てくてくテクテク

ウオーキングで出会った事

頂いた晩白柚

2017-03-30 10:12:16 | Weblog

晩白柚(ばんぺいゆ)は、柑橘類のひとつで、ザボンの一品種です。

ザボン類は柑橘類の中でも果実が巨大で皮が厚いですが、晩白柚は特にこれが著しく、直径25センチメートルになるものも珍しくないそうです。

香りがよく、鼻を近づけると、やんわりとした甘酸っぱい香りがします。

果汁は少ないのですが果肉はサクサクとした歯ざわりで、よく熟したものは甘みと酸味のバランスに優れています。

晩白柚は保存性が高く、皮が柔らかくなり、食べごろになるまで1か月間ほど置いておくことができます。

その食べ頃になった晩白柚を沢山頂きました。

栽培してあり市場にも出荷してあるのですが、今年は御主人様も奥さんも入院して有り出荷出来なかったそうです。

奥さんとお友達なんですが、日頃お世話になっている所、ご近所さんにと、我が家にも頂きました。

毎年数個は頂いていましたが、余りの数の多いさに、両隣さん、お向井さん、姉の所の長女が大好きと聞いていましたので

それぞれお裾分けをしました。

余り酸っぱく無いので孫にも持って行こうと思っています。

 

 

 

 

今日も応援クリックよろしくお願いします!
  ↓↓↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へにほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花の名前が分かりません | トップ | タッタ草の花咲きました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。