てんもく日記

夫と妻と大学生の息子と娘。【ヒゲ親父】は変なことばかり投稿しますが、最近は地元の町歩きにめざめちゃっております。

甲府事件の真相

2017年02月24日 22時25分11秒 | 【ヒゲ親父】UFOとか
先日の番組見られましたか?

2017年2月22日(水)フジテレビ 19時57分~20時54分
世界の何だコレ!?ミステリー【今夜はUFOスペシャル!】
あなたは信じる?信じない?UFOスペシャル▽42年前の山梨県甲府で、少年を襲ったUFO事件。当事者が長年の沈黙を破り…今夜、特別証言

であります。

オイラが昔から気になっているこのUFO遭遇事件、
どうしても真相を知りたくて、今回の放送を楽しみにしていた。
そして、番組を見た結果、
ますますわからなくなり、さらに思い悩んでいるのだ。

知りたい



正直言うと、
「あれは嘘でした」と言ってくれたのなら、どれだけ楽だったのだろう。

よく海外の不思議な事件について、
後々になって関係者が語る、
「ミステリーサークルを自ら作った」とか、
「ビックフットのぬいぐるみに入っていた」とか
そういう告白を言ってくれたのなら、よほどスッキリしたのに・・・・・。

本当にあれが体験談ならば、
あの甲府事件はなんなんだ!
君らはいったい何を見たんだ!!!
ってことになる。


まず、甲府事件について簡単に説明すると、
(ウィキより)
1975年2月23日午後6時頃、帰宅途中だった甲府市立山城小学校の生徒2名が、オレンジ色の未確認飛行物体を発見したことが始まりであったとされる。
児童の話によるとUFOとされる物体は彼らを追いかけるような飛行をし、2人は逃げて物陰に隠れたという。これにより児童は未確認飛行物体を見失った。その後、2人はブドウ畑に降り立ったUFOを再度発見したと伝え、機体からはチョコレート色でしわしわの「のっぺらぼう」状態をした宇宙人が現れたと話した。児童のうち1名は背後に回りこんだ宇宙人に肩をたたかれ、その場で恐怖のあまり座り込んでしまい、もう1人はその場から逃げて家族を呼びに行ったが、家族が駆けつけたときには宇宙人は姿を消していた。児童1人の母親は空に銀色の物体がくるくる回転していたと証言した。また父親は消えかかる光を見た、と述べた。
これらの報告を受けて放射能の専門技師である前田進は現地の調査を行った。その結果、UFOが着陸していたとされる場所からは人工的な残留放射能を検出したと一部のマスコミが報道した。放射能は検出されたものの、放射能を人工とする根拠は示されていない。
目撃した児童と家族の具体的な証言にくわえ、甲府市環境センターの管理人がぶどう畑からUFOが飛び立つのを目撃した証言や、UFO着陸現場付近を車で走行中だった保険外交員の女性が、その宇宙人らしき人物と遭遇した証言等(7年後の1982年に証言)があり、以下に示される調査結果が出されている。また当時親の転勤で甲府市に住んでいた作家の景山民夫も、飛行していたUFOを目撃したと証言している。

である。


先日の番組については、じっくり拝見させてもらった。

当然、録画もしているので、繰り返し見てみた。

どうしても、
嘘をついてるとは思えない。


何かを見たんだ。


二人はたしかに何かを見た。


そして遭遇した・・・。




ちなみにオイラは、UFOや宇宙人に対しては以下のようなスタンスだ。

この広い宇宙には、地球人以外にも多くの知的生命体は存在する。
ただし、光の速さで何十、何百光年も離れている彼らとは接触はしてはいない。
いまだ人類は他の星の知的生命体とは接触してはいない。
いわゆるUFO(未確認飛行物体)は、なんらかの事象ではあるが、地球外知的生命体の乗り物の類ではない。

・・・・である。


だが彼らはあの時、間違いなくこの世のものとは思えない不思議なものを見ている。

それはなんなんだ。
考えられるケースを考えてみよう。

1.地球外知的生命体
2.星や隕石などの見間違い
3.航空機やヘリなどの見間違い
4.関係者の嘘
5.第三者のイタズラ
6.集団幻覚

では、検証すると

1.あり得ない。
2.二人と大人も見ているのであり得ない。
3.同じく二人と大人も見ているのであり得ない。
4.・・・・可能性としてはあるが、放射能の件などから説明がつかない。
5.・・・・・。
6.離れていた環境センター管理人や保険外交員も見ているのであり得ない。

