てんもく日記

夫と妻と大学生の息子と娘。【ヒゲ親父】は変なことばかり投稿しますが、最近は地元の町歩きにめざめちゃっております。

バーガーキングの話題・・・

2020年01月31日 20時45分26秒 | 【ヒゲ親父】評論的な・・・
東京のバーガーキングの話題ありますよね。


今はやりの縦読みのやつ。

縦読みが
「ごくろうさま」とか
「ありがとう」とかにとしとけばよかったのに、
よりによって、
「私たちの勝チ」って
まっそれもおもしろいか!

バーガーキング、金沢にもあったんだよね。
旧北国街道の脇に、


美味しかったなぁ、チキンタッタバーガー好きだったね。
銀色の包みでさ。

また食べてみたいね。
コメント

カミさんがマスクを買いました・・・。

2020年01月30日 20時06分08秒 | 【ヒゲ親父】出来事
とうとうカミさん、
マスクを買いました。


やっぱり、少し不安ですからね。

でも、オイラはマスクが苦手(嫌い)なのでしないのだ。

さて、いつになったらこの世界的混乱は終息するのかね。
コメント

白峰雪だるままつり2020中止決定

2020年01月29日 21時19分20秒 | 【ヒゲ親父】出来事
ショック!
白峰の雪だるままつりが中止決定です。

例年2月上旬に行われるオイラお気に入りのイベントだったのになぁ
白峰には雪はあると思っていたんだか・・・、

悔しいので、2018年に撮った写真を貼りつけます。


2018年1月には十分な雪がありました。


夜は集落全体がライトアップがされます。


とにかう雪だるまがカワイイのだよね。

来年に期待しましょう。
コメント

78歳の初LINE

2020年01月28日 19時25分54秒 | 【ヒゲ親父】出来事
今日、日中にLINEが入ってきた。

親父からやんけ

とりあえず、すぐさま返信しとこ・・・

ヒゲ親父の親父です。(ややこしくてごめんなさい)
今年で78歳。
78でLINEデビューか

そういえば、先日
スマホ教室に行くって言ってたな、
今日だったか。

ガラケーからスマホに変えて、
本日はLINE登録、
いつまでも元気でいていただきたいものです。

コメント (3)

中国はいろんな意味で恐ろしい・・・

2020年01月27日 21時18分41秒 | 【ヒゲ親父】出来事
中国武漢で猛威を振るっている新型ウイルス肺炎。

日に日に感染が拡大し、なんとも嫌な怖い状況に、

怖いといえば、

オイラはこの光景にも驚いた。

工期10日で巨大な病院を完成させるという・・・。

必死なのはわかるけど、
これを見て、
不気味で恐ろしい光景と感じるのは、オイラだけではないだろう。

コメント (2)

晴れのち映画鑑賞。

2020年01月26日 19時36分32秒 | 【ヒゲ親父】出来事
カミさんが今日は映画を見たいと言う。
先日、朝の情報番組で紹介された映画が面白そうだという。

その映画は、韓国映画の「パラサイト 半地下の家族」です。
半地下ってなんだ・・・?
まぁ久しぶりに映画もいいかと二人で出かけました。

今日は天気がいいので立山も見えるここにやってきました。


石川県庁です。


窓に映る流れる雲が面白かった。


19Fの展望台ロビーから東西南北を見晴らせます。


北、北陸自動車道と眼下に石川県立中央病院。

残念、立山は雲にかかってました。

西、金沢港と日本海、ガントリークレーン2基も見えました。

今日は大型客船は来ていませんね。

南、天気がいいので下の公園で遊んでいる人がいました。

まるで春のようです。

東、金沢駅と市街地方面。

右正面の白山も曇りに隠れてました。

おや、東京オリンピックだね


石川県出身の選手名が竹に刻まれています。

応援しなくては。

お昼はここで、

スープカレーのmoguさんです。

このお店おしゃれなんですよね。


そして当然美味しい。



映画までもう少し時間があったので、


いろいろ見てるだけでも楽しい。

玄関マットを買いました。

そして、


映画館で映画を見るのは久しぶりです。


パラサイト半地下の家族です。


鑑賞・・・。

ブラックコメディ映画、
見てスッキリするような映画ではありません。
韓国社会の闇の部分を表現した作品でした。
極めて経済格差の激しい韓国、大学生の就職難もよく耳にします。
半地下と呼ばれる劣悪な住宅環境、映画でのその描写はなかなかのリアルさで何ともいえない感じでした。

さすがカンヌ国際映画パルム・ドール賞受賞の作品でした。

う~んいろいろ考えさせられましたね。

そして帰宅時の車中のカーナビTV、大相撲千秋楽。

優勝は徳勝龍、おめでとう!

【ヒゲ親父】
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へにほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へにほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井県情報へにほんブログ村
コメント

玉牡丹のつぼみが・・・

2020年01月26日 09時19分08秒 | 【ヒゲ親父】出来事
玉牡丹のつぼみが膨らんできた。

はや~く、春よ来い。

【ヒゲ親父】
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 富山県情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 福井県情報へ
にほんブログ村
コメント

続・福岡の貴女(あなた)へ・・・

2020年01月25日 22時36分00秒 | 【ヒゲ親父】出来事
スマホ画面の時計は11:15を表示している。

よし行くか、


オヨヨ書林。


町の古本屋である。


「いらっしゃいませ」
店内には無造作に古本が積み置かれている。
開店まもないこともあり、客は自分ひとりだけ、
店員は三人おり、皆忙しげに本の整理などしている。

本を買うのが目的ではない。
店員からある本を受け取るのが目的なのだ。

その本のタイトルはわからない・・・、
作者もジャンルも、小説かエッセイも不明、


ただ店員にひとこと言えばいいだけなのだ・・・。




「オイラがヒゲ親父です!」
と 

(何やらシリアスに書き出してみました


おいおい、そんなこと言えるかな
実際けっこう恥ずかしかったりするぞ・・・。

本棚をじっと見ながら、本を探しているフリをして、
それぞれの店員さんの様子を確認したりする

あっ司馬遼太郎の本があった。
(とりあえず買うか・・・)

それにしても、なぜこうなっているかというと・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ヒゲ親父さん、もし金沢のオヨヨ書林(玉川図書館近くの方)に行っても良い、とお思いになりましたら
「私はヒゲ親父です」と名乗って、古本を一冊受け取っていただけないでしょうか(〃ω〃)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

頑張る、頑張るぞよ、
オイラは頑張るぞなもし

ハードカバーの司馬遼太郎の一冊を手に取って、レジに進む。
「この本下さい。」
「はい、ありがとうございます。」
「それと・・・」
「はい?」
「オ・・、いや私はヒゲ親父です・・・」(かなりか細い声で)
「あっ、預かっております・・・、これですね、どうぞ」
(やった
「ありがとうございました~。」

古本屋を出る。


これは買った本、

NHK出版著「司馬遼太郎について」

そして、こちらが受け取った本。


「あらしのよるに」か・・・、


そう、たしかあれは福岡で行われた嵐のコンサートの夜だった。

2018-12-06 19:53:15
ヤフオクドームの広場に1時間くらいいたと思うんですが、あの場所に座ったのは5分かそこらでした。あとはフラフラブラブラ。
見つけることができなくてザンネンでしたが(見つけれると思う方がヘン⁈(//∇//))、ヒゲ親父さんをさがしだすより、不思議で素敵な出来事だったじゃあーんと今は思うのです(๑・̑◡・̑๑)

2018-12-06 22:04:48
オイラはドームに行くつもりはなかったのです。
カミさんからお願いされてはいたけれど、あれこれ理由をつけてブッチしちゃおうと思っていたのです
でも外が暗くなると観光もあれだし、しゃーなしで行ったんです。それにあの辺りでもたくさん写真を撮りました。だからあの一枚を選んだのも偶然なのです。
オイラあのあとそのまま直進しているので、直前を横切っているよ。それこそ1Mの距離です。
そしてオイラもグッズをゲットした後、すぐさま立ち去っているのであの付近にいた時間は7~8分程度だったんです。
なんとまぁ・・・。



手紙が挟んである。


ラブレターか、だとすれば50歳にして生まれて初めて貰ったことになる。

家に帰ってから、


読んでみた。


一円玉か・・・


・・・・・2018年12月1日の夕方:福岡空港近くにある、とある神社・・・・・・。

おや?


一円玉だ!


