⑦パパの「頭の中は575」

元は「子育て日記」だったが、子供達も全員大人になっており、最近「俳句」の記事が増えたのでタイトルを変更しました。

「鹿垣」読めます?

2021-09-14 11:00:37 | 創作・俳句など

広島ブログ
広島ブログ ランキングに参加していますので、1日1回ポッチンの応援よろ
しくお願いします。

 

鹿垣を見せられると「しかがき」って読んでしまいますよね。でもこれで「し

しがき」と読みます。三秋の季語で「鹿や猪などが、収穫した穀物を荒らしに

田畑へ侵入してくる。これを防ぐため枝付きの木 や竹を逆さに立てたり粗く組

んだ垣を造ったりした。鹿(かのしし)は鹿垣と書き、猪( いのしし)の場合

は猪垣と書く」そうです。でもこの説明を読んで想像したのは、木や竹を立て

かけただけの簡素なものを想像しながら画像検索したら、城の石垣みたいな立

派な写真がいっぱい出てきました。

城址かと見まごうごとき鹿垣や ⑦パパ

 

★ 今月の同じお題で書きましょうは「昭和の歌姫」でお願いします。20日

にお願いします。

↓ ラインスタンプ ➜ 購入画面

広島ブログ

コメント (6)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

俳句穴埋めの答

2021-09-06 20:49:38 | 創作・俳句など

広島ブログ
広島ブログ ランキングに参加していますので、1日1回ポッチンの応援よろ
しくお願いします。

今朝のブログ

青い空ラムネ飲んだら○○○○○

の答ですが、

なんと!まこさん大正解!顧問の先生が手をあげて答えたのは

 

青い空ラムネ飲んだらホームラン でした。

動詞や形容詞ではなくて、ものに託す! そしてまこさんの仰る通り

爽やかな歓びが伝わる固有名詞ですよね!

 

 

 

↓ ラインスタンプ ➜ 購入画面

広島ブログ

コメント (8)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

俳句の記事「マンネリからの脱出」

2021-09-06 09:33:04 | 創作・俳句など

広島ブログ
広島ブログ ランキングに参加していますので、1日1回ポッチンの応援よろ
しくお願いします。

 

俳句部の皆さんは当然w、そうでない皆さんも是非下五の穴埋めにチャレンジ

してみてください。

定期購読中の角川俳句の今月号の特集に「発想のマンネリからの脱出」という

特集があり、6人のプロの俳人の先生が文章を寄せられているのですが、その

中の山田露結先生(勉強不足で始めて知ったのだが)の文章が面白かったので

載せてみます。

小学校の授業に「町の先生」として招かれ、俳句講師をすることになったそう

です。その時、6年生の女の子が

青い空ラムネ飲んだらいい気持ち

と云う句を出したそうで、小学生の句だからこれはこれで及第点なのだが「ラ

ムネを飲んで良い気持ちになるのは当たり前だから『いい気持ち』を我慢して

別の言葉を入れてみましょう」と提案したところ、手が挙がって出てくる下五

は「楽しいな」「うれしいな」「おいしいな」ばかり、その時子供ではないが

顧問の先生手をあげてつ発表した「下五」の先生は脱帽したと書かれています。

それを当てるのもいいですが、皆さんも下五に何か入れて、山田露結先生を脱

帽させるような句を完成させてください。

青い空ラムネ飲んだら〇〇〇〇〇

さあ、コメント欄に書き込んでみてください。ある程度解答が出そろったとこ

ろで、山田露結先生が脱帽した下五を書き込みますね。

↓ ラインスタンプ ➜ 購入画面

広島ブログ

コメント (16)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

通販生活、兼題「風鈴」

2021-08-31 12:53:20 | 創作・俳句など

広島ブログ
広島ブログ ランキングに参加していますので、1日1回ポッチンの応援よろ
しくお願いします。

 

通販生活の俳句は相性が良く、だいたい「人選」で、2回連続の佳作は過去の

無かったはずなのに、先々月先月と遂に2か月連続の「佳作」におわったので

すが、なんと、今月も「佳作」で記事を書く元気もありません。

冴えんな~ ほんま

雨の日の江戸風鈴のソファミレド  ⑦パパ

えっ、まじで?タイプミスかな? 控えのエクセルも、広ブロの勉強句会も

雨の日の江戸風鈴ソファミレド ⑦パパ

となっている。「の」じゃなく、切れ字「や」で風鈴を強めているのに、だら

だらと「の」「の」ではだめに決まってるじゃん。あ~あ、憂鬱じゃわ

ソファミレドは、気分の落ち込む様子を託したのだが、、、、

 

↓ ラインスタンプ ➜ 購入画面

広島ブログ

コメント (12)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コスパの高い俳句雑誌、テキスト

2021-08-29 19:14:58 | 創作・俳句など

広島ブログ
広島ブログ ランキングに参加していますので、1日1回ポッチンの応援よろ
しくお願いします。

特に俳句部の皆さんに向けた文章です。内容と値段を比較して「安い」と思え

る俳句雑誌は「角川俳句」だと思う。

月刊誌で950円なのですが、特集に読み応えがある。例えば今月号でいえば

「モノに託す極意」に11名の先生方が実作を添えて解説くださっています。ま

た「マンネリからの脱出」には、7名の先生方が解説くださっているのだが、

どれもこれも納得の内容。(納得しても、滅多に実践できていない自分が情けな

いのだがwこれももっと修行すれば確率は上がるだろう。たぶんw)

他にも沢山のコーナーが有り、実際ひと月でこの雑誌一冊をすべてを私は読み

切れていません。俳句の本って同じところを繰り返し繰り返し読み返さないと

理解できないので、まあ時間がかかる。

もう一冊がNHK俳句のテキスト。こちらも月刊誌で700円。こちらもコスパ

はかなり高いです。

1番好きなコーナーは大好きな池田澄子先生選の「巻頭俳句」と先生のその解

説。そして井上弘美先生の「○☓句会」(このブログで数回紹介)と中岡毅雄先

生の「文法練習帖」が大好きなコーナーです。

他の雑誌や単行本季刊誌も買ってはみましたが、今定期購読しているのはこの

2冊です。俳句部のみなさん、1回だけでも買ってみれば良いと思いますよ。

 

↓ ラインスタンプ ➜ 購入画面

広島ブログ

今週買い足した、酒商山田の日本酒2本。岩手の「赤武酒造」の純米ひやおろ

しAKABUと、佐賀の東鶴酒造のほほほ。まだどちらも飲んでいないので、感想

は後日。どちらも日本酒度は(最近両極端ばかり試していたので)0、もしく

は+1と中間です。

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする