見切った人たちは街を防護壁で守ろうとするが、あっけなく突破されてしまう。そういえば「ワールドウォーZ」でも壁は役に立たなかったっけ。

絶望に暮れる世界で、僅かな希望を抱くレジスタンス。その中でも土壇場で力を発揮するイェーガーの動力がなんと原子力である。

でも、ここでまた興味深いのは、決して原子力を単なる危機突破の切り札として描くのではなく、功罪の陰の部分も見せるところ。

物事は完全な善でも完全な悪でもない。これまた未来を生きるために、人類は選択をしなければならないのである。

菊地凛子は見事にヒロインを演じ切っていた。パートナーを組む主人公のローリーが惹かれる設定もまったく無理がない。

そのローリー、最後の戦いに向かうところで「未来を見た」と言っている場面が印象深い。それがラストにつながるわけだから、やはり前向きな考えを持てない者に未来はないってことなのかな。

(80点)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ワールドウォーZ」 | トップ | 「スマーフ2 アイドル救出大... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

7 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
パシフィック・リム (だらだら無気力ブログ!)
中露のイェーガーの噛ませ犬っぷりにはワロタ。
パシフィック・リム3D ★★★★ (パピとママ映画のblog)
「ヘルボーイ」「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロ監督が、謎の巨大生命体と人類が開発した人型兵器との壮絶な戦いを描いたVFX超大作。2013年8月11日、太平洋の深海の裂け目から超高層ビル並の巨体をもった怪物が突如出現し、サンフランシスコ湾を襲撃。「KAIJ...
パシフィック・リム (風に吹かれて)
監督の日本愛公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/pacificrim監督: ギレルモ・デル・トロある日突然、未知の巨大生命体が、太平洋の深海の裂け目を通って異次元から
「パシフィック・リム」 デル・トロのオタク魂、爆発 (はらやんの映画徒然草)
巨大ロボットVS怪獣、それは男の子ならば観てみたいと一度は思うもの・・・。 それ
パシフィック・リム (映画的・絵画的・音楽的)
 『パシフィック・リム』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)評判がよさそうなので、随分と遅ればせながらも見に行ってきました。  本作は、深海にできた時空を越える通路を通って他の天体(「異世界アンティヴァース」)から次々と送られてくる巨大な怪獣(“kaiju”)...
パシフィック・リム (いやいやえん)
かかか、KAIJU! ギレルモ・デル・トロ監督作品。巨大モンスターを「KAIJU」とよぶ事からも分かるとおり、かなり日本の特撮映画をリスペクトしています。どうやら昔日本の特撮をみてたようですよ(放送してたの?)
パシフィック・リム (RISING STEEL)
パシフィック・リム / PACIFIC RIM 2013年 アメリカ映画 ワーナー製作 監督:ギレルモ・デル・トロ 製作:トーマス・タル ? ジョン・ジャシュニ ? ギレルモ・デル・トロ ? メアリー・ペアレント 製作総指揮: カラム・グリーン 原案:トラヴィス・ビー...