横にあるこの木がそうなのか、


では、一円玉を入れよう。


境内をあがって、


振り返って参道を見る。


腰を下ろしてしばらく休むか。


正面に見える福岡空港に、ひっきりなしに飛行機が着陸する。


そうだここを「一円玉神社」と名付けよう。



福岡の貴女よ、

この一円玉を置いていくぞ。

見つけてみなさい!


ごぉぉぉぉ・・・、

また飛行機が着陸する。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
福岡旅行は楽しかったな。


手紙はラブレターではなく感謝の手紙でした。
5枚の便箋にいろいろなことが書いてあります、
うれしいことに金沢や石川県が大好きだということも、
オイラへのお褒めの言葉も、
照れますね。

オイラのブログを読んでくれるだけでも十分満足なのですが、
喜んでくれたり、何かの役に立ってくれるのは、
光栄でうれしいですよね。
これからも頑張って継続していこうと思えます。
これからもオイラのブログを応援してね。

ちなみに「あらしのよるに」は次のような一文で終わっている。
しずかな やみの なかを、
てを ふりながら
さゆうに わかれていく
ふたつの かげ。

さあて、オイラも頑張ろう。
コメント (2)

ブラオイラ#355(少しさみしい雪のない金沢編)

2020年01月25日 17時00分00秒 | 【ヒゲ親父】ブラオイラ
たしかに雪が無くて楽ちんな冬だと喜んでもいるのだが、
正直ここまで暖冬すぎると、少し心配にもなってくる。

それに、冬の金沢は雪が似合うから、
観光客の人たちも少し残念がっているかもしれませんね。

せめて金沢の冬の装い「薦掛け」だけでも見て来ようと出かけました。

※雪による土塀の損傷や、付着した積雪による土剥がれを防ぐことを目的として、12月上旬に土塀を寒さや雪から守る「こも」を掛ける作業を行います。雪吊りと薦掛けは金沢の冬の風物詩です。

シネマストリートにあるパーキングに駐車して


歩いていきましょう。

本当に1月下旬なのか、こうも雪が無いなんて。

2年前はこのあたりこんな様子でした。

2018年1月14日撮影。

武家屋敷跡へ


薦掛けだけでも美しいけど、


やはり雪があると違うんですね。(同場所)


それでも今日は冷たい風が吹いています。


これは雪椿(ゆきつばき)かな。


雪吊りがある立派なお宅。


ここの風景も、


塀瓦に雪があるこっちの方がいいですよね。

(2018.1.14撮影)

でもあの時の大雪はすごく大変だったから・・・
そんな苦労を忘れる調子のいいオイラです

大野庄用水に出てきました。


用水沿いを、


歩いていこう


足軽資料館です。


さすが加賀藩では、


足軽とて、長屋住まいではなく、


狭いながらも一戸建に住んでいました。


長男なら両親との同居があたりまえで、


この狭い家で、三世代家族がつつましく生活をしていたのでしょうか。


さてと、


そろそろ向かうか、


ここか・・・、

あっ営業は11:00とある、もうしばらく時間があるね、
ならもう少し歩こう。




尾山神社へ


神門。

日本最古の避雷針がある。

拝殿。


花木も春と勘違いしたようで、


裏の東神門から出て、
鼠多門と鼠多門橋の工事進捗を見ます。

橋が半分ほどできていますね。

11:00
そろそろ行くか・・・


このあたりも、多くのホテルが建ちました。





ごくり・・・、

では、

いざ参ろうぞ!

(別記事に続く)
コメント (2)

東京オリンピックまで、もう半年

2020年01月24日 20時08分16秒 | 【ヒゲ親父】出来事

東京オリンピックまで、
いよいよ半年を切りました。

楽しみですね~。

一生に一度モンだろうから、
ぜひ見たかったのだけど、ことごとく外れたし・・・、

最悪、沿道でマラソンでも観戦しようかと思ったが、
札幌になったし・・・、

う~ん、オリンピック生で見たい!
コメント

今日も勝ったぜ、炎鵬!