消去法で、

5.第三者のイタズラ ということなのだが・・・、
こんな壮大で精巧なイタズラを実行できるのだろうか。

オイラは永年この事件の真相は、
大学生なんかの若者の壮大なイタズラだと思っていた。
これしか考えられなかった。


そう考えると、不本意ながら一番合理的なのが、
1.本当に地球外知的生命体との接触 ということになる。

・・・・まさか、
こんなUFOなんて、
子供が描くような昭和コテコテのUFOではないか。

しかもハシゴで乗り降りなんて、高度な低度なのか・・・。

それに、こんなウルトラマンに出てくるような宇宙人なんて・・・、幼稚すぎる。


これだから、ますます理解できなくなるんだ。

いや、最初にも言ったとおり、もう少しマシなUFOと宇宙人としても、
やはり地球外知的生命体はいまだ地球には到達していない。


最近になってオイラ思うのは、
実は複合的な要因なのではないかと、
イタズラと幻覚との複合的な要因。






お願いだ、誰か、教えてほしい・・・・。



彼らが見たもの・・・・・、


彼らが見たもの・・・・・・・・・、


彼らが見たもの・・・・・・・・・・・、


彼らは、いったい何を見たんだ・・・・・・・・・・・・・。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・それはないよ。

【ヒゲ親父】
にほんブログ村
にほんブログ村
コメント (6)

K君とY君・・・

2017年02月20日 22時04分08秒 | 【ヒゲ親父】UFOとか
ようやく、この時が来たか・・・。




オイラがこのブログを始めたのが、2009年11月26日で、
タイトルは「ブログを開設」でした。
それは、1回目としてはありきたりだけど、
2回目に投稿したのが11月27日の「甲府事件」だ。
これです⇒甲府事件

2回目にしてUFO関係とは、オイラも若かったね(なんじゃそりゃ


オイラは昔からこの事件が気になってしかたがなかった。

そして今週の水曜日に放送されるテレビ番組で
このK君とY君が出演するというではないか!

まじか!


2017年2月22日(水)フジテレビ 19時57分~20時54分
世界の何だコレ!?ミステリー【今夜はUFOスペシャル!】
あなたは信じる?信じない?UFOスペシャル▽42年前の山梨県甲府で、少年を襲ったUFO事件。当事者が長年の沈黙を破り…今夜、特別証言

これは注目です。
大注目!!

本当にあのとき何があったのだろうか・・・。

真相は何なんだろう・・・。

知りたい・・・・。

とにかく水曜日のその番組が楽しみだ。
【ヒゲ親父】
にほんブログ村
にほんブログ村
コメント

唐突ですが、モノスのこと

2014年06月01日 09時08分18秒 | 【ヒゲ親父】UFOとか
ずいぶん前にテレビ番組で
スクープ撮影成功と言って、
少し話題になった
猿人「モノス」


たしかに、それっぽいけど・・・

(モノス情報)
ベネズエラで油田開発のための調査をしていたところ、2頭の奇妙な大型の猿と遭遇。その大猿は大きく咆哮しながら威嚇し、器用に手で物を掴んでは調査隊に向け投げつけてきた。危険を感じた調査員たちは銃で応戦し大きい方の1頭を射殺、やや小さいもう1頭は森の奥へと逃げていった。射殺された大猿の性別は雌で、身長は150cm前後だったという。また、尻尾が無いという特徴があった。ド・ロワは死体の保存を提案したが、今後の調査活動の妨げになる恐れがあるため断念。解体して食料とされた。解体される前に死体を石油缶の上に座らせ、顎の部分に支柱として木の棒を立てた状態を撮影した写真が残されている。


モノスいてほしいなぁ~?
【ヒゲ親父】
にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
コメント

人類VS宇宙人って感じ

2014年03月30日 09時00分00秒 | 【ヒゲ親父】UFOとか
5人のプロ将棋棋士がコンピュータ将棋ソフトと団体戦で戦う「第3回将棋電王戦」の第3局・豊島将之七段 対 YSSの対局が29日、大阪・あべのハルカスで行われた。

第3局は、29日16時41分、豊島七段が「将棋電王トーナメント」3位の将棋ソフトYSSに勝利し、プロ棋士待望の勝ち星をあげた。これで全5局の通算成績は、プロ棋士側の1勝2敗となり、ソフトの勝ち越しを防いだ。


これねぇ~、
映画でよくある
人類対宇宙人の地球防衛戦争に感じが似てるんだよなぁ~。

1勝2敗でピンチ
地球が危ない
人間ガンバレ!
【ヒゲ親父】
にほんブログ村 病気ブログ てんかんへにほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へにほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建売住宅へ
にほんブログ村
コメント

そういうことだったのか

2014年03月25日 20時54分04秒 | 【ヒゲ親父】UFOとか
先日のNHKスペシャル
「超常現象、科学者たちの挑戦」
を見られただろうか、

良かった。
とても良かった。

オイラの人生に影響を与えた
ベスト10に入る番組だった。

一番感動したのは、
乱数発生器に異常を起こさせる実験結果。

あるイベントの際に、
乱数発生器で異常が発生することを紹介していた。

(燃えるバーニングマン、異常空間の発生)

人の感情が乱数に影響を与えるという結果。
まぎれもない事実。

そういうことか、
そういうことだったのか!