2020年01月23日 21時13分06秒 | 【ヒゲ親父】地元のこと
今日も勝ったよ
郷土のヒーロー炎鵬です。

NHK石川のニュース845を思わず連写してしまった。





下手投げで高安に勝ちました
7勝5敗、勝ち越しまであと1勝です。
こんな盛り上がっているオイラにカミさんはあきれ顔です。
コメント

薄い期待・・・。

2020年01月23日 20時34分57秒 | 【ヒゲ親父】思考日記

極めて薄い期待であります。

「東京2020オリンピック決勝チケット200組 400名様」

毎晩ただ飲むだけでなく、希望も込めて・・・。
コメント

おじい犬の過去。

2020年01月22日 21時00分00秒 | 【ヒゲ親父】出来事
最近ちょいちょい登場する、我が家のおじい犬。


本当におじいちゃんなんです。
13年生きてますから、下記の早見表によると96歳です。

犬の年齢早見表【大型犬】
ゴールデンレトリバー・ラブラドールレトリバー・ダルメシアン・コリー・バーニーズ・シェパード・土佐犬・秋田犬・エアデールテリア等
犬の年齢人間に換算
---1か月0歳、2か月1歳、3か月2歳、6か月6歳、9か月8歳、1年12歳、1年半16歳、2年19歳、3年26歳、4年33歳、5年40歳、6年47歳、7年54歳、8年61歳、9年68歳、10年75歳、11年82歳、12年89歳13年96歳14年103歳、15年110歳、16年117歳、17年124歳、18年131歳、19年138歳、20年145歳

そんなおじい犬も若い頃は無茶もしました。
2013年1月の記事でこういうのがありました。

7年前ですから生後6年で47歳ですか。(そんなに若くもないか・・・

おじい犬の過去①⇒警察沙汰、えらいことになった。

おじい犬の過去②⇒バカ息子回収完了

あの時は本当に、やばかったんだぞ

わんわん  
コメント

ブラオイラ#354(続・倶利伽羅峠地獄谷死闘編)

2020年01月19日 18時00分00秒 | 【ヒゲ親父】ブラオイラ
以前にこういうブラオイラを投稿しました。
地獄谷死闘編⇒ブラオイラ#72
2015年の12月ですからすでに4年以上前です。
残念ながらその時は、倶利伽羅合戦屏風絵に描いてある滝や川までには至ることができなかったのです。

350回を超えたブラオイラでもこの地獄谷死闘編は最も大変で危険なウォーキングでした。

いつか万全な準備をしてリベンジしなくてはと思っていたのです。

そして今日、再挑戦したのです

作業服を着て、長靴を持参し、
軍手や汗拭き用のタオルに水分や食料を積み込んだリュックを担ぎ、
そして、強い味方?のおじい犬も連れて行きました。
前回の山中温泉山頂の際には力を発揮したからねぇ、


よぉ~し、待ってろよ倶利伽羅地獄谷!


あの源平倶利伽羅合戦図屏風に描かれている風景の痕跡を見てみたい。

火牛の計により、松明を付けた牛に追われて平氏軍は深い谷に追い落とされ、戦いに敗れたといわれている。
その模様を表した屏風絵である。

何!

いいさ、車を置いて、
おじい犬と先へ進む。


富山平野と立山連峰が見えます。


今日の天候は曇り、天気予報では夕方まで雨は降らない。

この時期は熊も冬眠中だし、雑草が生い茂っていないのでベストだろう。

スタート地の源氏ケ峰へ


ここから、


目指すべき地獄谷を見下ろすことができます。

滝や川が見えればいいのだが、見えません。

では行こうか


以前よりも歩きやすい。

笹が刈られているようです。

出た。

いよいよ勇気の必要とする遊歩道の始まりだ。


地獄谷には右へ690メートル。(わかっている)

そして、


前回の同じ場所の写真を貼り付けてみた(斜め後ろの木から同場所と確認できる)

ずいぶん雰囲気が変わっている。看板も相当傷んでいます。

けだもの道に、霊がやどる、
そんなことはわかっている

一番恐れるのは熊だが、今回は相棒がいる。
前回と違うぞ!

熊が向かってきたら、おじい犬が盾になって戦ってくれるさ!

前回はこの看板はわからなかった、


いい眺めです。


熊よけのガンガンが落ちている・・・





軽快に進んだ。(最初は・・・


迷わないように布切れが結んである。

ありがたいことです。

ある程度進んだ時・・・、


どうした、おじい犬!

急に止まったかと思うと、たじろいでいるようだ。

何かいるのか・・・

じ~っ なんだ!
なんかいる!


あっ!
あれは、特別天然記念物のニホンカモシカだ!