人の感情の集合体は
現実に何らかの物理的な作用を起こすんだ。
確かになにか発生させていることになる。
その発生されたものが
周りの量子に変化を与えていたのだ。

「量子もつれ」といわれているらしい。


とても興味深い番組だった。
この方面の好奇心が
またまた湧いてしまったではないか。
【ヒゲ親父】
にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村
コメント

はい雪男、終了!

2013年10月20日 14時11分04秒 | 【ヒゲ親父】UFOとか
(CNN)
ヒマラヤ山脈で採取された2つのサンプルに注目した。この2つは約1300キロ離れた場所で別々に採取されたものだったが、DNA を調べた結果、100%の確率で、ノルウェー北端のスバールバルで見つかった4万年~12万年前のホッキョクグマの顎の骨のものと完全に一致したという。

はい雪男はクマでした。

ロマン終了です。
【ヒゲ親父】
にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 子供あり夫婦へ
にほんブログ村
コメント

隕石UFO

2013年03月02日 08時36分07秒 | 【ヒゲ親父】UFOとか
ロシアの隕石
UFOがどうのこうの・・・・、

たしかに目を凝らしてVTRを見ると
不自然な物体があるような
でも、UFOはないわ・・・

それにしても
この膨大な宇宙の大きさを
想像するだけで思考が追い付かない。

この宇宙
いったいどうなってんだろうか
などと考えると、
チマチマした実社会の悩みなんて小さい小さい
【ヒゲ親父】
にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
コメント

なに?なに?なに?

2012年11月27日 20時40分47秒 | 【ヒゲ親父】UFOとか
なに?
なに?
なに?

【ワシントン=中島達雄】米航空宇宙局(NASA)の無人火星探査車「キュリオシティ」が何らかの重大な新事実を発見し、NASAが近々発表するのではないかと、米メディアで話題になっている。
(2012年11月27日12時43分 読売新聞)

ワクワク
ドキドキ

ワクドキ

なに?
なに?

気になるけど、実際は大したことなさそう⇒NASA重大発表

ロマンだね~。

【ヒゲ親父】
にほんブログ村 病気ブログ てんかんへにほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村
コメント

面白いニュース

2012年11月02日 18時50分38秒 | 【ヒゲ親父】UFOとか
こういうのはロマンだ

雪男

実際いるとは思えないが、
ここまで科学者達を思わせるのも
なかなかのもんで・・・

【ヒゲ親父】
にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
にほんブログ村 中学生日記ブログ 中学1年生へ
にほんブログ村

コメント

U FO番組

2012年05月07日 20時00分00秒 | 【ヒゲ親父】UFOとか
先日の奇跡体験アンビリバボーは
UFO特集でした。
久々にこの手の番組を見ました。

あの見る前のドキドキ期待感と、
見終わったときのガックシ裏切られ感が
いいよねぇ~。

UFO撮影を検証してましたが、
どうしてもCGを疑ってしまう。

映像が出来すぎなんだよ。

一昔前のあのぼやけた雰囲気があまりない。
映像がクリア過ぎて、
少し抵抗感がある。

UFO・・・
宇宙人の乗り物、
本当に来ていたらおもしろいのになぁ~

死ぬまでに、
人類と宇宙人の接触が実現できたら、
なにも言い残すことはない。
【ヒゲ親父】
にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
にほんブログ村 中学生日記ブログ 中学1年生へ
にほんブログ村
コメント (2)

伝説の海獣

2012年02月09日 19時16分19秒 | 【ヒゲ親父】UFOとか

まさかとは思うが!

これはこれは一級品の動画ですなぁ~

伝説の海獣

久しぶりに興味深くてオモロイもん見たわ。

【ヒゲ親父】

コメント

これはオモシロイ!!

2012年01月30日 18時51分00秒 | 【ヒゲ親父】UFOとか
キタ━(゜∀゜)━!!!!!
オイラの大好きなニュース!

(CNN) 北欧のバルト海で海底に沈んだ難破船を
捜索していたスウェーデンの海底探査会社が、
深さ80メートルの海底で巨大な物体を発見した。
その形状から未確認飛行物体(UFO)ではないかとする説まで
飛び交ったが、正体は分かっていない。

この物体は海底探査を専門とするオーシャン・エクスプローラー社が、
スウェーデンとフィンランドの間の海底で発見した。
それまで9日間にわたって付近一帯を探索したが
何も見つからなかったため、引き上げようとして
最後の音波探知をかけたところ、直径60メートルの円盤形の本体に、
長さ400メートルの尾のようなものが付いた物体の画像をとらえた。
さらに約200メートルほど離れた場所に、
円盤形の物体がもう1つ見つかったという。
最初はUFOを見つけたと思ったという
チームリーダーのピーター・リンドバーグ氏は、
「20年近くこの仕事をやっているが、
こんなものは見たことがない」と話す。

ほんでもってこれが画像・・・!?