じ~とこちらを見ている。

まるで・・・、

もののけ姫に出てくる

鹿の神様じゃないか。


おじい犬も今まで見たこともないモノを見て驚いたか、
まさかニホンカモシカが登場するとは・・・、
さすが、けだもの道、そして霊がやどる場所である。


(これ以上進むな・・・)
 

お互い見つめ合う、不思議な時間が1分ほどあった。
「ザザザ・・・」
鹿の神様・・いやニホンカモシカはやぶの中に消えていった。

進もう。


だんだんとキツイ下り坂になる。


いやはや、やっぱり大変だ



ん、あれは!


この倒木・・・、



(ぼややや~ん
・・・・・・・・・・以前の記憶・・・・・・・・・・

大木が倒れている。


これ以上行くなということか・・・。

リトルオイラが声をかけてきた。
(ヒゲ親父・・・、よく頑張ったよ、今回はここまでにしておこうぜ)

・・・・・・・・・。


ここまでだ。

これ以上は危険だ。

冷静に考えたら熊に勝てるわけがない(さっきの威勢は
2頭出てくるかもしれないし~

撤退する!


おそらくもう少しで目的の地獄谷なのだろうけど・・・
ちくしょう~!!!、いつかきっとリベンジしてやる。


・・・・・・・・・・・・・・はっ 戻った。・・・・・・・・・・
(ところでリトルオイラってなんだ

これを今回は、


越えていくのだ!


相棒、いくぞ~!!  ワンワン!

だが、


ますます傾斜がきつくなり、


こんな状態になってきたのです。


それでもようやく・・・


滝の近くまで来ました。


水の音も、ずいぶん前から聞こえている。


だが、このあと・・・


おじい犬が急にピタと動かなくなる・・・、

どうやらもう行きたくない・・・と訴えているのです。

どうした・・・?

もう少しじゃないか、

水の音もしてるし、喉も乾いているだろう、

行こうよ・・・

・・・・・・・

リトルおじい犬がささやいた・・

(ヒゲ親父・・・・、よく頑張ったよ、これ以上行かないでおこう)

えっ?

この声は?
おじい犬か・・・、

なぜ、なぜなんだ、おじい犬!

(これ以上は、行ってはならないんだ・・・、)
(これから先は神聖な場所・・・)
(私は進めない・・・)

(ヒゲ親父、これ以上進むと帰れなくなるよ・・・・。)


そうか・・・、
そうなのか・・・・・・、

たしかにこの場所で多くの平氏の武士が亡くなっている、
源平両軍合わせて15万といわれた激戦地、
襲いかかる源義仲軍に平氏軍は地獄谷に追い落とされ多くの命を落としているのは事実なのです。

オイラは霊とかは信じはしないけど、
おじい犬の命の危険を感じた動物本能は信じるよ。

わかった、撤退する・・・。
(ありがとう・・・。)


あくまでも、
進まなくなったおじい犬が、こんな風に訴えかけたように思えたのであります。


やっぱり帰りはきつかった・・・・。

降りてきた谷を足を滑らせながら登って戻る。

またしても、汗びっしょりになった。

前回を超えるキツさだ。

ブラオイラ史上最高の大変さMAX
オイラやおじい犬ともに足を滑らせ骨折する可能性もあった。

はぁ、はぁ、はぁ、

はぁ、はぁ、はぁ、

はぁ、はぁ、はぁ、

はぁ、はぁ、はぁ、

はぁ、はぁ、はぁ、

はぁ、はぁ、はぁ、

はぁ、はぁ、はぁ、

はぁ、はぁ、はぁ、




戻ってきた・・・・・・・・、
戻ってこられた。

マジできつかった。

少し休憩して、
地獄谷を望む。


もうトライはしないかもしれない。

滝や川を見たかった。
本当に屏風にあるような場所があったのか、そういう風景の確認をしたかった。


参考になる動画あったのでご紹介いたします。
おばちゃん達すごい⇒幻の滝千歳ケ滝


帰りの車中で、おじい犬は・・・、

ぐっすり状態でありました。

ごくろうさん、そしてありがとう。
ひょっとすると大感謝するべき事だったかもしれませんね。
コメント (8)

どちらを応援すべきか・・・

2020年01月19日 14時11分13秒 | 【ヒゲ親父】地元のこと
本日の注目の取り組みは、
遠藤炎鵬です。

遠藤を応援すべきか、

(拝借

炎鵬を応援すべきか、

(拝借

どっちも頑張れとしか言えない・・・。
コメント