ロマンや~。

【ヒゲ親父】
にほんブログ村 病気ブログ てんかんへにほんブログ村
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村
コメント

ウィキリークスでUFO

2011年01月23日 13時10分00秒 | 【ヒゲ親父】UFOとか
「未知との遭遇」
数十年前の映画で
オイラが好きなシーンは、
次のとおりだ。

管制塔「31号便、今のをUFOとして正式に報告するか?」
パイロット「・・・いや、やめておく、説明がうまくできそうにない」
管制塔「了解した。」

とパイロットと管制塔との
交信のやり取りである。
妙にリアルで、
本当にあるようなワンシーンだからだ。


今、話題のウィキリークスが、
近々、各国のUFO関連の極秘情報を発表すると
噂されているが、本当だろうか?

もちろん、オイラは大歓迎であるけど。

UFOといってもあくまでも未確認飛行物体であって、
いわゆる宇宙人の乗り物ではないのだが、

なんせ、オイラは
小学校時代にUFOを見て以来
この歳になってまで、
ずーと興味を引きずって
しまっているのだから
【ヒゲ親父】
にほんブログ村 病気ブログ てんかん<a href=にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへにほんブログ村へ" />にほんブログ村

コメント

名乗り出て

2010年03月30日 22時24分48秒 | 【ヒゲ親父】UFOとか
イギリスのミステリーサークルや
ネッシーについては、イタズラを行った人が名乗り出た。

アメリカのビックフットも名乗り出た。

だから、日本の甲府事件の
イタズラ犯もそろそろ名乗り出てほしい。

※甲府事件
甲府事件(こうふじけん)とは、
1975年に山梨県甲府市で起きた、
UFOと宇宙人を目撃したとされる事件。
日本で起きたUFOや宇宙人関連の
目撃事件としては最も有名な部類に属する。


オイラはこれを小学生時代に
本を読んで、
今でも真相を知りたいと
何十年も願ってきているのだ。
もちろん宇宙人の遭遇事件などとは
思ってはいない。

【ヒゲ親父】
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村


コメント

子供の頃UFOを見た

2010年01月27日 20時55分00秒 | 【ヒゲ親父】UFOとか
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ てんかんへ
にほんブログ村
よろしくです。

実はオイラ、子供の頃UFOを見ているんです。


小学生(3~4年生)の頃、
近所の公園で夕方5時ごろだったと思う。
辺りが薄暗くなってきた頃、
近所の友達5、6人と遊んでいたのですが、

上空でオレンジ色の物体が、南から北へ
スーと流れて行ったのです。

それこそ2秒程度のものだったと思う。
今思えば不思議なことに、そこにいた友達全員が
見ることができ、
なかにはふざけた者もいて、
流れ星に願い事をかけるように、
両手をあわせて「お願いします。お願いします。」
と言う者もいた。

オイラ、その時は瞬間に、
進む方角の方にある、小学校の校舎にぶつかるのではないか、

と心配をした記憶があります。

そのくらい、印象では低く飛んでいった
感じがした。

とにかく、みんな、すごく驚いて、

みんなで、なぜかオイラの家まで走って行って、
母ちゃんに「UFO見たー!!」と詰め寄りました。

なんと母ちゃん言ったのが
「そりゃ良かったね~」
とお気楽な返答をするもんだから、

子供心に「なにをのんきなこと言ってんの!!」
と半ギレになった記憶がある。

この出来事は、時間帯も良かったせいか、
市内でも見た方が相当多かったらしく、
翌日の朝刊に掲載されたほどだ。
「●●市内でUFO目撃」
「新聞社に問い合わせ多数あり!」
と書かれていた。

この話、ちょっとした不思議な後日談があって、
数年後の高校生くらいだっただろうか、
当時一緒に見た友達に
「あの時一緒にUFO見たよな?」って何かのついでに
確認したら、記憶にないと言う。

なんで、そんな重大な体験を忘れるかなー!


さて、大人になった自分としては、
あの時のことをこう思ってる。

確かに子供の頃、オイラはUFOを見た。
でも、それはあくまでまでも、
未確認飛行物体であって、宇宙人の乗り物
ではない。
おそらく、人工衛星の破片が落下したか、
あるいは、小さな隕石が落下したが、
いずれにしても、そのたぐいであろう、と。

だけど、子供たちには、たまに言っている。
「お父さん子供の頃、UFO見たよ」って

子供達の反応は?
「あ~そう。」

今の子供はUFOなんてあまり刺激的な事ではないのかな
【ヒゲ親父】



















コメント